2022年03月17日

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さん「う〜ん、なるほどですね」)

戦争が怖い発達障害者さん
>ありがとうございます。日本に何かあっても米軍が助けないから人質ではないのでは?私も自衛のための軍備は必要だと思ってます。でも生活保護の申請やCWから働けと言われた時に(私は言いやすいから標的にされる)共○党の方にお世話になってることが多いです(気の強い共○党議員がいるとCWも働けと言わなくなる)。K国の被害妄想を鵜呑みにして日本政府に講義する共〇党の思想は全く支持できませんが、福祉に関しては支持してるので(それ以上生保下げられたら生活できない)、どうしたら良いものでしょうかね、、

いやいや、日本を攻撃すると(各地に米軍基地ありますから)
米軍無傷とかあり得ないんです。
実際本国が相手国と抗戦する云々は議会の承認必要だったと思いますが、
米軍基地が直接攻撃され、正当防衛的な戦闘開始は大統領令だけで始められた筈です。
てかそもそも東京攻撃したら、米軍関係者と大使館関係者がごっそり暮らしてる六本木GHQ本部が無傷とか絶対無理(星条旗新聞社なんか実はCIAだし)、

仮に尖閣攻略する場合も、いきなり解放軍が米軍基地を攻撃することはありませんが、
自衛隊は米軍とも協力しつつ反撃に出ることになります、
(何も米軍が直接戦闘に参加しなくても、防衛協力で基地の使用や弾薬の補給などは十分あり得る)
てか沖縄の米海兵隊も友軍の自衛隊特殊作戦群や水陸機動団が出張ってる時に、ビーチで休憩はしないでしょう(少なくても偵察機は出る)。
【ですから(憲法改正がでてきていない現在だと)沖縄基地は、沖縄県民にとって大事な施設】なんです。

■生活保護の制度をよく理解していないケースワーカー出現の場合
(これが滅茶苦茶に多くて、とにかく病院や役所の関係者は心理学の知識がダメダメで好きにやらせると逆効果なことばかりやるんです《私も役所に怒鳴り込んだ経験あります》、えーわかりやすく言えば「バカばっかり」)
そんな時頼りになるのが共産党です(共産党に出てきてもらう「OKですッ」
国政と関係無く、地域政党としての共産党は生活保護申請でも頼りになるし、いい人達ですよ。
自民党右派の西田議員も地域での共産党市会議員さんとか「自民党議員よりしっかりしている」と本気で評価してます。
(何かの動員とかに協力して欲しいとかには、《少し体調が、、など》角立たないようにお断りしましょうね)
「困った時の共産党」←相談実例でアドバイスすること多数です。
(共産党など革新系の強い自治体への引っ越しもありうる選択です)
 ↑
それはそれ、国政の共産党は否定しても、
地元で汗かく共産党地方議員に罪はありません(笑

→続きを読む

posted by kagewari at 23:01 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『個性化』の意図を勘違いされてる場合もあると思うので(何ら特別なことでは無いから)

時々『個性化』をさ、”何かのタレントが光り輝く”みたいに想定される場合あると思うんだ
【全然違うから《それフロイトで言えば「強迫ゴリ押しでもある”昇華”だし」》】
(同じ趣旨で『単独者』誤解しないようにって過去ログ記事あるけどさ)

ごくごく単純なミクロ経済モデルで近代『共同幻想』インセンティブ時代と、
現代先進国”非横並び多様化経済(主として第三次産業化)”時代を比較してみよう。

●代表選手として酪農家で考えてみようか
まだまだ国は貧しく、子供達が学校で毎日お腹いっぱい牛乳を飲める時代では無い、
農水省は事業拡大の原動力とすべく、年度無い搾乳チャンピオンのホルスタインに表彰と賞金1千万出すことを企画した(勿論牧場主の所得だけどさ)。
牧場主達は鞭を片手にあらゆる手段を使いって搾乳を競い
「その大会に心血注ぐ牧場主も登場した」(これが俺の甲子園だ!)

国が先進国となり、強い通貨も背景にコンビニには乳製品に溢れ、
酪農の意味も、環境保護社会貢献予算からの補助金となっている。
(正直搾乳どうこうでは無く、補助金で生活に困らない収入はある)
流通サイドからの申し出で「相場幾ら以下だと出荷できない申し送り」があり、
消費が落ち込んだ時などは、大量の牛乳を廃棄した。
(搾乳甲子園時代の鞭は事務所の記念オブジェとなり《インセンティブ・エンタメイベントなどとっくの昔に終了》)
牧場主はホルスタインに無理をかけることをとっくの昔に辞めた(牛との関係は会話が成立するほどになっている)
「おー〇〇号さ、今日は天気がいいぜ」
「モー!!」
「どっちいきたい?」←【この分岐のことを個性化と呼ぶんだからな!!!!】

あれだよあれ、ギリシャ哲学だっけ?
「僕らの理想郷”アルカディア”」(キャプテンハーロックの話じゃ無いぞ)
アルカディアのイメージは牧歌的でこれといって何も無いのんびりした土地ってイメージだからね。
(御存知BABYMETALの歌にもなってっけど、)


●さてそんな牧歌的な先進国時代の酪農で
「君さ、労働倫理とか無いの?この怠け者が!」とか言って、いまだに鞭持っていきりたってる牧場主いたらさ(あだ名はブラックさん)、キチ〇イってか、動物虐待条例違反の犯罪者だよね?

はたまたさ、
そんな先進国個性化時代だってのに、
「搾乳量ガー!!!!」とか謎のコンプレックスで(=現実から乖離する「強迫心理」)
「もうダメです私は落伍者なんです」言う人いたらさ、
(違う意味で)「大丈夫ですか?」ってことになるだろ?


→続きを読む

posted by kagewari at 19:59 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0