2021年11月08日

「多幸感幻想」(「脳内ドラッグの見せる夢」)

ビートルズのサージェント・ペパーズの話じゃありませんよ(笑
(案外それに近いのかもしれないけれど)

■多幸感の原型は、たいがい子供時代のエピソード記憶にあるのだと思います
「それは実体験では無く、単なる夢想だったのかもしれない」
(子供だけに見える6センスみたいなものですよ、、)
見方変えりゃ、サンタは信じるわ神罰も疑わないんだから、子供ってのは「神話世界の住人」なのであり、想像することもなんでもアリっちゃなんでもアリ、
これを「大人達も”子供時代の夢”《=バカげたことの意》と呼びますね」
そのまんまファンタジー世界です、

発端は何でもいいのです、
実体験でも想像でも、「その時うっかり脳内興奮物質がダーと分泌してしまった場合」←これを脳は忘れません(エピソード記憶化)、
●俺は児童心理は専門外だが
嫉妬のようなものでもそれは起きると思う(黒澤監督の『天国と地獄』的に)
「シンデレラシンドローム的な?」
男の子なら「大人になったらカッコいい外車に乗って見返してやる」とかさ、
 ↑
誰しも類する経験あると思うんだけど、
復習とかの妄想でも「脳内興奮物質出ているでしょ(少なくともアドレナリンは出てる)」
でね、
その時の妄想が(前述の子供特有のファンタジー世界で展開した場合)「脳内ドラッグ的なレベルになることは説明もするまでも無い話で(後の”子供時代の夢”《=バカげたことの意》)」


■それぞれのエピソード記憶に言えることだけれど、
思春期『反抗期』において、それがネタバレ崩壊していればいんだけど、
 ↑
ハイ、このネタバレ感も少し補足しておこう
「それはあたかもファンタジー世界のような子供の妄想」なワケですよ、
いわば「漫画やアニメやSFの世界」、
そこでこう考えてみる、
 ↓
●「実写版”リアル”ドラえもんで、引くほど洒落にならない暴力描写が出てきたり、主人公ののび太が明らかなド変態だったり、(登場する女子の名前なんてったっけ)憧れの少女がスネ夫君にレイプされちゃったりさ」
 ↑
【引くよね、、、それはないわって、、】←これが大人直前の思春期の「これ実写版で現実世界でやったらどうなる検証(その思いはこれさ、本気か?実現したら洒落にならない話なってないか)=バカか俺検証ですよ」
そして、「あの頃は(子供時代)サンタ信じていたり、現在の僕から見たらそらトンデモ人物だろ」などなど、ノスタルジックなポートレイトがガタガタとネタバレしていく。
(※実際そこまでやる人いないと思うけど、思春期『反抗期』を仮にフルスペックでやれば、子供時代の記念撮影やアルバムを全て焚書にして《黒歴史》、元服にならって字名《あざな:坂本龍馬のようなペンネーム》を名乗り《名も捨て》、「大人の僕コンニチワ、さてこれからどうしようか」と不敵に笑うような展開もあり得るのです。←イメージはSF『甲殻機動隊』の少佐の台詞「どこへいこうかしら、ネットの世界は広大だわ」みたいなことさ、)
 ↑
■そこまでやらんのが通常ですから
子供時代の多幸感エピソード記憶は潜在意識に残り(快・不快原則により「追体験・再体験を求められ続けますから」)、”なんかこれだ”ってものに投影されます。
「シンデレラシンドロームが、大金持ちや有名人とのリアル結婚になってみたり」
「カッコいい外車が謎の改造車や痛車になってみたり、」
 ↑
流石に”そのまま”だと、現在の自分に「子供の妄想の投影じゃん?」バレる可能性あるでしょ
そこで登場「『自意識』共犯です(屁理屈の一種)」
「結婚するなら、お相手は年収幾ら幾ら以上とか豪語してみたり(なぜか”それ以外あり得ない”とそれ以下の対象を蔑視したり)」
「車の機能と関係の無いところに(というか走行性能としてはむしろ落ちている)1千万以上かかったことを自慢だと勘違いしてみたり(そして行く必要の無い峠で死亡事故)」

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 16:18 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0