2021年03月30日

第4ラウンド(Make America Great Again)「バイデンがうっかり」

NK国爆撃する可能性もあるんですよ(案外マジに)
「事情よくわからないまま」に、
困ったことに、この件中国も”実は賛成”だし、バイデン政権にとって「文在寅政権ってアレなんだ?」的な冷徹さはトランプ政権の比ではありません。
(トランプは「あーなんか困った人だな」程度の関心だったと思います)

状況をスッキリさせるため(同時にイランを再び核合意に追い込むため)
代理戦争的にNK国に一発かますことは民主党政権にとって悪い話ではありません。
NK国の核開発を防止できなかったことは、オバマの汚点であり、彼かなりここ気にしてましたから、
意を酌むバイデンが「バンカーバスターでやっちゃおうか」思っても不思議ではありません。
そんな事したら、解決困難な紛争になるのは間違い無いのですが、
考えなしに(自分の考えたシナリオになる筈だと思い込んで)やらかすのは民主党のお家芸です。

本当は(誰かNK国にコネクションある人物がいれば)
「しばらくの間は大人しくしておくのがいいよ」とアドバイスすべき状況なんですが、
無視され続けては困るとばかり、ミサイル連発やり兼ねない。
●控え目にいっても「最悪の状況」だと思います。


勿論勘ですが、北京政府も台湾軍事侵攻など”やりたくない”のであり、
「米軍はちゃんと、解放軍を抑えてくれよ!」なぐらいの勢いだと思うのですが、
(戦狼外交も「脅せば言う事きくだろう」と思ってやっているんで、戦争がやりたいとかでは無い)
NK国の核兵器を”破壊”してしまうような攻撃は、極東アジア情勢全体への警告となります。
大事な事ですが、
バイデン爺ちゃんの先日の”初の記者会見”にて、
さらっと「うんとね、NK国ミサイル発射は完全な、えーっと国連決議違反ね」言明してます。
(※事実安保理が緊急会合開いている)
 ↑
ハイ、トランプ政権が「短距離だから違うと思うぞ」と言ってたのと大きく違う。
(篠原氏は中国の許可を得ているのでは?米国も弱腰と評論しているが、ポイントはそこでは無いと思う。ここは「バイデンが”決議違反”を明言したこと」が重要だと読む。)

=決議違反を名目にいつでも爆撃できるってことです
(逆にそうならないようにと、トランプは配慮して発言していたワケ)
イラク戦争の始まりなどにも留意して考えると、この「国連決議違反」の名言の意味は大きい
ホワイトハウスとは別に、
ペンタゴンは(そこはいちおう事務方として)爆撃作戦の立案入らざるを得ない
ここでうっかり「準備できてるんだね」って(これが心配なんだわ)、
※NK国への武力行使に反対はしないが唐突に始めれば国境付近で大混乱の可能性もある



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:44 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0