2021年09月11日

第4ラウンド(M A Great Again)「もしバイデンに一縷の政治家魂があるなら」

まずあり得ない話だけど、
バイデンさ、カマラハリスがすげー嫌いなんだって、バイデンのスタッフもカマラハリス副大統領と断交状態らしく(お互いにに何やってんのか知らない)、最近バイデン陣営から「次の大統領選も出る」などのちょっと無理でしょうって発言がある理由がそれなんだわ(カマラハリスだけは大統領にしたくない)。
バイデンにおける次って意味は(米国憲法では大統領が一度指名した副大統領を罷免することができない)「もう一回やれば別の人を副大統領に指名できるから」だ。

いちおう過去に辞職によって副大統領を再指名したことはあるようだが、、、
可能性としては、副大統領も議会により弾劾できるみたい。

そこで思ったんだけどさ、
「もしバイデンに一縷の政治家魂が残っているのなら」
同時に、自分の認知症レベル的にも「どう考えても次は無理だと」なった場合、

最強の切り札は”民主党主導”でカマラハリスを弾劾し、
トランプ大統領を副大統領に指名することだ。

(あなたの助けが必要だと→来年の中間選挙で共和党が大返しするのは規定事実)


2024にトランプが大統領に返り咲くにしても、民主党・共和党がこのクソ対立状況にあっては2020不正選挙の実態も正確に捜査できないと思うんだよね。
バ イ デ ン が 副大統領であるトランプにその命を指示してこそ全容が明かされるでしょ
(バイデン自体が罪に問われたらどうすんのって?→あるワケ無いじゃん、健康上の理由《認知症》を主張することで事実上罪を逃れられるでしょ)

実質トランプに政権の舵を取らせることで、
副大統領として2年、その後再選から2季できるなら8年、裏技だけどトランプ政権を続けられる。
そんぐらいやらないとアメリカは再生できないほどのダメージを受けており、
(特に米国日教組による学生たちの強烈な左翼化洗脳が半端無い状況にある)
●この問題は民主党の今後にとっても大問題だと思うんだよね
(左翼過激派みたいな議員がゾロゾロ当選してしまい、民主党自体ハンドルできなくなりつつある)トランプに任せればなんでもできるなんてこと無いけど、
現在、他に手があるか?

→続きを読む

posted by kagewari at 12:54 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0