2022年04月23日

第4ラウンド(M A Great Again)「マス・メディアはそもそも嘘しか報道できない」

<「記者個人のレポートは別よ」を末尾に追記、4/24そして末尾編集>

【マス・メディア→大衆やら公衆に向けての媒体】
この段階で、わかりやすい内容に要約された(難しいこと言わない)広報機関でしょ。
 ↑
この複雑怪奇な背景事情を抱え、陰謀渦巻く現代に
そんな調子じゃ「何を報道しても嘘でしかないじゃん」《終わり》
※昭和の流行歌や、事務所ゴリ押しの(誰も知らないのに)「いきなり今大人気の」と紹介される芸能人みたいなもので、インチキ臭いTVショッピングの方がまだ誠実に思える。

●反対に近代前後の人が生きるか死ぬかでギリギリだった時代には、報道みたいなものを知る必要性とか受け手の容量も「(どうせ俺には無関係だろ)デマでもいいから最近の風評を3行でまとめてくれ(そんな感じのことがあったのか程度いでわかれば十分)」という需要に答える存在だったのだろうと思うのね(そう求められて、それで十分だった)。

■個人心理における集合化の時代から→個性化分岐時代の流れと同じで
(『共同幻想』崩壊>『単独者』化)
現代社会はインディ系の(それぞれの専門分野に応じた)マスの反対:個別な「報道では無くて情報取得」によるナントカカントカって話になっており、
マス・メディアってのは存在そのものが、どうしても構造的に(『共同幻想』の御用達の)プロパガンダ機関のようなものになっちゃう。


ジャーナリズムってのも、
【ジャーナル→日記や日誌→転じてジャーナリズム「定期慣行事実日記→新聞」】
そら当事者の能力によっては(そいつにとっての事実によっては)トンデモにもなる。

マス・メディアの報道というものは
最初から「事実を含んでいるかもしれないガセネタのお題」と受けて、

(CMと同じ、)
いやいや待てよ、これはどういうことなのかと考えるものなんだと思う。
(報道は報道で、情報では無いってことでさ)


<末尾追記へ>
→続きを読む

posted by kagewari at 19:21 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアの言い分に言及すると速攻で特捜部に逮捕されるかもしれない件(笑

まあムネオ氏は確信犯なとこあるので(日露友好が国益になると考えている)
彼の認識が中立的だとは言いませんが(国会で対立する者同士が論議すればいいのであって)、そういうスタンス見せるだけで逮捕されかける「日本の習慣」にも困ったものです。
篠原常一郎氏の動画から”そこ”紹介しましょう。

【4月23日土曜朝9時】マリウポイ陥落、経済対策防衛費、皇室利用で汚された立皇嗣伊勢参拝【NEWS常一郎】
https://youtu.be/9g0UwIrzxDQ?t=3643


田中角栄ロッキード事件から小沢陸山会やらライブドア事件まで、
日本の地検特捜部が何をやってんのか関心ある人はだいたいご存じですが、
そもそも特捜部は戦後GHQの手先として財閥解体に協力することを条件に存続を許された機関で、法務検察の出世コースに何故か「米国大使館一等書記官だったかな」やることになってんですよ。
事実上、米ネオコン系官僚組織の一部を構成する機関であり(普段はそら関係無いと思いますが、米国その筋から指令があった政治家は逮捕しちゃうぞと)、
※記事リクだったかで書きましたが、米国ではCIAとFBIが反トランプで冤罪仕掛けてトランプ陣営捜査しまくるとかやらかし、嘘がバレて現在炎上中(つまり同じ手法です)

「あ〜、またか」と

(そら岸田首相も表向きは「全力でウクライナ応援します」のポーズ取りますよww)
そして、鈴木宗男氏のクソ度胸も凄いものだなと、
(多分「逮捕できるものならやってみろゴラ!」な勢いなんでしょうな)

→続きを読む

posted by kagewari at 12:27 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0