2021年02月28日

”家幻想”と「強迫心理」の関係をシンプルに論じてみる(1)


各人個性ありますから(子供がどんな個性の自我を萌芽するなど誰も予定できない)
加えて夫婦は赤の他人なワケで、理解が及ぶと言っても世帯に大きな差があるでしょう。
(昔見合いだ縁談だの時には顔合わせで即日結婚していたワケでね←『共同幻想』黄金時代)
【”家族同士がみな仲良し”なんてのはド・幻想である】《終わり》

逆引きすれば
普遍的な家族愛を語る場合は、それは継続的関係(いわば慣れと安心感からくる)愛着であって、それは主体的かと言えば”違う”でしょう。むしろ後発的受動的なものです。
勿論、近代の『共同幻想』で言えば、それは安全保障であり、軍隊に並ぶ同期の桜的同盟精神もあったでしょう(←これは通俗的親子愛とは違いますわね)。

■なんだかんだ「どうして家族なのか」を調子よく説明して、わからないことが残らなければ「各人仕事だ家事だ友人関係だ学校だバイトだ愛人だ不倫だ浮気だ、などなど忙しいのであり」、強烈な軋轢などを生むほど「そもそも最初から親しくない(四六時中一緒にいることも無い)」というのが現実、

強烈な生存不安を抱える幼児期を例外に(親に懐かないと死を意味しますから:またここは流石生物が学的本能の残滓で幼児期の子供に対して”女親”は特有のホルモンも分泌されますし、哺乳類の場合子殺しも少なからず見られるオス《父親》と違って、幼児は”親役の女性”に対しては本能的安心感から”動物的に”自然に懐く傾向もある:ここから武田教授などは保育園の職員に男性を採用することに反対している)、
●「自我が萌芽して以降」は、「家族といっても赤の他人」的な阿吽の呼吸の礼節や礼儀ってものがあれば(利害対立の無い他者とワザワザ争って得する個体はおりませんので)、「なんとわなしに”家族関係”が成立するものだ」というのがネタバレとなります。
見方変えれば「家族」とは、各人の”忖度”で辻褄合わせが行われているんです。


「強迫心理」の構成がやっかいなのは【ここでもきたか】「プリン10倍返しの法則」『反動形成』が関わるからです。
※この点において、同じ構造である『共同幻想』適応と「強迫心理」は決定的に違う
 ↑
違いを比較するために『共同幻想』からいきましょうか、
(長い年月の伝統や賢人の知恵で「親を敬うとか、お父さんやお母さんなどの称号で呼ぶのが”とても後半な合理性がある”」との証明や、権威による説得により)「だいたいこうした方がいいねって物語を、全員で鵜呑みにしよう《忙しいのでその哲学的意味とかはともあれそっちのけで》」←これが『共同幻想』です。→【簡単に言っちまえば】『操作簡単マニュアル』のこと。
勿論その大きな合理性や権威的正当性の根拠は、周囲の社会と同じ論法を同じように鵜呑み導入していることです。
(近所に「おはようございます」という言葉の意味が「殺してやる」だった場合大変なことになるだろ?)

■はい、この段階で米国保守派などが現代でも日曜日に教会に通う理由がわかりますね
「概念の共有とすり合わせ確認作業が欠かせない」からです。
(これを日本は「世間様」「世間体」という同調圧力により”社会性”で担保した←保守性が残る地方におけるローカル『共同幻想』に多く見られる地域コミュニティーの集会や共同作業が、米国保守層における日曜教会と考えればいいかな。)

→続きを読む

posted by kagewari at 04:28 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

(SNS論かな)社会的責任を個人的責任に取り違えるからややこやしくなるんです

『進撃の巨人』であれこれしている差別関連ですが、
これ存外に答えはシンプルで、
『共同幻想』なり文化的対立なり(これね個人で思いつくことじゃないから:ガチ個人主義で考えれば人種って概念も無いことになるから)社会的責任を個人レベルであれこれするからワケわからんくなるんです。社会的責任は”社会が取るべき事案”でしょ、
言えば、問題となった『共同幻想』をネタバレ崩壊させなさいってことで、

これは極論だけど
「公式的に差別用語を使うのは禁止だが(禁止と言うか消滅)、個人的にどんな言葉を使おうが自由」なんだから(個人間でお前言ったなキー!とかやっても意味無い)。
故に就職差別だとか結婚差別やら(てか結婚制度そのものが将来廃止だと思うけど)、それが社会的認知として残っていたらマズい(故に森さんには悪いけどやパ政治家の発言は慎重に)、
しかし私人としての発言は自由ってかさ、誰にもそんなん規制できるワケ無いじゃん。

(米国黒人のスラングで親しい奴を応援する時に「マイ、ニガー《マイ、ブラザー的に》」って言うんだけど《勿論これを白人が真似するのは御法度》、白人は白人で「ブロウ(ブラザー的に)」よく言うよね。これさ現代PC《ポリコレ》的には前者はド差別用語、後者は男性名詞だし全部禁止になっちまう。←ちなみに女子が《マイ、ブラザー的に使う言葉は》「マイ、ビッチ」)

「進撃的に言うと」”歴史”と”個人の記憶”を混同したら大変なことになるって話かな、
(数世代前の民族的歴史的事件を《どっから考えても赤の他人の話なんだが》現世のお前《個人》が賠償しろって、話が無茶苦茶になりますがな、←民法の賠償責任で考えたら速攻わかるよね?しかし国際関係って紳士協定的な国際法はあるけど、まあ無法地帯なワケよ、なので国家間の論議では民放的解釈クソ食らえなんだけど《戦争に強い方が偉い》、各個人が準拠しとんのは法治国家当事国の民放だからね。)


■現代ポリコレでめんどくさいことになったのは、
Twitterなどの私人としての発言が、(SNSは場がソーシャル=”社会的”だから)私人発言なのか公的発言なのかって部分だわな(ブログもそれに関係してくるけど)、インターネットを媒介する発言は拡声器もって外で騒いでるのと”類似する”行為になるからだ(勿論同じじゃない→2chの匿名書き込みが街宣活動と同じってことにはならんから)。
●うんでSNSの運営者が言葉狩りなり表現の自由検閲始めたもんだからワケのわからんことになった
(ド・左翼が大反対した「共謀罪」のリスクそのまんまやないか→居酒屋でも自由な会話ができないとかのアレ、→絶賛”そういうことやっとんのはド・左翼”自身やんけ)


本来ネット世論とかネット社会が標榜したのは「アンダーグラウンドの本音」だからね、
いちいち社会的責務を負わないから自由な発言ができるってものでしょ。
故に、拡声器機能(煽り機能)に特化したSNSそのものがNGなんじゃネーかと思うぞ。
(アカウント作ると無意識に「はいあなたのね」って口に拡声器ハメられるってことだから)
優秀なお気に入りRSSチェッカーみたいなソフトがあれば十分なんだわ(高性能ブラウザのことかもしれん)、
SNSはリツィートやハッシュタグ機能をオフにして、素のミニブログに戻ればいい話。
設定機能に一括管理の社会的責任ONOFFとかの明示が必要なんじゃね(自由な発言したい人はそのスイッチOFFすりゃいいみたいな→一部には”非公開にすりゃいんじゃね?”な意見もあると思うがそれはまた違うと思う。自立的な集合と機能的拡散は違うからね←俺は非SNSユーザなんで何か間違っていたらゴメン)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:53 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4ラウンド(Make America Great Again)シリア爆撃(誰の指示かわからない)

噂によると、先日の台湾海峡空母機動艦隊通過をバイデン知らなかったというのは事実らしい。
さて、今回のシリア空爆はカ「マラ・ハリスが知らないとTwitterで激怒」と報道されているが、
バイデンに関しては説明されていても「何のことかわからない」可能性があるので、
少なくとも能力的にバイデンに作戦指示はできないだろう。

ペンタゴンからのブリーフィングに何のことかわからないまま、
「いいよ」ってのが(正確も何も)衆目の一致する推測でしょ。
(自分の発令した大統領令も何の書類だかわからないんだから)
重要なのは、ま〜少なくともDSに報告義務のあるカマラ・ハリスに通して無いってことかと思うけど、
思うも何も、ペンタゴンがそんな法律にも無い忖度する義務ネーし
(国防大臣には通してるでしょ)
ペンタゴン的には空爆なんで抵抗は無かったと思うが、
(合理的に考えると→狙いはイランとの核合意潰しかな?だと思うけど)
それと、今回の空爆ペンタゴンが勝手にロシアに話通してる節がある、
ひょっとして国務省はその辺知らないでは、、、

どっちでもいいけど、
こんな状態が今後も続くとなると各国首脳も困るだろな、、、
全員で、これペンダゴン?DS?バイデン?補佐官の誰か?←その都度やらないといかんのだぜ
(Harano Times Official Channel報じるとこによると、英語の辞書にも無い言葉を発することも増えているらしく、、、)
これじゃ各省庁も相互連絡なく各自の判断でやるべきことをバラバラに始める以外無いから、国務省とペンタゴンが矛盾したり、CIAが勝手なことしたり、閣僚と象徴が真逆の事言い出すとか、


「あり得るな」


●ちなみに不法移民を全員解放大統領令は、テキサス州から訴えられて速攻敗訴してます
(カナダ人ニュース伝える)
トランプ時代のシリア空爆(あれはトマホークだっけ)批判していた左翼メディアは
「なんか”ふわふわした”気持ち」なんだろうね(笑



posted by kagewari at 00:35 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

高齢者のインターネット利用率が高まっている

高齢者のインターネット利用率
総務省が実施する「通信利用動向調査」では、平成13年度から、高齢者自身のインターネット利用率が統計として把握されている。
https://barrierfree.nict.go.jp/relate/statistics/elder_net.html


<一部引用>
令和元年
国民全体の利用率89.8%に対して、65歳以上の利用率は72.4%、60〜69歳でインターネットを利用している割合は90.5%と9割を超えている。
(参考)65歳以上でまとめてみた利用率 72.4%
(参考)75歳以上でまとめてみた利用率 62.9%

平成30年
国民全体の利用率79.8%に対して、65歳以上の利用率は67.0%、60〜69歳でインターネットを利用している割合は86.5%と8割を超えている。
(参考)65歳以上でまとめてみた利用率 47.1%
(参考)75歳以上でまとめてみた利用率 29.4%

平成29年
国民全体の利用率80.9%に対して、65歳以上の利用率は46.2%、60〜69歳でインターネットを利用している割合は73.9%と7割を超えている。
(参考)65歳以上でまとめてみた利用率 46.2%
(参考)75歳以上でまとめてみた利用率 26.9%

■この1年で爆上げしているのわかりますよね?
特に後期高齢者での伸びには驚きます
=流石の地上波メディアの影響力も、急激に落ちていることが類推される。
(ひょっとしてコロナ報道他、地上波メディアのフェイクニュースが限界超えてきていることにも関係しているかもしれない。コロナは高齢者にとって強い関心事項でもありましたから。)

とはいえ、まだまだ利用内容の実体まで確認取れていませんから(単に通販が伸びている範囲に留まっている可能性もありますし)、確定事項ではありませんが、(程度の問題という意味で)”常識的に考えれば”、始まりが通販だとしても確実にその先には動画含めインターネット報道に触れることになるでしょうし、「新聞解約にも拍車がかかるだろう」と。

心強い、実に楽しみです(笑
(抗え高齢者達!クソメディアに「昭和のド根性を見せてやれ」)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:43 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(匿名の方とは違う者さん”PC全体主義”)

匿名の方とは違う者さん
>「PC全体主義高学歴バカ」がそっち系に走るのはなぜでしょうか?(この頭のいい俺様が愚民どもを導いてやる的な?)かのマークザッカーバーグは数年前「ソーシャルネットワーク」という映画(作品は面白かったですが)にまでなりましたが、彼は実はコネ100%の人間でプログラミングできない(技術者ではない)という噂があります。それ以前に天才的な技術者と高学歴バカには隔たりがあると思うのですが、後者が行きすぎたPCに走るのはなぜでしょうか。金の次は権威みたいなことでしょうか?もしよろしければ記事化お願いします。


「ザッカーバーグにそんな噂あんの?」、、、笑うしかないってか、いかにもありそうですね。

>天才的な技術者と高学歴バカには隔たりがあると思うのですが、
 ↑
これはいっつもトンデモでお馴染み武田教授が指摘していることです
「理系(前者)VS文系(後者)」
今回あなたが教えてくれたザッカーバーグの噂がピッタリはまる。
そしてビル・〇イツのキ〇ガイっぷりはPC(ポリコレ)全体主義を突き抜けてるでしょ(笑←こっちはマッド・サイエン〇ィストのそれだよね(彼の場合は”俺の科学万能全体主義”かもしれない)、
 ↓
いずれにしても理系サイドもPC(ポリコレ)全体主義にひよる傾向があります、
それは何故か?
●菅ちゃんが暴き出しました→「学術会議の幹部(文系エリート)が科研費の予算配分権限もっているから」だよ(笑
(理系の場合は、私利私欲的な金では無くて、マジ研究費が必要だから)


加えて、武田教授はこうも言っている(心理学的にはこちらの方が重要)
「理系の学生ってのは、人間関係や社会性がダメな子が多いから(=政治力など無い)」←暗に武田教授は理系脳が『共同幻想』論的に発達障害扱いだろ?を示唆してんの(社会的アウトサイダー)。
しかし、世界的に文科省に相当する権限官庁は「政治的な予算配分」しているから、
理系エリートは、文系左翼政治バカの下の階級の人(高学歴バカに生殺与奪権握られちゃう)みたいな関係性になっている。→その後理系の名誉教授的な一部(お金好きな人)が文系左翼政治バカのの一味へ

●このように考えてくれたまえ
「私立ド・理系幼稚園」があったとする、
しかしPTAは一部名うてのモンペ系ド・文系の高学歴バカ数名に牛耳られていた
 ↑
【こんな感じだと思うよ】

→続きを読む

posted by kagewari at 14:16 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(匿名さん”世界政府”)

匿名さん
>2/24のブログで気になったのですが、 >全体主義独裁=巨大IT企業による市場独占=インサイダー取引=新自由主義(支配階級が自分達が儲かる経済ルールを国際的に決め”参加各国の独立や主権を認めない”)=グローバリズム(支配階層による世界支配 これはよく陰謀論で耳にする「世界政府」という名の、上の階級による「世界征服」ということでしょうか。


いやあそんなもんはありませんよ(笑

「所謂全体主義者の”妄想”を、それに危機感持った保守派が真に受けた」
「もしそんな概念が本当の脅威なら、鳩ポッポのユートピア幻想も陰謀論だ」←みたいなことです)

インセンティブと左翼論関連で書きましたが
http://kagewari.seesaa.net/article/480089502.html
http://kagewari.seesaa.net/article/480194303.html

「頭いっちゃてる人」なんです(先進国では肉食うなとか言ってるビル・〇イツにしても)
古く、近代の秘密結社が似たような概念持ってましたが、これは教会権力周辺で語られていた「宗教的な神の王国」みたいなもので(示唆してるのはキリスト教による世界征服妄想)、
●最初っから「勢い余って言ってみた」みたいなものです、

現実世界では米国のDS、欧州EU第4帝国、中国CCPが手を組んでの図になってますけど、
そもそも核のひとるウォール街だって一枚岩じゃないし、
シリコンバレーのビッグテックもそうでしょ(左翼PC嫌気差して退職する技術者も多数と聞く)
EUなんて中では(昔から戦争ばかりしてきた)敵同士だし、
中国に至っては「絶賛権力闘争中」です。
 ↑
ハイ、この人達が悪い人一味ですって「無理、無理」
そもそも彼らの社会を束ねる『共同幻想』をどうすんのって(まさか倒産したコミンテルン?)、
てか、そんな組織を本当に作ったら、どれだけ血みどろのの権力闘争おっぱじまるのかって話です。

なんとなく悪党一味に見えるのは「メディアがPCで歩調合せているから」でしょうね。
(この金と既得権の亡者がまた”超薄っぺら”なものだから)

加えて人材的に上記にあるように、陰謀論やるとしても『共同幻想』必要なんで、
最初っから人材的に『単独者』不足で無能の集まりになってしまいます。


てか既得権な人が大慌てなのも今それが壊れようとしているからで、
一番だらしないマスメディアに起きてる現象は「オワコンだから」です。
(ハリウッドやエンタメ界が金魚の糞みたいにその後ろにくっついてるのも同じ:斜陽だから)
「選択と集中」だとか新自由主義に代表されたグローバリズムも「焼き畑農業」ですから、
論理的根拠はスッカスカで、、(そんなことなら昭和の農協でも思いつく)、
●注目すべきはここかな?→”iyi”(Intellectual yet idiot:高学歴バカ)

調子こいてブイブイ言ってたら、姿勢の投資家に「ゲームストップ株」でヘッジファンドの1社が事実上倒産に近い状態に追い込まれたってのが、真実の姿です。
(ウォール街の一角が、米国の2ch”reddit”掲示板に負けたんだぜ?)

→続きを読む

posted by kagewari at 03:12 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

第4ラウンド(Make America Great Again)「案外北朝鮮が鍵となるか」

現在誰が指導者なのか謎の北朝鮮ですが、
コリア国際研究所・所長朴斗鎮氏「朴斗鎮TV」によると
https://www.youtube.com/channel/UCMklE_92BFIX1yF_FCVkCJQ/videos

経済目標などを達成できない幹部は「刑事罰」というですね、、
トンデモな状況になっており、
(幹部の人事で全員が「どうぞお先に」と丁寧にお断りするでしょうに)
はっきり言って危機的状況です

ジャーナリスト山口氏情報では「妹金与正氏の対米機関は生きている」とのことですが、
にわかに信じがたいというのが本音です。
(この分析は、米国国務省人事などで本気のシフトがあるというものですが、ダメダメなので崩壊に備えての国務省人事の可能性もあり得る。)

現在の見立ては対米交渉派の金与正氏が失脚(交渉相手のトランプがもういません)
中国との関係がテコ入れされた様子も無く、
唐突に軍事パレードやってみるなど、支離滅裂な状況にあり、「サイバー部隊の預金かっぱらい報道」も米国務省筋のメッセージでしょう(締めるぞと→金融業界にはサイバー攻撃の損失を気にしないというか、、隠蔽する体質があって、それを許さないって意味があるのかな→対策しないと公開しちゃうぞって)。

バイデン政権にはそもそも当事者能力が無く、
いくら山口氏お墨付きの有能な幹部が抜擢されても「所詮事務方です」、勝手に外交交渉を進めるワケにもいかないし(バイデンは親中なのだから)、米国と北朝鮮の取引を中国が認めると思えない(国務省が先行してもホワイトハウスが止めるでしょ)。
●繰り返しになりますが、かといってNK国がチャイナと交渉のパイプを持ってる様子が【無い】
(とち狂ったコロナ対策に代表されてますが、通常の理解を超えた疑心暗鬼にあると思われる←NK国は完全にコロナを中国の生物化学兵器と思ってるだろって、ホントか嘘かはともかくに)

●しかも世界はコロナもあり、忙しくてNK国に構っている余裕がない、

トンデモ無いところでバイデン政権のボロが出る可能性は否定できない
(勘だけど、下手すっと飢えたNK国軍部が金王朝崩壊を合図に”核持参で武装難民的南進”に出るかもよ?)グダグダの戦争やらかしたら世界一の米国民主党がそこに輪をかけてって事にならなければよいが。
バイデンをいずれ辞任させる予定なら(1年も半年も大きな違いないのだから)
「急いだほうがいいかもしれない」

→続きを読む

posted by kagewari at 02:12 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

逆もまた真なり”インセンティブ論”「なびくと何故か『共同幻想』化する心理」


「金によって人生狂わされた」な〜んて台詞がありますね
 ↑
さてこの現象を説明してみよってワケです(ある意味「現代の堕ちた左翼論」になると思う)
●プリン10倍返し法則の項で詳しく書きましたが
合理性を超える欲求ネタで『興奮』獲得し出すと(もう『興奮』のための『興奮』であり)動機の合理性も快感なのか不快感なのかの区別も「どうでもよくなる」のが人類ヒト科の心理です(度が過ぎると脳内麻薬の『興奮』中毒になる)。

なんか見えてきませんか?
昭和まで保守系に存在していた談合利権体質、
いかにも体育会系『共同幻想』に見えますが、
「これは『共同幻想』が最初だったのでしょうか?インセンティブが最初だったのだろうか?」
素朴に考えると、これがよくわからない。

こんな台詞にも覚えありませんか?(真面目な役人で賄賂を断る人物を取り込む台詞)
「行きつけの飲み屋にお気に入りの女の娘がいるらしいじゃないか」(金がダメなら、、)
更に?
「タダより高くつくものはない」だとか、
米国警察不正モノ定番「賄賂をもらったその瞬間から”悪者軍団を守る側”となる」
 ↑
インセンティブ効いちゃうと(利益誘導に転んじゃうと)→自動的に『共同幻想』構成員にされ
自らもその『共同幻想』を進んで守る側の人間に堕とされてしまう。


●世の中には「飴と鞭の法則」なんて言葉もありますが、
あーたね、存外に鞭より飴の方が怖いんだわww
 ↓
そして一番恐ろしいのは”インセンティブ”だから「実需超えてるから(本当にそれ必用かって余剰利益で釣ってるから)」→過剰 だ か ら 効く(中毒性を誘発できる)んだよ
(「なあ実はあんたも”プリン10倍”、反応しちゃう口なんだろ?」)
 ↑
思いついた方いるでしょ→「中国共産党の工作員仲間作り」
カネの配り方がえげつないと、いーっぱい仲間ができるんです(笑
そして
「警察官と賄賂」みたいな構造が、左翼インテリ界隈に蔓延しており、
(昭和の頃には”そんな人じゃなかった筈だ”な左翼陣営が)
『共同幻想』崩壊時代に歩調を合わせ、イデオロギー崩壊世俗化するかと思いきや?
 ↓
組織犯罪異能集団みたいな、ド・『共同幻想』へ逆回転(『退行化』)カルト化しとんです。


 「なんじゃこりゃ」と、

→続きを読む

posted by kagewari at 19:28 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0