2021年03月30日

第4ラウンド(Make America Great Again)「バイデンがうっかり」

NK国爆撃する可能性もあるんですよ(案外マジに)
「事情よくわからないまま」に、
困ったことに、この件中国も”実は賛成”だし、バイデン政権にとって「文在寅政権ってアレなんだ?」的な冷徹さはトランプ政権の比ではありません。
(トランプは「あーなんか困った人だな」程度の関心だったと思います)

状況をスッキリさせるため(同時にイランを再び核合意に追い込むため)
代理戦争的にNK国に一発かますことは民主党政権にとって悪い話ではありません。
NK国の核開発を防止できなかったことは、オバマの汚点であり、彼かなりここ気にしてましたから、
意を酌むバイデンが「バンカーバスターでやっちゃおうか」思っても不思議ではありません。
そんな事したら、解決困難な紛争になるのは間違い無いのですが、
考えなしに(自分の考えたシナリオになる筈だと思い込んで)やらかすのは民主党のお家芸です。

本当は(誰かNK国にコネクションある人物がいれば)
「しばらくの間は大人しくしておくのがいいよ」とアドバイスすべき状況なんですが、
無視され続けては困るとばかり、ミサイル連発やり兼ねない。
●控え目にいっても「最悪の状況」だと思います。


勿論勘ですが、北京政府も台湾軍事侵攻など”やりたくない”のであり、
「米軍はちゃんと、解放軍を抑えてくれよ!」なぐらいの勢いだと思うのですが、
(戦狼外交も「脅せば言う事きくだろう」と思ってやっているんで、戦争がやりたいとかでは無い)
NK国の核兵器を”破壊”してしまうような攻撃は、極東アジア情勢全体への警告となります。
大事な事ですが、
バイデン爺ちゃんの先日の”初の記者会見”にて、
さらっと「うんとね、NK国ミサイル発射は完全な、えーっと国連決議違反ね」言明してます。
(※事実安保理が緊急会合開いている)
 ↑
ハイ、トランプ政権が「短距離だから違うと思うぞ」と言ってたのと大きく違う。
(篠原氏は中国の許可を得ているのでは?米国も弱腰と評論しているが、ポイントはそこでは無いと思う。ここは「バイデンが”決議違反”を明言したこと」が重要だと読む。)

=決議違反を名目にいつでも爆撃できるってことです
(逆にそうならないようにと、トランプは配慮して発言していたワケ)
イラク戦争の始まりなどにも留意して考えると、この「国連決議違反」の名言の意味は大きい
ホワイトハウスとは別に、
ペンタゴンは(そこはいちおう事務方として)爆撃作戦の立案入らざるを得ない
ここでうっかり「準備できてるんだね」って(これが心配なんだわ)、
※NK国への武力行使に反対はしないが唐突に始めれば国境付近で大混乱の可能性もある



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:44 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

左翼でカルトな人が必死に五輪を中止したいらしいんだが、、、何がしたいの?

誰が思いついたのかまったくわかりませんが、
黒川検事問題あった時のTwitterメーリングリスト的同じ手法で、次々どうでもいい芸能人のみなさんが聖火リレーを辞退してスッキリしてみたり(笑
話によると、各ワイドショーで「中止しろ」一色らしいです。

俺は個人的に東京五輪とか(政治的意味は別として)「別にやんなくてもいいでしょ」派なので、やるやらないはどうでもいいのですが、
左翼の陰謀に乗っかるのは甚だ遺憾なので、
「ここは是非大成功していただきたい」と思うところです。
てか、俺の感想なんてどうでもいいんで、
「左翼の思惑は何なの?」→どういう”桶屋が儲かる式”小話で五輪中止だと日本をディスル事になるのかしら?
●論法そのものが意味不明なんだが、、、

頑張って推理してみるとさ、
中国は北京五輪の西側ボイコットや、ウイグルのジェノサイド認定による北京開催撤回を大変憂慮しており(彼らの脳内だと、北京冬季五輪の成功はウイグル問題など国際認定で問題無しのお墨付きになるんだとさ)、
その前に、コロナで世界を大混乱に成功したのに、日本があんだかんだとコロナ克服五輪開催に成功するのは面白くないって、、、←これもかなり無理やりだけど、、、

発想の始まりは、頑張って考えてもそんなところかな、
うんで、日本の左翼メディアがこれに乗っかった動機は別にあります。
 ↓
コロナが凄いんですってネタを強調するために(政権批判する時に誰か大臣の首取るとかさあれがあるじゃん)、是が非でも五輪を中止に追い込んで留飲を下げたいってことなんだろうと思う。
 ↑
「なんだこれ?」
余計意味わかんないんだけどさ、当たっていると思う。
(最近の左翼リベラル系メディアは本格的に頭イカレてるからね、、マジ)

<<つまり、この要点はさ>>

今後の感染動向ってことになるのかな、
結論、暖かくなってきましたので「残念でした」
政府としては昨年夏にも微妙なピークが発生した背景を真剣に再検討しておくべきでしょうね。
(確か始まりは歌舞伎等のホストクラブでしたっけ「同じ轍は踏みたくないものです」)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:51 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

人の思いつきそうなことの限界ってか『歩留まり』性

ネコもいろいろです、ペットや野生や野良何れの場合も様々な個性に分岐するでしょうけれど、「流石にこれは無い(=だいたいこの範囲)」ありますよね、
人類ヒト科の場合も「人の考える事です、ある程度の幅に収まります」
哲学や小説などで全部が全部ではありませんが、世界の知識を全て網羅している賢人なんていませんから、(既に同じ概念を別の学問で言及済みであっても)初めて思い付いたとばかりに変な呼び名付けちゃったりしているだけで、「実は同じ事言ってるよね」な現象は多数だったりします。

宗教系の人に怒られそうですが、伝統宗教も似たり寄ったりでしょ(笑
この話って音楽が一番わかりやすいいんだと思います。
先日書いた「伝統宗教創始者の皆さん「神の啓示を聞いた話」を弁護してみる」思い出してれ、
思い付く、ひらめく構造は、無意識領域の雑多な記憶が関連しているからさ、
イエスならユダヤ教、ムハンマドならユダヤ教徒キリスト教、いつかどこかで聞いていた話が無意識領域にあった筈で、、
(イスラム教に関しては堂々と「ユダヤ→キリスト→イスラム明言」しており《この三者をアブラハムの宗教と呼ぶんだけど》、イスラムが最新バージョン機能更新アップデート《アブラハム3.0》ですよって説明している)
 ↓
(●にわか知識で細部間違えてますけど、そこが主題じゃないのでご容赦ください)
ちょっとJAZZをめぐる世界で考えてみましょか、

話は「米国大陸にアフリカ系奴隷が」から始まる
そもそも酒場ではカントリーウエスタン系の音楽が当初流れていたが、
酒場の楽団ってのは(欧州のユダヤやロマ人大道芸などにあるように)必ずしも地位が高くなかった。
ダンスホールなどの演奏をアフリカ系米国人が担うようになると、
(彼らの伝統音楽はパーカッションを中心のリズム音楽が多く)
シンコペーション聞いた演奏を始めた(そこからラグタイムになるんじゃね?)
<この辺はガーシュウィン的な>
リズムの効いた(後のファンキー)ダンス音楽はそれはホールで好評となる。
 ↓
カントリーではバイオリンが担っていたパートが(ダンスホールのデカさかな)金管隊に代わる、
ビッグバンドの登場だ(スウイング・ジャズ→後にビバップ)
奴隷階級として、白人のダンスホールで演奏するハメになっているプレイヤー達が、
帰り道のクラブで、俺達で好きに演奏しようぜって始めたのがJAZZ
(帰り道の”思いつき”なので)専用の譜面は無いから
昼間の演奏のコード進行をそのまま流用してテーマ(Aメロのこと)とし、
(勿論メインはそこからのフリーパート即興演奏:何故即興なのかって正式ばバンドじゃネーからだよ)、ちょっとひねって不協和音編曲とシンコペーション効かせて夜な夜なバリバリ演奏した。
勿論、気の合うバンドメンバーの帰り道だから少人数編成となる、
モダンJAZZ(ハード・バップ)の登場だ。

故に、JAZZは黒人達の専売特許であり、
白人プレイヤーが演奏すると「趣旨が違う事になる」上に、
(即興の部分も、大喜利噺家の「あいうえお作文」みたいなもの)
「いやいや、真似なんでしょ」に尽きるのね(ジュリアードに行ける白人はお前達の音楽クラシックやれよ)、「俺達さ、好きでこうなったワケじゃないぞww」

●ここは俺の勝手な推察なんだけど、同時期にラティーノ達が(とにかくこの人達が間に入ると抒情性がダントツで高まる)ムード系ダンス音楽からロックンロールを派生させていると思うのね(ここに黒人リズム隊が参加するとR&Bになる)
ディランみたいなフォークシンガーがこのロックンロールを導入すると、現代ロックになる(ビートルズも同)
ちなみにディランはユダヤ人だから後のNY派音楽の基礎になるののかな(ビリー・ジョエルもね)、
ワーグナーと結合すると”キングクリムゾン”になり、
オペラと結合すると”クイーン”になり、
ピンクフロイドの名曲’Money”なんか(影響もクソも)思い切り黒人音楽だよね

(※ちなみに米フォークソングやカントリーの元ネタはそら英国やらアイルランドやドイツの民謡に起因していると思われる。「ケルト+ゲルマン」:アングロサクソンも「アンゲルン地方とかのサクソン人など」って意味でゲルマン民族の一派ね:アンゲルン:Anglの土地=Anglland訛ってEngland、英語って独逸語が訛った言語だから。→言えば最初国民の6割がドイツ人だった米国は新生ゲルマン王国とも言える。 )


<厳密なオリジナルとかさ、野暮なことを言うのをヤメレって話でさ>

→続きを読む

posted by kagewari at 20:06 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

「米メディア左傾化”もうひとつの”の背景」

あんまし触れられていないけれど、米マスメディアの左巻きにも理由があるとは言わないが、
構造的行動原理みたいなものはあるのかなと思う。
(米国の習俗にそんな詳しいワケでは無いので、この話はあくまでも推測だと思ってくれたまへ)

「メディアというか伝達というか伝導というか」←つまりこういうことだよ、
保守派の票田を「福音派」と呼ぶように、米国保守は=キリスト教の一派を意味している。
保守系の地方にいけば、現代でも日曜日には家族が教会に集まり、
NYやLAで行われているようなリベラリズムはそのままガチで悪魔の所業みたいな認識なのね。
(米国州の場合、どこそこ州は何人の何派がメインだからみたいな隠れ国教があってさ。そういう分布から見ればNYはアレだし《オランダ領ニューアムステルダムのユダヤ人村みたいな認識だから》、LAもゴールドラッシュなんかの時に中国人奴隷使いまくっていたり、金山目当てで集まった野合の村みたいな部分もあってだね、)

でだ、アメリカと言えばTV伝道師だとか、ラジオだよね。
有名牧師が伝導するワケだよ、媒体使って(勿論保守派の)
 ↑
つまりNYTやWPみたいな東部州のメディアってのは、この宗教的伝導に対抗するっていうかさ、
文明世俗派としてひと言言わないといかんだろみたいな図式に置かれている。
(彼らから見れば、保守系州の宗教性は”ファンダメンタリスト”に見えている筈)
なんか不毛な争いに見えるんだが、、

トランプ大統領がエポックだったのは
一気に保守派の世俗化を進めたところがある。
(宗教保守派が旧態依然としていれば、リベラル州の左翼マスコミも反動化して暴走するじゃん)
ご存じのとおり、NY時代のトランプは民主党に献金なんかしていてさ、
この人確実に世俗派なのね、
正確には覚えてないけれど、過去の発言で状況によっては中絶も容認するようなのあった筈。
(娘はシオニストのユダヤ人と結婚しちゃったりもしているけど←そういうの気にしないじゃないかな)

自分が進めた(俗に言うワープスピード)ワクチンも「打つ打たないの自由は保障しないと」と付言している(トランプ支持者にはワクチン陰謀論者も多いから)。
ある意味さ、保守派の世俗化スローガンが「Make America Great Again」なんじゃないかな、
原理主義では無いでしょって(彼徹底して平和主義者だし)、

●この動きは(保守派と言えば田舎の頭オカシイ原理主義者みたいに思っていた)左翼マスメディアは困ってしまうんだよ。「そんなの台本に書いてない」的に、
しかも、ITとかさ(左翼マスメディアは保守派を”田舎のレッドネック”みたいに見てるから「きっとSNSもロクに使えネーだろ」なとこもあったでしょうよ)トランプが盛んにTwitterを駆使し、支持者と盛り上がっているとか、「どうなってんだよっ!左翼メインストリームメディア見ているリベラル派がオールドメディアの新聞TV視聴者とかどういう図だよコレ!!」←困っちゃうんだよ。

「Twitterからトランプを永久追放しよ、見なかったことにしよ(そんなバカな話は最初から存在しなかったことにしよ)」
 ↑
こんなん無理だよね、てかバリバリ嘘じゃん(最強のフェイクニュース)
妄想世界に逃げ込んじゃってるじゃん(そこにはソーシャリズム村が広がってました)、

このまま保守派がトランプ主義で一気に世俗化なんかしたら、
東部州を中心とするリベラル左派の存在意義(レーゾンテートル)が揺るがされる
(そもそも最初にシリコンバレー的世界から落ちこぼれたのは自分達だったんだから→現在はそれを取り込んでじゃなかった、、、”飲み込まれて”変異しちゃっているけど、、)
 ↑
●この慌てっぷりは、SNSやブログyoutubeニコ動を駆使して直接発信する河野太郎をどうやって批判していいのかわからなくなってる日本の左翼メディアの様子と一部被っている。
トランプ叩き減少と類似したのは「俺達の麻生閣下」時代かな(この流れを引き継いだから安倍政権の総選挙はいつも最後の演説が麻生さんと二人でアキバだったよね)、

→続きを読む

posted by kagewari at 18:48 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

インセンティブ論の崩壊と、実を言えばインチキ性(批判じゃなくて解説)

各所に書いてきたけど、
中世キリスト教で言えば『聖書』の独占、
封建時代の日本で言えば、そもそも偉い坊さんが命がけで海渡らないと”凄いお経”とか知るべくもなかったわけで、その苦労もアレだから”密教”から”一子相伝”まで、知識ってのが一部階級に独占されるのが普通だったワケ(過去記事に書いたようにルターが宗教改革できたのは印刷技術が発明されたから)、

偉い階層と、無知蒙昧な庶民って構造性は(いいとか悪いとかでは無く)近代以前では日常だったのであり、
曰く、「権威と庶民」の構造の中で『共同幻想』は容易に構成されたし、
『共同幻想』の権威は構造的独占により保証された。

これは個人自我における”超自我”みたいなもので、
 ↑
●前回の「社会学的保守論を個人に置き換えてみた」部分読んでくれ
(保守論的に無意識領域の記憶とは”墓場の自分”のようなものだ)
個人における特権的に自我を律する(俺は”道徳野”とか呼んでるんだけど)原則などが記されている部位をフロイト心理学では”超自我”と呼ぶんだけどさ(国で言えば憲法)、
『共同幻想』の権威階層ってのは、個人の超自我を事実上支配下に置く構造なのね、
(『共同幻想』亜種の「強迫心理」が自我を拘束・強制できるのも同じ理由)

でー、半ば後付けインセンティブ(これで飴と鞭って形になる)が成立するワケ、
ピラミッド型ヒエラルキー社会を作ればさ、
めっちゃ中間管理職を階層構造で準備できるじゃん(笑
加えて、権威階層が担当してんのは個人の超自我案件なので、
「性行為にまつわる様々な規制と、許諾認定権」によって、(いやいや規制や制限かけてるのはお前だろって話なんだが)欲求不満に追い込んでからの→言うとおりにすればこの行為を許しますって、褒美が貰える仕組みになってんの(いやいや褒美じゃないだろって)

●だから某キリスト教強硬派の一部では「自慰行為すら禁忌」なのさ
(近現代の「法による支配」を超えていることに注目←一歩間違わなくても人権侵害)
自由恋愛や、自由結婚ってものは、当時の権威階層の権力を崩壊させた。
(これを世俗化って言うワケ)
※だから”保守派”は必ず目の色変えてエロを取りまったり禁止するのさ(実はR指定とかもそう:勿論タバコの件も飲酒もね、ドラッグ解禁についてもそうでしょ)
もれなくオマケで暴力的表現も規制されるのは「エロ・グロ」って共通ジャンルだから

●個人のメンタルをめぐる課題において、頻繁に登場する「承認欲求」ってのは、
(誰もあんたのこと規制とかしてませんって、話なのに)
その個人が勝手に固着している対象なり権威なりに認められないと「ご飯食べちゃダメですか」みたいに思い込んでしまう現象の事。
同時に”確実に欲求不満になりますから”→インセンティブがスゲー効くわけ(あたかも魅力的快楽に見える:ここまで読んでいただけた方はわかるとおり「これ完全な錯覚」→自分で欲求不満になってんだから)
→続きを読む

posted by kagewari at 22:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮半島で起きるかも知れないこと(過去記事の補完)成功率は高いよ

第4ラウンドシリーズで書いたんだったか、忘れちゃったけど、
かるーく補足かなんかで書いた件です。
「なんか短距離ミサイル撃ったみたいだけどすっかり忘れられているNK国」
やっぱりかというか、
ペンタゴンには「明日開戦しても問題無いから」とか言われちゃってですね、
(韓国と実働部隊の演習してないから=巡航ミサイルか空爆だよって言っちゃてるようなものじゃん)

報道ではバイデン政権のアプローチをNK国が無視しているような印象ですが、
いえいえ違います、
先日の2+2会議においてもブリンケンもオースチン国防長官も「金与正発言をガン無視」
(話も噛み合わずに共同声明も出さなかったんだったかな)
で、ミサイル撃ったけど、
「あーなんか知らんけど、撃ったみたいだね」扱いで、、

K国文在寅政権はどうかと言えば、北朝鮮核支援疑惑で検事総長の首取ったはいんだけど、
辞任した検事総長が現在「次の大統領選世論調査でダントツトップ」というあり様
更に、上級官僚と自分の不動産投資を巡る不正で支持率ガタ落ち中。
(保守系ニュースから「親日じゃやないから不動産で不正しても無罪」みたいな書かれ方しちゃってさ)
●説明するまでも無く、辞職後刑務所行きが確定しております
(必殺文在寅はデッチアゲで元検事総長逮捕すると思う。→そのころにはコロナもワクチン普及などで鎮静化し、手に負えないデモが押し掛けるでしょう。)

NK国、K国文在寅政権に「必殺技」を進言しましょう。
「文在寅が先頭に立って、NK国の旗振って”金正恩将軍様バンザーイ!”叫ぶ中、北朝鮮自民軍がソウルに無血入城すればいいのです。そのまま青瓦台に駐屯してK国をNK国の植民地とし、失政権を握る」
 ↑
国連が制裁するかって?
「K国政府が”これは祝福です”って涙流して喜んでるのに?」
これ、どういう理由で国連安保理開催すんのさ。
(ある意味、それを見越して米軍本体はハンフリーズ基地まで後方移転済みだし)
「なんかK国が喜んでるなら帰ろうか」ってなるんじゃね、
このバヤイ、K国にも現在のNK国に行っている制裁が科される事になると思うけど、
少なくともK国占領によりNK国は「今年はお腹いっぱい食べられる」

何号機かわからない金正恩も、人民軍+K国軍で大軍団を組織できる。
(規模的に、瀋陽軍区の中国解放軍が攻撃開始するレベルかとww)
(ちなみに一番最初に反革命分子として粛清されるのは文在寅だと思うけど、、)

●起きる可能性は少ないかもしれないけど、
この方法、成功率は高いと思うぞ、
 ↓
それに近い事を、現在のNK国はK国文在寅政権に要求しているんだと思う。
「民族の核が欲しいなら、国連制裁を受ける覚悟を決め、堂々と国連決議違反をしてNK国を即刻支援しろ」と(これ前から言ってるんだと思う)、
いちおうの名文は立つんだよ、
K国も国連から制裁されるとするじゃん、でもさ統一完了によりK国の中距離ミサイルも全て狙いは日本になる。核ももっていることだし、困ったら次は日本に支援を脅迫することもできる。
建前としては「米帝の占領からNK国が解放してあげてるんじゃん」ということで、
日本は即刻米軍を撤退させ、新NKK国を国連決議無視して支援しろと、
(このシナリオはK国の一部民族派左翼にとって説得力がある)

■後段はできっこ無いんだけどさ(笑
(K国の一部は憧れちゃうシナリオでしょ←確かそんな内容の人気SF小説もあったよ)
K国から大きな反発が無いとNK国が判断すれば、「ええいままよだ、自民軍をソウルに前進させよう」←これさ、無い話じゃないと思うんだよね。
(賢明なK国市民の方は早急に文在寅政権を何とかしないとヤバいと思うんだけどな)



posted by kagewari at 01:23 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

第4ラウンド(Make America Great Again)「シドニー・パウエルのなんだかんだ」

いやあ、陰謀論とか批判している派が小躍りしてやんや言ってるようですが、、
こういうことです

P弁護士vsD機器裁判「まともな人は信じないだろう」訴状を読んで事実確認してみた


(類する話はリン・ウッド東スポ論で書いているように、当時の陣営からも意識的にデマも飛ばすよと告知されており、勿論シドニー・パウエルも政治的発言として飛ばすところは飛ばすが”言明する事実関係に関しては自身が保有する証拠に基づいている”って話。勿論それは裁判後の話では無いワケだが、一般人も調べりゃ《その公開されている証拠も見て》事実だとわかるわけで、《悪意を持って虚偽を吹いて回っている現象は起きていないのだから》名誉棄損にはあたらない。)

まとめると以下
・D社が裁判などで確定事項にもなっていないことを悪意を持って吹聴したと言っているので
・そら裁判もやってないことだから法的な確定事項とは言えないが(パウエルの発言を読んだ一般人もそれを《裁判も始まっていないのだから》法的確定事項と思う人はいないだろう)
・そもそもパウエルの発言は(裁判前だが)手持ちの証拠に基づいており(それを各所で公開している)、パウエルの発言をどう捉えるかということについて、発言に興味を持った一般人は(公開されている証拠などを)調べ判断しているのだから(虚偽を拡散されているのでは無い)、パウエルの発言が名誉棄損にあたるというD社の主張は却下されるべきだ
 ↑
要約すると、発言する都度に法定闘争のように証拠を提示して数時間に及ぶ主張を行うワケにもいかんべさ、webなり演説なりで主張する時には「その結論だけ話すことになる」が、
根拠となっている証拠は各所で公開済みであり、
話を聞いた人も別途その公開されている証拠を確認しているだろうから、
(証拠も無しに悪意を持って公衆に虚偽の事実を吹いて回ったという)名誉棄損ではないって事


ザックリ言えばパウエル陣営の主張は【虚偽じゃ無くて事実でしょ】
で、【何度もそれを確定するためにD社を訴えてるじゃん→訴訟を受理しろよ】
(パウエル陣営の主張そのものには何ら変化ありません)

まあ(パウエル陣営が現在でも徹底抗戦主張しているワケだから)クソどうでもいい話です
※このネタは、パウエルがD社追及から逃げ出した的に拡散されたものだから
※故に、上記報道に対してパウエル陣営はフェイクニュースだと激怒中
「それで気持ちよくなるならネガキャンでもなんでも好きにしたら」ったくバカらしい




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:43 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ひらめきなんて覚えてられない」から転じて「本人と自分は違う論」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)



■俺は、本音だとか自分って『自意識』マターと、生命としての本人は別だと考えている。
これさ、一種の個人保守論だよ。
すんごく簡単な話なのでサラっといくけど、

ひらめきや思い付きで書いた著作があるとして、
原作者はその時どうしてそんな話を書けたのか自覚も乏しいものだってのが先日の話だったけど
(あーちなみに「長編小説」書ける胆力ある人って一度思いついた事を長期間に渡り積み上げるように忘れずキャリーオーバーできる天才というか、異能者だと考えている。)
はい、その無意識領域の蓄積は、仮に個人では無く社会学ならどうなる?
延々と続いてきた故人の記憶だよね。
うんで、「墓場からも投票させろ」ってのが保守政治の根本にあります。
伝統文化を語る場合、民主主義を厳密に適応すれば当事者の過半は故人ですから。
それを尊重しないと(現世代だけで適当なことすれば)「間違う」ってのが保守思想です。

■つまり個人の自我で言えば、
イチイチ覚えていない記憶領域は社会でいうとことの墓場の故人の一票みたいなもので、
ひらめきや思い付きって事を考えれば、無意識領域無しに語れない。
だとすると、出張ってゴリゴリ現地対応してる『自意識』が自分には違いないけれど、
全体としてのパフォーマンスを語る時に、先祖伝来の記憶抜きに語れんでしょ。
でー、そこ管轄してんのは「生命機能が『自意識』の命令とか関係無しにやってる作業」だよね、
(特に睡眠時に記憶を整理しているデフォルトネットワークなんざ”この人は誰”ってさww)

■確かに『自意識』マターは”自分”なんだけどさ、
同時に過去をネタバレすることで、意味のわからない干渉を解除することもできるとは言え、
自覚できない”墓場の自分”領域は、膨大且つ間違い無く”私を構成している”ワケです。
この状況を『自意識』としてはさ、
「現場対応してる前線の当事者ではあるが<それが自分>、自分が”私”の全てでは無い」
っつー謙虚なってのかな〜、
個人自我を認識する時の保守論みたいなとらまえ方も無いと、全体としての実存を見失う。
(現世代だけで適当なことして正当な民主制と言えるのかって保守論的批判に答えられない)

→続きを読む

posted by kagewari at 04:10 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0