2021年11月30日

リクエスト関連(紗〇子さんへ補足「昨今の高齢世帯の各種反対運動」)

紗〇子さんのリクエストは、グループホームに関わらず現代低層住宅街用途地域(高齢者の一人住まい戸建てが多い)において各種施設に対する反対運動の”そのひとつである”ことを説明していますが、そこんとこの住民側の心理を補足しておきましょう。

●昭和世代なら「表向きは子供好きでならしていた高齢者達が、唐突に子供嫌いになったのかよ」って驚いたりしたものですが、「ま〜考えてもみてください」。
それは彼らの本音だったのだろうか?
古く祖父祖母同居大家族時代(これ=基本的に家も大きく家督のあるような家の話です)
高齢者達は引退すると離れに暮らしたりしました。←当時のこの位置づけは「終活ならぬ、そこで死ぬから」みたいな”人生フェードアウト”そのものの暗号でした。
 ↑
ほらね、本来この時から「高齢者と言えば孫好きで」なんて思い込みやかってなレッテルに過ぎなかったのだろうと思うんです。←立場上それに高齢者が”適応(極端に言えば嘘をついて)”していただけなんだろうと。
考えてもみてください「ガキがウルサイと思う高齢者だっていだろうに」って。
(それが素朴に表れているの意味ではありませんよ。諸般の事情で反動形成ついて過激化しているのではないかって話です。)

■事実昭和の大家族を無理でも模索時代には、
嫁が都合よく子供の世話を高齢者に押し付けてきて(立場上”いいよ”と答えるが)、使用人扱いかって不満も微妙に聞こえてきたとこありました。
 ↑
いえいえい、そこじゃない、背景にあるのは?
「孫の存在がうざい、めんどくさいと思うこともそりゃあるさ」って高齢世帯の本音です。

■昭和『共同幻想』バリバリ時代であれば、高齢者に向けられる同等圧力もそりゃ強いもので(本音も言えない圧力)、”社会適応(極端に言えば嘘をつく)”もしてきましたが、
「どうしてそうしなくちゃいけないのか?」という権威的裏付けが瓦解し(もう大日本帝国の存亡をかけた戦争も、現人神としての皇室もありません《国民の象徴へ回復》)、ジャパンアズナンバーワンなる海外からエコノミックアニマルなんて蔑視された経済成長のために?←金だけですよね、いったいどこに守るべき理想や権威があるのか?
 ↓
しかも高齢者達は知っています
「子供世代より、自分達の世代のがよっぽど苦労してきたこと」を、
(更に当時子供の面倒見るのは歳の離れた長兄や長女であり、高齢者は堂々優雅に構えて時々後継者の指導していればよかった。注:この時代の”子供”というのは”家幻想”の中における労働者階級のような存在でした。)

さらに目まぐるしく「同調圧力ネタがクルクル変遷するなかで」
「昨日まで飲みニケーションとか言ってたのに、今日からアルハラ言うんですって」
 ↑
あー、だったら今息子嫁世代の言っていることも「明日にはまた違う話になるんでしょうね」
=今偉そうに言ってることも「いつまで通用する話なんだか」
「現代はこんな時代なんだよとか言うけれど、現代はじゃネーだろ明日何を言うか知らないけど今はこうらしいってことでしょ(バカらしい、いちいち覚えちゃいられないよ)」
●なんかこう違った意味で『共同幻想』崩壊を身をもって知る世代であり、

→続きを読む

posted by kagewari at 16:21 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0