2021年12月07日

素朴に「話が世界平和までいくと、それは世界征服のことだろ(by織田信長)」

自由とは?『抗う(あらがう)』ことです(拘束に抗い自由度を確保する)
 ↑
これはクリアランス(スキマ、片付ける、処理する)みたいなものでしょう
これを個々人がやれば?「すわ闘争です」
米国が好きなスローガンに「自由のための戦い」ってありますが、
正確には逆でしょ(笑
「戦いこそが自由を表現する姿だ」←こっちが本音じゃないかしらね

社会的ダーウィニズムの適者生存論を煽るつもりはありませんが、
我々の知る文明ってものを押し上げてきた原動力が「戦争に勝つため」だったことは説明するまでも無いでしょう→これ資本主義の市場経済主義者の「自由な競争なくしてイノベーションは無い」←同じです(自由競争と言えば聞こえはいいですが、敵対する企業をぶっ潰してでもシェアを奪おうとする闘争そのものです)

人類の英知で平和な未来をなーんて言葉もありますが、
その英知のネタ元である文明とは「激しい闘争の中で発展したものです」
●資本主義をヨイショするつもりはありませんが
『原始共産制時代』
旧石器時代100万人、新石器時代1000万人、青銅器時代1億人、産業革命期10億人、
とも言われてます(引用:人口の世界史 マッシモ リヴィ‐バッチ、紹介文から)

あんですか?資本主義が残酷なので77億人から、76.9億人ほど死んでもらうのかしら
(環境少女グレタは「そういうこと」らしいですが、、、)

明治維新の事情だったかな、、
「織田信長押し」ってのがあったらしく、プロパガンダの甲斐もあって、すっかり今や戦国時代スーパーヒーローのひとりですが、
当時の感覚は「この戦国の世を終わらせてくれる支配者の登場を妄想した」ってことで、
(まさか本気で日本征服をやろうなんて思うキチ〇イが登場するとは誰も思っていなかった)
実際征服したのは秀吉ですけどね、

→続きを読む

posted by kagewari at 20:12 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0