2021年02月04日

「時制感覚と『退行化』の関係」


・瞬間湯沸かし器(DV的な意味の)
・近代でよく使われた言葉でヒステリー
・児童の学習障害関連
・誰にでもあるイライラ(貧乏ゆすり的な)
・ガス栓確認しにいってしまう”アレ”
 ↑
これらのアンチテーゼは『猫』
(これはネコ科が合理性の無い興奮に対し「カァムダウン《calm down》脳内物質を分泌できる」ためでもある)


●ちょっと前に心理学てキストで書いた「時制感覚、短気は損気」みたいな話の続きです
逆説的に言えば、総じて子供の心理は(子供特有の不安などを背景に)短気である、
(「今じゃなきゃ嫌だギャー」現象)

先日展開した話ってのは、
1)今が早い時(高い『興奮』)1年は長い
2)今がゆったりしている時(日常代謝完結)1年は短い

今が短い状態が「短気」であり(その反対は”呑気”や”気長に待つ”)、
このような過剰興奮の獲得は(プリン10倍返しのレバレッジ)、
反動を経ての『退行化』「不快興奮100%賭ける10倍の賠償係数」などで顕著であり、
何故100%かって、過去用例の再現だから。
(ワザとマッチで火遊びすればドデカい『興奮』値を獲得できる誘惑)
勿論それは「トラウマ論を含むエピソード記憶であり」(フラッシュバックも類似現象)
 ↓
エンタメとして”盛られた”快感エピソード記憶でも同様現象が起きる
(「もう一回、もう一回乗るの!!」)


日常の1倍代謝でも、人類ヒト科は進化の関係で「盛り上げていかないと」欲求不満が蓄積してしまう。理想は自立的に「都度、何か(1倍で十分なので)気の利いたことや面白い事思いつく」形で”動機形成を盛る”ことだが、(現時刻の体感もゆったりで、あっという間に10年を過ごす)
その絶対条件が「自由」だよね。
これは市場経済の話と同じです(民主化された市場経済は革新的ブレイクスルーが起きるが、全体主義社会では《そもそもが計画経済なんだし》革新的発展が起きない)。

●これがまたその「思いつくのか?」ってのも確率なワケで、
てか当たり前の話なんだな、
過去用例だから反動系は100%を予定できるけれど=何も変わらないってことだから
(新規に自分で「何か新しい事、何か面白いこと」なる発想力をむしろ「抑圧」する)

『単独者』が一人暮らしを基本とするのも、それが外形的にも自由を保証するものだからで、
これまた皮肉な事に、
過去用例100%系は(あんつったって10倍が目標だから)大スペクタクルだったりするが、
『単独者』の「サブカル拡張系(なんか面白いこと)」ってのは、すげーせこい話だったりもするんだよね(そりゃ全部が全部じゃ無いさ、サブカル代表の漫画の世界の自由さはスケールの点でもハリウッドの実写超えるからね)。←だって”一人分1倍系”だからww

→続きを読む

posted by kagewari at 15:20 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4ラウンド(Make America Great Again)「イーロン・マスクとかの話出てるけど」

まあなんつーかイーロン・マスクの存在はトリックスターというか、
個人的事情で便乗してきた的なもので、
ビッグネームだから話題になっているけど、全体像としては言うほど重要じゃないと思う。
(経済人としてなら、大のトランプ支持派でどこぞの州知事立候補決めている「マイピロー」社長のが重要人物でしょ。、、枕抱きしめる画像でもう笑っちゃうんだけどさww)

故にゲームストップのポイントは「オカシオコルテスとテッド・クルーズ」だと思ってる。

経済界ってことで言えば、そりゃ民主党政権の好きにやられりゃK国みたいなことになるので、
ウォール街とビッグテックを例外にほとんどの業界が懐疑的でしょう。
だから「マイピロー」の社長のが重要なんだよ、
(イーロン・マスクのテスラに至ってはEV車拡大は悪い話じゃないから民主党政権のが都合いいとこもある)
米国の経団連じゃないけども、
彼らは「全米減税運動」みたいなんで活動しているけど(政治家にお前は減税したのかって突き上げする団体)、
現状は「今そこじゃないだろ」って状況ですからね。
オマエラもっと政治献金吹かして頑張れと、ウォール街に負けてんぞって

彼らも『共和党』が必ずしも全面支持できる存在じゃないから(それこそ主流派とは反りが合わないんじゃないかしらね)、チェックしましょうみたいな活動意欲のが強かったのかもしれないが、
非主流派であるトランプが立ち上げた「トランプ選対への募金PAC(ペイトリオッツなんちゃら)」←ここなら政治献金ぶち込めるでしょ。


●最近米国民主党の強さの背景が「ネットの小口献金システム”アクトブルー”だ」
これ莫大な集金力らしく、
しかも極左系であるため「発言がより左に振れるほどそこからお金が貰える」という構造になっているのね。
まさに現在の米国民主党はビジネス左翼なんだわ。
(募金しているのがもっぱら”意識高い系”の世田谷左翼的な中産階級であるため)

サプライサイドの政党のくせに『共和党』には言うほど金集まって無いの

だから、
「トランプ選対への募金PAC(ペイトリオッツなんちゃら)」←ここなら産業界からの政治献金集まるかも知れないって話は案外デカいと思う。
日本と違って米国の選挙は「どちらが多額の政治資金を集めたか」が評価のポイントになる。
(勿論、金を集めた方が”期待が大きい”という意味で更に高く評価される)
イーロン・マスクよか、
各州の地元産業界からトランプ選対がどれだけ資金を集められるかってのもひとつのポイントだと思う。
●勿論トランプ陣営も保守系市民の小口献金も重視しており、「ゲームストップ」株価戦争で登場した国際金融資本に対抗した”国際的インディペンデント資金”も間接的保守陣営の武器になる。
(地味なネタだけれど中間選挙近づいてくると重要なテーマになると思う)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 11:49 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0