2021年01月20日

全ての人類に共通する『話を”盛る”心理』(『興奮』拡大傾向)1

勿論俺がこんなヘンテコな原稿書いているのは
(有料相談は決して本旨では無い)
目標「読んでるだけでなんかメンタル上の課題なりが先に進んだ」なのであり、
本質的に(医療系では無く)文系心理学を考える時に文字で伝えてナンボだろってとこがあるからだ。←だとすりゃ個別に相談する必然性も無いだろさ、

●そういう意味で人の心理っては悩みがあるとか無いとか以前に人類普遍の何かであって
自分で言うのも何だけどさ、誰か個別にって部分もそりゃありますが、
「大枠をわかっていれば、どうにかなるだろ、」って思っているのね
故に、全人類に共通する傾向は非常に大事だと思っている
(「退屈したら死ぬ病」の快・不快原則なぞはその典型)

さて、今回のテーマは「どうしても話を盛ってしまう」話です

・高齢者によくある話から
「あら、〇〇カードどこへやったかしら?無くなったわ!」
 ↑
間違い探しじゃ無いけれど、確実に話が盛られてます、
(どういう意味かって「ワイドショーが得意とする”大袈裟”レトリック」)
「いやいや、自分でどこかに置いたんだから、無くなるはず無いからw(カードに足はついてません)」
「あら、〇〇カードどこに置いたかしら?(或いはどこにしまったかしら)」でしょ

・バイトと店長の会話から
「お前さ、洗剤コーナー品入れしとけって言わなかったか?」
「あっスイマセン(だからその”あっ”って何だ!)」
「何やってんだよ、補給忘れたら売り上げが落ちるんだぞ!」
「1個198円ですか?」
(いやあ、それ言っちゃいけないことだとわかるんだけどね、、、)

・昭和の都市銀行
「はい、みなさんよく聞いて、”1円合いません”全員残って再確認してください」
(それ言っちゃいけないことだとわかるんだけどね、、、何も言ってないけど)

・営業会議から
「来季の売り上げ目標は5億円、みんな頑張ろう」
「半分詐欺みたいなウチの書遺品がそんな売れたら目立ってかえってよくないんじゃ?」

・昭和のDVオヤジから
「なんだこの味噌汁は!(しょっぱい)」卓袱台がーん!

・思春期の学生が
「前髪ばっかり気にしてっけど、誰も見てないって」


●この能力が詩的情緒を伴って昇華することもあります
「あら、茶柱がたってるわ、何かいいことがあるのかしらね」
「それは縁起がいいね、〇子も早く帰ってきてくれるといんだが。手紙きてるかも知れないから郵便受け見てこようか」
(昇華ってか、なんだかむしろ悲しいだろ、、)

この現象には、ナイーブだとか神経過敏であるとかデリケートとか、メンタル問題に関わるものまで様々なバリエーションがあり「誰にでも頻繁に登場する」現象ですが、
やはり人類普遍の「退屈したら死ぬ病」との関わりを抜きに語れないだろうと考えてます。
小学生のノリで言葉にすると
「退屈なんてイヤだ、凄いんだ」

→続きを読む

posted by kagewari at 21:55 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイテン統合参謀本部副議長(Make America Great Again)「マジ発信」


そういう趣旨になるだろうって記事書いたけどさ、

篠原氏のTwitterから引用された情報

自分で間もなくこれ削除されると思うとか言いながら(19日発信)
なんかこの発言するためだけにアカウント作ったとか?
(てかヤバすぎるんだけど、本人確認取れてる情報なのかな、、)
https://t.me/s/GeneralHyten
・敵が来た(BABYMETAL的に言えば「時は来た」)
・作戦進行中
・首都で何かが起こる
・皆さんの助けが必要だ
(左翼のグレートリセットにあてて)
・「Great Awakening」
People are awake and see what is happening.
(米国民は目を醒ました、何か起きているのか見ている)
They call giving truth to people SCAM?
(真実を伝える事を陰謀論とでも言うのか)
[DS] They are PANIC.
(今ディープステートはパニックだ)

●2.26事件ですか?
彼が退任に追い込まれても「軍がどう思っているのか」十分にわかったでしょう
(その怒りっぷりも)
ブラフとしては十分超えて”マジ脅し”だから(笑
”そのまんま”やんけ


■トランプも退任演説したし
アンドリュー空軍基地かな、退任式やるみたいです。
表向き政権移行、就任式となるのだろうけれど、
先が思いやられますな
確かに(ハイテンじゃないが)「嵐が近づいている」感覚しかしない。
 ↑
具体的に荒事が起きるとは思っていません
(次期政権が波乱含みの船出だの意ね)



posted by kagewari at 12:57 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0