2022年01月01日

『単独者』の雑感「”ひつこい”ようだけど個性化って殊更何ってことでは無い」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)

しかも今回、重要な話なものだからダラダラ長文になっております点ご容赦くださいw

■ここんとこの『共同幻想』論だとか、「歩留まり」解説で「抑圧」と個性化みたいな二項対立があるように見えていると思うんだが(まあね現場ではそのまま対立もしているんだろうけど)、
『単独者』論として見た時の”個性化”ってのは「サブカル・オルタナ広義展開」のことで、概念そのものが正面対決を意味していない(『単独者』の立ち位置は”棲み分け論”だから)。

●堂々対決してすわ革命ではいけないのか?
 ↑
うっかりすると、こうなってしまうんだがこの論議は「反動形成合戦」になってしまうんですよ。
水掛け論でもいいけどさ、
「何をこのー」って構えることになるじゃん(二項対立を煽るばかりで)
この前「保守派のみなさんにも考えてくれよ民主党政権時代」なんてのも意図は同じでさ、
取っ組み合いの喧嘩して何でも解決するなら警察いらいないんだよ。

時にこのブログで解説している「イジメ問題の解決は”関係しないこと”(被害者はすみやかにフリースクールなどへ転校支援するサポートするべき:刑事事件に及ぶときには加害者を逮捕した上”お家断絶《廃校処分》”)」←ここにご不満な方多いのも同じだと思うんだな。
●「取っ組み合いの喧嘩してでも白黒付けたい」って反論意図だろうと思っている。
 ↑↓
しかしだね、ここには解決が無いのだよ(エンドレスの闘争があるだけでさ)
お題はさ、「イジメ問題の解決法だろ?」
どちらかが滅亡するまで殴り合っていただいても全然いいのさ(それがいいとも悪いとも言って無い:心理学は”いい悪い論”言わないから)、
解決するには何がベターかって、聞かれたら答えはこなるって話なんだわ。

■「個性化(世俗化・自由化)VS画一化(『共同幻想』適応化)」←これを二項対立の闘争だと捉えても全然いんだけど(事実思春期『反抗期』などの荒ぶる感じはそのものだしさ)、
政治闘争になれば、これ内戦の鉄火場だからね?(それをダメとか言って無いから、心理学的に「たぶんその方向に解決は無い」って言ってるだけ)
 ↑
第三者の『単独者』としてはさ、
「合わないなら関係しなければいいだろ」と思うワケでさ、
そもそも、この対立軸が台頭したのは文明化なんだし、
その豊かさを背景にした時代のバッファーみたいなものがありゃいんだろ?(規制改革論議やる時にも「特区」とかやるじゃんよ)イジメ問題を例にあげると、だいたい日教組と教育員会の左翼陣営が顔出してめんどくさいことになるので、最初からフリースクールを主体とした第三者教育員会を別途立ち上げてしまい(こちらは教職のあり方から変えちゃって)、オープンにどっちの学校行きたいか選べるようにすりゃいい。

職場を巡る「ブラック企業問題」にしても、
早期にベーシックインカムを導入することで、労働の流動性を高めれば「自然淘汰が進む」んだから。当該職場で激しい闘争を云々って手法を否定派しないが、とっとと辞められる方が負担も少ないし簡単だろ?(そもそもがベーシックインカムってのには365日の失業保険の意味もあるんだから《ベーシックインカムが導入されると失業保険制度は廃止される》)

■■■<さて、ここから「本題」ww>■■■

→続きを読む

posted by kagewari at 17:52 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド