2021年08月06日

頭のいい悪いと自由(その反対は「抑圧」)の関係

たぶんこの話は米国の第二聖典とでも言うべきリバタリアンの聖書
アイン・ランドの『肩をすくめるアトラス』にしても、
何かの勘違いをやらかしていると思っており、
(超人思想みたいな言い出したらニーチェだなんだって話になる)
※アイン・ランドの話はまた今度別にやる予定「だからお前は鬱になんだよ」みたいな

いや、お前らリバタリアンとか言ってて、どうして自分で気が付かないのか不思議で仕方がない。
そもそも人類ヒト科の能力にそんな個人差があるワケがネーべさ、
頭のいいひと悪い人などいないワケでよ、
(理系文系とかスポーツ脳やゲーム脳など個性差に応じた個人差はあると思うが、←ゲーム脳って何言う人いるあるかもだけど《個人的話で恐縮だが俺は将棋のルールすら覚えられなかったりする》、デイトレーダーみたいな《一種の理系脳かな》特化したものはそりゃあるさ、←”何を面白いと感じるのか”で分岐するのだと思う、脳ってさ容易にデュアルブートみたいなのはできないんじゃないかな?)

■心理学的に確定的にに言えることは
『共同幻想』適応人格などに見られる「認知リミッター」のことで、
人類ヒト科に特別頭のいい人はいないけど(同じ人類にそんな差あったら大変)、
「意図的にバカに追いやられる自我タイプが存在している(『共同幻想』適応タイプ)」
(「認知リミッター」は『自意識』抑圧ってことだけど:同調圧力ともほぼ同じ意味)
その差は(結果としてどういう能力差になるのとか個別具体論話してもあんま意味無い)
決定的に”自由”に関わりその差が生まれているとこが鍵で←ここが決定的な差になる
(いやいやリバタリアンならさ)「だからこそ自由は大事だ」って話になるべきなんだわ

この話はどこぞで高橋洋一氏が統計分析していた
「民主主義を導入しないと、中所得の壁を突破できない(先進国にテイクオフできない)」論にもそのまま符合する。
「全体主義は、国民をバカにするからだよ(民度とはまた別の意味な)」
 ↓
それこそ馬鹿でもわかることだと思うけど、
自由な発想を全体主義で抑えて→「どこから奇想天外なアイデア思いつくんだ?」
(※それこそ映画『大脱走』じゃないが、その体制から逃れられる抜け穴探しに全力注がれるだけだと思うぞ。←凄い生産性だなおい、、)

●なにも難しい理論でも概念でもなく、
「自由な発想が無いと奇想天外なアイデアはうまれない」のだから、
頭がいいと知られている現象は「発想が自由な人のこと」を意味している。
『共同幻想』社会適応など全体主義的に個性を「抑圧」すれば、意識的にバカを製造しているのと等価なワケで(意識的に情弱庶民であることが”求められている”のだよ「それが社会適応ですよ」と)
 ↑
ぐるっと180度回って、『共同幻想』社会にとって「頭のいい奴ってのは邪魔」なのであり(非適応者)、毛沢東先生はそういう輩を反革命分子として虐殺した。
「あたまいい人野放しにすると、改革勢力になっちゃうから」だよ、

■また『共同幻想』適応タイプの知見ってのは(素でバカの筈も無く)集合知としての定説や常識を最短距離(あれこれ考えることなく)”鵜呑みで導入”できるので、革新的アイデアは無くても「手堅い判断が可能」であり(効率的に先祖と同じ再生産が可能)、この現象を頭がいいとは表現されないが「賢い」と評価されるって感じさ。
(子供時代なら「お利口」って呼ばれる奴さ、)

最近よく耳にするiyi(Intellectual yet idiot:高学歴バカ)にしても、
権威側が指定した事項を記憶すること以外に脳を使うなって(テストだけは高得点)、バカの適応度を審査された結果みたいな側面もあるからね(テストの全てが記憶力じゃないから全部が全部じゃないけどさ《理数系は記憶力だけで高得点取れないし》、そんな傾向あるねって話)、
であれば「いやいや高学歴だからバカなんだ」って事にもなる(笑

→続きを読む

posted by kagewari at 15:40 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0