2021年04月20日

「面白い」とモチベーション

難題ですよ
言葉の選択として正しいのかもよくわかたらないので、試論かな、
これ、どういう説明のが妥当なんスかね、、、俺にもよくわからない。

「面白さが違う」って言葉もありますよね、
「あなた、それの一体何が面白いの?」だとか、
「いやぁ、この面白さは(ほかの人には)わからんだろうな」とか、
 ↑
これが説明できたら解決じゃないのかしら?

■「面白さが違う」って何か?
これまたクソ抽象的表現になりますが、
(「違いのわかる珈琲」とかもアレなんだよな、、)
「想像力を刺激される」ってありますね、
=それは「ははーなるほど、ここがこうなって、こうなっているワケか(キラッ」

●「なんだかわからないこと(漠然とした不安)」が一歩間違えば(ストレスやイライラがそうさせるのか)「強迫心理」形成の原因になることは何度か説明してきました。
(※切れて「〇〇に決まってる、そうに違いない」を噛ませてしまう)
その反対は、”ネタばれ”ですね、
推理小説で一番面白いのは、最後の犯人を特定するどんでん返しなどです。
「何々の面白さを再発見」なんて言葉もありますが、
これ文法的には二重表現なんだと思います。

「新しい理解や発見がある時、人は面白いと感じる」のです。
その反対に、
「なんだかわからないことに、理解が及ばない時、人は「強迫心理」にのまれる」
だとすると?
「面白い」とは(抗う)自由(拡大や進行)に関係しており、
『抗う(あらがう)』ってのは”自由の現在進行形みたいなもの”です」
=「自由を楽しんでいる様こそが”面白い”」のだと、

そのまま逆をあてこんでいくと、
「強迫心理とは(被る)抑圧(内向や退行)に関係しており、
『被る(こうむる)』ってのは”不自由な行為を強要されている様である”」
=「自由な判断を奪われ固定観念に縛られる」のだと、

●だから、面白いが多い人は(=抗うに繋がるので)
無限にモチベーションのカードを切り動機形成が可能である。
(やろうと思っていることが多過ぎて”常に忙しい”)
また、『共同幻想』インセンティブとは”面白いを金で買うようなもの”なので有限的である。
(貧乏なんだよと設定しておいて、金で釣るが正しいかな?)

→続きを読む

posted by kagewari at 12:42 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは由々しき事態(皇室関係KomuroK問題)


このネタはブログでも躊躇せざるを得ないとこあるので、
アウトラインは篠原氏の動画で確認いただきたい



(どこかの箇所で篠原氏「詐欺にひっかかるなど」言ってちゃってます)
所謂英王室におけるメーガン妃問題と同じことが起きようとしている

動画中で新原氏は「これは止めなければ」的な話に及んでいるが、
あくまで勘ですが、
止められないだろうと思うんだよ(流れ的に)

そして(A宮的には)必殺「家として離脱する」しか手が無いのではないか、
我意を得たりで「結婚!結婚!」と騒いでいる左翼メディアの狙いもそこかな、
(定期的に行われているA宮バッシング的報道も含め「そして女系天皇に道をつけようと」←これが目的だろ)


さて、俺はそんな左翼メディアの思い描くようにならないと思う、
(女性天皇はあり得ると思う、そこからの)
旧宮家復活の皇位継承が模索されるのではないか。

個人的にお前はどうなんだと聞かれると、
俺は「自称保守リベラル・リアリスト」のつもりなので、
皇室に向ける心情は所謂右派の方とは違うんだけれど、
以下のように思っている
「皇室はまさに日本の象徴として、『共同幻想』の崩壊、晩婚からの不妊治療、様々のメンタル問題、引きこもり他、国民が今直面するあらゆる問題を自ら体現され象徴となっておられる、そこに今回の問題も含まれており、その災禍を前に避けること無く対峙され、日本人の在り方というものを行いによりお示しになっておられる」「これからの日本はいかにあるべきかを(自らお示しになると同時に)問いかけている」
 ↑
試されているのは、皇室では無く我々日本人だ、

反天皇を裏の目的とし画策する左翼メディアには厳しく批判の目を向けなければならない
(コイツ等だけは許せん)



posted by kagewari at 09:01 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0