2020年06月29日

リクエスト関連(桃李ファンさん”面白いお題ですね”)

桃李ファンさん
>恋人との性行為で演技してる人がネットで話していると、必ず「演技してるなんて可哀想。私は気持ち良いから演技しない。彼がとても大事にしてくれる」と言う女性が現れます。また好きでもない人と結婚して子供を産んだ話(子供は可愛い)になると「好きでもない人の子供可愛がれるなんてすごい。私は好きな人との子供じゃないと無理。好きな人の子供育てられて幸せ」と言う人が現れるのは幸せアピールをしたいからですか?でも好きな人に性行為でも私生活でも大事にしてもらえて、好きな人との子供を育てられて幸せな女性が羨ましいです。

■着想はなかなかいいところ行ってます
ご自身でわからないのは「前提が間違っている」からです

まず『共同幻想』(この場合は「動機が”社会的慣習だから”」でもいいですが)
この社会の循環構造がわかっていません。
・契約した時間に働き、給与をもらう
「お疲れ様でした、ありがとうございます」←これは本音がどうとか気持ちが誰とか無関係のお約束(舞台俳優が芝居中に私的な本音を言ってどうするよww)
・所謂地域が名店と太鼓判を押す蕎麦屋に家族と食事に行き
店主に向かって「正直な感想言っていいですか」←こんなサイコパス野郎がどこの世界にいますか?
・社会的慣習としての結婚制度(そもそも自分の考えとして社会学的思考経験も無い人が”学術的見解を私的意見として持てると思う?”)「なんのことかわからず、唯々諾々とそれに適応した自我」にとって、
 ↓
●「それは地元の名店蕎麦屋に食事にいったようなもの」なのさ
(正直な感想は本当の本当に非公式な場でしか言えない、「実はSEXが凄くいいんだよw」小声でこっそり←しかもこれは大人の論議にたえる自分の意見と言える?ww)
 ↓
【意味がわからない?】
名店と呼ばれる蕎麦店の店主に向かって小声で「わさびって苦いから嫌い」とか言うとさ、
隠さずに本音を言える嘘の無い人になるのかしら?→「いやいや、ただの恥ずかしい愚か者だよねw」
(少なくとも、そば粉は北海道ですか?一冬寝かせるとかそういうアレですか?←程度のウンチクなけりゃ蕎麦を自分の考えとして語る資格は無い。)


社会学的見解をあれこれしこうした経験の無い(常識だけしっていればいんだよ〜ってオンザレールな)『共同幻想』適応人格に「自分の意見は?」なんてさ、そこ考える脳の領域が”集団と共有されているので”(もう自分専用では無いのだから)
「そもそも自分の意見なんざ持ち合わせていない」のだってば、
●「社交辞令としての台詞なのか、それは自分の気持ちなのか、強迫心理なのか」彼らは自分でもわからないの。
唐突にルール違反な質問されても、彼らは小声で「へ?いきなり言われても、なんか嬉しかったとかそんな感じの」程度のことしか言えないんだよっ
「そういう生き方なの」←なんていうかな、仮に彼らの生きざまを尊重する時には(切ない思いで”お前は”)「それでいんだよ」って事なんだわ


■それから以下は(どんなタイプのお花畑系芳香剤を嗅がされて意識が後退しているのかわかりませんが←これを作品として創造すれば別の意味での芸術になるかもしれないけれど、、)
日本語として矛盾しているのです
(無意識・無自覚なので「気が付いていなかった」点と思います)
>でも好きな人に性行為でも私生活でも大事にしてもらえて、好きな人との子供を育てられて幸せな女性が羨ましいです。

・あのね「自分が何をするか」なの(わかる?「してもらうとか、される」受動形では無く)
つまりそれは(自分の考えや自分の意見とは
【相手がそれをどう思うのか常に予想できない(予定調和も《決まった台詞》無い:自分が好きだと思うことは相手にとって不快かもしれない)”賭け”でなければならない】
そこに自己責任を担保して(人生を賭けて)決断する行為を”選択”といいます(選択する行為を”決断”と呼ぶでもいんだけれど)。
(※故に「愛するという行為選択は、害する覚悟《相手にとってそれは不快かもしれない》無しにあり得ない選択なのさ」←ある意味左記が暗韻→「それは演技なのかもしれない」も同じっス)

・「してもらうとか、される」受動形ってのは、言えば従属系、奴隷系です、
「私は幸せな奴隷になりたい」←言葉として矛盾しているよね?
あり得るとしたら
「社長の年収超えるパートタイマー」←どんなヤツだよ?(笑


●え?「『共同幻想』適応系で女性の受動形はよく聞きますが」?
再三説明してますが、『共同幻想』の原罪病とでもいう悪癖は、
「男の出世願望(マチズモ)」「女の結婚願望(愛され願望)」であり、うーんこの部族の風土病みたいな伝統芸の「強迫心理」です。
(名前つけるとすれば「女《奴隷》化洗脳」←あれだよ、フェミ系テロロストが発狂するやつさ)
(※女性に関して言えば、そんな習俗にも長年女性を下層階級として差別・従属させてきた『共同幻想』社会の歴史的背景が垣間見られている。)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 13:30 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド