2022年04月07日

一部保守系論壇が戻ってこれなくなった件(極端なのとビジネスっぽいの)

(※割とどうでもいい話なので、政治に関心無い方はスルーでお願いします)

片方はガチの権威性認知だよね(某作家さんを筆頭に逆らえなくなった)
この作家さんも悪い人だと思えないけど、インテリジェンスのセンスが無いというか、
直情径行で怒るわけですよ(ハイこの段階で「時々間違う」ってことです)
喜ばせる人がいれば悦に入るのであり(彼は奔放にしてるだけなので罪は無いんだけど)勝手にできちゃった取り巻きが「こうばしい言論空間を醸成しちゃって」、
ウクライナのナントカにコロッとアレしたのがキッカケで戻ってこれなくなりました。
(※いまさらエビデンスに基づいたプーチンの分析ができない)

某投資顧問かしらってビジネスっぽい言論人の方は、
米大統領不正選挙を陰謀と言っちゃった時点で、バイデン政権の発表もそれなりに尊重というか「そこだけ嘘とか言えなくなってしまった」とこがあり、
現在米国で、ハンターバイデンのPCが本物と報道されて以降(米国ではバイデンの息子ハンターの訴追はまぬかれないと報道されている《修理に出してロストした彼のPCに不正の証拠が続々と、、》)引っ込みつかなくなった関係上、米『民主党』プロパガンダの下部組織みたいなことになってしまいました。
「こちらは戻ってくる場所が無い《現所在地がリベラル過ぎて》」

私が”歩留りライト保守層のリトマス試験紙”と思っているyoutuberにニュース解説サイト運営者のTTMつよし君ってふざけた名前のチャンネルありますが(というか彼は海外経験が豊富なので体験だけでなく各地から一次情報も取れるなかなか有能な人物)、
彼が「コロナとウクライナがバカ発見器になっている」言ってますが【そのままじゃないかしら】
※皮肉なことに前者の作家さんは後者の投資顧問さんのコロナ陰謀論に噛みついて(中国憎しで『興奮』のあまり、事実を取り違えた)、投資顧問さんが謝罪するとかコントみたいな話もやってたのね。

●個人的にも好きな武田教授も某ニュース番組降板となるなど
そんなこんなで、一部では残念なことになってます。

→続きを読む

posted by kagewari at 05:14 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0