2022年02月15日

素朴なアレだけど「社会適応」論を勘違いしていませんか?

『共同幻想』適応者を足場に持つ臨床系が何言ってるのか知りませんが、
【社会適応が正常とかそういうトンデモ話は心理学には”無い”】

そら当該社会が(代表例は幼児にとっての家族とかになるけど)なんらかの関係を継続しなければならない場合もあるだろうけど、
高齢化社会というか、人類ヒト科の寿命が100年越そうかって時代に至り(子供時代はその10分の1でしかない)人生の9割が大人なのだから、特定組織との関係性に大きな意味は無い。

ぶっちゃけて言えば(社会福祉で食うには困らないのだから:ベーシックインカムが導入されれば尚更)付き合う社会なりを自由に選択できるって方向に文明は進行中であり、
めんどくさければ個人の時間を増やす方向でとなっている(働き方改革)
「社会適応」なんて話をしている人が想定している社会って何のことかね?
 ↑
広義で言えばさ、
道路の信号の意味理解しているとか、切符を買うのに困らないだの、改札を通れますよとか、飛行機乗る時の検査の意味を理解しているとか、レジでお金を払うんですよとか、そういうこってしょ。
日本国民としての基礎的社会との適応、

●まさか昭和の星野監督率いるトンデモ『共同幻想』社会(現代ではブラック企業)への適応みたいなイメージでは無いよね?
少なくとも、先進国では”イジメ問題”や”ハラスメント”引き起こす社会は「コンプライアンス上社会として失格」ですから、そんな社会に適応したらむしろ病気だろ(笑


ある意味(これこないだ書いた選択肢論に繋がるんだけど)
現代的にには、ノマド、自宅SOHO、フリーランスから、非婚やら、ひょっとしてゲームをすることで食えるようになるかもしれないオタクまで(youtuberはそのハシリ)、先進国だからこその自由な選択を理解しそれを選択肢とすることのが【現代人として適応すべき事案】じゃん。

なんだか笑ってしまうのが(社会適応論吹いている連中ってさ)、
「妙な友人関係を成立させないと居ずらい社会にいかに溶け込むか」みたいな設定を持っていやしませんか?
いやいや、その段階でそこブラックじゃん、、
(その前にコンプライアンスを徹底してくださいな)

→続きを読む

posted by kagewari at 19:34 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0