2021年10月14日

リクエスト関連(Loloさん「COVID19のワクチンについて」)

Loloさん
>アラフォー女性です。来週コロナの予防接種受けようと思ったら服反応の問題が最近になって取り上げられるようになってやめた方が良いのか迷ってます。前はワクチンの服反応を取り上げる人がいると陰謀論だのなんだの一般人も含めて叩いてたのに、最近になって服反応の話が取り上げられると推奨していた人や行政を叩き始めるから、どちらの情報が正しいのか困惑しています。政府も今ごろになってファイザーを勧めるのにも困惑しています。心臓悪くしてからでは遅いし、ワクチン受けるべきなのか、やめるべきなのか?

背景となる基本的なことは以下記事で触れているので予め読んでおいてください
(世耕さんあなたもですか)保守系ワクチンパスポート論の【大間違い】
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/483888269.html

まず、全てのワクチンには副作用があります
理由は簡単で「感染のシミュレーションにより抗体を獲得するもの」なので、
「ちょっと感染させる」のが基本的なワクチンの戦術です
●問題は何をもって「弱毒化させたのか」ってことなんですよ、

前述のとおりで、完全に弱毒化させたら「生理食塩水のプラシーボ効果狙い嘘ワクチン」でいいことになってしまいます(笑
というか「いい感じの弱毒があるからワクチンだ」と
 mRNAワクチンだからって論議はひとまず横においておきましょう
実は長い事風邪は万病のもとであり、心臓や糖尿や肥満や高齢の方の場合昔から風邪をこじらせて亡くなることはありました(ガン治療時の免疫抑制剤使用時含む)、
今回のCOVIDの重要化プロセスの研究で、旧来の風邪がどうして重症化したのかがよくやく現代になってわかったのです(風邪ごときに高額な予算を投入して研究する人がいなかったため)。

それがCIVID19で有名になった「ウイルス外壁のスパイクと呼ばれるたんぱく質が、細胞膜の受容体に取り付くときの損傷と、これを修復する血小板により”微細な血栓ができること”」でした、
(心臓や糖尿などで腎臓などが弱っているなどがあると、この血栓でも致命的にリスクになる場合があった、今回の肺炎もインフルのような気道から呼吸器系で増殖したためでは【無く】、肺に多数の血栓が流れてきて《これが薄い霧のような画像》炎症を起こすものです)
 ↑
御存知のように、モデルナにしてもファイザーにしても弱毒化しているって概念のメインは、
「外壁のスパイクを模倣するたんぱく質だけにしてるから」ってものです(中身は無いから)
●しかし、前述のように今回のCOVID19の重症化は「ぶっちゃけ中身関係無い」んですよw
(中身が無いのでそれ以上増殖しないってリスク管理はあると思います)
感染時重症化リスクの原因となっている外壁のスパイクを完全模倣しているワケで、
「健康な人がちょっと感染した時とほとんどリスクが同じ」
(リスク世帯60代以下にとっては、「効果が長持ちする自然免疫ワクチンを接種するために、ノーマスクでカラオケ宴会いってきます」←この選択と、ほとんど同じというか、、、)
※なので、副反応と呼ばれているものとCOVID19感染時の症状はほとんど同じ

<前述のように「mRNAワクチンだからって論議」には一部陰謀論も登場しますので、話がめんどくさくなるので、あえてそこは除外して考えた方が無難かなと思います。興味ある場合はご自身で「mRNAワクチン リスク」でググってみてください>

■逆説的に言うと、「若い人は感染しても99%以上死にませんから、ワクチンの安全性も同じレベル」という意味になります。
統計的に言うと「必ず感染する確率が何万文の1なのに、国民の80%とかワクチン接種していたら、」→自ら進んで滅多に無いCOVID19の中軽度の症状を体験しに行っていることになります。
(勿論、もしもの時の重症化リスクを回避できますが)
※基本的なこと言えば、特に日本の場合60代以下の階層には重症化すらほとんど事例がありませんのでワクチン接種の医学的必要性はありません。
冒頭の参考記事にあるように、重症化リスクのある人に二次感染させないためってのも意味がありません、ワクチンを接種しても(COVID19で言えば無症状感染程度の)普通に感染するからです。

<<<<家庭医学的にはそういうことなんですが>>>>

→続きを読む

posted by kagewari at 15:31 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド