2022年01月03日

リクエスト関連(紗〇子さん「正当化してネーよ!《耳かっぽじって聞け》」)

<わかいりすい説明思いついたので末尾に追記>

紗〇子さん
>昔からの一等地ではなく、山を崩して建てた住宅地に地価も歴史もないです。「外国人投票条例」のように自治体を乗っ取って自国の法律を適応しようとさせてる民族と一緒にしないで下さい。何度も言ってるように危険な人をグループホームに住まわせません。精神障害でも良識ある人達ばかりで、地域をのっとろうと考えてる人はいません。身体障害の方には親切な人は多いことから精神・知的障害に対する偏見が強いから理由つけて反対したいだけ。偏見や建設反対運動をしてる人達は地域を守るために当然のことをしてると正当化しないで下さい。

■「暴力団は犯罪行為が生業です」←この説明すると彼らを正当化したことになんのか?!!
(どういうトンチンカンな脳ミソしてんだよ、、、)
『共同幻想』社会の仕組みは「センチネル島の首狩り族と同じだ」と言ってるだろーーが!!
(基本的に仲間以外は皆殺しがその習性なんだよ!!!!)
所謂共同体を構成する一般社会を何だと思ってんの?「一歩間違えば人殺し集団だから」
 ハ イ 全 員 が、
(だから法治国家という枠組みと契約で表向きの平和を構築してんじゃん《警官の38口径と、自衛隊の5.56o自動小銃で》)

でー、私は(センチネル島は単身でもぶっ殺されるけど)
近代以降の『共同幻想』の変遷から見て、彼らが何のどういう刺激に敏感な習性があるのかっちゅう〜話をしてるのさ。
(奴らは銀行立て籠もり犯と似たような状況にあるんだから《定住》、”外部から”包囲した警察のネゴシエーターならどうするってたとえで説明してるだろ!どうするの?→「《手を上げて》俺は丸腰でひとりで行くから話がしたい」←このパターンだろ?→同じなんだってのよ→「代表者が頭下げて《攻撃の意思の無いポーズ:頭を下げる=弱点の後頭部を相手にさらす》菓子折りもって挨拶に行く」)
 ↑
ここで交渉に失敗すればドンパチ始まるんだってのよ。
(その時彼らが何言ってたとかほとんど関係無いの。あーたさ、牧師をぶっ殺したセンチネル島の住民に「どうしてですか」とか聞いて何の意味があと思うのよ、、、《自分の本音も語れない人達相手に》)
この時に彼らが、障碍者ガーとか何とか言ってたとしても、
そこには【全く意味が無い】んだっての、
「あーオマエラ(誰だか知らないけど)敵認定」のモードになってるだけだってのさ。

あなたはセンチネル島の住民に「差別は悪いと思います」とか言えば殺されないと思ってんの?
(どういう原理原則でそんなキテレツな事が起きるのかね?「は?地域住民の悪口言って何か得することでもあるのか」って話になるだけです。)
《人類普遍の倫理や道徳なんてありませんからね←それぞれの群れが適当なこと言ってるだけです→人類ヒト科にそんな謎の本能とか無いから》


●単身で近づくならまだしも(センチネルには通じないが、警察のネゴシエーターなら成功する)
グループで近づくことは(自動的に《外形的に》宣戦布告を意味するので)、強く相手を刺激するから注意しなって説明してるだけだってのさ。

もういっこ言えば、銀行立て籠もり犯相手にネゴシエーターの警部が仮に車いすの障碍者だったとしようか?どのシナリオから考えても、犯人の警戒信号は下がるだろ(パラリンピック観てないから舐めた態度になる)。《終わり》
(あーそれから肝心なとこ、繰り返しになる部分もあると思うが《ブログ各所で書いているとおり》、社会的法的にあなたが障碍者の認定を得ているとしても《それはそれでOKそこに異論はない》、心理学的に私はあなたのことを障碍者だとは思っておりません《心理学と臨床では見解がそもそも同じでは無いから》)

<追記>
私の説明は、仮に依頼者が「米国から来た布教活動にきたクリスチャンでも」「地域にモスクを運動のモスリムでも」「サークルの集会場立地に活動している大学生でも」「音楽イベント実行委員会でも」「公務員宿舎建設計画でも」回答は紗〇子さんへのものと同じですから。
●『共同幻想』論は『共同幻想』論なワケで、そこに違いは無いからです。


posted by kagewari at 23:00 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夫婦別姓』に保守派が反対する理由(俺も別の意味で反対)

