2022年03月21日

先進国の場合”社会的”発展や進歩というのは既に”終了”(個別先鋭化へ進む)

公益性の目的がそもそも「生命財産の保護や、貧困問題の解決」だからだ。
(このために『共同幻想』適応自体はインセンティブなどの施策が利くワケで《限界効用論的に貧乏な時代からインセンティブが有効に働く:ハングリー精神》)

■一番陥りやすい錯覚は
「国民全員が成金趣味真っ青な富豪になる発展があり得ると思う事」で、
上記は、概念としてナンセンスなんです。
1)そもそも億万長者ってのは宝くじのキャッチコピーじゃないけれど、ド貧乏から偉業を成すじゃないけど大きな事業を起こしてなどのモチベーションとして有効だったもので、概念として全員が大富豪だと「それが平均所得だから全員中産階級ってことになるww」

(こんなイベントをぶち上げた目的は「貧困問題を解決した社会の実現のため」であって《その前段階の成長時代を引っ張る”釣り”インセンティブ》→どれほど貧困層がいるのか知らないが”億万長者を沢山作る”のが目的では【無い】からな。←皮肉で、それを自で行って自爆してるのが中国→意図を履き違えすぎだろって、、)

2)国民全体が中産階級とまで言わなくても(生活保護やベーシックインカムなどで)貧困問題の解決に成功していれば、全体を引っ張るような(過当競争を煽るほどの)インセンティブは必要が無い上に、効果は減衰していく(限界効用論)。

3)先進国化で公益性のある発展が完了後、文明の発展は止まるのか?
【いえいえまったく違います】
地位や金で釣るインセンティブは限界効用に達し効果を失いますが、
”非適応個性化人格”の台頭は、無数の文化的分岐を生み、
情報化社会と相まって、無数の無料経済を派生させます(フリーエコノミー経済)
※それこそこのブログが無料で閲覧できるのもその流れ

ひとつひとつのGDPなどへのインパクトは過少でも(そもそもフリーエコノミーは計上できない)
以下の例で考えて欲しい
youtuberって職業はありますが、仮にベーシックインカム導入により「広告収入などどうでもいい」場合、コンテンツの視聴者100人だ200人でも構わないことになります。←この視聴者数がgoogleなどの広告化にも達せずクソコンテンツじゃないか?なんて思う人は大きな感違いです。
●大学のひとシーズンの専門ゼミコースの人数って何人よ?
(50人取る教授とかどんだけいるのかね)
つまり、中身の専門性が”公益性”の判断基準になります(視聴者数カウントではありません)
※「フリーエコノミー」の他代表的コンテンツは、フリーソフト、料理のレシピなどなど、、、
 ↑
4)上記からわかることは、先進国経済を考える場合
特にフリーエコノミーにおける生産性や生産価値は、「社会の個性化率に比例します」
 ↓
つまり先進国経済における発展水準は→「非適応個性化率に比例することになる」のです
【これを人類の英知という点でどうなんだとトンチンカンな事言う人いるかもですが、少なくとも人文系における大学での研究は上記を超えるようなものではありません。】
【加えて、理由系での今後は、それこそ国がスーパーコンピューターなどの一般利用を拡大するなどインフラの整備で支援できます。また、現代理数系の設計開発の分野にはシンギュラリティ―級の変化が起きており《シミュレーションの発展によりテスト抜きで新製品の開発ができるようになった》、大きな期待が持てます。】

※一般的な労働力は全てが産業ロボットに代替されていきますから「そこをどうこう考える必要性もありません」

※またVR空間のゲームに実業を関連付けし(自動運転車両の配車や、流通産業や製造業の検品や高齢者の生存確認・児童の虐待保護など)ゲーム内での獲得ポイントがそのまま現金収入になる日も近いと思います。
(ハッキングなどのサイバー攻撃は既に官民連動になっているし)

→続きを読む

posted by kagewari at 19:10 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0