2021年01月27日

第4ラウンド(Make America Great Again)「大統領ガタガタっぽい」

<裏の取れていない噂から>
これは裏が取れてなくてもいいのです、
「確かにありそうだと思われているからこそ米国で拡散している」って話だからね、
(バイデン政権に対する世論動向の指標となる)

・映像に登場する(カナダ人ニュースさん曰く)「特別介護老人ホーム”ホワイト・ハウス”」が偽物の疑い(今回ハリウッドが全面協力なので映画『カプリコン1』みたいにスタジオ撮影では無いかの噂)
(なんてかテレ朝のお昼にやってる倉本聰の「やすらぎの郷」的な、)
意味合い的に、現地で登場するのは影武者ってか役者さんということかな、

・バイデンが常イヤホンを付けており、誰かの指示で動いているという噂
「ここで海兵隊に敬礼」など小声で復唱?しているのが録音される
(このネタはHarano Timesさんがやってたと思う)

・篠原情報で
「大統領これにサインしてください」のシーン、
署名してるのが小道具だったらしく、チラッと移ったら”真っ白な紙”だったのが映り込む
大統領が次々署名している(初仕事とでも言うべき)”大統領令”について
「これは何?」と言っているらしい動画があるらしい

<<以下は確定情報>>
DC警護の州兵がまだ増強されており2月末までいるんだって
(カナダ人ニュース伝える「ちっさいワシントンDCにイラク派遣並の勢力が集結しとる、、」)

 「なんで?」


<また裏の取れていない噂>
・その結果(現状からして事実上大統領としての執務が無理であり)
人気番組「特別介護老人ホーム”ホワイト・ハウス”(米版やすらぎの郷)」は絶賛続けるが、これはあくまでも”お芝居”であり、軍は指揮官として大統領を認めていない説もある(仕方が無いので軍の独自判断で活動)。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:50 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類普遍の『話を”盛る”心理』と「欲求総量の関係」

多分フロイトが「リビドー(エネルギー)とエス(領域)」のような話を分けたのは、
反動形成係数時(冷蔵庫にワザワザ取っておいたプリンを勝手に食べた賠償は10倍返しのレバレッジ法則)ただでさえ霊長類としてぶっ飛んだ異常値の快感代謝のあるその欲求が”そこから倍増する”という破天荒な現象を説明するさいに、「こりゃダムに蓄積されたものだ」的に”累計値”で説明しようとしたからだと思うのね。

勿論それも間違いでは無いし、フロイト先生にたてつこうなんざ気持ちはこれっぽっちもございません。
俺の説明は何ら独自のものでもなんでもなくって、
フロイド心理学の影響を受けたケインズ経済学以降、経済学の市場分析などによって(当の経済学にはそんなつもりはなかったのだと思うけど)「偶然フロイト心理学力動論が統計的に論証された」ことによる。←【簡単に言うと”心理経済学”みたいなくくりで説明すると実にわかりやすいのさ】

確かに市場には買い控えなど需要が累積する状況もあるけどもだ、
リビドーやエス論考える上で決定的に参考となるのが「金融」だ、
貨幣経済そものもが『共同幻想』であり(紙幣を見て”単なる紙切れ”と言い張る人とは取引できない:信用の共有化『共同幻想』無しに貨幣経済は成立しないし、信用創造などまさに”その価値自体が幻想《ヴァーチャル》”であることを実証している)、
・ケインズ曰くの「労働は貯蓄できない」論じゃないけども、
欲求ってものはナンボでも累積が可能だ(領域とか空間とかの認識は必要無いと思う)
「思いが募る」←って言うじゃん、
「積年の」←”そのまんま”じゃん、

●快感代謝動機形成ってのは”先送りで累積可能”なんだわ

でーー、プリン10倍の法則ってのは「そこにハマるのを狙ってる」
(ここの意味わかるかな?)

何不自由なく面白おかしく暮らしている人に、
「世界旅行が当たりました!」とか言われても「えーなんかめんどくさい」としか思わない
しかし、
極貧生活で食うのにやっとな時(それを周囲に連日からかわれる始末)、
「世界旅行が当たりました!」とか言われたら→「て、て、転売できますかっ!!」
(あれ、なんか違う気がするけど、ままよだ)
その響きがキャッチ―にハマるじゃん


だ か ら 左翼は”煽り”効かせるために
経済が混乱したり失業率が高まることを狙う
(疫病の蔓延も”大歓迎”なのさ、日本で起きたのも「敗戦革命」だかんね、)
デカい”煽り”が10倍返しにハマって”これだー”「アベガー!」になるから
(多分パレスチナゲリラを支援してるイランはイスラエルとの和平を”望んでいない”、これは黒人がド貧民でい続けてくれることを期待する「米民主党」と同じ仕組みだ。)
 ↑
個人心理学の鬱病事例で言えば、
失業や失恋や近親者の不幸や仕事上の降格や離婚などなど、欲求不満が累積する状況が発生し、社会的混乱に近い状態(次どうしようかの目途が立たないなど)に至った場合、
「やっぱり俺が悪いんだ」のような(社会で言えば”自虐史観”)アイデアが(元とも潜在的にそのアイデアが存在することは別論議となるんだが)、【その瞬間バチっとハマる】ワケ、
「そうに違いない(退行化なので”断言調”となる《確率における100%論》)」
 ↑
●また誤解招くといけないんだ「あくまで一般論」で言えばだよ
鬱症例の観察でよく聞く話「真面目な人が多い」
これって=道徳の拘束力(『抑圧』)の効きがいい=『共同幻想』なり「強迫心理」なりのハマり込みが強いでしょ。
前述のとおり『抑圧』効いてて、『自意識』の自由度の幅が(オルタナ・サブカル発現力)狭い、

つまり自主的にサブカル力を駆使して(ズルでも嘘でもインチキでも面白ければ的な)「日常生活を自立的に”軽妙な屁理屈やユーモアで盛りあげる”耐性を欠く」ことになります。
社会なりが仕立てて・お膳立てした「快感代謝のメニュー(インセンティブ)」が何らかの事情で途切れると、一発で欲求不満が蓄積し危険状態に陥るってこと。

→続きを読む

posted by kagewari at 01:54 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド