2019年11月22日

リクエスト関連、番外(架空の▽さんとして個別記事化)


●先日”告知”の現在非公開としている記事の事情
(プライバシー保護の確認が少なくとも1ヵ月できないなど)
その判断も今後どうなるものかわからないので「個人を特定するかも知れない要素」を編集削除し(記載の論点には何ら問題が無いので)、
「類するリクエストがあった場合」として新しく記事に起こしました
管理上も(何日だっけと確認するのも)面倒なので、オリジナル記事は”ボツ”(削除)とします。
(※リクエスト主にも当該記事がそれだとわかるでしょ《もう一度読める》)


架空の▽さん
>
・子供時代の”家族『共同幻想』は必ずしも幸福とは言えない世界(理不尽で暴力的)
・家は地域からも孤立しており(この点後述と矛盾)
・家庭内だけで無く、個人としてのイジメ被害含めそれがコンプレックスだった
・(前述と矛盾)子供達など”みんな”で楽しくはしゃいだ記憶もあり、現在でも親への依存や『共同幻想』社会的友人への依存や執着から抜け出せない



■上記の現象を『共同幻想』の主力武器「ザ・ノスタルジー」と呼んでます
(いきなり結論から言えばそれは「子供特有に美化された幻想」です)

本記事起こすにあたり引用文を超える情報がどうしても必要であったためプライバシー保護の観点から、元からワーニングなところがあったのですが、(その確認ができない状況に至り回復の目途も立たないため)個人を特定し兼ねない要素を編集(削除・校正)してます(若干読み難いところありますがご了承ください)
※その代りと言っては何ですが、記事リクエストという点から書きっぱなし的だった部分は、”まとめる方向”で編集してます。


●<いくつか論点が矛盾するため整理してみる>
・家庭内の暴力云々は当時の時代背景(昭和後期から平成初期)考えれば、所謂児童虐待に及ぶような暴力では無い(同時に溺愛も併存していたと聞く)
・一家の孤立も(末尾で地域の催しに喜んで参加しているなど)子供サイドから見たコンプレックスの要素が大きく、実情は本当の意味での孤立には至っていない(村八分などには至っていない)

・更に言えば、親の暴力等の言及も(溺愛の併存や前述矛盾点とコンプレックス要素から逆引きすれば)、決して中流階級とは言えないが当時の庶民の暮らし的には「賢く立ち回れない親の愛情による行為」の側面が大きく(子供にはその事情は全くわからないのだから理不尽な暴力として理解された)、
「不快であろうと『高いレベルの興奮(快感代謝)』が保持されており、連想事項として”その時代”が美化された記憶も有している(みんなと楽しく遊んだ記憶が忘れられない)」


■総合的に考えるなら
・家庭内暴力と溺愛が併存する時代への言及も母親への同一化含めて、自分に対する被害申告なのか母親のものなのか、父親への道徳的『興奮』(アンビバレントな愛憎)という点に収斂するも、具体的エピソードには混濁も見られ、
「それはトラウマというより”劣等感的ナルチシズム”なのだろうと推定される」
 ↓
つまり、被害認知のような連想事項を認知した時、
この『興奮』が、それを媒介としてフラッシュバックするように”脳内で再現される”

・端的に言えば現実との乖離に及ぶほどのリアクションに至る
(赤の他人など『他所様』各所に対しても、”被害認知のトリガー”を引くとあたかも子供時代の”家騒動”時と同じスケールの怒りや恨みの感情が『興奮』の形で再現されている《家族の肖像が投影されている》←※それらの感情が”個別事案なのに極めて同種の『興奮』”であることが【重要な鍵】

→続きを読む

posted by kagewari at 00:03 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド