2021年08月17日

再び「快・不快原則」をわかりやすく説明しようと思う(長編です)

本音を言うとR20指定のベタな下ネタで書いちゃう方が早いんだけど、
そこは流石に、、、
てことで人類ヒト科に課されている”快感代謝(『興奮』の獲得と動機形成)”
これをPCでたとえてみようと思う。
(えーとタスクマネージャの詳細表示を見てくれたまえ)
■パフォーマンスのとこの「メモリ使用量、CPU使用量」←これを一日6時間は80%以上にキープしないとマシンがぶっ壊れるとしましょうか。
(マシンを守るためには) と に か く 重い作業(動画編集とか)を思いついて実行しなければならない。


ハイ、ある程度勘のいい人気が付いたと思うけど
●仕事持ってる人は「何も考えなくても仕事で課題を達成してしまう」ので、極論「メモリ使用量、CPU使用量」のことなど気にしなくてもいんです(退職するまでは)。
(これが『共同幻想』適応人格→故に無駄にめんどくさい非効率な業務のがいんだわ《実は利益など二の次で「凄い仕事をした感」のため、パワハラまがいのブラック企業のが確実に課題をクリアする》)
 ↑
「歩留まり」階層ってのは既に『共同幻想』がネタバレしており、欺瞞的に調子合せるぐらいなら耐えられるけど(金は欲しいし)、上記括弧(パワハラやブラック)だけは受け入れられないって人達ね。
(既に『共同幻想』崩壊しちゃってるので、本音は『単独者』志向)


●自営業だったりクリエイターは”面白いことないか”と想像するだけでも(譜面が読めたり、絵画を書ける人ならもうこの段階で重いソフトウェアが起動する)結構代謝してしまう。
更にサブカル・オルタナな広義展開するので(極論常にどこか新しいことをやろうとする)、しょうもない企画でも(慣れていない分非効率に)リソースを消費する。
なんつったって(肉体労働に匹敵するほど)脳の活動はトンデモ級でエネルギー消費するからね(マジな話、ゴリゴリに頭使うとぶっ倒れますから)
特に『単独者』が「結果などどうでもよく、プロセスこそが本質だ」てな発想は上記理由。


■で、鬱症状ってのはさ(或いは強迫的思考でもいいけど)
仕事も身が入らない(CPU10%以下、メモリも30%超えない)
面白いこと考える気持ちにもならない、
”何かをきっかけとして”ロクでも無いことばかり(明日も不快になるに決まってる)考えてしまう。
しかし今日の課題は何としてもクリアしなければならない、
何か手近にあるものとは?
インチキ臭い投資のサイトだとか、エロサイトでもいいけど「いかにもブラウザクラッシャーか、SPAMやウイルスやらトロイの木馬だのありそうなサイトを見に行って」
踏んではいけないリンクを踏んで「ア”−−−−−−!!!!!」とかなると、
(バッチリCPU100、メモリ100で応答不能でマシン固まる)
 ↑
こういう感じかな、
「喜怒哀楽」←これらは即ち(どれともはっきり分類できない)同種の概念だってこと、
(喜がダメだなら哀でもよく、楽がダメなら怒でもよい←或いはその全てかもしれない)


で、「バカか俺」ってのはさ、「Ctrl+Alt+Del」みたいなもので、
とりあえずログアウト(サインアウト)画面でちょっと冷静になれと、
マシン固まってしまってると強制再起動ってことだけど、
なんとか動くならタスクマネージャーで固まってるブラウザソフトなり強制終了しようぜって、
「何やってんの?バカか俺」ってことさ、

●さてするって〜と”行動療法”ってのは、
とりあえず(特別作業しなくてもいいから)
毎朝「ブラウザで天気予報とメールのチェック、わざとワード立ち上げて日記でも、適当なエクセルのテンプレートでも開いて何するで無く動作確認でもして、メディアプレーヤーで映画でもリピート再生しましょうか、6時間これらのソフトを立ち上げっぱなしに」←こういう手法なんだわ、
(あーこれでノルマ50%達成してますよ〜)
その後でよからぬ事を考えても、50%パワーダウンしてるから、
(小粋に「バカか俺」の台詞も言えちゃうねって、)
 ↑
こういうアプローチなんですわ、

なんとも人類ヒト科普遍的課題でもある「快・不快原則」に”なにそれ感”な方も多数だと思いますが、そういう生物なので、仕方がないって言うかww
「そういうことになっとるんですわ」←で、キリスト教ではこれを「原罪罰ゲーム」と呼ぶ
てかさ、生物にとって「生きる」ってそういうことでしょ。
(ほら自動車だって、何年も置いておいたら一切動かしてなくても廃車になっちゃうでしょ。”行動療法”ってのは、「外出は無理そうですから、とにかく起きたらエンジンかけてアイドリング3000回転で」←みたいなアプローチなんだわ、)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:30 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0