2014年01月23日

心理学的に保守化傾向なるものを分析してみますか

てかね、昨今の日本は全然保守化でも右傾化でもありませんから。
(某国の批判は見当違いな話でありまして)
徴兵制も無い日本どこが右傾化してんのかさっぱりわかりません。
自衛隊予算だって、安倍政権でほんのちょびっと増額されたとはいえそれまで削減削減だったので一般的水準にもまだ戻っていないぐらいの話ですよ。

■そこで、本質的な意味での保守化傾向(右巻きバネとでもいうか)そこいら辺を考えてみましょう。WWU前後に見られた話を見ていけば実に簡単な話で、
「経済破綻など国民の不満が半端無い状態」且つ「国家財政的にもデフォルト上等で大規模公共投資などに踏み切りたい雰囲気アリアリ(大規模軍事予算もそのひとつ)」、こんな時に救国内閣的にこういう話が頭角します。
社会心理的には「保守化傾向=自己保存欲求」ですので、破綻したなにがしかを回復するための退行化が保守化に相当します。
世の中が経済破綻などで更に荒廃してとかあれば、道徳バネも聞いて(社会依存心理とでも言うべき)伝統宗教であるとか、独裁政治であるとかも付随して台頭する場合もあります。
(ですから現在の日本と全然違う水準の話←現在日本で進行中なのはマスメディア含めた左巻き史観みたいなプロパガンダ的なナントカが絶賛崩壊中なだけです。)

ある意味保守化傾向として今現在最も危険なのは「欧州と中韓」って事になります。
(米国は腐ってもなんとかで景気回復傾向だという話ですから。)

■この話はそのまんま個人心理学の場合にも相当する話で
不平不満の充満した現状がある場合、昔のナントカだとか往年のナントカ頼み的に古い自我ロジックが呼び出され(いい風に見れば若返りとも言えるけど実際のところは”幼児化”)、強い権威に引っ張ってもらいたい的な依存傾向を併発させるって事でもある。
(或いは権威性認知を前提とする不平不満の暴発)
 ↑
ここの本来機能は「調子に乗って左ハンドル車を購入したけど、いやー失敗でしたわ、やっぱ車は右ハンドルだね」程度のものでありまして、
これが大規模化すると(失敗感の水準に比例して劇症化)心理的問題といえるような水準の話になるって事です。
注意深く見ていただけるとわかると思うんですが、上記の本来機能の場合でも「やっぱり右ハンドルだね」とあたかも見直された過去が道徳的に正しい的な認知がくっついてきて(退行には権威性認知との関係が必要なため)、余計な尾ひれが付いたりする事あるので(=自動的に左ハンドル車愛好家を非難する結果になる事に本人自覚が無いまま認識が先行する)、本来機能の場合でも第三者思考のルートを残さないと「左ハンドルを試した行為の教訓資産の所有権」を喪失してしまいます。
「ダメだった、悪いんだ」みたいな判断にはなんら教訓性が無く(情緒性は強いから本人はそっちのが満足しちゃうこと多数なんですが)、折角獲得した経験値を放棄しちゃう場合もあります。

■どういう意味なのかわかりにくい話なので補足しますとですね、
道徳論を世俗的に言えばそれは「いい悪い論」って事であり、自分が神様でもない限り事象の判断をいいだの悪いだのに集約されちゃうためには何らかの権威性認知が必要になります。
(話の正当性を担保するためです)
やれ「誰々もそう言っていた」だとか「あの評論家もどうたら」だとか、代表例は「先生がこう言っていた」なんて奴ですね。こうなるとその判断を決したのは勝手に神棚に挙げられた権威の側にある話になっちゃうので(当事者は無責任ポジション)、物事の認識として「やっぱり○○は権威的に凄い」みたいな事が経験値の主力になってしまいます。
具体的に何がおきてどうだったのか、自分はそこにどういう賭けをして(自己責任担保)その読みはかくかくしかじかって話はどっかにすっとんでしまうんです。
仮に退行的状況が発生してもですね、権威性認知を持ち込まずに「左ハンドルにもいいとこあるんだけど、実際のところかくかくしかじかでアレかもだわ、俺にとってはやっぱ右ハンドルって事になるんだとわかったよ」←こうなれば教訓資産(記憶の著作権)獲得になります。退行化では無く戦術的撤退って水準に留まる。
→続きを読む

posted by kagewari at 18:14 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド