2022年04月27日

リクエスト関連(障害児の母さんへ「だから何が言いたいの?」)

<いつもの誤変換とw、中段にちょびっと追記>

障害児の母
>発達障害は他責思考が強く、人の気持ちがわからない人ばかりだから毒親呼ばわりする人が多いんです。家族は地獄ですよ。誰も障害児が産まれると思って子供を作らないでしょう(結婚前にブライダルチェックもしてる)。僅かな可能性でも産まれることがあるから子供を作るなと?ちなみに私も野良猫出身の猫を飼ってた経験はあります。だからこそ猫の何倍も障害児は手に負えないと言ってるんです。障害児育てたことないですよね?児相や自治体によっては対応が悪かったり、お金がかかって施設にも預けられないことがあると言いましたよね。

■未経験者は黙ってろと言うなら
あなたには心理学の知見や経験が無いのだから、心理学上の答申は黙って聞いてろよ。
(上記は私の意見では無く、あなたの意見を引いた場合の見解だからね)
それにグダグダ反論するってのは、あなた自身も経験に関わらず(俺は経験の有無などクソの価値も無いと思っているが《だとしたら人は新しいことは何一つできないことになる》)言論に根拠があるなら個別に論旨の意味はあると思ってんでしょ、
そう思うなら、いちいち「経験があるんですか」など偉そうなことを言うな(それこそ無価値だ)。
 ↑
この件は元ネタにも登場しており「(未経験者は黙ってろ言うなら)だったら自分の母親にだけ相談し(経験者上位の保守系『共同幻想』支持者を意味するので)年長の母親の助言に絶対服従でいけばよろしい」ことになる。
(そもそもそう思っていないから心理学のサイトに記事をリクエストしてるワケなんだから→あなたの未経験者は黙ってろって発言はそもそも記事リクを心理学サイトに依頼する行為と矛盾する《ベテラン母親の会でもいけばいんじゃねって話》)

まあ、その件はその件として

■私はナントカ障害でも何でも無いが、あなたの発言趣旨から「最低の親」だと思うけど?
>発達障害は他責思考が強く、人の気持ちがわからない人ばかりだから毒親呼ばわりする人が多いんです。
(毒親みたいな甘えた表現は使いませんが)

ま、それはともかく
>家族は地獄ですよ。
だからさ、これも元ネタ記事に戻るけど、
そういう施設の職員はどうするのさ?何人もいるんですよ?次から次と施設職員が地獄ですと労災申請してますか?
だから心理学知見として「家族と思うから《その背後に理想化された家族幻想が叶うみたいな思い込みあるから》」ギャップで過剰に不快感が増してんじゃんと説明し、
「施設の職員になったと思えばいい」と元記事で言及してるんです。
(※そもそも”家族幻想”の実像は全員赤の他人であり《ホームドラマ劇団のようなものです》、コアとなる幹部は「全く血縁関係にない夫婦」なんだということを忘れないこと。)

■また(だから元記事読んでるのかと言ってんだけど)
>誰も障害児が産まれると思って子供を作らないでしょう
優生保護法(1948〜1996)が廃止された段階で、間接的であるが概念としては事実上(これは末尾に出てくる親権の義務をからめれば《及び先進国化による福祉行政拡大のトレードオフではあるんだが》)
●『結婚』を選択するものは、仮に自分の子供に障害があってもそれを養育する義務に宣誓し契約したことになるの。←法律の建付けがそうなってんだってのよ(入籍に署名捺印するってのは「その覚悟がありまーす」と宣誓したことになんの《夫婦間で子供を作らないDINKS任意契約があれば例外だけど》)、
※もう少しわかりやすく言えば、労働三法的に雇用者が社員を強制解雇できる条件みたいに考えりゃいい。企業を起こして(結婚し”家族法人の結成”)従業員を雇う場合(事業拡大目的で子供を設ける場合)その義務及び保証すべき権利は、企業の代表者(家族なら結婚する夫婦)を法的に拘束してるワケ。

このような法的建付けの結婚入籍(法人登記)のあなた代表者だろ?
「バカな社員を雇ったものにしかわからない地獄です」とか、、、いやいや企業して従業員を雇うってことはそういうリスクとリスク管理上の責任を「私がやります」と宣誓するから許されているワケで(あのさ、家族法人がどれだけ特権で優遇されて国民の税から補助金突っ込まれてると思ってるの?)、
「そんなつもりの人はいません」とか(どんな理想化した妄想持つのも自由だが)←社会人失格だろ
●それから繰り返しになるけど、
その子供は”あんたのとこの夫婦”から生まれてこなければ、障害児になってないかも知れないんだぜ?
ガキとしてはよ「生まれてくる先を選べないこっちの立場になってみろコラ」思うじゃんよ。
 ↑
「私は管理職として(どんな人物か確約できない)社員を雇うような(子供をつくるような)事業拡大計画を持ちません、共同経営者の二人だけで小さな店ですががんばります《これがDINKS》」
※逆にガキを産もうって選択する婚姻は前述の「どんな子供が生まれても」という法的拘束力のある契約書に署名捺印したことになるんだってばよ。

■ そ れ を キリスト教では「神に誓う」んだぜ?(日本の結婚式でもふざけた不信心ものが神父呼んで誓ってるだろ)
何を意味するかって、「神の前に命をかけて(前述のような結婚の義務と契約を)誓います」と宣誓するのが「結婚制度」なの!→だから近代社会では”姦通したら死刑”とかの慣習法持つ国もあった(神に対して嘘をついた罪)
(※繰り返すが、そういう近代思想は現代先進国に合わなくなってくるから、俺は今後”フランスのような事実婚が増えるだろう”と予測しており、個人的にもそもそもプライバシー保護法的に婚姻の現況を政府に登録する現行結婚制度は間違いだろ思ってます。)
 ↓
などなど、俺の説明しているようなことに考え及ばすことなく、現行制度に迷い無く署名捺印した人は「近代保守主義の結婚制度に賛成です」と自らの意思で宣誓したことになるの(=好き好んでその縛りを自分で選んだんでしょって自己責任を説明してるのさ)。
俺が前述括弧で述べているように嫌なら他の選択肢があるんだから(個人的には《心理学やら現代思想系の人なので》現代社会で唯々諾々と結婚制度に乗っかる人は”どうかしてんじゃないか”と思っているが《繰り返すけど、そこは個人的意見だけどね》)。

→続きを読む

posted by kagewari at 03:21 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0