2004年04月09日

どうやら入学シーズンなんですね

もう季節とか今何月なのかとか、時々忘れるんですが(忘れるなって、、)間違い無く今日が何曜日で何日なのかは知りませんね。
 知らない間に入学シーズンです。
 えーそうなんですよ、街を歩くと新品のスーツをよく見かけます。(入社シーズンでしたね、、)新品のカジュアルウエアも見かけますよ(新人大学生なんでしょうか)。

 まだ新しい事はじめる時に、新しい服って伝統は生きてるんですね。スーツは持ってないからあれなんでしょうが、、
 着たきり雀の俺としては、そんな風情を見るたびに「何かあったのか?」と思ったりします。「今日は和服の人が多いなー、和服のなんとか会でもあるのか!」と思った日は成人式でした。

 この「新品の服」「儀礼の服」ってなんでしょうか?中身はそのまんまですね、しかし「気持ちが引き締まるねー」なんて言葉もありますねぇ、こりゃいったいなんでしょう?

 気分一新、うーん、、、
 なんとかも衣装、、でしたっけ、、

 「擬態」

 何かになる感じでしょうね、お芝居や映画で「衣装」って大変重要ですもの。
 「その気になる」
 思いますが、人ってなかなか「その気」にならんのでしょうね、意思って実はなかなか「動機」の全体を支える力弱いんですよ、よく聞きます「わかってるよ」、わかっていてもなかなか出来ないものです。

 さあ、みなさん、そんな時には「衣装」です。(現代だと「コスプレ」と呼ばれそうですが、、)
 お金のある人(どんな人か知りませんが)は何か「衣装」を買ってみましょう、ポイントは「新しい服」では無く「自分役用の衣装」でしょうか。
posted by kagewari at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

「気ままに」

これをシリアスに考えてみましょうか。
 そもそも「気まま」とは何か!

 「気の向くまま」の省略形でしょうね。
 「気の向くまま、風の吹くまま」が完全な形かも

 何故省略されたんでしょう。
1、口語で使うためには短い方が言いやすいから
2、「風まま」じゃ意味がわからないから
3、発音として「まま」の方が印象に残るから。連想は「そのまま」
4、三音での発音が軽快だから「気の向くままを印象付ける」
ex.「ちくわ」「なると」「ふがし」「まいこ」「ドテラ(もう知らない人もいますね、、)」「ピエロ」「モグラ」「ゆびわ」「ライカ」「ドレミ」

 「気楽に」という言葉もありますが、この場合「気楽に○○」をするって形になるので、なんかしなくちゃいけません。
 しかし「気まま」は何もしなくてもいいワケで、軽いですねぇ

 「何もしなくてもいい事に気が向いている」
 これちょっと難しくないですか?
 やる気満々な筈も無く「何気」に近いが「向いている」んですから、もっと自覚的です。ね、ちょっと変でしょ。
 あんまり『気まま』な感じはしませんね、これ。

 よく考えると人称の秘密が隠されています。所謂「気」ってなぁー自意識の事じゃないんですなぁこれ、「合気道」の「気」「気功」の「気」「元気」の「気」これ、本人じゃないっぽい感じです。ふかーく考えると「免疫(胸腺)系が生き物のコアとしての主体説」を唱えてる人も感覚同じかもです。

 気の向くままにして「エゴはひと休み」でしょうか。
 そんな安らぎのイメージが「気まま」にあるんでしょうかねぇ
posted by kagewari at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月03日

エロサイトの

攻撃に続き、掲示板に「これはひどい」現象にという追ってがありました。
 仕事でぐったりな時には深い溜息にもなりますが、開かれた掲示板って意味では、これ大歓迎なんです。
 俺の考える掲示板のマナーって「話が完結するまでちゃんと返事する」だと考えています。「言い放ち型」はいかんと思うんですね〜、かの人物は「言葉以外の反応が」という批判を持っているようでしたが(そりゃいったいどんな反応なんでしょう、、)大事なのは「返事をする」事だと思うんです。
 返事が無いって事には、話を投げかけた方はなす術もなく、何か虚しいものが残ります。

 言葉のいいところは、やりとりする間に話が違う方にそれちゃったり、広がっちゃったりするとこかな。きっとそんな展開=未来を身近に感じられない時、人は口を閉じてしまうのかも知れませんね。
posted by kagewari at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HPの掲示板が

攻撃されちゃってます。
 いわゆるエロサイトらしんですが、これをどう考えるのかですね。
 「サイトのひとつとして、認知されてる」って考えると悪い気はしませんが、メンタルヘルス系サイトとしては、あまりにも「こ、、これは、、」な気もします。
 実際このエロサイトの問題って、なんとかって実行ファイルを起動しなければ問題無い筈なんですが、サイトに結界が無いって事は違う意味で問題かも知れません。

 でも掲示板は、掲示板です、開かれた場所なんですから、それもアリなんだろうと思います。
 むしろ心理学と関係の無い話が飛び交う場でもあっていいな、と管理人としては思うのですが、
 「文章を公開で」となると、結構勇気のいる事ですよね。
 「気ままに」を標榜する俺としては、ジレンマなんですよね、ビジネスの世界では公開や広告が大々的に行われ、機械的に大量の文章が行き交いますが、個人の場は小さなサークルにまとまりがちです。もっと気ままに意見の交換があるといんですけど。
 「気ままに」って事こそ、難しい事なのかも知れませんね。

 これ、逆説ですね、、
posted by kagewari at 04:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド