2021年12月02日

リクエスト関連(紗〇子さんへ「それは戦力の意味が違うだろw」)

紗〇子さん
>身体だと仕事できたり、コミュニケーション取れる方が多いから「負傷兵」とは思われません。むしろ精神や知的の方が「戦力外」で迫害されます。障害者雇用でも身体の方には優しいけど精神障害にはパワハラで辞めさせるケース多いです。ゴミ集積所もアパートと共有だと言われないのにグループホームの住人だけ言われる。横浜や川崎の住宅街は山を崩して建てられたから古くからの有力者は関係ないし、港区や大阪のような都会でもグループホーム建設反対がある。精神障害は普通の人とは違うとの偏見があるからでしょう。
身体障害だろうが高齢者だろうが外国人であろうが寛容な日本では受け入れられることが多いです。昔は差別もあっただろうけど最近は理解が進んできてる。でも精神障害や知的障害だけはなぜか普通じゃないとか人間じゃないなどと拒絶されることが多い。精神や知的障害だけ棲み分けや偏見持たれるのは当然だとの認識は今後も続くのですね。好きで障害持って生まれたわけじゃないのに。


戦力の意味を間違うなよw
仕事の戦力じゃないっての、「戦力って暴力沙汰になった時の実力行使の事だ!」

それからさ(自分の被害は特別と言いたい気持ちがあるのは察しますが)
それを「部〇解放同盟」とか「水平〇」の人に言えますか?
(オーストラリアのアボリジニは殺されたんですよ?あなたの仲間の誰がハンティングの動物と間違えて殺されたんですか?)

私の腐れ縁には立派な手帳持ちの精神障碍者の方もいますが、
(かれこれ20年近い関係になるのかな)誰に差別受けたなどの話は無く(勿論グループなんとかなど冗談じゃないタイプ)、公営住宅の書記だがなんだか頼まれて「弱ったクソ困る」とかのネタがあるぐらいの話です。
(現在はほぼ回復して比較的ライトな仕事してます←仕事なんてしなくてもいいだろとはアドバイスしたんですけどね)
本業柄複数類似例の関係者もいますが(手帳の有無はプライバシーなので確認していない)、近年の相談事例で初めて「作業所ですか?」利用の方が登場してますが、
個人的な腐れ縁で施設だグループナントカだの利用しようなんて思う奴は皆無です。


●何度も言いますが「徒党組むから怖いんだってば」
外国人も、普通に外国人相談可の部屋に入居する分は誰もたいして意識しません。
となりに一棟借りでナントカ人協会を名乗り「その場に彼等だけのコミュニティーが形成される」場合と話が全然違うワケ。
(グループでこられると《何のグループとか関係無く》中身誰でも怖いんだってばよ、それがどうしてわからんの、)

■私が過去ログで触れた点はマジな話で
(私は紗〇子が心理学的には「臨床が言う健常者と何ら違いが無い」と推論しているのはマジな話です。心理学上の強迫神経症なりの判断は、障害とか病気とかの話じゃないから。心理学上は鬱病もPTSDも”そう呼ばれる症状はあるが、そういう名前の病気が個別に存在するのでは無い”的な理解にありますから。)
周囲の人も、障碍者が(それが原因で)介助無しに屋外にひとりで出られないなら「あら病気なのね」と考えますが、
徒党組んでナントカグループ言ってる聞いて、「それは本当に病気と言える?」なる周囲の認知はマジにあるんだってば(団体で威力的振る舞いをしているんだから:グループ名乗った時点でそういう意味を帯びる)。

→続きを読む

posted by kagewari at 22:25 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(紗〇子さんへ、念押し補足『共同幻想』論)

悪化に転じた関係は「基本的に改善しません」
センチネル島民族に
「なんて悪い態度ですか、それは偏見ですから仲良くしなさい」言って、
「このレイシストガー、私たちが被害者デスッ!」って上陸しても
軒並みぶっ殺されるだけです(笑
【全然そこはセンチネル島としても本音じゃないから】

ネコでも犬でもサルでも人類ヒト科でも「基本見知らぬ個体は嫌煙するの(全ての対象)」
(動物的に嫌い、逃げるか威嚇する)
好感っつーか社会で仲良くっていうか、表向き荒事なく行ける方法を誰かが発明した。
それが『共同幻想』、
「自分との違いを感じさせなければいんでしょ?」
(類似した一般人という共有人格を大規模にインストールすれば、”異なる個体を認識できない”じゃんよ。)←だからこれを(一種の錯覚なので)幻想と呼ぶワケ

●こういう言葉あるでしょ?
「同じ人間なんだから」←この意味わかる?→「違うのは人間じゃないから」って意味
(共有人格をインストールし、私と”同じ人格だ”と感じられる相手は不思議と嫌煙しないが、私と”違う人格だ”と感じられる相手は「人間じゃないので、こちらが逃げ隠れするか威嚇したいワケ」←いいとか悪いとか無関係で、動物は普遍的にそういう反応するの【センチネル島】も同じ)

イジメ問題が解決しない理由は、
おおよそ大半の人が「イジメ問題」の理解を180度ほど間違えているからで、
何故イジメが起きるのか?
「違う人間だと認識され、それが情報伝達されたから」です。
 ↑
これをさ、後から「同じ人間だから」と説得するにはだよ、
(相手がセンチネルなんだから)
イジメ被害者の人格改造して、イジメる側の共有人格を洗脳インストールしないといけないワケさ。
そんなこと人権的にできるワケ無いでしょ?
(※共産主義の中国では、ウイグル・チベットでマジそういうことやってんだけど)


■違いを認識したら、その両者が生涯に渡り仲良くなることなどあり得ない
(現代社会の個性化の反対であることわかります?→なので絶賛現代社会は『共同幻想』システム崩壊時代で、この現代でイジメとかやらかすのは『共同幻想』崩れの残党だけなの。)
しかし、気を散らすことはできる(ペットショップや保護施設などでも起きる)
「棲み分け」です→接触頻度を減らせばいいのさ
通勤電車をみてごらんなさい(誰にも視線を合わせない:いないことにする)

地域住民との関係を幾分かでもマシな方向に模索するなら
「いかに接触頻度を減らすか」に尽きる
(ゴミ集積所が共有しているなどもっての他、(こうれはヤバいフラグがあると)即日専用のごみ捨て場の許可を行政に申請すべし)
イジメ問題の解決法も濃厚接触を避けようがない「クラス編成」に問題があるので、
クラス編成による運営をとっととやめろって話なの。
(イジメた側とイジメられた側が仲良くできるワケ無いじゃん。イジメられた側とか一生忘れないから《イジメた側から”違い感”が消えることも無い》。なんで外部のヒューマニズムを満足させるための狂言回しみたいな役をやらされないといかんのだ。どんな罰ゲームなんだよw→決着があるとするなら「タイマンで、時間無制限バーリトゥード(ルール無用)監獄デスマッチ」ぐらいじゃん?)

●基本原則に戻そうか?「どうして群れで徒党を組むの?」←はい【共同幻想】社会の側の話
「よってたかって、違う人間を殺害するため(byセンチネル)」だよ(笑
 ↑
そういうセンチネル島を相手にしているんだってことを自覚したまえ
「ちょっとゴミ出してくるから」
「護身用の32口径持った?」←本来はこれが普通の対応だから

(※英国が南半球の領地開拓のため刑法犯を移民として強制島流しで開発した豪州で何が起きたかって?「原住民アボリジニを動物だと勘違いしたハンティングで人体標本作ったりしてましたw」←後に南アのアパルトヘイト張りの白豪主義国家がオーストラリアで「捕鯨禁止!」とかの意味も推して知るべしだよね、:その反省と反動でぎゅーんと左翼が伸びて《現在のモリソンは保守派だけど》最近の豪州の政治情勢は不安定なんだわ)

→続きを読む

posted by kagewari at 03:46 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0