2022年02月27日

いちおうアレだけど(彼らの狙いに”インフレ引き起こそう”ってのはある)

インフレ要因が特別高いってことはないんだが、
(そもそもの発端はコロナ陰謀論で流通業者《港湾含むなのでモノが動かず》や内需サービス業を失業に追い込だ事に起因する:うーん言えば自滅《ワザとやってるセルフ経済制裁》)
海運がアレなので始まった石油価格上昇やら、コロナ対策の財政悪化などなど、
ボチボチのインフレ要因あったんだけど、
ウクライナも利用して更なるインフレを(これから)”引き起こそう”としている
(ドイツはその前にSDGs団の工作で電気代バカ上がりしているから余計)
パイプラインがーって奴ね、
 ↑
いやいやだったらバイデンが止めたカナダからのパイプラインは?
(あれ?自分で止めてんじゃん)

でね、それ系の人が今盛んに物の値段が上がるからと顔真っ赤にして吹きまくってる、
 ↑
何故吹いているのか?←【ファンダメンタルのインフレ要因なんて言うほど大きく無いから】
そら情弱なみなさんにコロナの時みたいな買い占め騒ぎを起こしてもらって「人工的にインフレを盛り上げちゃおう」ってことだよ。
【自分達が先物取引で大儲けするため】
(「第三次世界大戦がー」ネタの狙いももたぶんこちら《株価もね》)

なので恥ずかしいからトイレットペーパー買い占めとかヤメレ
(自分でバカですと言っているようなものだから)
まーコロナの時も、「そいいうバカが少なからずいるから」という「歩留まり」達の判断で(先物取引的に)買い占めは進んでしまったんだがなww


■オマケと言っては何だけど、
メディアがわかってない部分に俺が過去ログで再三書いてきた「先進国の限界効用論」を理解していないってとこがある(”ミニマリストの台頭”など)。
”金持ちが極度に羨ましい”←このインセンティブは食えない時代だからこそ通用する、
(腹が空いた奴だからこそ金持ちの贅沢が、殊更のイメージになりやすい)
(例えばww2以前の日本のように「このまま経済制裁を受ければ近代化・先進国化へのテイクオフに失敗し、下手すると欧米の植民地に堕とされる」みたいな恐怖心には”ならない”《だから中国や北朝鮮への経済制裁は”まだ効く”》)
 ↓
社会福祉を備えた先進国の場合(失業保険の額の少なさに絶望して自殺者多数とか聞いたことがないだろ?)ズンドコのド貧乏でも「まあ生活する上では特に困らない」ワケ、
そして、「結婚脅迫」の消えた今、やれ年収何百万とかを意識する階層も一部”崩れ”と限られている。
(飽食イベントもう飽きたと)セレブ階層からヴィーガンとか登場する始末←【この人に”お肉”の経済制裁が効くか?】(ロシアは北朝鮮みたいな飢餓状態って話じゃネーぞ)
只でさえ後期先進国なんてなれば(ロシアは違うけど)所得格差がーとかネタあるじゃん
 ↑
国民の大半は言うほど現状も金持ちでは無い←【経済制裁が効くか?】
(経済制裁で大変なことにってメディアのお方は《サラリーマンの中で最も所得水準が高い》大変だとかマジに言っているかもしれないが、←お前のオツムがどうかしてんだっての)

「所得インセンティブ」ってのは、現在資本主義では”ほぼほぼ機能しなくなってんの”
「金<自分の時間」←ほぼこれ確定だから(働き方改革社会)、
失業の件もさ、快感代謝上の問題ありこそすれ給与が減額(インフレ)するぐらいでは大きな問題とならない。
(端的に言えば「経済制裁」が効果あるのは特定富裕層の話。←特に食料品やエネルギーなど国内調達できる国は尚更耐性が強い。)
●事実20年という長期間経済制裁を受けた国があります→「逆パターンだが、デフレによりファンダメンタルがシュリンクした時代の日本」です(この時さ、経済制裁受けた実感もネーじゃん:株価なんか今の三分の1以下だったんだぞ→ロシアの株価が半分に下落しても日本の時より甘いわ)

※ロシアに限って言えば、
「Su-57ステルス戦闘機などの運用に支障が無いのであれば、全然効いてない」
(AKの弾が無くなるなんてことは未来永劫無いだろうから)
という理解でいいと思う。

→続きを読む

posted by kagewari at 19:07 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カザフスタン政変がウクライナ紛争の予行演習となっていた

わかる人はわかっていたと思うけど、
反政府デモを発端とし、、、←ハイこれ先日カザフスタンでありましたね
カザフスタン、トカエフ大統領は「ロシア主導の軍事同盟「集団安全保障条約機構(CSTO)」の平和維持部隊の支援を要請」(何故かデモ隊内部にIS系武装組織が入り込んでいたため)
《この時も欧米メディアはチャンスさえあれば「ロシアガー」やろうと待ち構えていた》

ロシア特殊部隊を中心とする平和維持軍は、カザフスタン内部の米科学兵器研究所など要所を確保(軍の私兵と化していた部隊も即時降伏したんだったかな)、←この動きは今回ウクライナで即座にチェルノブイリを抑えた動きに似ている。
また、今回プーチンが自軍を「平和維持部隊と呼称」している点も同じ。
トカエフが身柄抑えたのは前大統領で独裁者だったナザルバエフ一派で(こいつらガチ中国上海閥系)、この動きをロシアが中国の一帯一路(これは上海閥を敵視する習近平構想)を断念させたなんて見る向きもあったのだが、、
※この時ロシア特殊部隊は早期撤収(今回は2週間で目標を達成する狙いだ.by篠原)

■【あくまで噂の域を出ないが】
詳しい人は御存知と思うけど、
今回のコロナ騒動、武漢研究所にコロナの強化型実験を依頼していたのは、米国CDCのファウチだよね(流石のオバマに危ないからヤメレと言われ米国で研究続けられなくなったためこの株を中国に委託し開発を続けた)。
 ↑
こういうアウトソーシングを米国は第三世界各国で行っており、
カザフスタンにもそれがあった(事実上利権化して)
トカエフの依頼でここを抑えたのはロシアの特殊部隊なワケだよ。
 ↑
これさ、コロナウイルスに及ぶ何らかの秘密も抑えたとかそういうことあっても驚かないよね?
(カザフにあったのは米軍関係の研究所と言われているけど)
ひょっとして、同様施設がウクライナにもあったんじゃね?
(そしてプーチンはウクライナへの平和維持部隊出動を決断、”何故か”識者の予想に反し、ウクライナでの攻防は東部ドンバス地方だけでなく”ウクライナ全土”に及び、一部は空挺部隊が直接一部施設の攻撃を行っている。←「何を目的に?」《表向きはウクライナの防空施設を破壊していると言ってるけど、、》)



posted by kagewari at 16:49 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0