2013年11月01日

日本におけるSNSの歪さ

みなさんご存じのとおりでTwitterやFacebookあたりのSNS発祥の地は欧米です。
(同期会名簿がどうたらとかでしたっけ)
戦後残滓と言うにはアレですが、欧米発の新しいモノはとりあえず導入してみる日本ですが個人的意見含めて日本にはSNSは必要無かったんですよね、ぶっちゃけ。
欧米社会心理においてTwitterやFacebookが新鮮だったのは、あたかも『日本式の緩めの共同幻想』(緩めというのは欧米的一神教的では無いの意)この包容力と申しますかいい加減さが欧米社会には体験として存在しておらず、そこいら辺は日本のRPGゲームシナリオなどに彼らが感じる感想などからうかがい知る事ができます。
(ここは以前のエントリー「言語学的『共同幻想』だとか『単独者』論」後半あたりの記載参照)
http://kagewari.seesaa.net/article/368944441.html

俺自身(副業では仕事上の関係でmixiにブログページをリンクさせてはいるんですが)SNSとか利用するつもりは無いので、せいぜいがニュース配信的感覚でフリージャーナリストのtwilogをチェックしているぐらいなんだけど、所謂ネット世論的には後発のLINEなんぞは「DQN高校生のナントカツール」的に見られているなど(Twitterが時にバカッターと呼ばれているのもあまりにも有名ですが)、元から懐疑的視点な人少もかなりの数いるんだろうと思います。
そんな流れの中、昨今Twitter関連で「店舗内のバカ画像騒動」などに発展し、2ch既女板が「道警がすわFBIか」と株を上げ逮捕にまで至った『土下座事件』なんてのもありました。
事日本でSNSが現在の状況に至る背景は勿論の事『共同幻想』崩壊を補完する”繋ぎ”のようなものなので、社会心理的には「保守系」というか前衛的なカテゴリーにはならないんですよね。
そんな関係でアウトサイダー的ななんと申しましょうか、おかしな方向の騒ぎが目立ってしまったというのがネタバレになるんですが、

ぶっちゃけSNSなんて「何故か日本のPCユーザには利用率の低いチャット」のような真っ先に削除してもいいようなアプリなんじゃなかろうかと思ったりします。私は2chヘビーユーザーでは無いので専用ブラウザなどインストールしていないんですが、
「PC買ったら真っ先に2ch専用ブラウザインストールして(昔のウインドウズならメッセンジャーはイラネであり)」な世界があったのでありまして、馴染まない感強いんですよ。
思うに、
日本が延々ガラケー作っててスマホに遅れた云々も「需要ネーから」というか「既にガラケーでかなりの機能実装していた」という側面大きいのであり、海外製のスマホを使う流れでなんとなくSNSとか便利だねな方もいらっしゃるかもですが「勘違いじゃネーか?」と考えるのであります(笑

一部にはナントカ発見器などと呼ばれたりもするSNSですが、社会心理的には「壊れ行く『共同幻想』の隙間を埋める保守系サービス利用者発見器」なる側面もあるのではなかろうかと思うんですよね。
勿論、将来的に地方自治体の高齢者安否確認サービスなどの運用においてSNS的なものは利便性などの点で有力視されてもいるので(実際に導入している自治体もあるようです)、技術・機能的には優れたものなんだと思いますが、スマホを買った流れでうっかり使いまくると無意識に自我が保守系に寄る可能性あるかも?な部分は心理学的に気になる要素かもです。
前述の高齢者安否確認なんとやらじゃありませんが、何か新しい運用法を発見すると違った意味で大きく普及するようにも思うんですがIT系開発事業者のみなさんいかがでしょうか。

それほど根拠のある話では無いのですが、海外の反応系の翻訳ブログなどをチェックしてみると「欧米における日本アニメへの親和性」は一般の日本人が考えるより深いようで、そこいら辺の感触も「欧米にはSNSが日本的『緩めの共同幻想』として新鮮だった」という側面に被っているように思うんです。であるならば、
”欧米におけるSNSの心理”は日本のアニメが多数暗韻している「単独者社会の可能性(親が出てこない主人公が共同幻想社会に所属していないなど)」みたいなところまで突入する可能性をも暗示しているのかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 21:08 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド