2021年03月06日

リクエスト関連(うさぎさん「言ったとおりになってるよ」)

うさぎさん(だから言ったでしょ)
「占い師本人じゃなくて、”占い師に相談した本人”が”当たっている”と主張しているんだと」
(そら自分の事ですからスラスラ話せるワケだ:退行催眠術とかで考えてみ?)
>やり手の占い師なら人の潜在意識を読み取るのが得意ということでしょうか?でも初めてあった占い師に前に好きだった人とお付き合いするのはどうかと見てもらったら「モラハラ気質で嫉妬深いかもしれないからやめた方が良いとカードに出てる」と言われ、本当に当たってました。そして今の彼とはどうかと聞いたら「誠実であなたのことを思ってくれて、相性も良い」と言ってくださり、こちらも当たってます。占い師の方は私とはじめて会ったばかりで(詳細も詳しく話してない)、前の彼も今の彼のことも知らないんです。


1)占い師に相談する人は(不安や依存から)強迫的に期待している答えを相談時から強くアピールしており(極論返答する人物を強く誘導している)、これは無意識なので「自分があることないことスラスラしゃべった記憶がほんとんどありません(勿論断片しか話していないが)」。

2)そもそも占い師に相談するような、不安や依存傾向のある人物の聞き取り証言は「著しく証拠能力を欠きます(あまりにも事実誤認が多いため:【そもそも言うほどの悩みなど無いのに今悩んでいる自分という現実認知が一番最初の”事実誤認”→現実からの乖離に制限が効かなくなる】)」←不安や依存傾向が無ければ?→サクッと結論が出ているので(概念として悩みが消失する)そもそも”相談する事が無い”


【3】「あなたの証言が、鉄板で根底から【事実誤認】であることと同時に【外れていること】を証明してお見せしましょう」

私が千里眼超能力者で、
本当にあなたの対人関係現場を直視したとしましょうか?
(前後関係含めて数年に及ぶ追跡調査を行っていたとしましょう)
そんな超能力探偵があなたにレポートを書くとしたら、
「前の彼氏は(彼氏という表現がいいかわかりませんが”以前関係していた男性”のことです)、道徳的に厳しく、自分の行動に不安定なところがあるあなたとぶつかることもありましたが(その態度の是非はともかく)、彼の心情をおもんぱかるに現在の彼氏(彼氏という表現がいいかわかりませんが”現在関係している男性”のことです)と比べ、誠実であったと思います」
「それに比べ、現在の彼氏は優柔不断というか、あなたの問題を論議することを避けており(前の彼氏よりあなたへの関心が薄い)、何を考えているのかわからない人物ですが、依存するには都合のいいキャストだと言えるでしょう。<勿論情報によっては判断が変わります>現在の男性があなたにマウント取られており、あなたの思うように従わされているだけの可能性もあります(だとすると今の状況に男性が悩んでいる可能性も否定できない)。」
 ↑
そのまんま現実を見ても(当然そこには私なりの解釈が入りますから)上記のように(たとえばの話ですが)書く内容は変わります。
(しつこいようですが上記は”たとえば”ってことで、他にも情報があれば答申内容はまた変わるでしょう。「そこは情報量次第です」)

●何故って、人の人物評って人それぞれでしょ?

な ぜ、 その占い師 の 判断 は ”あなたのものと同じなの”?

その時点でそいつの言っていることはイカサマってことになるんだが(あなたの判断をオウム返ししているだけなのだから)。
よーーーーく考えてみ?
・占い師に相談するのではなくて、
「前後関係を全て話した上で、人間関係のプロのアドバイスを聞いているとしたら?」
答えが、あなたの考えと全く同じとか”考えられる?”→しかも「同じじゃ意味ネーじゃんww」


(占い師の答えが、あなたの考えと同じって時点で《その人物は自分の個性を担保に”自分なりの見方を説明していないことになり”》、大外れしている。→しかも「不安心理、依存傾向のある人物の判断と全く同じである」=正確性を欠いている)

占い師の言っていることがあたってるのでは”ありません”
「占いが当たっていると強硬に主張している人がいる」
←これが事実の全てです

(いやいや占い師はそもそも対人関係のプロじゃ無いから、当たってるとかのネタは面白いエンタメかもしれないけど、アンタ今相談すべきさことは”そこじゃないだろ”。事実を踏まえた上で《あてっこゲームとか必用無いから》どうすっかって話じゃネーのか?《あてっこゲームが凄いんですって遊んでいる場合か?》)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:依存 不安
posted by kagewari at 18:02 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(うさぎさん”占い”)

うさぎさん 「占いが当たっていると思うのはフェイクです(というか占い師的にもそういう使い方して欲しくないのです)」
>ある人によくタロット占いをしてもらうのですが、私のこと、相手のこと、何が起きるかなど、当たります。口コミで知ったのですが、他の人も当たってると言っていて結構人気があります。タロットカードには正しい結果が出ているから正確に読み当てることが重要だと占いしてる人が言ってましたが、何故でしょうか。タロット占いを当てる人は霊能力や超能力でもあるのかと思うくらいです。タロット占いを当てる占い師は何故当てられるのでしょうか?


■まず本当に当たる力があるならその人物は信用取引レバレッジで億万長者になってますので
1)当たるというのは嘘です
(その人物がプロなのか知りませんが、本当のプロの占い師はそういう目的で占いを使って欲しく無いと考えています→「せいぜいが盛り上げ役(過去ログ”盛る心理”参照)」として使ってくれと)
ちなみに『盛る心理』シリーズは以下
http://kagewari.seesaa.net/article/479626115.html
過去ログには他にも探せば関連記事あります

実はこの話、痛ましい幼児餓死事件にからめて「人の不安に付け込む心理」的に原稿化の予定なので、(火曜日か水曜日になると思いますが)そちらの記事も読んでいただけるとよくわかると思います。
※勿論全ての占い師が嘘をついている自覚があるワケではありません
今回説明のように、構造として「当たっていると思うパターン」があるワケで、
占い師の側も(相手の反応で)当たったんだと驚いている場合もありますから。
続けるうちに本気になっちゃうとかね、


2)【当たったと思う心理は”本当”です】
仕組みは簡単で、
占い師に相談に行く人の動機って時点で「依頼人の心理状態が特定パターンに偏っている」ことは明白です(占い師など頼る気はさらさらない人物は占いなどやりませんから)
依存であるとか、現在不安であるとか、
しかも占いなどというオカルトを頼っている時点で「いつ新興宗教に入信してもおかしくない心理状態」である事例も少なくありません。

占い師に何かと聞こうって人物の心理状態は”非常に高い確率”で
「どうしたらいいでしょうか?」←にある、
(事実占い師との会話の「ひな形」的に、語尾がそうなる言葉を無意識に話すお約束もあったりします。)
判断を依存している(逆に言えば自立的な答えが出せてない=『抑圧』されている)、
どうしていいかわからないってことなので(言葉にした瞬間から)不安『興奮』のフラグが立つ
 ↑
この心理状態で、極論「何を言われても当たってると思ってしまう」んです。
(こことここが当たっていたなどの、当たり具合を判定しているのが”自分”であるのが、大きなポイント。「ここが当たりましたね」と判定しているのは、占い師では無く、相談者なんです。)


3)「今日のラッキーカラーは?」←実はラッキーカラーなる概念そのものが”無意味”である
「今日のラッキーナンバー」でもいいですが、
そんなもの飛び込み営業先のパワハラ社長相手のプレゼンの役に立つと思いますか?
(まあ、せいぜいゲンを担ぐぐらいのものでしょう)
●どっから考えてもパワポの資料しっかり作成することのが重要ですよね?


4)誰々は何病で死ぬ→高い確率で誰でも的中させられます
「人は全員(日本人なら)40代〜50代の成人病か、70代〜の高齢になるとほぼ100%死にます」


5)占い師の技術とは「占って欲しいことはなんですか?」の質問のやりとりで(本人は決断できないだけで事情も知っていれば実はある程度の予測もしている)
「なるほど、わかりました”その話は”」←はいわかりますね、上手な聞き手は話し手が潜在的に何を話したがっているのかわかります(刑事さんとかも)。
自分で無意識に答えをゲロしてんです。
※更に前述2)の心理がありますから「鬼に金棒」です


6)道具はタロットだろうが、ペロッとだろうが、ケロっとだろうが何でもいいのです、
星占いから、トルコのコーヒー占いまで、「オカルトちっくなエンタメ」があればよい。
(『共同幻想』論における”権威性認知”の代用みたいなもの→オカルト演出)
ナントカ占いって時点で、エンタメは始まっています。
 ↓
オカシイと思いませんか?
(そのランダム性、唯一性、本人性から)なんか凄く当たりそうなのに
「ウンコ占いが無い」
「はい、これから占いますからそのオマルにウンコして!」
(他、口臭占いも無いですし、、靴下のにおい占いも無いですし、、陰毛占いも無いですし、、「これぞ確実決定版のDNA占いは何故無いのか?《これは予算が無いんだと思いますが、、、》」、、ああIQ占いもありませんね→「ハイすぐにテストして、今!」「あーあなたはバカですね、、、」、、花札占いもありそうで無いですね、、、)

手品って(特にカードマジックなど)長々シャッフルしてみたり、ワザとめんどくさい方法を段階踏んで「1枚選んでください」とかまどるっこいいのも同じ仕組みです。
既にエンタメは始まっている(そのショーに気を取られている間にベタな仕込みをやる:ベテランのスリと同じ手法です)。

→続きを読む

タグ:依存 不安
posted by kagewari at 07:07 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4ラウンド(Make America Great Again)「ジェームズ・オキーフの正論」

ジェームズ・オキーフと言えば潜入盗聴内部告発なんでもアリのゲリラ・ジャーナリストでありNPO”プロジェクト・ベリタス”の主催者だ。
彼を食わせ物という人もいれば中には悪質な捏造報道だという人もいる。とわいえ昔のゲスな週刊誌記者を思わせる”やり口”が気に入らないなら「かかってこい」って事だろう(笑
(手法的にはNHK国党の立花氏に近いかな)
見難いので動画は貼らないけれど、JCU(米国のCPACの日本勝手支部みたいなものかな)チャンネルがインタビューしているんだが、彼は「防弾チョッキ着る事もあるよ」と気軽に応じていた。
(有名な実績にオバマも噛んでいた左翼リベラル団体を未成年の売春他犯罪の疑惑でぶっ潰している《使用された映像は改竄されていたって話もある》)

彼自身はwikiリークスみたいなんにインスパイアされてんのと違うかしら?

■そんなジェームズ・オキーフだが、意外な正論を言っていた、
「僕はTwitterでの発信をやめるつもりは無い、イロイロ(保守派から)批判もあるけど、このまま左派のSNS・右派のSNSって割れる事がいいとは思わない。それは分断が進むだけで、俺は左右が自由に論議してこそだと思っているからさ。」
 ↑
左派インテリも真っ青の正論だけど(本当はどんな人物なんだろね)

俺は違うと思うんだな(笑
結局このままいけばSNSってものは左派の巣窟になるんだよ(SNS『共同幻想』仮想社会論)。
右派論壇は食えないって話をどこかで書いたけれど、プロパガンダまがいの工作で世論形成するって(どこぞのスポンサーをバックに)勝てっこ無いじゃん。
そして、そのスポンサーがSNS経営しているビックテックだったりするだろ、
だったら、結局右派SNSでもそれに代わる媒体でもなんでもいいので、「広告」という収益の元を潰してしまうのが最も効果的になる(世論攻勢と広告効果は関係無いからね、単純に冗談じゃ無いって右派が半分解約すると左派SNSの広告効果はそれだけで半分以上の減収となり、下手すると潰れる)。

プロパガンダってその名のとおりで、インチキだから、
そういう詐欺広告でも物が売れれば企業も出稿するだろけど、騒ぎだけは大きくてもさっぱり売上に反映しないんじゃ、速攻広告引き上げって話になる。
●つまりさ(日本でここ数年地道に続いている朝〇新聞解約運動じゃないけど)
「オマエラ結局インチキなのかい」ってケジメ取れたらそれが一番早道、
ダメなビジネスモデルって教科書に載るじゃん、
偏向とフェイクニュースは必ず潰れるって、
(※この点は「共産主義計画経済は必ず破綻する」って実例がある)

→続きを読む

posted by kagewari at 05:46 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0