2022年03月13日

「強迫心理」の研究じゃないけれどあれこれ考えてみる(2)

何故荒れた様子を反抗期などと観察されるのかと言えば、
●「なんだこれ!話が違うだろ」が起きているってことだよね、
俺はそれを”ネタバレ”と呼んでいるんだが、
よーーーーく考えてみ、その逆説は何?
「ネタバレを知るまで、嘘で騙されていた」でしょ。
はい、ここで子供の置かれる環境ってのを考えてみよう、


・子供にだけ読ませる書物(子供には見せられない書物R12、R15、R18、R20 ←ルター先生も激怒だぜww)
・子供用に特化した「言って聞かせるおかしな説得」
お化けが出るだの、バチがあたるだの、知らないおじさんも怒っているでしょなどの”妙にリアルに怖い奴”とか、今日はおやつ抜きですからね、からの「そう、いらないならご飯食べなくてもいいから」の逆切れまで、十分な教育受けていない人間が相手だからって、こんなふざけた説得していいのかね?
 ↑
流石に現代社会の親御さんはもすこしリアリズムだと思うんだわ、
(あれ、そうすると子供特有のファンタジスタ度が後退するよね?)

ま、話は戻るけどさ
控えめにみてもさ「ガキをキチ〇イ扱いしてるよね?」(昭和から近代へ行くほど)
むしろさ「子供らしさ」なる謎ワードで、子供らしい考え方を期待されていないか?
(言い換えよう「子供らしさ」を半ば強要してないか?)

■手前みそで恐縮なんだが、
ナチュボーンの『単独者』を自称している”僕”は、
正確に覚えているのではなく、たぶんエピソード記憶なんだと思うんだけど、
”中の人俺登場”を覚えているんだわ(それ以前から片言の会話はしていたと思うけど)
この中の人登場シーンってのが、
3歳の頃だったかな?
母親役の彼女から「〇っちゃん幼稚園行きたい?」と聞かれた時の話
(俺は即座に《何か理由あって》行かない方が彼女は喜ぶと察知して)
「僕はいかないよ」と笑顔で即答したんだよね
(はい、この時がこの世に中の人俺が初登場した瞬間です)
どうなったって、勿論(主たる理由は所得だと思うがw)子供の意思を尊重し俺は幼稚園など行っておりません(保育園も言うに及ばずです)。
だから、何やらトラウマめいたオカルトネタみたいな事例を例外に、子供時代ほとんど同世代の子供と遊んでいないんだわ(一番それらしかったのは小学入学直前の港町のお隣さんぐらい)、

何していたって?ひとりで遊んでいたり、当時我が家がオーナーだった米穀店の店長一家の兄ちゃんと遊んでいたりかな(兄弟はいたが普段から遊ぶとかそういう関係ではなかった)。
子供時代のエピソード記憶の代表はもうひとつあって、
「図画工作の〇〇君誕生」ってのがある、
※確か当時は利き腕矯正前で、左利きでハサミ使っていたころだ(この話と全然関係ネーな、、)

<なんか話がそれてきたので、つづく>


タグ:強迫心理
posted by kagewari at 04:07 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連 (非リア喪女さんへ補足「大事なところを書き忘れてました」)

<更に書き忘れ、末尾追記>

繰り返しになるが、
自分の認識と統計DATAに乖離がある場合さ、
【真っ先に疑うべきは自分の認識だろ?】(小学生でもわかることだと思うぞ)

(そうならないことを「あれオカシイゾ」と思えよ、、、”何かの暗示にかかってる”同然ってことだ《洗脳とかな》)

 ↑
【上記結論に加えて】

■あなたの最初の150円依頼文への私(『単独者』《サラリーマンに対してフリーランスや独立事業主の事》)の反応見てもらえばわかると思うけど、「最低でも歩留まり階層は(現代では比較多数)。ズケズケものが言える『単独者』(流石に『単独者』は数がそう多くない)を例外に、あなたの友人ガーの話を耳にした瞬間→あなたの事を”あーこれは強迫系か適応者だ”と認識します。」
 ↓
多数を占める「歩留り」人格と言うのは(典型例がイジメ事件の傍観者)社会適応ではなく”偽装適応《はたまた適応偽装》”が習性ですから、
上記の瞬間「あなたと会話する場合(こりゃ本音を言えないタイプだと断定されますから)嘘でも”そうだよね〜、友達と遊びまわっちゃうよね”」言うんです(偽装するため調子を合わせる)。

※現代の「歩留り」ってのは、牛丼屋のワンオペ告発からのブラック企業運動で知られるように、”内部告発”はしますけど表立って上司にクレーム入れたりしません。表面上は「そうですよね〜」と嘘でも調子を合わせる人達なんです。
(だから実数で言えば、どれほど多数が飲み会など”嫌々付き合って辟易してるか”想像つくと思います。←これがコロナのリモートワークなどで大量のカミングアウトになった《表立って嫌だから言う人が増えている》)

ですから、当然あなたの耳には「実像が入ってきません」
(あー強迫系だ、適応系か?と判断された瞬間、あなたに本音を言う「歩留り」階層は皆無になるからです。)


■反対に、どうして私の関係者はほぼ全員統計以上に「友人ガー」だの「遊びにいってきた」だのの現代少数派が人生通じて”ほぼ皆無”なのかと言えば(個性化における類は類を呼ぶもありますが)、
わ た し が 『単独者』(『共同幻想』系同調圧力になんらの利害関係の無い第三者)だからです。=「なんでも本音を言えるタイプ」
更に言えば、類は類で、私と業務関係含め接点ある人物は「最低でも歩留まりが圧倒的多数となり」→全員が「私に対しては本音を言います」
ですから、【あなたの耳に入る話と真っ逆さまの結論になるんです】

●最後に、
今回の事で確定事項になりますが、
あなたの知人には私が含まれることになりました。
あなたの言語表現で言えば、「私の周囲はみんな遊びまわる人で(誰それさんの言う通り”それが標準である”)kagewariさんの言う話や統計の方がが間違っていると思います」と表現していますが、
既に”私”という異論を言う人物があなたの知人に加わりました。

この場合あなたの論説そのままに言えば
「例外で頭のオカシイ人がいるけどね(私の事)」
という意味になりますね?

 ↑
この意味わかります?
あなたは、婉曲的に(タイムラグ入りますが)私の事をキチガイだと言ってるんです。
あなたの知人がどれほど優秀な心理学の専門家か知りませんが、
頭のオカシナ私と違って彼らの言うこと事こそ本当だと(統計DATAから乖離してますけどねw)
(別にそう思っていてもかまやしませんけどww→「たぶんあなたにはそういうことを言った自覚も認識も無いでしょう」←それもオカシナことなんですよ〜《どうしてそこに気が付かないのかってとこもさ》:勿論私の耳には150円の時から”そういう意味で”聞こえているんだけどね)
※そして統計DATAと符合する論説しているのはその私なんだがな、


<追記、あーそれから>
その状況がどうしてヤバくて150円出してでも止めなければならなかったのか?
私の説明(事実)が本当なら、今現在自分の「強迫心理」が追い込んでる設定が壊れてしまうからだ(「みんなは友人達や彼氏と遊んでいるのに”私はどうして”」設定を失うと落ち込み『興奮』をこれ以上煽れない)、みすみす既得権の(落ち込み)快感代謝ネタを喪失することは困るので(※「快・不快原則」悪い酒でもアル中はアル中)、
どうしても私の説明は間違っており、自分の強迫設定は永久に不滅ですを宣言したかった。
※私の説明(事実)が本当なら「あなたは何ら困る事の(落ち込む必然性がどこにも)無い人」になってしまうからだ。


<それから2>
ネットスラングに始まる「リア充(リアルが充実してる人)」とは、当時オタク文化のサブカル広義展開(二次元嫁他、日本が世界に誇る浮世絵以来の漫画・アニメ文化)に対する皮肉であり、表向きは自虐的ジョークになっているが、
婉曲的に「未だに『共同幻想』適応を真に受ける”自称健常者な人”」を”揶揄”する「(悪く言えば)差別表現」であり(アンタの理解できるリアルはその程度《実は幻想である》)、
特定タイプ(社会適応系人格)を古い世代的に馬鹿にした表現といえば、←そういう意味がある(「歩留り」達の表向き表現されない本音をサルベージすると)。【この言葉の意味もよく誤解されるので】付記しておく、


posted by kagewari at 03:50 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0