「お前、お母さんの呼び名が〇〇さんになってもいいのか?」←ココだろね、
家族って”家幻想”は「最低でも名字は同じだよね」の”一族”であり何々一家だから。
保守派としては、
これほど個性化が進む現代、女房の名字も違えば子供はHNだコスプレだで、
『共同幻想』構成する共有要素は皆無になっちゃうだろ?って理由でしょう。
 ↑
保守派が憂慮するのもわかります。
■保守派としては(そんな別姓に拘るなら)「結婚しなくてもいいべ」に尽きるでしょ。
(そもそもアンチ結婚制度な人を考えるべきだ)

●俺の個人的意見としては、妻が”意識高い系”で夫婦別姓にしたいって希望あるなら「事実婚でいいじゃん」と思うのさ、フランスみたいに相続含めての権利関係を別途法整備すればよい。
そもそもが結婚制度なるものが、保守派を自認する称号みたいなものだぜ?
まさかさ、夫婦別姓目論む左翼も「既存の婚姻者も全員夫婦別姓にして婚姻制度を破壊させよう(皇室の廃滅)」まで考えて無いだろ(笑
(※最初のいいだしっぺの狙いはそうだったんだろうと思うけど、もう誰も思い出せないだろうさ。)

個人的には「信教の自由」がある限り、保守派選択は保証されるべきで、
旧来の結婚制度も自由に選択できるようそのまま残すのが合理的だと思う。
夫婦別姓などめんどくさいこと言う人には、法的裏付けのある事実婚の法整備を行い、好きにしてもらう。
※更に「シングルマザー法」の整備により、第三の選択「子供も産むけど非婚カップルを選択可」


●そもそも保守系結婚制度の概念っていうか背景を誤解している人が多数なので、市井の口うるさい人はこの辺もことあるごとに説明するべきだと思うんだよね。
結婚制度ってのは近代の『共同幻想』に始まるワケで、「両家が事前に相手を知っている乃至仲介人が”家”を知っていることを前提にした斡旋による後継者を巡る制度」だってことです。
(俗に言う”縁談”にはそういう含みがあるんだし、)
当事者にとっては、『共同幻想』に適応していれば「婚姻対象を斡旋されるというインセンティブ」となっていることがポイントなんです。
※近代の雰囲気がまだ残る時代の歌謡では「既に婚姻した女性が初恋の人を見てまっ赤かぁ〜あ〜まっ赤っか(島倉さんだと思う)」なんて歌詞だったりする。当時は恋愛なるものが(個人的性愛感情的に)結婚制度と完全に分離したものと理解されていたことがわかる。
 ↑
つまり、家督相続の無い次男坊以下には無関係であり(なので次男坊以下が丁稚奉公など、半ば売り飛ばす勢いで上方や江戸の経済を支えた)、
時代劇に『旗本退屈男』なんてのがありますが、この話も”家督を継ぐ長男のために出来のいい次男坊は意図的にバカなフリをする”って土壌があってだな、跡継ぎでは無い次男坊のサムライが”ワザと遊び人を装う”中で、勧善懲悪の大立ち回りってお話なんです。

勿論女子にいたっては、”いいとこ”との縁談があれば喜んでですが(この行為そのものが女衒に売り飛ばすのと大きな違いが無い《丁稚奉公に売り飛ばされた次男坊達が待つ上方新地や江戸吉原へという構図》→どこぞの知らない縁談先に嫁に出すのか、女郎屋という勤務先にお願いするのかの差でしかない)、近代のインセンティブが女性差別を前提とした『共同幻想』であったことがよくわかるって話です。

※農村地帯においては(性的なシンボル奉納などこうばしい祭り習俗多数)、フリーSEXとまで言いませんが、乱交を織り込んだ酒池肉林の収穫祭などを中核に「村の構成員として適応することのインセンティブ」を形成してました。習俗的には「農耕と収穫」に「性交と出産」からめて村の繁栄という形でインナーサークルが形成されてたと考えられます(なので”よそ者”は対象外)=これが決定権を持つ村長権威のバックグラウンドとなる。
現代左翼リベラルの人が退職後に農業を模索して、行った先で奴隷扱いされるなんて話もそういった慣習風習土壌に起因します(土壌って表現もまさに農耕との関係を表している)。

どうしたって嫁入り形式の結婚制度が(女性)差別的だったのは明らかで、
その後の試行錯誤に展開するんですが、
根本的に「結婚式」とは「跡目相続披露宴」であり(ヤクザの跡目を親分衆に紹介するのと同じ構造なの)、そもそも相続する家督にそれなりの権威がなければ、跡目を披露する意味が無い。
(※制度慣習的には「サラリーマン世帯にはほぼ無関係な制度」なんです)

→続きを読む

posted by kagewari at 17:58 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド