2022年03月18日

リクエスト関連(しわしわさん「乾皮を疑うべきかしら」)

しわしわさん
>周囲のの3、40代は肌きれいな人が多いのに私だけやたらとしわやたるみ、シミが多いもうすぐ40歳の者です。ポー○やエ○クシ○ルなどのシワ改善を謳ってるアイクリームを使っても改善しません。ポリマーが入ってる化粧品がだめだと聞いて自然派の物を使っても改善しません。顔トレも余計にシワが深くなりました。こういう謳い文句は嘘なのでしょうか?私もきれいな肌を取り戻したいです。医療美容は高すぎて無理です。年だと諦めるしかないのでしょうかね…(泣)

■メンタルがどこまで関係しているのかわからないんですが、
少なくともメンタルが免疫系に強い相関があるのは事実です、
となると、免疫系が関係する”アレルギーに類似した(アトピー的な)”症状が発生しても驚きません(ちょ〜っと製薬関係情報に関わるため、ブログでは書けないことは例外事項としてamazonルートでお伝えしましたが)
所謂化粧水代わりの保湿剤が「グリセリンだけで充分」ってのは御存知だと思います
(また皮膚の弱い人は洗顔に石鹸必要ありません《強烈なメイクしてれば別ですが》)

●所謂コスメを謳う商材が”インチキ臭い”のは事実です(笑
(不安を煽る商売なのでそりゃ儲かるでしょう。業態として製薬メーカーとダブルでしょ?コロナ騒ぎのワクチンガーで想像していただければ自ずと答えがわかるかと。)
 ↑
コスメのメーカーの代弁すると、
「コスメ関係の商材ってのは、”私はこれほど高価な〇〇を使っているのよ”エンタメを楽しんでいただくために(必要あるのか効果あるのかアバウトでも)希少な材料を無理でも入れて(だから技術のなかった時代の高級食材や化粧品に無駄に金入れたでしょw)意識して”高価な製品”を作っているんです(そういう消費者のニーズがあるから)」
※文字盤につけたダイヤモンドは時計の性能に関係無いでしょ?
 ↑
うんで、コスメメーカーはそれぞれの所得階層別に「エンタメ」モードを設定している」ってこと
(効能についてもね、モモのステアリングにレカロのシートに変えたからって運転うまくなるわけじゃないでしょww同じですよ同じ、)

→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 20:26 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さんへ「オマケ」)

<後から前段ちょこっと追記《サンケイ新聞のとこ》>

戦争が怖い発達障害者さんもよく耳にすると思うんですよ(空耳でも)
「働かざる者食うべからず」←この言葉ば滅茶苦茶【誤用】されており、
(この話も各所で書いてるんだけどさ、、)
近現代にこれが大きくひろまったのは
■【レーニンが「これこそ共産党のスローガンだ」と大宣伝したから】で、
ガチ、左翼のプロパガンダです←ところが不勉強な保守派が、あろうことか「勤労倫理だかなんだかを表す言葉だ」みたいなウルトラC誤読で意味不明な解釈しておりまして、、、(いつからお前らは共産主義の手先になったのかと、、)
 ↑
あのね、実はサンケイ新聞出身の保守系雑誌の編集長がこの間違いやらかしてたから
(ゴメンナサイだけど、高校は卒業されてますよね?って《中卒差別の意図は無いが》)
僕はその時心底落胆したんです(悲しいぐらいに)「知らんのかい」と、、


「働かざる者食うべからず」原文は著名な修道士だかが手紙に書いたフレーズで、『聖書』の解釈です。元ネタは(イエスはローマの徴税官やユダヤ教富裕層と戦ってましたから)「(貧しい信徒では無い)高級官僚と高利貸しは〇ね」って意味。
これをレーニンが「プロレタリアート革命そのものだ(あれ?宗教は麻薬じゃなかったの?)この言葉は資本家は〇ねって意味じゃん」と大々的にやったんです(多分当時の庶民は共産主義の概念など知らなかったからキリスト教の逸話を利用したのでしょう)。
 ↑
これ言うならばケインズ経済学の”貨幣だけ需要”の話で(タンス預金で経済しぼむ《投資されればいんですよ、当時のケインズは不動産投資もな〜ではあるけど》:着想はフロイト心理学のデストルドー「死の欲求(ド・Mのことだよw)」)、、、
現代で言えば経団連のやらかしてる”内部留保”のこと(内部留保の全てがそうとは言わんけどさ)。

●それこそ本来の意味でそれを政策に反映したのが「アベノミクス」(眠る貨幣を叩き起こせ)


<話は戻るけど、、>

「労働者階級は働け―」とか言ってさ得するのは権力者だけじゃんよ(笑
(だから現在「働かざる者食うべからず」は財務省のスローガンになってます)
自民党は「働き方改革」進めております(これも厚労省あたりのアイデアなのかもしれないけど)、はい「働き過ぎは違法《休日は美徳》」って方針です(そしてブラック企業の廃止)。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0