2021年08月26日

リクエスト関連(なおさん「別にその傾向のあるDATA探しているワケじゃないので」15円)

なおさん
(「別にその傾向のあるDATAを狙って探しているワケじゃないので」、他の世代の統計欲しければgoogle1ページ目でヒットします)
>中高生対象のアンケートで言われてもね(笑)20代にもなれば普通は色んな経験も出てくるもんだよ。昔の男尊女卑が問題だから今の形に変わってきたんだし。何か色々と難しい理論を持ち出して話をややこしくしてるけど恋愛とか友達との時間ってすごく貴重で軽く考えてるわけじゃないし、決して幻想では片付けられないってこと。現実受け入れられないぼっち層は支持するんだろうけどねw出てくるなってことだからこれまでにしとくけどまあぼっちを慰めるために頑張ってくださいなwこれ見せたらみんな私と同じ意見だったよ。

類似の調査は(そら統計学的にも十分なサンプル数なので)現代日本の現状を表すものなので、他年齢階層のものも苦も無くザックザックと出てきます。
(※『共同幻想』の崩壊はブログ解説以前《それこそ20年以上前》から論説していたことなので、私は「予想通りというか、わかっていたことなので」何も驚きませんが)


ほらよっ
 ↓
20代男性の53.3%が「交際経験なし」 恋愛・結婚意識に「年収」は影響大[ITmedia]
(2016年06月21日)←現在は更に同傾向が拡大していると推定される
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1606/21/news136.html
<一部引用>
明治安田生活福祉研究所は6月20日、20〜40代の恋愛と結婚に関する調査結果を発表した。同研究所は2005年から結婚や出産に関する意識調査を継続的に実施しており、今回で9回目。結婚願望や交際経験の有無は男女ともに低下しており、特に男性は年収が低いほど結婚や恋愛に対して消極的な傾向があるのだという。

20〜40代の未婚男女の結婚願望(「できるだけ早く結婚したい」「いずれ結婚したい」)は、男女ともに減少傾向。もともと年齢が上がるほど結婚願望が低くなる傾向があるが、もっとも結婚願望が高くなる20代でも、男性38.7%/女性59.0%。14年に実施された第8回調査の男性57.5%/女性76.9%から20ポイント近く下がる結果となった。

「恋人がいない」「交際経験なし」増加傾向
 恋愛についての調査結果もまとまっている。現在恋人がいる人をみると、20代男性は22.3%で5人に1人。20代女性は33.7%で3人に1人だった。男女ともに低下傾向があるが、男性は08年度の第4回調査結果と比較すると半減している。

 また、異性との交際経験は、20代男性の53.3%、30代の38.0%が「交際経験なし」という結果に。一方女性の交際未経験者は20代が34.0%、30代が25.7%で、女性の方が交際経験がある人が多いことが分かった。

 ↑
(次回記事になるのかな?ジェンダーをめぐるタブーにも言及しますが、再三このブログでしているように、女性に広範に存在してきた『結婚願望』強迫《女性差別》の残滓と見られ《多数の調査で女性は男性より10%からそれ以上結婚や恋愛意識や経験値が高い》、また調査記事に記載があるとおり「昨今急速にこの傾向が拡大した」ことに注目。前回記事の”学生等の”より若い階層での”調査”に見られる極端な数値と比較すると、若い世代ほどこの傾向が顕著に表れることを予見している。)


>現実受け入れられないぼっち層は支持するんだろうけどねw
【現実受け入れらえずに顔真っ赤なのはお前だろうが】
しっかし笑わせてくれるぜ
(こういう無駄な反論があることも「心理学テキスト」各所で昔から論じていることで”そのまんま”です←「どうしてそうなるのか」興味がある人は、《流石に疲れてるので》各人過去ログ当たってくれたまへ)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる(番外編:ロシア)

東京地方局的にちょっと異才な存在であるTV東京
ネットニュース動画の紹介です
(報道関係動画なのでアーカイブに入ると削除されるかもしれません、悪しからず)

ロシア・カラシニコフ社 新型サブマシンガン(2021年8月23日)
https://youtu.be/qtk4PnycDuM



「アフガンがあったから?w」
何をもってテレ東が、カラシニコフのプロモーションを報道したのかわかりませんが、
(まさか販促?ww)

”気になります”

いずれにしてもAKフレームのサブマシンガンってのは驚きました
(いかんせん旧ワルシャワパクトの銃弾には詳しく無いので口径はわかりませんが)
コンセプト的にはMP5のようなショートリコイルのSMGだと思います、
考えてみれば、今まで特殊部隊のテロ鎮圧用SMGが無かった方が不思議。
知らないだけで、何らかの機種はあったのかな?


posted by kagewari at 20:01 | 「気になる」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(なおさん「あのね『共同幻想』の適応に命かけるの」)

なおさん
>恋愛ごっこなら相手の為に時間割いて尽さない!!友達恋人なしのぼっちで若い時に遊んでないから一人に劣等感を感じるんでしょうw困った時に誰も聞いてくれない助けてくれないと寂しいよねw何も残らないつまらない人生!殆どの人は若い頃に遊んだり恋愛経験ある。若い頃の楽しい思い出もある。その上で一人の時間も過ごしてるから充実してるわけ(例の晩婚者も同じこと言ってる)。助け合える人もいる。BBQ文化とか難しいことより大切な人と楽しい時間を過ごせることが一番重要。記者の最後の一文が一番大事なこと言ってると思うよ。

WW2の戦争を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』にもあるように(その時代の世相そのままだから)、相手が誰とも知らない先にも嫁いで命かけて家庭を守るワケ。
阪神淡路震災の時には(あの時庶民の街が燃えたからさ)
夫を亡くした婆ちゃんが「暴力振るう人やったけど、亡くなったら寂しい」とか言うんですよ。
■その時代は、嫁ぐという行為に半ば殉教するような腹固めて行く世界だから

見合い結婚も全然アリだったわけで(恋愛シミュレーション以下だぜ?)
画像だけ見てわかるワケないでしょ、、、
でも縁談を取り持つ人や、親の持ち込む縁談でも
私達と同じ『共同幻想』適応の人やからで「ひとつ返事でわかりました」って世界なの、
(※だから会社のために命捧げるなんて猛烈サラリーマンもゴロゴロいた)

だから「恋愛ごっこ」だと言ってんです。
本来の伝統保守的(崩れる前の)『共同幻想』における結婚や嫁入りに、西欧的なイメージの恋愛的なる幻想は、必要が無いのであり、
(女性差別が横行していたのは事実だが)その時代の夫婦や人々がやたら声高に人権侵害を訴えていたことは【無い】。
(※女性解放闘争は、経済発展で社会が豊かになり伝統的『共同幻想』合理性が壊れて以降の話)
現代崩れ行く『共同幻想』世界の「恋愛幻想」は、近代の縁談や見合いに相当する出会いであれば十分だという期待値にあり、紫式部の本格「恋愛劇大立ち回り」を予定しているでは無い。
だいたいがさ「マッチングアプリ」とか聞いて”ふざけてるのか?”と思わない人いないだろ。


また、晩婚非婚化が続伸しえている背景には、
「歩留まり」達の、所謂巷の(時代感覚とズレた)恋愛幻想にピンとこない部分があるのであって、
(なんか軽薄だ、なんかやらせっぽい的な)
幻想では無く、実存を求めてるワケだよ。

●「最低でも歩留まり以上の階層は、”休日に友人”などという生活様式を何とも思っていないし(思う理由が無い)」、オンザレールの『共同幻想』適応者でも無いので、そこで劣等感を感じる理由も無い。
それから、大人になるってことの基本は
「自分ひとりで完結できる能力を獲得し自立すること」なので(その象徴化されたものが”バックパッカー世界一人旅”だ)、
困った時に相談する相手を予定するような発想は無い(自立の反対”依存的と考える”
「まずは自分で対処する」

→続きを読む

posted by kagewari at 12:33 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0