2020年03月31日

グローバリズムとナショナリズム(『単独者』が暮らしやすいといえば後者でしょ)

これがまたリベラリズムが(自由主義>暗黙の了解で『共同幻想』崩壊屋)、左翼の専売特許かと勘違いされているため混乱も招くんだけれど、米国リバタリアンに代表されるように自由主義の本質的背景には”ローカル『共同幻想』の保守”を前提とする(米国の場合州でキリスト教宗派もわかれていた)、地方自治やミクロで言えば個人の信教の自由を念頭に置いたものがリベラリズムであって、
左翼リベラリズムが標榜する、
「『共同幻想』崩壊の後、グローバリズム(世界的覇権)としてのインターナショナルな(国際的一党独裁の)世界政府(共産主義社会)」みたいな話が本質では【無い】(笑

●そう見ると(保守派にとってはローカル『共同幻想』保守なのだから)ナショナリズムは『単独者』に都合悪かろうと思うかもだけけれど、
概念ってのはそのお題目に拘束力を持つからね、
(そもそも前述のように、米国におけるローカル『共同幻想』とはかなり”確信犯的再選択者寄り”の自身がマイノリティー《minority》である事を自認するとこがポイント←布教活動などで世界的覇権を取るって考え方の反対なワケだよ、=それを普遍的であると主張するつもりも”無い”)

結果として「個人の(連邦政府やましてや空想としての世界独裁政府からの)自由」を重視するなかで、『単独者』的な生き様も包含する余地がある。
そもそも論だけど、『単独者』と『共同幻想』再選択者は仲良くやれたりするからね。
「そうかお前は異邦人なんだな《終わり》OKだ」
(そのいずれも確信犯的に”俺の考え”に殉ずるもので、それを広めようとか共有しようとする意志は無い←彼らの考えるローカル『共同幻想』としても「この土地では”俺達”はこう生きる」と観念的なものを指していて、いちいち共有の確認を求めるような意味では無い=故に確信犯的なんだけどね)


●言うならばそこに”再選択者固有の”論理矛盾もある、
何故なら『共同幻想』の論理は基本”膨張主義””覇権主義”グローバリズムであり、自らマイノリティーを選択することは、その正統性権威の主張において弱点となるから。
(俺は以降が『単独者』との強い類似性なんだと思うけど)
しかし、事、この論理矛盾を「論理矛盾では無く”不条理(だからこそリアル)”と置き換えたら?」
それもひとつの実存主義なんだわ、
ある意味”特定の理念に集合する”群れとしての『単独者』が”再選択者”と言える、
(その土地に根差し、拡張主義を取らない→保守《再生産》のみをMAXだと理解する)


時々、再選択系ローカル『共同幻想』保守を(これ崩れの意味じゃないですよ→名家に拠り所となる伝統宗教や習俗があるから→先祖信仰が権威性《先祖を含む延べ人数による多数派民主制による権威》の背景を構成する)「排外主義の右翼」みたいに勘違いする人いるけれど、
そんな連中は《反動勢力であって》本物の再選択系保守では【無い】、
彼らも「改宗しろなど圧力かかれば(自分のシマは)正当防衛で守り戦うが、拡張主義者では無いので、越境してまでエスカレートした排外行為を行う動機が無い」、
 ↓
つまり合衆国憲法には従うが、連邦政府がEUみたいに(ローカル『共同幻想』保守に反する)新しい概念を押し付けるなら銃を持ってでも戦うってスタイルだよね(それが米国憲法には保証されている:連邦政府と戦う時のための”武装する権利”ですから)。


一種の「棲み分け論的保守派」とくくればいいのかな。
(『単独者』との関係でわかりやすい事例考えてみっと、「『単独者』は親友だが、娘に手を出したら殺す」みたいな関係だよww)
 ↑
つまり彼らは「自らをマイノリティーグループ(社会的少数派)として、社会的個性化、多様性」を求めているのだわ、
(全然同じじゃないけれど概念としては『単独者』と被るよね)

→続きを読む

タグ:再選択者
posted by kagewari at 05:22 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド