2022年03月20日

これが本物の左翼(じゃないけどさ、確信犯的左翼とでもいうか)「ウクライナ紛争の理解とか全然マトモなんだわ」


あまりにも長いので全編は視聴してませんが、
動画主の烏賀陽弘道氏は元朝日で(その後の活動的にも)えード・左翼なんですが
(日本の戦争史などの理解が《あっち系特有にトンデモなのは》は推して知るべしなのだが)
今回のウクライナ紛争についての理解は(唐突に第三者目線になるのか)地上波の100倍マトモです(橋下氏や玉川氏に通じるとか言うと烏賀氏に激怒されそうですが)。
ついこないだどっかで書いたと思うけど、
360度回って(ビジネスなんとかやファッションなんとかと違って)本気の左翼はへなちょこライト保守層などよりマトモなこと言ってますよって好例です。
 ↓
■誰にもお薦めとは言わないが、(人格構造研究など)興味ある方は是非、
2022.3.18 ウガ金 ロシアから見ると世界はこう見える ウクライナ戦争に関する私見
https://youtu.be/hhN0h1QFCgU?t=1315



(内容に関しては特にコメントすることないかな→「わかっとるやんけ」ぐらいだ)



posted by kagewari at 05:00 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

プーチンが優勢とかそういうことはまったく思ってないから(むしろ逆)「ウクライナ紛争」

ウクライナとの戦争に負けるとは思ってないけど(ウクライナ軍にはモスクワ侵攻する力が無い)
この賭けにプーチンが勝てるのかって、そこは難しいと思っている。
トランプ米大統領ですら負けたんだぜ?(多分2年後返り咲くけど)
 ↑
俺は思うんだけど、プーチンは最初から米『民主党』、ネオコン、ウォール街に余裕で勝てるなんて思ってないだろうと。ひょっとしたら米中間選挙(第4ラウンド)や24年の大統領選挙(第5ラウンド)まで持ち堪えればと思っているのかもしれない。
そうすればトランプ大統領と(共闘という形にはならないだろうが)挟撃できるからね。

■ただ彼がどこまで読んでいるのかわからないけど、
俺がここんとこ盛んに記事にしてきた「”億万長者インセンティブ”の崩壊」ってのもひとつの鍵かなと思う。(しつこいようだが別にロシアを応援しているのでは無いが)ロシアはとりあえず食うものとエネルギーは自前でなんとかなる状態にあるんだわ(ミニマリスト的には十分なんだよ)。
芸術関係も他国を特別必要としていない、

●篠原の動画でインタビュー受けてたウクライナ人でロシア語話者ドンバス地方の女性が語っていたけどさ「フェイスブックのロシア営業停止みたいなのは《ロシア人女性はお洒落で男性にとってやたら金がかかるというのは世界的に有名な話》、妙な広告を見ることなくなったのでロシア人男性から歓迎されてる」ってブラックジョーク言っていたけど、
(それは俺の着想)”そのまま”だとおもうんだよね。
「制裁でiphoneが買えなくなりました」って報道はなにか笑えた

ここ数年のコロナ騒動や米大統領不正選挙しかり、
西側メディアの極端な偏向報道(これまたウクライナが《本業が役者の癖に》下手な芝居しやがってあけすけだから、、ロシアの一般大衆でも「なんじゃこりゃ」思っているでしょ)、
「西側先進国とか言ってるけど、(ウチのプーチン独裁もたいがいだが)なんだこれは?」あると思うんだよね(こんな奴らに馬鹿にされた上でペコペコしてポリティカル・コレクトネスとかふざけた話につきあわないといけないのかと《一部の奴らはそら”億万長者”になるのだろうが》)。

この賭けに「プーチンが勝てるのか、一敗地にまみれるのか、」それはわからない
(相手のデカさを思えばむしろ難しいでしょう《AKの弾だけは十分だろうけど》)
しかし、今現在においても彼に後悔みたいなものは無いでしょう
そして状況はWW2時の日本のように絶望的でもない(と思っているだろう)


posted by kagewari at 04:39 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(しわしわさんへ補足「一個忘れてました」)


美容整形の話は高須クリニックの幹弥先生のyoutubeがかなり面白く、
(下手なyoutuber動画より真面目な内容で面白いのが一部で知られてます)
しょっちゅうチェックすることはありませんが、
昔ズラ―っと続けて観た時「メンタルな人多いんだよね」な話がありました。

【以下はサンプルというかお薦め動画って意味じゃないですよ】
メンへラでコミュ障ですが美容整形のカウンセリングしていただけますか?高須クリニック高須幹弥が動画で解説
https://youtu.be/-ir_vl8zC-M
(上記理由で動画そのものを貼るのは遠慮しておきます)

■彼のチャンネルの検索窓で「メンタル」打つとズラ〜っと動画出てきます
高須幹弥(高須クリニック)
https://www.youtube.com/channel/UCwywumWHI4_hQtZpJwsC8cw

勿論彼は心理学の知見があるワケではないから(一部にどうかなって思う話もありますが)、そのまま鵜呑みにするのはいかんと思うけど、”思うけども”「彼相当メンタル関係の依頼と接している」のがわかります(美容整形だからこそなんだろうと)。下手な精神科や臨床系医師や医療系カウンセラーより見立てがしっかりしているというのかな、、、(これは彼が精神科関係医師ではないからこそ「第三者性」が派生しているのだと思います)。現場をかなり正確に認識していると思います。

●そんなことはともかく、
彼曰く「説明するのに苦労が多いとか、問題はそこじゃないでしょなケースが多い」系の言及結構出てきます(彼は職業柄即時おかえりくださいは無いみたいですが、過剰な要求は無理だと撥ねつけるなど依頼の手術を何でもやる医師ではありません←《少なくとも彼の動画を観る範囲では》)。
 ↑
外見に関するなんとやらを考える上で(いろんな意味で)参考になると思いますよ。


<<あーちなみに心理学的見解としては>>、
《事故の傷や遺伝的障害を例外に》単純な外見コンプレックス系で美容整形を選択するのは”悪手”であり、《その時のエンタメ効果があったとしても》お薦めしません。
加えて”変えちゃう”ワケだからアイデンティティー不安に繋がる可能性すらあります《自分が評価されているのでは無く手術の腕が評価されていることになっちまいますから》。
またコンプレックスそれ自体なんですが《文字通りの意味で》「やたら気にしてるのは本人だけ」ってケースが少なくありません《周囲はむしろ別のところが気になってるとかね→「変えるべきなのは考え方だろ」とか、、》。
←だったら余計テーマはそこじゃないだろって話になります。


posted by kagewari at 03:34 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

リクエスト関連(しわしわさん「乾皮を疑うべきかしら」)

しわしわさん
>周囲のの3、40代は肌きれいな人が多いのに私だけやたらとしわやたるみ、シミが多いもうすぐ40歳の者です。ポー○やエ○クシ○ルなどのシワ改善を謳ってるアイクリームを使っても改善しません。ポリマーが入ってる化粧品がだめだと聞いて自然派の物を使っても改善しません。顔トレも余計にシワが深くなりました。こういう謳い文句は嘘なのでしょうか?私もきれいな肌を取り戻したいです。医療美容は高すぎて無理です。年だと諦めるしかないのでしょうかね…(泣)

■メンタルがどこまで関係しているのかわからないんですが、
少なくともメンタルが免疫系に強い相関があるのは事実です、
となると、免疫系が関係する”アレルギーに類似した(アトピー的な)”症状が発生しても驚きません(ちょ〜っと製薬関係情報に関わるため、ブログでは書けないことは例外事項としてamazonルートでお伝えしましたが)
所謂化粧水代わりの保湿剤が「グリセリンだけで充分」ってのは御存知だと思います
(また皮膚の弱い人は洗顔に石鹸必要ありません《強烈なメイクしてれば別ですが》)

●所謂コスメを謳う商材が”インチキ臭い”のは事実です(笑
(不安を煽る商売なのでそりゃ儲かるでしょう。業態として製薬メーカーとダブルでしょ?コロナ騒ぎのワクチンガーで想像していただければ自ずと答えがわかるかと。)
 ↑
コスメのメーカーの代弁すると、
「コスメ関係の商材ってのは、”私はこれほど高価な〇〇を使っているのよ”エンタメを楽しんでいただくために(必要あるのか効果あるのかアバウトでも)希少な材料を無理でも入れて(だから技術のなかった時代の高級食材や化粧品に無駄に金入れたでしょw)意識して”高価な製品”を作っているんです(そういう消費者のニーズがあるから)」
※文字盤につけたダイヤモンドは時計の性能に関係無いでしょ?
 ↑
うんで、コスメメーカーはそれぞれの所得階層別に「エンタメ」モードを設定している」ってこと
(効能についてもね、モモのステアリングにレカロのシートに変えたからって運転うまくなるわけじゃないでしょww同じですよ同じ、)

→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 20:26 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さんへ「オマケ」)

<後から前段ちょこっと追記《サンケイ新聞のとこ》>

戦争が怖い発達障害者さんもよく耳にすると思うんですよ(空耳でも)
「働かざる者食うべからず」←この言葉ば滅茶苦茶【誤用】されており、
(この話も各所で書いてるんだけどさ、、)
近現代にこれが大きくひろまったのは
■【レーニンが「これこそ共産党のスローガンだ」と大宣伝したから】で、
ガチ、左翼のプロパガンダです←ところが不勉強な保守派が、あろうことか「勤労倫理だかなんだかを表す言葉だ」みたいなウルトラC誤読で意味不明な解釈しておりまして、、、(いつからお前らは共産主義の手先になったのかと、、)
 ↑
あのね、実はサンケイ新聞出身の保守系雑誌の編集長がこの間違いやらかしてたから
(ゴメンナサイだけど、高校は卒業されてますよね?って《中卒差別の意図は無いが》)
僕はその時心底落胆したんです(悲しいぐらいに)「知らんのかい」と、、


「働かざる者食うべからず」原文は著名な修道士だかが手紙に書いたフレーズで、『聖書』の解釈です。元ネタは(イエスはローマの徴税官やユダヤ教富裕層と戦ってましたから)「(貧しい信徒では無い)高級官僚と高利貸しは〇ね」って意味。
これをレーニンが「プロレタリアート革命そのものだ(あれ?宗教は麻薬じゃなかったの?)この言葉は資本家は〇ねって意味じゃん」と大々的にやったんです(多分当時の庶民は共産主義の概念など知らなかったからキリスト教の逸話を利用したのでしょう)。
 ↑
これ言うならばケインズ経済学の”貨幣だけ需要”の話で(タンス預金で経済しぼむ《投資されればいんですよ、当時のケインズは不動産投資もな〜ではあるけど》:着想はフロイト心理学のデストルドー「死の欲求(ド・Mのことだよw)」)、、、
現代で言えば経団連のやらかしてる”内部留保”のこと(内部留保の全てがそうとは言わんけどさ)。

●それこそ本来の意味でそれを政策に反映したのが「アベノミクス」(眠る貨幣を叩き起こせ)


<話は戻るけど、、>

「労働者階級は働け―」とか言ってさ得するのは権力者だけじゃんよ(笑
(だから現在「働かざる者食うべからず」は財務省のスローガンになってます)
自民党は「働き方改革」進めております(これも厚労省あたりのアイデアなのかもしれないけど)、はい「働き過ぎは違法《休日は美徳》」って方針です(そしてブラック企業の廃止)。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さん「う〜ん、なるほどですね」)

戦争が怖い発達障害者さん
>ありがとうございます。日本に何かあっても米軍が助けないから人質ではないのでは?私も自衛のための軍備は必要だと思ってます。でも生活保護の申請やCWから働けと言われた時に(私は言いやすいから標的にされる)共○党の方にお世話になってることが多いです(気の強い共○党議員がいるとCWも働けと言わなくなる)。K国の被害妄想を鵜呑みにして日本政府に講義する共〇党の思想は全く支持できませんが、福祉に関しては支持してるので(それ以上生保下げられたら生活できない)、どうしたら良いものでしょうかね、、

いやいや、日本を攻撃すると(各地に米軍基地ありますから)
米軍無傷とかあり得ないんです。
実際本国が相手国と抗戦する云々は議会の承認必要だったと思いますが、
米軍基地が直接攻撃され、正当防衛的な戦闘開始は大統領令だけで始められた筈です。
てかそもそも東京攻撃したら、米軍関係者と大使館関係者がごっそり暮らしてる六本木GHQ本部が無傷とか絶対無理(星条旗新聞社なんか実はCIAだし)、

仮に尖閣攻略する場合も、いきなり解放軍が米軍基地を攻撃することはありませんが、
自衛隊は米軍とも協力しつつ反撃に出ることになります、
(何も米軍が直接戦闘に参加しなくても、防衛協力で基地の使用や弾薬の補給などは十分あり得る)
てか沖縄の米海兵隊も友軍の自衛隊特殊作戦群や水陸機動団が出張ってる時に、ビーチで休憩はしないでしょう(少なくても偵察機は出る)。
【ですから(憲法改正がでてきていない現在だと)沖縄基地は、沖縄県民にとって大事な施設】なんです。

■生活保護の制度をよく理解していないケースワーカー出現の場合
(これが滅茶苦茶に多くて、とにかく病院や役所の関係者は心理学の知識がダメダメで好きにやらせると逆効果なことばかりやるんです《私も役所に怒鳴り込んだ経験あります》、えーわかりやすく言えば「バカばっかり」)
そんな時頼りになるのが共産党です(共産党に出てきてもらう「OKですッ」
国政と関係無く、地域政党としての共産党は生活保護申請でも頼りになるし、いい人達ですよ。
自民党右派の西田議員も地域での共産党市会議員さんとか「自民党議員よりしっかりしている」と本気で評価してます。
(何かの動員とかに協力して欲しいとかには、《少し体調が、、など》角立たないようにお断りしましょうね)
「困った時の共産党」←相談実例でアドバイスすること多数です。
(共産党など革新系の強い自治体への引っ越しもありうる選択です)
 ↑
それはそれ、国政の共産党は否定しても、
地元で汗かく共産党地方議員に罪はありません(笑

→続きを読む

posted by kagewari at 23:01 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『個性化』の意図を勘違いされてる場合もあると思うので(何ら特別なことでは無いから)

時々『個性化』をさ、”何かのタレントが光り輝く”みたいに想定される場合あると思うんだ
【全然違うから《それフロイトで言えば「強迫ゴリ押しでもある”昇華”だし」》】
(同じ趣旨で『単独者』誤解しないようにって過去ログ記事あるけどさ)

ごくごく単純なミクロ経済モデルで近代『共同幻想』インセンティブ時代と、
現代先進国”非横並び多様化経済(主として第三次産業化)”時代を比較してみよう。

●代表選手として酪農家で考えてみようか
まだまだ国は貧しく、子供達が学校で毎日お腹いっぱい牛乳を飲める時代では無い、
農水省は事業拡大の原動力とすべく、年度無い搾乳チャンピオンのホルスタインに表彰と賞金1千万出すことを企画した(勿論牧場主の所得だけどさ)。
牧場主達は鞭を片手にあらゆる手段を使いって搾乳を競い
「その大会に心血注ぐ牧場主も登場した」(これが俺の甲子園だ!)

国が先進国となり、強い通貨も背景にコンビニには乳製品に溢れ、
酪農の意味も、環境保護社会貢献予算からの補助金となっている。
(正直搾乳どうこうでは無く、補助金で生活に困らない収入はある)
流通サイドからの申し出で「相場幾ら以下だと出荷できない申し送り」があり、
消費が落ち込んだ時などは、大量の牛乳を廃棄した。
(搾乳甲子園時代の鞭は事務所の記念オブジェとなり《インセンティブ・エンタメイベントなどとっくの昔に終了》)
牧場主はホルスタインに無理をかけることをとっくの昔に辞めた(牛との関係は会話が成立するほどになっている)
「おー〇〇号さ、今日は天気がいいぜ」
「モー!!」
「どっちいきたい?」←【この分岐のことを個性化と呼ぶんだからな!!!!】

あれだよあれ、ギリシャ哲学だっけ?
「僕らの理想郷”アルカディア”」(キャプテンハーロックの話じゃ無いぞ)
アルカディアのイメージは牧歌的でこれといって何も無いのんびりした土地ってイメージだからね。
(御存知BABYMETALの歌にもなってっけど、)


●さてそんな牧歌的な先進国時代の酪農で
「君さ、労働倫理とか無いの?この怠け者が!」とか言って、いまだに鞭持っていきりたってる牧場主いたらさ(あだ名はブラックさん)、キチ〇イってか、動物虐待条例違反の犯罪者だよね?

はたまたさ、
そんな先進国個性化時代だってのに、
「搾乳量ガー!!!!」とか謎のコンプレックスで(=現実から乖離する「強迫心理」)
「もうダメです私は落伍者なんです」言う人いたらさ、
(違う意味で)「大丈夫ですか?」ってことになるだろ?


→続きを読む

posted by kagewari at 19:59 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

リクエスト関連(戦争が怖い発達障害者さん「タイムリーでしたね」)

なんということでしょう
ちょうど本日(旧技本)防衛装備庁の広報動画がアップされています。
安全保障に興味お持ちの戦争が怖い発達障害者さんも既に視聴されているかもしれませんが、
拡散希望として貼っておきますね

防衛装備庁陸上装備研究所広報ビデオ(令和4年版)
https://youtu.be/tI4XJsIqwy0


英語版
Welcome to GROUND SYSTEMS RESEARCH CENTER, ATLA, Japan Ministry of Defense (2022 edition)
https://youtu.be/fFXHV2lM_Ko


●レールガンの研究発表における「エロ―ジョン」はエロい話ではないですからねw
このエロ―ジョンは、米軍がレールガン(口径規模が自衛隊のそれとは違うんですが)開発を中断した理由であり、
装備庁は動画中で「これを克服した」と断言してますね。
かなり自信があるのだと思います。

●また動画で紹介されている「アクティブ防護システム」が凄いですね、、
RPG撃ち落とすとは驚きました、、
(開発成功すれば不審船対応している海保でも使えますね)

また、今回ウクライナ軍が使用したドローンによるリシア機甲部隊への攻撃から、この兵器も心配されているからもしれません。
トルコがこれ持ってる背後に中国がいると思いますから。
(これ最初に戦果上げたのは、アルメニア・アゼルバイジャン紛争でトルコ軍に支援されたアゼルバイジャンがアルメニアの機甲部隊を殲滅したものです。)
このトルコの無人機《バイラクタル》による攻撃を心配されているかもしれませんが、確か日米はドローン攻撃に対応するレーザー砲や電子線妨害による撃退など研究していた筈です《自衛隊はマイクロ波のも研究していたと思います》。
尖閣侵攻作戦において、中国が類似した兵器を使用する可能性ありますが、
日米はその対処研究しているものと推測します。


posted by kagewari at 19:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0