2021年12月16日

中国がウイグルでやらかしていることや、ナチスのホロコーストを『共同幻想』論で、

ここ最近の記事リクかしら、
所謂近現代の一般人を臨床系が『健常者』などと呼ぶ場合ありますが、
(心理学的には「健常者?」さっぱ何の概念なのかわからないんだけど、、)
社会学的に言えば、「おおよそ近現代の『共同幻想』適応社会のことをさします」
実態としては、現代においてそれは少数派に転じており、
政治の世界で言えば「なんとか党なり個人への”コア支持層”」とか呼ばれる数字です、
この場合多くて30%後半となり、おおよそ日本では過半数を超える”無党派層”に比べ、既に少数派です。

わかりやすく分類すれば
「コア支持層とか呼ばれる階層が『共同幻想』適応乃至”崩れ”」、
「無党派層と呼ばれる階層が「歩留まり」偽装適応階層」←ざっくりこんな感じです。

●随分乱暴な分け方だなっておっしゃる方いるかもですが
「全然(笑、かなり本気で正確だと思いますよ」
な ぜ な ら ば
『共同幻想』適応人格と同調圧力はワンセットもクソも”同義”であり、
意見同じなんですから、投票行動も”ほぼ同じ”じゃないと変でしょ?
(あんた組織票として機能してこその『共同幻想』だわよ)
自分の意見を持って、普段は内緒にしている時点で「確実にこいつ普段は『共同幻想』適応のフリしているけど、実は裏切者(自分個人の意見を持っている)」←てなワケ、

『単独者』まで含めると、やれアナーキストだとかリバータリアンとかめんどくさい話も出てきちゃうので、「有権者の過半数を超える無党派層=最低でも歩留まり以上」と考えておけば十分でしょ。

で、「無党派層=世俗派=保守系リベラル(リアリスト)」←となる、

さらに「民主主義の基本は?個々人の自由な投票行動ですね?=単独行動であり?」
組織的行動をしない人(社会適応強迫性の無い人)=個性派となるわけ、
そのまんま最強レベルが『単独者』となる。
故に、世俗派歩留まり階層が伸びていない社会では「民主主義は機能しない」
逆に、無党派層が過半数超える社会だからこそ「初めて民主主義は機能する」

■この図式がわかっているので
共産党独裁政権は→「お約束でインテリ階級(自分の意見持ってそうな奴)皆殺しにします」
(=世俗派であり、歩留まり予備軍だから→放置すると?民主化圧力になる)
更に、「同じ人間同士なんだから」を成立させるために、
異端者(違う人間)も皆殺しです、
それがナチスのホロコーストであり、中国共産党の人権弾圧です
 ↑
彼らがイカレテいるのではありません、
「政情不安など反動化要素があっての→『共同幻想』社会が過激化(反動形成)すると、よくある話だってことです」

●米『民主党』や欧州左翼のお花畑達が「中国が経済的に豊かになると、自然に民主化する」と考えたのも、原理としては正しいの。
中国共産党がそれを放置すれば確実に世俗化が進みますから。
(問題はそこじゃなくて)
中国共産党ともあろうものが「それを放置するワケ無いじゃん」ってお話でした。



posted by kagewari at 18:57 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0