2016年03月28日

大雑把な「依存性の問題」(3)

前回からの続き
■消極的共依存における別の意味の心理的リスク
いったいどんな世界なのか実体験が不可能なのでよくわからないものに「ママ友社会」ってのがありますが、偶然中央線車両内で「極ママ友軍団」に遭遇したことがありまして、
「なるほどこれが噂のママ友か」と驚いた事があります。


その時、始発車両に乗り込んできたご婦人方の様子は「明らかに自分達だけの強烈な結界(こっち見みんな)を発現」しておりまして(笑
傍から見ると「昭和に絶滅した暴走族レディース軍団の方ですか?」としか思えない状況。
(軍団で何やら「SNSのなんとか」をやっているらしく全員スマホを手に)
「共有できた?画像見えた?」
「すごーいすごーい可愛い!!」
「えーみんなできちゃったの。アンドロイドの私だけダメとかどうしてーー!アイフォンじゃないとダメとかですかー!」

えーっと、、どう解説したらいいものかアレですが…。
前の席のド真ん中に座っていた私は(いえ私を含めて周囲のサラリーマン達の雰囲気も)、可能であれば数メートル後方に下がりたい心境になっており、
そのクソ画像がなんなのかはともかく、、
明らかにアンドロイドな主婦などはその集団心理の中「関係し付き合いを盛り上げる事が人生の目標か」な状態で、もうそこだけ異空間・亜空間かって凄まじいものでした。
唐突に目の前で赤テント劇団が何か寸劇パフォーマンスおっぱじめたかのようなですな、、えー、私頭か抱えてしまったワケですが、
(みなさんも似た雰囲気を通学路沿線などで搭乗してくる「中学・高校の友人達『共同幻想』の小世界の絵」で時々経験されていると思います。アレのすっごい感じの風景だと想像してください。)

確かにですね、昭和『共同幻想』ですとか、ローカル『共同幻想』においてそういった世界が合理的に存在したり・していた時代がありました。
それが唐突に(時に変人も多くB型文系路線などとも言われる)東京の中央線に登場したもので余計に驚いたってのもあります(三鷹のジブリ帰りだったのでしょうか)。
えーこの姿ってのもは、『共同幻想』の問題ってよりですね、
社内の空気的に「いい歳こいたカタギさんの大人が」群れてそれはないだろうって、、
周囲がドン引きしとんの見えないのか的な話です。

勿論私は彼女達を批判したり揶揄しようって思惑はまったく無く、
「これ当事者だんだけ大変なことになってるのか」←関心はそっちにありました。
私も若い頃のフリーター時代に随分濃密に昭和の奥さん『共同幻想』と付き合いありましたから、所謂「ご婦人方の社会」はむしろ慣れている方なのですが、それとは全く異質なものです。
このような状況が出現した一義的な原因は「世代間の断絶」でしょう。
まずここは『共同幻想』ありきで考えてみましょうか。
(直接的な問題点は事の是非より”その質的部分”です)
端的に言えば姑の指揮命令系統が存在していないって事です(どうしていいのかわからない末端組織が暴走している図のような)。
 ↑↓
どういうことかわからない人もいるかもなので解説しますが、
彼女達の姿が(勿論そんなつもりは無いのに)無意識にレディース軍団みたいなことになってしまう理由は「依存性」です。
この場合消極的依存が主力だろうと思うので、その反語は「主体性」となります。
(この段階で個々人の判断でブレーキ踏む事もできないことがわかります。)
育児やら家庭の運営やら様々な部分を自分で決められない、考えられない依存系の奥様の場合(勿論昭和までそれは全く問題では無かったので→その消極的依存性は通常の『共同幻想』適応系人格の傾向で昔は「順応性」なんて呼ばれ評価されもしました)、権威上位者からの「こうすべきだ」「こうしなさい」などの指導を受ける従属(従順)的関係により所謂『共同幻想』における常識論(共有すべき状態)を確認し自己に導入します。

ところが、昭和末期からこの嫁姑の関係性は事実上崩壊しました。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:15 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0