2019年05月07日

実現してもちっとも認められない(満足しない)欲求

特に承認欲求や(ある意味醜形恐怖と整形の関係もそう)、
反動化した欲求(一次欲求の断念により代償満足・二次的利得化及びエスカレート構造)
 ↑
だいたいこれに類する欲求は
「当該人物が脳内で”どうしてこうならないのか”」と明示されている条件が完全に解決しても
”満足することはありません”
(場合によっては条件満たす解決自体を”認めない”←某国が日本の戦争責任論で持ち出す”真正性のある謝罪”なんていう謎理論も同じ。)

■脳が快感獲得している経済構造と全く(明示される問題解決は)”関連性が無い”からです

すっごく単純化したモデルでたとえると
「割引セールと聞いて前から購入しようと思っていたレザージャケットを買いに行ったのだが、ふと立ち寄ったパチンコ店で予算を全てすってしまった」
酷く落ち込みってか、怒りも込みでその日は荒れ放題。
 ↑
さて、この状況で「割引セールも終了し後日なんとか希望のジャケットに近い物」をゲットしたとして、すっかり何事も無かったように満足するなんてことは”有り得ません”。
脳内経済状況では「そういうこっちゃなくなっている」からです。

●仮にスムースに事が進んだ場合の経済収支
・「バーゲンでレザージャケットをゲット」
●後者の経済収支
・「パチ屋で大損、不快と怒りの『大興奮』快感ゲット」
・「この時だけのバーゲンで入手可能だったジャケット喪失『興奮』ゲット」
 ↑↑
サラッと書いてますが、下手すると獲得されている『興奮』値は”倍かそれ以上”ってことになります。
前段説明にあるように、
代償満足や二次的利得なんて具合に「欲求を寝返りさせて、且つ等価な体感とするためには”謝罪と賠償”じゃないけれども、、更にその倍とかのレベルになる」。
つまり、
パチ屋でやらかした結果、下手すると「その事件が無かったことのように解決するためには(更にその倍となるため)、購入予定だった予算の4倍を超える経済収支の話になってしまう」。



こうなっちゃうとだね、
「買おうと思っていたジャケットワンランク落ちだけど、これでいんじゃない」←こーんな投げかけじゃ”なめとんのか”とばかり(更に不快興奮が加算されて期待賠償額を積み上げてしまう)、想定外の悪循環となってしまったりします。
 ↑
●ただし、無意識に脳内で起きている経済収支は『自意識』は全体像を掌握しておらず(納得いかない感情みたいな感覚でしか認知できない)、
周囲に「どうしたの?」と尋ねられても
「バーゲンセールでジャケット買いそこなった」←これ以上何も言えないんですよ。

さ〜こまりましたよ、
口を開けば「あのジャケットが」って話になりますが、
そういうものだから、周囲が可能な範囲で手を回して「これでいいじゃないの?」と打診すると、
何故か逆切れされたかのように「それじゃないんだぅてば!!!」みたいな謎のやりとりとなる。


■自我経済的にこの状況をどう分析すればよいのか?
発生した事象の切り分けと、
無意識に進行してしまった脳内収支を『自意識』が自覚すること(感情のネタバレ)
 ↑
大きく分けると上記の2つ

→続きを読む

posted by kagewari at 19:26 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド