2021年11月16日

リクエスト関連(腕が痒いさん「だから違いますってw、なぜにそうなる、、」)

腕が痒いさん
>日本は鯨や鮪に続いて魚そのものが食べられなくさせられるってことですね(虫は痛覚がないからokされる)。コロナ接種はやはり無意味どころか免疫力が落ちるんですね。会社の強制で打たされた人も多いでしょう。国会議員は打ってない。開発会社や取り巻きの金儲け優先してることがわかります。他にも何か企みがあるのでしょう。BIは働ける人は良いですが、病気で働けない単身者は月7万では生活できません。医療や家賃扶助などは自治体に対応求めるって自治体で差が出たり財政が厳しい所はやらないことも考えられます。未来は暗い。

本当に記事読んでます?
(そんなこと一言も言って無いんですが)
イカレタ連中が(日本ガーじゃなくて)先進国はー肉や魚食うなとか運動してる連中が、環境やらロックダウン派だったり被ってると説明してるんです(中国のサンマより脅威としてはデカイ)、
仮にその陰謀論がマジならそうなってしまいますが、
【そんな陰謀の中核は存在しておりません】(ホームグロウンで勝手連みたいな”相乗り型”)
 ↑
で(数日内にその記事上げますが)「保守派の間ではコイツラ〇チガイだ」とネタになっており、
●2024年のトランプ大統領再選で、一掃されるでしょうと書いているんですが?
(えー「ですから全く心配無い」と)

●またLoloさんへの返信で私は一言も免疫が落ちるなんて書いてません(それは数年後スパンで語られている抗体性なんとかのリスクで論議があると言及しているだけです)、
現状観測されているの状況は「抗体が確認されているのですから」ワクチンによってコロナに対する免疫は確実に強化されてます。
※私は別項記事でも「リスクベネフィットで考えれば65歳以上や持病のある方への接種は合理的判断だ」と言及してます(若い人は、ワクチンってか普通にコロナに感染して抗体獲得してもいいのじゃないか?=何もしなくてもほぼ違いが無いと考えてます)。

ですから(私自身インフルもワクチン打ったことありませんので《どちらかいえばその面では健康自慢》)、コロナワクチンを絶賛するつもりはありませんが、陰謀論的に否定するつもりもありません。
政治的に強制するのは反対ですが(Loloさんへの返信で書いているように)それを同調圧力で社会が求めることは「あるだろうね」と(そこは民度の問題)肯定も否定もしていません。
 ↑
現状はインフルの時と同じ環境ですから(法的に強制されていない)
打つ打たないは自己責任であり、
社会の同調圧力のある中で(これは多くの国民に平等に起きてますから)「私は打ちません」と政治的闘争をやる腹があれば、それも由。その腹が無ければ(Loloさんには)潔く敗北を認め「こうなったら《多数の人がメディアに乗せられて打っているのだから》一蓮托生だ」と腹をくくればよいと答えてます。

■それからベーシックインカムの説明も「読んでますか?」
あのね、ベーシックインカムの標準モデルは0歳児から一生涯支給されます。
ですらね、制度施行後に生まれた新生児は(子供ということで18歳まで減額で5万としても)
5万×12×18=1千080万受給するの(それ貯金するのか学費に使うのか投資するのか個々人で違うでしょうけど)、
でさ、この人が30歳で病気になったとする(7×12×12=1千008万)
確かに基本は7万だとしても、この段階で(仮に全部貯蓄していれば2千088万持っているワケ)
※仮に不動産投資でもやってれば、最低でも3%の実質利回りがある、
約半分の1千万だけ投資したとしても仮に10年複利計算で1.344倍だから1千344万
その後も継続した場合、40年複利計算で3.262倍だから3千262万(70歳時点)
(細かい事言うと、1千万で自宅の1Rを購入し、家賃負担が《管理・修繕積立は発生しますが》生涯無い計算でもよい:その家賃分が浮くワケなので計算上は同じ意味)
その後生涯働けないとして(70歳時点)、7万×12×40年=3千360万
ベーシックインカムの場合、合計は=6千622万
(受給額的には、2千088万から1千万投資した計算なので、残りは1千088万)
総支給額は、7千710万円
※私は病的に数字苦手なのでどっか計算間違っていたらゴメンなさい

これに対して資産0円を支給条件とする生活保護を30歳から満額(家賃補助込みで14万とします)70歳まで受給したとします、
14万×12×40=6,720万

細かい事言えば、寿命が何年だとか高齢者には別途補助があるかもだとか、
現在でも持ち家の人にはリフォーム補助金があるなど全てを同一には比較できませんが(資産があるから別途受けられる補助金もあるの意)、
●ザックリした計算では「0歳児からベーシックインカム基本7万からスタート」の制度下で生きてる人の方が生涯受給額は上回ります。

■でーーー、0歳児では無くて、既にいい歳している世代が「その時からベーシックインカムになった場合」、生活保護申請の無い人は損することになりますが、ここ生活基盤に関わるので生活保護受給者には【経過措置(人生の途中からベーシックインカムが始まった事情が別途発生したことになるため)】が取られるだろうと言ってるんです。→●その世代には差額が補填されることになるでしょうって、
更に自治体に対応求めるってのは、【現在生活保護支給事務が自治体に委託されてるからです】
勿論基本的な対応は自治体に求めることになるでしょう(マイナンバーで登録していれば別かもしれませんが)。
そ れ か ら ベーシックインカムの論議として駒澤大学の井上準教授の名前出してます
彼はリフレ派だから(ミルトン・フリードマンのヘリマネ的に)財源は国債の日銀引き受けで無限にある前提です(支給額はインタゲとの兼ね合いで決まる←ここはMMTと似ているようで違います)、
ですから「(財政上の論議はここでは無視できますから)行政上の対応を自治体に求めることになるだろう(必要な額はいつでも交付金で出せる)」という意味で言ってます。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:23 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(腕が痒いさん「ダボス会議」)

腕が痒いさん
>くじらの次はって…難癖つけてさんまなど他の魚も捕れないように制限するってことですか?(それなら中国と台湾なども規制して)特に中国は日本の領海内で絶滅危惧種を乱獲してるのに。BIは全てを一律7万支給する形で安く抑えようと竹中などは企んでるとか。それだと障害で働けない人は生活できませんよ。それとまだ腕に違和感と痒みがあるのですが、二回目接種大丈夫でしょうか?仕事場で受けろと言われるので予約しました。

流石、勘が鋭いですねw、この場合(腕が痒いさんの耳に入っている)陰謀論の筋立てですと(ソロスと環境少女グレタのサイドが言う通りになりますので)、
肉も魚も食うな(日本のマグロ批判はその端緒)
「先進国はコウロギ食べろ」になるってことです(笑
【でね】→彼らにそんな力はありません、
現在左翼の運動は(SF甲殻機動隊の「個別の11人みたいなもので」)イスラム原理主義ISと同じ「ホームグロウン」で司令塔は無く勝手にあちこち暴走するスタイルです。
(勿論そこに左翼がいれば、まんま組織単位で乗っかるので”それっぽく見える”だけ)

全部並べると、
●Co2環境派(化石燃料発電禁止、車も飛行機も禁止、一部は原発禁止)、
●ヴィーガン系左翼(肉食禁止、魚禁止、虫を食べましょう)←【残念ながら、虫にも感情あると思うんですけどね、、、植物に関しては昔のトンデモ系心理学者のちょっと有名な実験もあります】
●相乗り左翼(資本主義の否定、国際的枠組みによる社会民主主義の名の”共産革命”)
 ↑
これ、2024年に大統領いなるトランプにより全否定されます

◎竹中の新自由主義批判はだけは全く別系列の「保守派陰謀論」になります、
ダボス会議陰謀論は、有名なユダヤ人批判でホロコーストの原因にもなった”偽書”『シオン賢者の議定書』陰謀論と、筋は同じです。
ダボス会議は、ハイソな経済学会ってだけで(そら顔ぶれはこうばしいんでしょうけど)、
コロナ陰謀論における、ビル・ゲ〇ツ主犯説のようなもので(ジョンズ・ホプキンス大のイベント11だったかな、またこれに出資していたのはゲ〇ツ財団だけではなく、前述に登場する”環境系シンクタンクです”)←そもそも陰謀論引き起こす権力の根拠となるものがありません。
「友人達がVIPだから?」御冗談をって話です。
 ↑
この話が本筋なら、バイデンを不正選挙で勝たせたのも彼らになりますので(まあそうなんですけどw)、現在バイデンがワクチンやコロナ対応で四苦八苦してるんですからw「単なるバカ」ってことになってしまいます。

■ということで冒頭の話は「トランプで解決」でひとまず置いて置きまして
主として竹中平蔵のベーシックインカムと、新自由主義批判に力点おきましょうか。
ちなみに竹中批判元は、TPPにも反対な人達です
(国際貿易協定は彼らの考える新自由主義そのものですから:個人的には一部あっているので、私もTPPには中国包囲網経済安全保障以外は反対なんですけどね)

経済学における新自由主義には様々な分派がいて、現在明快な定義がありません。
だいたい印象としては、新古典派の流れをくむ「自由主義者(市場主義)」みたいなことなんですが、「多国間協定などで力の強い国の軍産複合体の有利な協定が結ばれるでしょみたいな?」←なんだかどこかの左翼の陰謀論みたいな着想なんですが、
トランプが何て言ってました?
「バイの協定ならいいけど、マルチの協定は過剰に小国の発言権が大きくなるから米国不利なんで、TPPから脱退する」←【実情全然そうなってません】
また、TPP陰謀論が本当であれば、バイデン政権は速攻TPPに復帰しなければオカシイですが、バイデンは復帰するべきではないとして「バイアメリカン運動」とかやってます(80年代かよ、、)
 ↑
つまり根拠に乏しいんです、
竹中批判やるなら、純粋に経済学でやらないと。
(彼がダボス会議の人みたいに言われるのは、まあしょうもないVIP気取りのインチキ経済学発表会のメンツに顔が知れていて、竹中に頼むと会議に出席できるからですが、そもそもダボス会議そのものが言うほどたいした会議ではありません。)←そんな力があるのなら、世界はもっとソロスの思惑通りになってます。
※彼の経済学的背景は末尾付近の「日本のベーシックインカム論とこへ」

→続きを読む

posted by kagewari at 01:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0