2022年02月21日

『単独者』の雑感「記事リクでちょいと触れたオカルト話(恨みとか?)」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


面白い話なのでちょっと突っ込んでみようか(笑
量子力学における二重スリット実験にあるように「観測者の認識により現実が変化する」だとか、「量子力学的にはあかたも未来が存在すかのような振る舞いがある」だとか、普通に大学で行われてる科学の中で、オカルトチックな話は山ほどある。
(その様子を『共同幻想』適応者が見て→”それが普通の科学者なのに”「マッドサイエンティスト」と勘違いして呼んじゃったってのがネタバレな、)

■別にさ、説明するまでも無いけど、
「電磁力」の法則じゃないが、一定方向に電気が流れ続けると(電磁波だ電波だって話じゃないが)そこになんらかの”場”が発生するじゃん。
電線っても回路なんかなくてもグルグル巻いてコイルにするだけで周波数やら変わっちゃうワケだし、
●脳はコンピューター同様に電気信号で情報やりとしてるのは御存知ですよね
所謂”場の空気感(緊張感でピリピリしてるとかさ)”じゃないけども、そういうものに”微細な”影響与えてる(これ目には見えない粒子レベルの話だけど)可能性は否定できないってか、あるでしょうよ(それ用の計測器があれば)。

※現実世界が本当にVRなシミュレーションだとするともっと面白い話になるが省略ww

でさ、受信側も(この前書いたyoutuberの記事読んでくれ)
「あーなんかあの話を指摘されそうだ」ってフラグがある場合、
相対的に受信した情報増幅するよね(受信感度が20倍とかなってるものさ)
するとさツマラナイと思っていた楽曲が(この前書いたyoutuberの記事読んでくれ)
突然稀代の名曲として響き渡るように(この前書いたyoutuberの記事読んでくれ)
なんてことのない事象が、その日から【大事件になることもある】
※それって本来無かったかもしれないエピソード記憶が浮上するってことになるだろ?
 ↑
世界線が変わるかもしれないって現象はそういうことかもしれないぜ、

→続きを読む

posted by kagewari at 18:44 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0