2021年02月27日

(SNS論かな)社会的責任を個人的責任に取り違えるからややこやしくなるんです

『進撃の巨人』であれこれしている差別関連ですが、
これ存外に答えはシンプルで、
『共同幻想』なり文化的対立なり(これね個人で思いつくことじゃないから:ガチ個人主義で考えれば人種って概念も無いことになるから)社会的責任を個人レベルであれこれするからワケわからんくなるんです。社会的責任は”社会が取るべき事案”でしょ、
言えば、問題となった『共同幻想』をネタバレ崩壊させなさいってことで、

これは極論だけど
「公式的に差別用語を使うのは禁止だが(禁止と言うか消滅)、個人的にどんな言葉を使おうが自由」なんだから(個人間でお前言ったなキー!とかやっても意味無い)。
故に就職差別だとか結婚差別やら(てか結婚制度そのものが将来廃止だと思うけど)、それが社会的認知として残っていたらマズい(故に森さんには悪いけどやパ政治家の発言は慎重に)、
しかし私人としての発言は自由ってかさ、誰にもそんなん規制できるワケ無いじゃん。

(米国黒人のスラングで親しい奴を応援する時に「マイ、ニガー《マイ、ブラザー的に》」って言うんだけど《勿論これを白人が真似するのは御法度》、白人は白人で「ブロウ(ブラザー的に)」よく言うよね。これさ現代PC《ポリコレ》的には前者はド差別用語、後者は男性名詞だし全部禁止になっちまう。←ちなみに女子が《マイ、ブラザー的に使う言葉は》「マイ、ビッチ」)

「進撃的に言うと」”歴史”と”個人の記憶”を混同したら大変なことになるって話かな、
(数世代前の民族的歴史的事件を《どっから考えても赤の他人の話なんだが》現世のお前《個人》が賠償しろって、話が無茶苦茶になりますがな、←民法の賠償責任で考えたら速攻わかるよね?しかし国際関係って紳士協定的な国際法はあるけど、まあ無法地帯なワケよ、なので国家間の論議では民放的解釈クソ食らえなんだけど《戦争に強い方が偉い》、各個人が準拠しとんのは法治国家当事国の民放だからね。)


■現代ポリコレでめんどくさいことになったのは、
Twitterなどの私人としての発言が、(SNSは場がソーシャル=”社会的”だから)私人発言なのか公的発言なのかって部分だわな(ブログもそれに関係してくるけど)、インターネットを媒介する発言は拡声器もって外で騒いでるのと”類似する”行為になるからだ(勿論同じじゃない→2chの匿名書き込みが街宣活動と同じってことにはならんから)。
●うんでSNSの運営者が言葉狩りなり表現の自由検閲始めたもんだからワケのわからんことになった
(ド・左翼が大反対した「共謀罪」のリスクそのまんまやないか→居酒屋でも自由な会話ができないとかのアレ、→絶賛”そういうことやっとんのはド・左翼”自身やんけ)


本来ネット世論とかネット社会が標榜したのは「アンダーグラウンドの本音」だからね、
いちいち社会的責務を負わないから自由な発言ができるってものでしょ。
故に、拡声器機能(煽り機能)に特化したSNSそのものがNGなんじゃネーかと思うぞ。
(アカウント作ると無意識に「はいあなたのね」って口に拡声器ハメられるってことだから)
優秀なお気に入りRSSチェッカーみたいなソフトがあれば十分なんだわ(高性能ブラウザのことかもしれん)、
SNSはリツィートやハッシュタグ機能をオフにして、素のミニブログに戻ればいい話。
設定機能に一括管理の社会的責任ONOFFとかの明示が必要なんじゃね(自由な発言したい人はそのスイッチOFFすりゃいいみたいな→一部には”非公開にすりゃいんじゃね?”な意見もあると思うがそれはまた違うと思う。自立的な集合と機能的拡散は違うからね←俺は非SNSユーザなんで何か間違っていたらゴメン)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:53 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4ラウンド(Make America Great Again)シリア爆撃(誰の指示かわからない)

噂によると、先日の台湾海峡空母機動艦隊通過をバイデン知らなかったというのは事実らしい。
さて、今回のシリア空爆はカ「マラ・ハリスが知らないとTwitterで激怒」と報道されているが、
バイデンに関しては説明されていても「何のことかわからない」可能性があるので、
少なくとも能力的にバイデンに作戦指示はできないだろう。

ペンタゴンからのブリーフィングに何のことかわからないまま、
「いいよ」ってのが(正確も何も)衆目の一致する推測でしょ。
(自分の発令した大統領令も何の書類だかわからないんだから)
重要なのは、ま〜少なくともDSに報告義務のあるカマラ・ハリスに通して無いってことかと思うけど、
思うも何も、ペンタゴンがそんな法律にも無い忖度する義務ネーし
(国防大臣には通してるでしょ)
ペンタゴン的には空爆なんで抵抗は無かったと思うが、
(合理的に考えると→狙いはイランとの核合意潰しかな?だと思うけど)
それと、今回の空爆ペンタゴンが勝手にロシアに話通してる節がある、
ひょっとして国務省はその辺知らないでは、、、

どっちでもいいけど、
こんな状態が今後も続くとなると各国首脳も困るだろな、、、
全員で、これペンダゴン?DS?バイデン?補佐官の誰か?←その都度やらないといかんのだぜ
(Harano Times Official Channel報じるとこによると、英語の辞書にも無い言葉を発することも増えているらしく、、、)
これじゃ各省庁も相互連絡なく各自の判断でやるべきことをバラバラに始める以外無いから、国務省とペンタゴンが矛盾したり、CIAが勝手なことしたり、閣僚と象徴が真逆の事言い出すとか、


「あり得るな」


●ちなみに不法移民を全員解放大統領令は、テキサス州から訴えられて速攻敗訴してます
(カナダ人ニュース伝える)
トランプ時代のシリア空爆(あれはトマホークだっけ)批判していた左翼メディアは
「なんか”ふわふわした”気持ち」なんだろうね(笑



posted by kagewari at 00:35 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0