2021年08月21日

リクエスト関連(名塩さん「だから言ってんじゃん?(鉄板の論証で)」)

名塩さん
>捏造してません。それならご地域の人もそれ以外どこ見回しても休日は遊び回っていて家にいない子達が殆どなのは何故ですか?休日に家にいるのは引きこもりか友達いないぼっちだけですよ?何故ですか?理由教えて下さい。

専門的知見をベースにエビデンス添えて証明してんだよ?(論文形式で)
ちょっとさ、サイドバーの『共同幻想』論ぐらい読んでくれないかな。
<そこまで全部やれってか?通常その部分は与件化されてるのがそれこそ条件でしょが>

言うならば「専門的知見をベースにエビデンス添えて証明」ってのは、
●地図を見せてここからこうですよと説明しているのと同じで
(しかも道はどう行けばいいですか?って質問している人が)
「違うと思います。さっき私がいった”こっちにいけばいいと思うんですが”の部分が間違えているとか言わないでください」
 ↑
こんな人いる?

●更にそう思ってしまうのは錯覚でしょ、(思ってしまう事と符合する情報ばかり集まってしまう)情報偏差でも説明したじゃんか(そもそも最初の常識感覚が統計と符合してないんだから)。
 ↑
「捏造と言わないでください、ホントーーーデスッ!」ってさ、、
 ↑
人に聞いておいて、こんな人いる?

また、
>それならご地域の人もそれ以外どこ見回しても休日は遊び回っていて家にいない子達が”殆ど”なのは何故ですか?
 ↑
最初に言っておくけど「殆ど」ってのは間違いだからな(統計DATA的に→今や少数派に転じようとしている)

でだ、現在進行形で存在しているのは「ド田舎のDQN系」と強調表現で説明している。
■仕方がないから『共同幻想』論からやるけどさ、、、
社会学的に(ドイツ社会学の権威)フェルディナント・テンニースによる
「ゲマインシャフト(ローカル血縁系)」から「ゲゼルシャフト(利害関係系)」への社会の変遷が、封建主義・産業革命・近代・現代への過程で変遷しているのは事実だ。
(大家族主義からサラリーマン世帯台頭による核家族化など)

この共同体をマクロで見た時の”それが集約される構造”を、日本近現代思想家の大家吉本隆明が『共同幻想』と定義した(『共同幻想』は文化人類系アカデミズムでは一般語な)、
典型は「宗教系・伝統系『共同幻想』(現在のイスラム主義、中世のカソリック教会権力、日本の幕藩体制などなど)」
 ↑
勿論結婚や大家族主義が前述『共同幻想』の専売特許であることがよくわかる
(結婚式はどこでやる?お家大事、嫡男後継者、家制度、教会管轄区での共同体、、、)
 ↓
これが現代リベラリズムの中で自然崩壊「世俗化」してきた
(女性の参政権しかり、米国の公民権法しかり、、)
●そのトリガーは「所得が豊かになったことと、高学歴化」だ
『共同幻想』の権威異性は、権威者乃至識者が統べる無知蒙昧大衆により強固となるが、
大衆の大半が4大卒になるような、中産階級プチプル時代に至ると、”頭の権威が崩壊する”
(無条件に、牧師や先生を偉いと設定する合理性が壊れる)

※欧米社会における決定的事件とも言うべき「ルターの宗教改革」の本質は、
「文盲な市民と、教会が聖書を独占し信者に直接読ませない」という、『共同幻想』に都合のいい保守構造を壊し、
『聖書」をパブリックに印刷出版したことにある(極論これが米国独立まで繋がる《西側民主主義》)

→続きを読む

posted by kagewari at 21:22 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

哲学の話になると泥沼になるのでやりませんからね

なんつーか現代哲学はポスト構造主義とかそういう話になるんだけどさ、
これ単に岸田『唯幻論』で言えば、説明が『共同幻想』論で止まっていて(だってその時代の話だものさ)社会学的な変遷論そのままに(勝手に『共同幻想』崩壊プロセスに突中し)、あーだったら実存主義的環境が勝手に実現するわねって事で、俺は『単独者』論を”心理学として現状に対応”しとんだけどさ、
なんだか哲学界では(その後起きる『共同幻想』崩壊を待ちきれなかったらしく)勝手に絶望してポスト構造主義みたいな「どこの世界線の話ですか」って展開をする、
(ここに至ると「完全に何言ってんのかわかんない内容なので詳しく触れないけど」、記号論的な何とやらで普遍的『共同幻想』の代表格である、”言語も脱構築だ”ぐらいの勢いとなり、もーね、”フリーJAZZのジレンマ”そのまんまに「”あ”に言ってんのかわかんない」から、)

そもそもフロイト先生が心理学に慧眼したのも、
産業革命で欧州が豊かになった(中世時代の封建主義『共同幻想』の崩壊)変遷期だから(構造のほころびが見えるみたいなかたちで)エディプス・コンプレックスを発見するワケで、
(※これが「ユダヤ系医師による伝統宗教のネタバレ分析に及び兼ねない」ということで、オーストリアでは「フロイト?誰」みたいなことにもなるんだけどさ、)

■ついこないだしつこく書いた「快・不快原則」の「広義展開」から言えばさ、
(広大な脳内シミュレーションソフトを稼働するためCPU100%となる→「面白いことを考える」という”快感代謝”:何も特別なことではありません→『共同幻想』社会における映画音楽エンタメと構造は同じです)
自由との関係性だと別項でも書いてるけど(リバタリアンなんちゃらで)、
 ↑
社会学の社会進化論的に(マルクスが間違えた奴)
経済学を根拠として(中所得の壁を超えるには「民主主義体制」がマスト)、社会に自由な発想が無いと(てか小学生でもわかる話だべ)イノベーションが起きないので、経済が先進国へテイクオフできない。また、先進国経済とは(経済のソフト化)第三次産業(サービス業)がGDP産業構成の6割を超える(=基礎的必需品の過剰生産力の保持)経済発展を遂げることなんだけど、
それは=「よく考えれば6割の人が働かなくてもよい」経済体制のことです。

で、6割のサービス業は「ぶっちゃけ趣味性」なので、
個性化により選択肢が増えることが豊かさに繋がるので、小規模零細化の果てにフリーランス化が視野に入る(それだけ事業者数が増える=選択肢が増える)。
うんで、ざっくばらんに言えば6割を超える第三次産業は「社会の趣味」とも言えるから、
(ガチガチ採算性や総売り上げがどうこうって論議でも無いので←逆にここに偏執するのが「時代遅れのブラック企業」という概念になる)
フリーエコノミーの時代、労働のフリー化→これを促すのが「ベーシックインカム」となる。
※そもそも近代から存在した”なんとか文化財”や”なんとか国宝”を保護する予算を配分したことと概念は同じです。


●事実、市井の感じのいい喫茶店の一部は「実は老齢年金で生活してます」という採算度外視の高齢者の経営するお店だったりする。
(この営業形態否定したら商店街は終わるよ?)
 ↑
逆にこれを推進するのであれば、「ベーシックインカム」がいかに有効かわかると思う。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:59 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「統計(証拠)と違うもの見えたらそれは冤罪」)

名塩さん
>配慮した言い方したいけどぼっちに対しても配慮する人は少ないです(相手を選んで詮索してくる)。休日は家で生活してる人なんで殆どいません(引きこもりか好きでぼっちでいるわけではない層のみ)。統計どおりなら外に遊び回っててほとんど家にいない人が多いのは何故ですか?家にいる時は友達や恋人呼んでる人が殆どです。本当に恋愛経験がないのは私とぼっち層くらいですよ?それ以外は恋人連れてる経験があり、恋人いなくても異性の友達と遊んでます。それもDQNではなくて普通の子が殆どです。田舎ではなく街の方の話です。

■たびたび東京地検でさえ起きる冤罪と同じです
「証拠(統計)と矛盾する事件の筋読みで犯人を間違う」=冤罪
 ↑
予見、余談、固定観念(時代で変遷アップデートが必要なのに固定している段階でNG)
 ↑
上記は、誤った事件の筋読みと同じです
(個人の自我心理学で言えば「強迫心理」の”世界設定”)

●情報の偏差という現象をご存じですか?
SNSなどでよく起きる事例で、
何が起きるって、当事務所がNGにしてる【知人の話】と「取り巻き」が発生します。
・無意識に、強迫的世界設定と都合のいい情報ばかり集めてしまう。
 ↓
ハイ、地検に置き換えると?
・無意識に、筋読みで目を付けた容疑者の嫌疑を深める証拠ばかり集めてしまう。
(こうなると、容疑者が無罪である証拠<統計>は見えなくなります)
「東大法学部卒の超エリート検事でもね」

■加えて【知人の話】や「取り巻き」論の背景には”スカウティング”があります
この原理は、
1)名塩さんは、現実(統計)とは違う「予見、余談、固定観念」がある
予め「若者は仲間と”みんな”遊んでいる」など現実には存在しない”世界設定”がある
(実際に統計を教えられるまで”それはわからなかったこと”です【ここに注意)

2)名塩さんがそのまま「より現実的であろうとした場合」
前述1)のパターンに近い社会や人物に、無意識に接近します
(スキーの道具を買おうと思い街に出た、どこで購入すればいいか?←この時思いつく店はどこ?→必然的に”世界設定”に都合のいい情報からこれを判断し→<実は現実から乖離した>自動車部品などを売っているホームセンターにいったとする=「本当です売り場ではこういうのしか売ってないんです、みんなこれを着ています」という現実を”全て”だと思ってしまう。【ハイ、ガチ錯覚です)

特に上記2)の「より現実的であろうとした場合」ってのが重要で、
そもそも
私が指摘するまで、名塩さんは現実(統計)には存在しない世界の設定を「現実はきっとこうに違いない」と思っており(予見、余談、固定観念)、
 ↑
この記事リクエストのやりとりにガッツリとテキストとして証拠が残ってます

=それは「そのまんま東京地検の冤罪フラグ」バリバリを意味しており

→続きを読む

posted by kagewari at 14:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

リクエスト関連(名塩さん「サイトの規定で即レスは禁止なんだが、、」)

名塩さん(タイトル横の注記はちょっとわかり難いけどね《サイズ上の文字制限あるのでしかたないんだわ》、そこはゴメンなさい)

ということで、ままよで答えますがなんですって?
>休日や連休はずっと外で遊び回ったり、家でパーティや焼肉(今はオンライン飲み会なども含む)などをしてる人が若い世代も含めてほとんどなのでしょうか?統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にもぼっちや休日も常に一人行動な人が沢山出てくるはずですが。そして若い世代を見ても恋人がいたり、少なくとも恋愛経験がある人が殆どですが。統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にも恋愛経験がない人が沢山出てくるはずですが。結構私の所も街の方です。あと結婚や彼氏は?と詮索する人にどう返せば良いですか?

”あ”に言っているのかわからないのですが(前記事の統計エビデンス本当に見てる?)
>「休日や連休はずっと外で遊び回ったり、家でパーティや焼肉(今はオンライン飲み会なども含む)などをしてる人が若い世代も含めてほとんどなのでしょうか?」
 ↑
こんな奴現代社会では、ド田舎のDQN以外におらんから(”崩れ”のこと)

■東京の電車は休日でもひとり移動が主力だし、
そもそも電車内で会話する奴もおりません、
(これが地方が近づくような”あの川を超えると”みたいな状況変化で急変、いきなり調子こいた高校生などの私語が車両内で聞こえるようになる。あーといってもこれ地方の県庁所在地なら《たとえば札幌》同じです、個人移動が中心。若者が群れて会話しているとか【ありません】)

>「統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にもぼっちや休日も常に一人行動な人が沢山出てくるはずですが。」
 ↑
なんで自宅でyoutube見てたり、ゲームしっとったらアカンの(よっぽど楽じゃん)
音楽好きな人は楽器の練習してるだろうし、
買い物はAmazonやヨドバシが便利だし、
(Amazon出現によりどんなレアな書籍でも音楽CDでも容易に手に入る)
行っても(所得に余裕あれば)「空いている近所の喫茶店や飲める人ならバー」とかになるので、
電車には乗らないし、そもそも空いている店じゃないと寛げないのだから、ルート上でもそれほど人の歩いてない道を散歩がてらいくことになる(いうほど生き帰りで人目に触れることもない)。

●通勤時の満員電車の環境が好きな人とかこの世にいるのかね
(混雑に紛れて痴漢行為でもしようろ考える犯罪者だけちゃうの?)
「人のいないとこ、人とあまりすれ違わない静かなルート」を選ぶじゃん、
間違っても休日に繁華街に行こうって奴は少数派だ(渋谷のセンター街DQNとか「実は神奈川人だったりする」←差別発言でした、、、お詫びします、、)
そらあなたの目にはつかないでしょう。

>「そして若い世代を見ても恋人がいたり、少なくとも恋愛経験がある人が殆どですが。」
 ↑
は?数字が読めない人でもないでしょうにww(御冗談を)
 ↓
>「統計どおりであれば、少なくとも若い世代は私以外にも恋愛経験がない人が沢山出てくるはずですが。」
 ↑
だから”本籍帰宅部なんだぞ”(なので東京では自家車なんてトンチキなもの持ってない人も少なくないんだっての:若い人ほど自家用車はいらないと思っている)
【反対に、崩れのDQNは体育会系(自家用車保留率も高い)】
何故生存確認よろしく、
あなたの視界に入ってお見せしなければいけないの?
”あ”に言ってるのかね、、


>「あと結婚や彼氏は?と詮索する人にどう返せば良いですか?」
 ↑
それは私のプライバシーです(セクハラはやめてください”民度の低いゲス野郎”)
あなたさ、現代的左翼のトピックで言えばさ、
LGBTの人はどうすんのさ?
言っちゃ何だが(俺は左翼リベラル嫌いだけどさ)
相手がLGBTかもしれない件に配慮できない民度であれば、あなたの暮らす周辺の『共同幻想』なり「歩留まり偽装空間」は、ダメダメ(現代社会人失格)だって事です。
●こう考えてみな?「お宅のお里はK国ですか?」(根拠はありますが、若干の差別発言でしたお詫びします、、)
 ↑
と、考えればよ(流石に)一定の合理性なりを働かせて、
「(嘘でもホントでも)時々結婚や彼氏は?と詮索するようなクズ野郎もいますが、全部が全部じゃありませんよ。プライバシーに理解ある人もとっても多い街です」←ぐらいの台詞が言えませんか?
(それが、「歩留まり」的な気遣い・地域愛ってものだよ、)


てか、統計的に事実だし。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:36 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名塩さん「過去はとっくの昔に変わってるけど?」)

名塩さん
>まず最初に過去を変えられない無念さを抱えていらっしゃるようなので菜の花さんのリクエストに答えてあげてください。菜の花さんの回答で疑問なのですが、昔よりはお一人様は増えつつあるけど今でも友人やカップルや仲間で騒いでる人が多数派ですよ?私のようなぼっち(それも好んでぼっちになってるわけじゃない)の方が少数ですよ。同級生でも近所や職場でも結婚してないのは私だけで同級生やご近所さんや職場の人から『いつ結婚するの?彼氏は?』などと嫌味言われるくらいですから(笑)

文章を(脳内編集せずに)そのまま読んでます?
どこをどう読んでもそうならない筈なんだが。

■まず過去はとっくの昔に変わってます、
1)以前の過去は、適応強迫系の悩みがあり現在進行形だった
(現在に連なる、継続中の過去)

2)菜の花さんの現在は「謎のコミュニケーション・トレーナーだからなんだか知らないけど」アドバイスだか勉強により、強迫系の悩みをごり押しで達成してしまうという形で外形的には解決した。
(難しいこと言わなければ、よかったよかった)
(適応強迫の過去は、現在に”連ならない・切り離された”『単なる過去』です)

上記1、と2の違いがまさかわからないってことはあり得ないと思いますが、
念のため補足すると、
(高校野球も開催中なので野球にたとえましょうか)
1)”昔から”変化球が打てない悩みがあり、現在進行形である

2)変化球打ちの名人と呼ばれるコーチに学び「変化球を克服した」
 ↑
上記の1と2が同じだとかすっとんきょうな事言う人いませんよね?


●ではむりくり「過去の屈辱ガー」が起きるとしたらどうなってんのって事ですが、
既に変化球のタイミングが取れるようになっている今(今や得意な球種だ)、
打席に立つ度に「昔変化球打てなかったことガー!!」と涙する、
 ↑
こんな変な奴いますか?

ギリギリあり得るのは、
「(今や得意な球種なので)あーーの県大会の2アウト満塁、もう一度やり直したい(あの時カーブで三振したこと忘れられない)」
 ↑
ほらね、ニュアンス違うでしょ
むしろ「もう一度あの時から是非やり直したい」ってことなので(意欲的)、
悩みじゃないだろ。←てかこういうネタで「どうしたらいいでしょうか」って質問する人いる?
(アインシュタインの相対性理論に詳しい物理学の教授に聞いてるなら別の意味になるかもだが、、)


<しかし、「取り返しのつかない過去が」である場合はどうなる?>
■駐車場から車を出そうとして、幼い子供を殺してしまった場合
 ↑
取り返しがつかない=解決しない=現在進行形である(過去にできない)

話をもどうそうか?
上記のようなことに菜の花さんの心理が陥っているとするなら?
「おかしいと思わないかね?」
【現在進行形である(過去にできない)】

設問中に出てきた、以下がさ→「解決したってホントなの?」ってことになるじゃんよ、
「謎のコミュニケーション・トレーナーだからなんだか知らないけど」アドバイスだか勉強により、強迫系の悩みをごり押しで達成してしまうという形で外形的には解決した。
(私は、菜の花さんが自分で解決したって言ってるのを、嘘では無いと尊重しただけです←仮に嘘がないのであれば、名塩さんは菜の花さんから「余計なお世話だ」って言われることになるんだが。
 ↑
仮に設問が「”解決した筈”なのに、今でもフラッシュバックするのは何故でしょうか?」
そういうことなら(心理学的命題が提示されているから)答えることができる。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトノベルやアニメ漫画ゲームシナリオで極端なぐらい「異世界転生ものが多い件」

俺はこう思うんだ、
(チート設定なんかにしてもそうだと思うんだけど)
「コンプレックスも抑圧もまったく無い状態への憧れ」じゃないのかしらね、
(別に現世でも『単独者』人格選択すれば済む話なんだが、、)
ひとつの共通点として(全部が全部じゃないけども)現世の先進国オタクとしての知識が異世界で優位となり、殊更にチートな超能力って話ばかりでは無いことかな。
だいたいはご都合主義で劇中でゲームみたいに能力が獲得されたりするけど(そこは話の都合でしょ)、

異世界ものじゃないけども、ゲーム原作者と言う点は共通している代表作に『空の境界』ってあるけど(いちおうタイトルは殺人者モノ?)ここでも最強な位置づけって無能力の黒桐君なワケでさ、
この辺のシナリオってどこかに「現世の素の自分で、《諸般の事情でできないが》あれこれ思う事がある」←これを実現する舞台として異世界って設定が出てきてる気がするんだよね。
●これまたしつこいくらいに多数ある「生まれ変わりのループもの」ってのは、その反対に(ループと言うチート使っても)現世に拘っているとみることもできるじゃんよ。

かといって、『単独者』がダイレクトに模索されてはいない、
いやまてよ、極端なぐらい『単独者』人格的な設定が拒絶されているともいえませんか?
(どういう設定言う人いるかもなんで挙げておくと)
■むしろ昭和にはゴロゴロあったんだわ、
「子連れ狼」「木枯し紋次郎」「宮本武蔵」「座頭市」、及び黒澤の『用心棒シリーズ』
米国だと「刑事コロンボ(日本版リメイクに近い平成の古畑任三郎も)」「刑事コジャック」「ダーティーハリー」「ランボー」、英国なら「007」か、
(当時の位置づけは一匹狼モノみたいなジャンルかと思うけど)
 ↑↓
その位置づけって割と明快で、
「&(アンド)モノ」ってのがあるのさ(コンビモノでもいいよ)
米国だけど「(LAハイウェイパトロールだったか?)ジョン&パンチ」「スタスキー&ハッチ(これのパクリリメイクが日本の「華麗なる刑事」主演は草刈正雄と田中邦衛だっけか)」
複数形だと「庶民派的要素が増える」のが特徴なのよさ(少し『共同幻想』にひよる)

その後ドラマシナリオはTVシリーズを中心に群像ものが増えた気がする、
(これは『共同幻想』崩壊の端緒を感じたその反動だったのかもしれない)


<ま、そんなことはともかく>

■「映画、ドラマ、小説やアニメ漫画ゲームシナリオ」←全部商業的にマスに売りたいんだよね
(誰かの私小説みたいな『単独者』の日常描いても1円にもならん)
昭和みたいな『共同幻想』バリバリ現役な時には、異端者『単独者』登場するだけでエンタメが成立したんだと思うけど、現代社会は「そこかしこに一人ぐらい(そのまんまだけど)『単独者』がいる時代」じゃんか、それほど珍しくないってかww、それだけではエンタメにならない。
 ↓
だから異世界が必要なんじゃないか?「舞台設定として」
ほとんどの、異世界ものの時代設定は「おおよそ欧州の中世ぐらい」だろ?

ひょっとするとさ、
異世界ものって、現代でも「座頭市」みたいな「異端の『単独者』もの」やろうとすると、とっくのとんまに『共同幻想』壊れていてエンタメにならないので、昭和をオマージュするような”異世界”が舞台として必要なんじゃないだろうか(勿論ノスタルジーもあるんだと思う)
「現在、現世がドラマ設定上使えない状態」ってことで(笑

あれれ?あっそうか!!!「考えてみれば時代劇ってそのまま異世界ものか!」
(言われてみればSFものだって異世界じゃん)
「異世界ものって、現代的解釈における空想時代劇設定のことなのかもしれない」

→続きを読む

posted by kagewari at 05:01 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

リクエスト関連(菜の花さん「何のリクエストなのかしら?」)

菜の花さん
>ある講師に出会ってコミュニケーションの勉強をしてから友達ができて遊ぶ機会も増え、今までにない楽しい日々を過ごしてます。でも若い頃は全く友達も出来なくて家と仕事(学校)を往復するだけの毎日で、恋愛経験もありませんでした。友達や同窓会などで若い頃や学生時代に毎日遊んで楽しかったとか恋愛話を聞くと悲しくなります。自分も学生時代や若い頃に恋愛したり遊んだり、みんなの輪の中に入って楽しい学校生活も送りたかったなって。今までの時間は返ってこない。もっと早く講師に出会ってればと無念でなりません。

■要約すると
「どうしてもビーチバレーがしたかったが、バレーのルールがわからず参加できなかった。バレー通の人にルールを教わり、恐る恐る参加を申し出たら歓迎された」
 ↑
よかったですね、バレー部員になれて
何かご不満が?

もっと早くルールを聞いておけばよかったとかの話?
(へ?そうかもしれませんが《自己責任だろ》それが何か?)

相談や質問すべきテーマはどこにも無いと思いますが、
■どうしても心理学的な解説をリクエストしているのなら
(ネタバレを聞いても不愉快になるだけですよ?たぶん、)
意図してちょっと行間空けますか、
やめとこと思ったら続きは読まないでください






→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 18:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

再び「快・不快原則」をわかりやすく説明しようと思う(長編です)

本音を言うとR20指定のベタな下ネタで書いちゃう方が早いんだけど、
そこは流石に、、、
てことで人類ヒト科に課されている”快感代謝(『興奮』の獲得と動機形成)”
これをPCでたとえてみようと思う。
(えーとタスクマネージャの詳細表示を見てくれたまえ)
■パフォーマンスのとこの「メモリ使用量、CPU使用量」←これを一日6時間は80%以上にキープしないとマシンがぶっ壊れるとしましょうか。
(マシンを守るためには) と に か く 重い作業(動画編集とか)を思いついて実行しなければならない。


ハイ、ある程度勘のいい人気が付いたと思うけど
●仕事持ってる人は「何も考えなくても仕事で課題を達成してしまう」ので、極論「メモリ使用量、CPU使用量」のことなど気にしなくてもいんです(退職するまでは)。
(これが『共同幻想』適応人格→故に無駄にめんどくさい非効率な業務のがいんだわ《実は利益など二の次で「凄い仕事をした感」のため、パワハラまがいのブラック企業のが確実に課題をクリアする》)
 ↑
「歩留まり」階層ってのは既に『共同幻想』がネタバレしており、欺瞞的に調子合せるぐらいなら耐えられるけど(金は欲しいし)、上記括弧(パワハラやブラック)だけは受け入れられないって人達ね。
(既に『共同幻想』崩壊しちゃってるので、本音は『単独者』志向)


●自営業だったりクリエイターは”面白いことないか”と想像するだけでも(譜面が読めたり、絵画を書ける人ならもうこの段階で重いソフトウェアが起動する)結構代謝してしまう。
更にサブカル・オルタナな広義展開するので(極論常にどこか新しいことをやろうとする)、しょうもない企画でも(慣れていない分非効率に)リソースを消費する。
なんつったって(肉体労働に匹敵するほど)脳の活動はトンデモ級でエネルギー消費するからね(マジな話、ゴリゴリに頭使うとぶっ倒れますから)
特に『単独者』が「結果などどうでもよく、プロセスこそが本質だ」てな発想は上記理由。


■で、鬱症状ってのはさ(或いは強迫的思考でもいいけど)
仕事も身が入らない(CPU10%以下、メモリも30%超えない)
面白いこと考える気持ちにもならない、
”何かをきっかけとして”ロクでも無いことばかり(明日も不快になるに決まってる)考えてしまう。
しかし今日の課題は何としてもクリアしなければならない、
何か手近にあるものとは?
インチキ臭い投資のサイトだとか、エロサイトでもいいけど「いかにもブラウザクラッシャーか、SPAMやウイルスやらトロイの木馬だのありそうなサイトを見に行って」
踏んではいけないリンクを踏んで「ア”−−−−−−!!!!!」とかなると、
(バッチリCPU100、メモリ100で応答不能でマシン固まる)
 ↑
こういう感じかな、
「喜怒哀楽」←これらは即ち(どれともはっきり分類できない)同種の概念だってこと、
(喜がダメだなら哀でもよく、楽がダメなら怒でもよい←或いはその全てかもしれない)


で、「バカか俺」ってのはさ、「Ctrl+Alt+Del」みたいなもので、
とりあえずログアウト(サインアウト)画面でちょっと冷静になれと、
マシン固まってしまってると強制再起動ってことだけど、
なんとか動くならタスクマネージャーで固まってるブラウザソフトなり強制終了しようぜって、
「何やってんの?バカか俺」ってことさ、

●さてするって〜と”行動療法”ってのは、
とりあえず(特別作業しなくてもいいから)
毎朝「ブラウザで天気予報とメールのチェック、わざとワード立ち上げて日記でも、適当なエクセルのテンプレートでも開いて何するで無く動作確認でもして、メディアプレーヤーで映画でもリピート再生しましょうか、6時間これらのソフトを立ち上げっぱなしに」←こういう手法なんだわ、
(あーこれでノルマ50%達成してますよ〜)
その後でよからぬ事を考えても、50%パワーダウンしてるから、
(小粋に「バカか俺」の台詞も言えちゃうねって、)
 ↑
こういうアプローチなんですわ、

なんとも人類ヒト科普遍的課題でもある「快・不快原則」に”なにそれ感”な方も多数だと思いますが、そういう生物なので、仕方がないって言うかww
「そういうことになっとるんですわ」←で、キリスト教ではこれを「原罪罰ゲーム」と呼ぶ
てかさ、生物にとって「生きる」ってそういうことでしょ。
(ほら自動車だって、何年も置いておいたら一切動かしてなくても廃車になっちゃうでしょ。”行動療法”ってのは、「外出は無理そうですから、とにかく起きたらエンジンかけてアイドリング3000回転で」←みたいなアプローチなんだわ、)

→続きを読む

posted by kagewari at 16:30 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド