2021年08月20日

哲学の話になると泥沼になるのでやりませんからね

なんつーか現代哲学はポスト構造主義とかそういう話になるんだけどさ、
これ単に岸田『唯幻論』で言えば、説明が『共同幻想』論で止まっていて(だってその時代の話だものさ)社会学的な変遷論そのままに(勝手に『共同幻想』崩壊プロセスに突中し)、あーだったら実存主義的環境が勝手に実現するわねって事で、俺は『単独者』論を”心理学として現状に対応”しとんだけどさ、
なんだか哲学界では(その後起きる『共同幻想』崩壊を待ちきれなかったらしく)勝手に絶望してポスト構造主義みたいな「どこの世界線の話ですか」って展開をする、
(ここに至ると「完全に何言ってんのかわかんない内容なので詳しく触れないけど」、記号論的な何とやらで普遍的『共同幻想』の代表格である、”言語も脱構築だ”ぐらいの勢いとなり、もーね、”フリーJAZZのジレンマ”そのまんまに「”あ”に言ってんのかわかんない」から、)

そもそもフロイト先生が心理学に慧眼したのも、
産業革命で欧州が豊かになった(中世時代の封建主義『共同幻想』の崩壊)変遷期だから(構造のほころびが見えるみたいなかたちで)エディプス・コンプレックスを発見するワケで、
(※これが「ユダヤ系医師による伝統宗教のネタバレ分析に及び兼ねない」ということで、オーストリアでは「フロイト?誰」みたいなことにもなるんだけどさ、)

■ついこないだしつこく書いた「快・不快原則」の「広義展開」から言えばさ、
(広大な脳内シミュレーションソフトを稼働するためCPU100%となる→「面白いことを考える」という”快感代謝”:何も特別なことではありません→『共同幻想』社会における映画音楽エンタメと構造は同じです)
自由との関係性だと別項でも書いてるけど(リバタリアンなんちゃらで)、
 ↑
社会学の社会進化論的に(マルクスが間違えた奴)
経済学を根拠として(中所得の壁を超えるには「民主主義体制」がマスト)、社会に自由な発想が無いと(てか小学生でもわかる話だべ)イノベーションが起きないので、経済が先進国へテイクオフできない。また、先進国経済とは(経済のソフト化)第三次産業(サービス業)がGDP産業構成の6割を超える(=基礎的必需品の過剰生産力の保持)経済発展を遂げることなんだけど、
それは=「よく考えれば6割の人が働かなくてもよい」経済体制のことです。

で、6割のサービス業は「ぶっちゃけ趣味性」なので、
個性化により選択肢が増えることが豊かさに繋がるので、小規模零細化の果てにフリーランス化が視野に入る(それだけ事業者数が増える=選択肢が増える)。
うんで、ざっくばらんに言えば6割を超える第三次産業は「社会の趣味」とも言えるから、
(ガチガチ採算性や総売り上げがどうこうって論議でも無いので←逆にここに偏執するのが「時代遅れのブラック企業」という概念になる)
フリーエコノミーの時代、労働のフリー化→これを促すのが「ベーシックインカム」となる。
※そもそも近代から存在した”なんとか文化財”や”なんとか国宝”を保護する予算を配分したことと概念は同じです。


●事実、市井の感じのいい喫茶店の一部は「実は老齢年金で生活してます」という採算度外視の高齢者の経営するお店だったりする。
(この営業形態否定したら商店街は終わるよ?)
 ↑
逆にこれを推進するのであれば、「ベーシックインカム」がいかに有効かわかると思う。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:59 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「統計(証拠)と違うもの見えたらそれは冤罪」)

名塩さん
>配慮した言い方したいけどぼっちに対しても配慮する人は少ないです(相手を選んで詮索してくる)。休日は家で生活してる人なんで殆どいません(引きこもりか好きでぼっちでいるわけではない層のみ)。統計どおりなら外に遊び回っててほとんど家にいない人が多いのは何故ですか?家にいる時は友達や恋人呼んでる人が殆どです。本当に恋愛経験がないのは私とぼっち層くらいですよ?それ以外は恋人連れてる経験があり、恋人いなくても異性の友達と遊んでます。それもDQNではなくて普通の子が殆どです。田舎ではなく街の方の話です。

■たびたび東京地検でさえ起きる冤罪と同じです
「証拠(統計)と矛盾する事件の筋読みで犯人を間違う」=冤罪
 ↑
予見、余談、固定観念(時代で変遷アップデートが必要なのに固定している段階でNG)
 ↑
上記は、誤った事件の筋読みと同じです
(個人の自我心理学で言えば「強迫心理」の”世界設定”)

●情報の偏差という現象をご存じですか?
SNSなどでよく起きる事例で、
何が起きるって、当事務所がNGにしてる【知人の話】と「取り巻き」が発生します。
・無意識に、強迫的世界設定と都合のいい情報ばかり集めてしまう。
 ↓
ハイ、地検に置き換えると?
・無意識に、筋読みで目を付けた容疑者の嫌疑を深める証拠ばかり集めてしまう。
(こうなると、容疑者が無罪である証拠<統計>は見えなくなります)
「東大法学部卒の超エリート検事でもね」

■加えて【知人の話】や「取り巻き」論の背景には”スカウティング”があります
この原理は、
1)名塩さんは、現実(統計)とは違う「予見、余談、固定観念」がある
予め「若者は仲間と”みんな”遊んでいる」など現実には存在しない”世界設定”がある
(実際に統計を教えられるまで”それはわからなかったこと”です【ここに注意)

2)名塩さんがそのまま「より現実的であろうとした場合」
前述1)のパターンに近い社会や人物に、無意識に接近します
(スキーの道具を買おうと思い街に出た、どこで購入すればいいか?←この時思いつく店はどこ?→必然的に”世界設定”に都合のいい情報からこれを判断し→<実は現実から乖離した>自動車部品などを売っているホームセンターにいったとする=「本当です売り場ではこういうのしか売ってないんです、みんなこれを着ています」という現実を”全て”だと思ってしまう。【ハイ、ガチ錯覚です)

特に上記2)の「より現実的であろうとした場合」ってのが重要で、
そもそも
私が指摘するまで、名塩さんは現実(統計)には存在しない世界の設定を「現実はきっとこうに違いない」と思っており(予見、余談、固定観念)、
 ↑
この記事リクエストのやりとりにガッツリとテキストとして証拠が残ってます

=それは「そのまんま東京地検の冤罪フラグ」バリバリを意味しており

→続きを読む

posted by kagewari at 14:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0