2021年01月28日

第4ラウンド(Make America Great Again)「フロリダに拠点」

トランプが事務所を構えたってことで、
保守系ニュースが伝えるような「トランプ大統領府」のようなものでは無いでしょ(笑
(その意気込みでやってみましたみたいなんはあると思うけど)
愛国党の話も確かシドニー・パウエル弁護士が展開していた運動の延長で「PAC(献金受け皿となる米国の政治団体のこと)を作りましたよ」までのことで、トランプ選対が主導しているものでは無い。

そもそもがシドニー・パウエルが弁護団から離れたのも、彼女のターゲットには『共和党』も含まれるため、ジュリアーニの路線と合わなくなっていたからで(それを否定するワケでは無いがトランプ弁護団として『共和党』を攻撃しても得るものが無い)、
この時から「別動隊」だから(軍系フリン派)
スティーブン・バノンあたりは面白がってこっち応援するかもだが


●まあトランプ選対としては
ひとまずフロリダで「さて、どうしよっか」ってことだと思う。
考えられる選択肢は
・中間選挙で下院議員として立候補する
(この場合も、自分では無く息子だとかフリンを担ぐ手もあるだろう。→残念ながら6日にペンス担ぐ案はは消えたからね)
・いっそのこと中間選挙でどこぞの知事に立候補する手もある
(そしてフロリダ・テキサスと連携)
 ↑
噂によると今回工作の拠点CA州のニュースサムがリコールされるかもしんないって話、
まさかカリフォルニア知事に立候補するとは思わないけどさ、
ギャンブルとして、大きく出るならその手もある、
(フロリダ・テキサスと連携すれば米GDPの何割かに相当するんじゃね?)

過去記事に書いたリン・ウッドの「CAでも勝っていた」ってブラフは”だから不気味”なのさ、
知事になれば、別角度でダイアン・ファインスタインやカマラ・ハリスの汚職を訴追できるかもしれない。
いやいや、問題は”飛ばしのリン・ウッド”発言の信ぴょう性がどこまであるのかだね、
(あー後、パーラーの復活とCA州の集計機会社は確認要だなw)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 21:40 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0