2024年07月21日

最近はあまり追いかけていなかったんだけれど、中国かなりヤバいらしい

経済が半端無くダメで、失業問題がトンデモだってのは知ってますが、
習近平の周辺も怪しくなってるのは知りませんでした。
【実話Bunkaタブー対談】トランプ前大統領 世界の黒幕と陰謀論 ロシア・中国・アメリカ・ウクライナ
https://www.youtube.com/live/y1iwg8PGwf4?si=XCy36rq_w1scsqn_&t=1509


地方の解放軍から、人事の事などで中南海に苦情が出されてるってのは衝撃
習近平の嫁の話も(隣の金王朝かって、)
これじゃ台湾侵攻どころじゃないでしょ(それぞれがそれぞれの保身に忙しくて)
ここが間延びしてくれれば、岸田政権も予算だけはつけてくれましたから(この点だけはバイデン有難うだな)、自衛隊戦力の整備も捗ると思います。

防衛省技術研究本部報告によると、どうやらレールガンの開発かなり急いでるようで(巡航ミサイルなどの迎撃に使用できる目処でも立ったのかしら)、安倍政権時に購入したイージスアショア用のレーダーを搭載した新造イージス艦に配備するつもりなのかもしれません(あの本土防衛用ミサイル迎撃艦のことです)。
いずもなどの空母がF35Bを運用開始するのが後2年ですから、
ギリギリ中国が台湾侵攻考えるころには間に合うかしら。
 ↑
大事な事ですが、これ中国の権力闘争的にも助かる話で(自衛隊の戦力を前提に”本当は怖くてやりたくもない台湾有事を先送りする名分が立つ”)、極東アジアの安全のために粛々と進めていただきたいところです。


posted by kagewari at 17:28 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月20日

第5ラウンド(M A Great Again)「「ウクライナ紛争」戦況のひとつ」

ウクライナの分が悪くなってきてから、毎日の戦況レポートをやめてしまったミリタリーブログのmilitaryland.netだが、また興味深い話が出てきている。
篠原情報から、ブログでは多くのポーランド兵が義勇兵としてウクライナ軍に参加している件をお知らせしてきたけれども、その母体となる組織の説明が上がってる。
Ukrainian Legion to be formed in Poland
https://militaryland.net/news/ukrainian-legion-to-be-formed/
<一部機械翻訳引用>
「ポーランドでウクライナ軍団が結成される」
7月8 日のポーランド訪問中、ウクライナのゼレンスキー大統領はポーランドのドナルド トゥスク首相と、“Ukrainian Legion。” と呼ばれる新しいボランティア部隊を設立する協定に署名した この部隊はポーランドで創設され訓練され、欧州連合に住むウクライナ人で構成される。
ウクライナ軍団は西側パートナーからの支援を備えるべきである。
<中略>
リトアニア・ポーランド・ウクライナ旅団は、2014年に編成されたリトアニア、ポーランド、ウクライナ軍の大隊からなる多国籍部隊です。ロシアによるウクライナへの本格的な侵攻以来、旅団はウクライナとポーランドの国境に配備され、定期的に共同戦闘演習に参加している。

紛争に参加してるポーランド兵ってのはここから流れたものだろう。
記事中ではウクライナ人とされているが(ウクライナ系ポーランド人ぐらいの意味か)、ウクライナ国内で兵役拒否で男性達の一部が逃げ回ってるとされているのに、難民として国外逃亡に成功したウクライナ人がこれに積極的に参加しているとは考え難く、「主として(自称を含む)ウクライナ系ポーランド人の民族主義過激派」のことなんだろうと思われる。
リビウ派とも呼ばれるガリシア地方(ウクライナから見ればポーランド系カソリック)をポーランドに併合しようという思惑のある政治思想のある過激派で、ウクライナのマイダン革命の時に銃で武装したデモ隊が紛れていたが、彼らのことだろう(マイダン革命はポーランド民族主義者によるクーデターだという説もある《だから設立が2014なんだよ》)。

紛争後にウクライナ議会では、ポーランド人を準ウクライナ人のように一部参政権を認めるなどの動きを見せており(近年ウクライナ正教を弾圧しカソリック系の慣習を押し付けてる根拠でもある)、
この記事の目玉は、ポーランド国内に設置された「新しい旅団が(1万人以下の勢力)今回のウクライナ紛争で西側から支援された武器で武装するべきだ」としていることだ(仮にこの部隊がそのまま前線に向かわないのであれば支援された武器の流用に他ならない《この”おおよそカソリック教徒と思われる”部隊の向ける銃口がどちらかわからないからだ:ウクライナ国内の正教徒なのかもしれない》)。

現在のキエフ政府にことをリビウ政府などと呼んだりするのも、正当なウクライナ人の政府ではなく、ポーランド民族主義過激派の傀儡だろうって意味があったりする。
(現在のゼレンスキーの政権基盤がどうなってるのかは情報不足でわからない《但し現在のウクライナにおけるウクライナ正教徒の弾圧ともとれる動きを見ればそういう憶測を否定できない》)
今回の紛争の背景は、いろいろ複雑だ。


posted by kagewari at 06:14 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月19日

リクエスト関連(陰キャさん「だからそう言ってるんだけど?」)

<後から読み違えそうなとこ校正と、ちょい追記してます>
<あー大事なこと忘れてました、末尾に追記します>

陰キャさん
>田舎に住んでるから分かりますよ。農協も厄介だし。だからって古い掟を押し付けるのは先住民の若者でも無理です。川のゴミ拾いなどの町内会の行事は渋々参加しますが、それ以上事や個人的な頼みは皆断ります。プライバシーを干渉したり、陰口悪口なんて言う人は暇人だと逆に嫌われます。柔軟な先住民は色んな人の価値観に対応します(だからって何でもきくわけでもない)。移住者が全員左翼で都会風ふかしたり、若者が調子こいてるわけじゃない。昔の考えに固執したまま気に入らない人を追い出す老人がいると余計に田舎は衰退してます。

元記事が「都会風吹かす左翼やボランティアの話」なんだけど?
(私は田舎の地元民の相談に答えた覚えはないぞ《それをあなたが引用したんでしょ》)
■前回の記事にある意味答えが書いてあるのであって、
田舎の高齢者が立派な営農後継者を作れなかった段階で(学校いかせて都会に出して)、集落の壊滅を覚悟しなければならず、高齢者達はその腹なんだと思いますよ。
※だから私は滅びるだろうと解説してるワケで

あなたもとっとと都会に行けばいいだけです。
(田舎を守り続けきた高齢者の人生に何の関係も無いでしょ)
何度も説明するけど、どうしてわからんのかな(調子こいてるんじゃなければ保守政治思想も勉強してるんでしょ?)、フランス革命にも反対したエドマンドバークなどに代表される保守論ってのは『共同幻想』論そのもので、
そもそも『共同幻想』ってのは、庶民が文字の読み書きもできないような時代に作付け経験多数の高齢賢者なり当時の地元なりの最適解を(生き残ってる段階でそこが勝者だから)土着宗教をからめつつ口伝などで継承し、学ぶのでは無く(そんな暇も余裕もないから)”適応”することでその知恵を継承することに意味があるもので、(現代でも慣習法の理解はそういうものです)
※構造わかれば速攻理解できると思いますが、社会の高学歴化で崩壊します(農家も子息を大学などにやりそのまま後継者とならず都会へなど【これも一種の自壊】)
 ↓
つまり高齢者にとって(考えてはいけない適応しろと生きてきてますから《海兵隊の軍事教練で”私”という主語すら禁止されるのと同じ構造》個人の意見すら持ってはいけない)
「昔の考え」とは、『宗教』の戒律と同じなので(彼らの自分の考えですらありませんから《変える権限も無い》「どうしてなのか」の説明能力も無い)変えられないんだってば(変えろって気軽に言ってるけど、それ彼らには「死ね」って意味だから)。

→続きを読む

posted by kagewari at 21:47 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええい、ままよだ(だとしたら人の思う神のイメージはどうよ?)

<<<単なるバカ話なので、気軽に読むように>>>
神様って時々逆鱗に触れて人類ヒト科に神罰下したりしますけど、
いつから受肉されたんでそか?
(そのメンタルは明らかにドーパミン報酬系スよね?)
 ↑
人が「こうに違いないあーに違いない、神様怒っとるで」とか言うけど、
これ神を擬人化しとるよね。
そら古(いにしえ)の書物には「神が自分に似せて人を作った」なんて話も出ていきますが、するってーと神は”生き物”なんですか?(なんかその段階で神ではないような、、、)
■好意的に解釈すると
「神の啓示を聞いたのが、生き物サルだったので、サルなりの脚色付けた話になっただけで、神の啓示は本物だ」←とした場合、この段階で「生物学的条件下の感情で話し”盛ってるだろ”」
 ↑
ちょっと待て、これ言い出すとだ、
どんな人類ヒト科が考えるでも啓示がどうしたでも、
我々が何か語った時点で、「人類ヒト科の話になってね?」
意味わかりますよね?
「神の発言を正確に語るには、まず私が神でなければならない」
はたまた、
「神は人類ヒト科に話が通じるように、その時だけ人類ヒト科の生物学的条件下の感情をシミュレートした人類向けの発言をした」
 ↑
どっちでも無理じゃん(笑

●ここのブログが(岸田教授を参考に)「実存主義哲学」から概念借りて『単独者』論を『共同幻想』論の延長戦で展開してるんだけど、
この「実存主義哲学」における有名な(神とは言わないが)”不条理こそ実存”ってのは言い得て妙で、「人類ヒト科が生物学的条件下の感情で認識出来たらもう神では無いので、なんだか全くわからネーよ状態こそ”真”である」って着想は、皮肉込みでなかなかイケてるだろ?
俺もいい線いってるんじゃないかと思うのよ。

仏陀も近い事言及しており、
「徳を積むと天国いけますか?」みたいな質問に
「お前ごときの人類ヒト科のサルにどうして何が徳とかわかんだよ、アホか」と答える訳さ、
「バカは黙って厳しい修行してる坊さんのサポートでもしてろ(必死のパッチで)書き起こしたお経があるから、(お前ごときが)”解釈せずに”朗読するとちょっといいことあるかもな」と、
<<これ適当に言ってるので仏教学やってる人の異論は認めるww>>
極論「お前らはお経の意味とか知らなくていいから」という不条理性があるんだわ。

■では逆に(解脱がそのことなのか知らんが)生物学的条件下の感情を肉体喪失急に失った場合、自我の同一性(アイデンティティー)を維持する方法はあるのか?

  し  ら  ん  が  な

究極それは人間か、電脳にいきるAIか?
はたまた、AIに自我は自然発生するか?AIに生命としての認定を行う時の基準は?
などの命題を解決するのが先だと思う。
まあ、市井の我々サルには関係の無い事なんじゃない?(笑
<いやいや生命は死んでいないかも知れないなどの物理学的思考はまた別腹だ>


posted by kagewari at 13:52 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月18日

リクエスト関連(陰キャさん「そこには答えは無いのだよ」)

<7/19あーちょっと宗教的なとこ中段追記>

陰キャさん
>嫁達だけでなく、家庭を持った先住民の息子や娘達でも都会から来た人と同じ感覚です。呼び鈴ならさずにいきなりドア開けられて入られたら迷惑だし(年寄りはそれが当たり前)。プライバシー聞く人や噂話する人がいれば同調せずに用事などと言って切り上げるし、そんな人には自分や家庭の話はしない。年寄の頼みも断ります。パシリになる人はいない。うちの親世代でもそんな人達嫌って関わりを避ける人もいます。地方農家が衰退すれば食料自給率なども下がるし、若い世代や新しい人達の考えも受け入れる柔軟さも必要でしょう。

■あなたは農地法を御存知ないようだ、
GHQが地主や地域の名士、そこに連なる財閥を解体するために農地を事実上払い下げ、小作農の農地は「売買を禁じられた(転用は認められるため旧豪農と宅地開発された賃貸住居という形に変遷していく)」、農地法の改革は容易なことでは無く、高齢者達が営農放棄した土地を安易に国有地にすることも(現在の法的建付けでは)できません。
後継者に相続され(当時はそんな小作農を守るため)農業者の生活を保障する制度だったんです。(過去にこの農地法論議は各所で行われてますが、農協などの反対があるのかまったく進んでいません)

つまり歴史と土地を守る腹の地権者がいる場合、
偉そうな事を言う世俗化文化の(都会風吹かせる)穢れで集落の歴史が終わるぐらいなら、
権利書墓場まで持っていくでしょう。
■彼らの根拠を(私が弁護人だとして《ちなみに私の個人的意見は違いますよ》)代弁するとどうなるかって、エドマンドバークやニーチェが憂えたように、長い歴史の中で変遷されてきた習俗や文化が、たったひと世代の(「哲学専攻や文化人類学、宗教学やってるんでしょうか?」)大学の一般教養レベルで知ったかぶりの自称現代人(実態は軽薄な左翼)などの自由にさせれば(そもそも彼らは保守系家族主義すら持たないので、”農地を相続する縛り”すら保証できない《彼らに受け渡しても何らの継続性が担保できない》)、何代も続いてきた先祖の罰があたる。
「そんなぐらいなら、俺の代で農業は終わりだ」と考えるのが合理的だってことです。

<追記>ここの意味だけど、ガンジス川に遺体を流す仏教は49日だか何かで「もう別の身体に輪廻転生で生まれ変わってるので」そういうの邪魔するなってことで墓も無いワケ。つまり日本の仏教文化や保守派が墓参りする風習は土着先祖信仰であり(極論仏教の教えに反してるww)、保守派ってのは事実上先祖伝来の文化習俗土地や方言を守るってことなので、田舎の保守派の地権者がその思想的根拠としてるのは(彼ら”適応者”なので自分の力では説明できないんだけど)ガチで宗教的道徳なんです。
つまり、欧米の大金持ちが(キリスト教厳密に言えば蓄財や金貸しは戒律違反だから)財団作って慈善事業に必死になるのは、極論神罰が怖いからで(金持ちになった筈なのに地獄行きか不安になる)、田舎の頑固な年寄も「その田舎のしきたり失われたら自分はこんなに頑張ってきたのに(子供も立派に都会にやって)、最後は地獄行きなのか?(先祖にあの世で顔向けできない)」ってことになる(土着先祖信仰戒律違反)。だから必死に昔ながらの村の論理などを守ろうとするんです(端的に言えば命かかってんの)。

■彼らのマインドで言えば、年寄の頼みとは「その何世代も前の先祖の霊全員の執行者」という意味になるため(その土地を守るために何人娘を女郎屋売ったのか、顔も知らずに嫁入りした娘が姑にどれだけ酷い目にあったかやら、飢饉の時婆ちゃんが赤ん坊絞め殺したとかさ歴史があるわけだ《そのストーリーの全て結節点が”土地”である》)、”どこぞのジジイ個人の頼み”を意味しません(極端に言えば、宗教に熱心などうかしてる信者の「神託を聞いた」みたいな意味になるワケ)。←この地権者が言うこと気かない新参者にカマ持って激怒したりww、どこぞで実際に事件になった出戻り民が執拗な奴隷扱いに逆切れして「八つ墓村」みたいに、地権者皆殺し事件なんてのが起きてもちーとも驚かないのです(双方の動機形成がよーくわかるから)。
 ↑
なんとなく意味わかります?
■極端に言えば、電気も引かず19世紀そのままの暮しを続けてる敬虔なキリスト教徒の自給自足村(アーミッシュ:ご存知ですよね?)、そこに行って誰の許可も無く「都会風吹かせて、子供にスマホ配り出した」なんてことがあるとさ、
これ場合によっちゃ、「この悪魔の信徒共め、俺のサイドバイサイド12ゲージショットガンが火を吹くぜ」ってことになっても驚かないでしょ(19世紀ままの生活ってことなるとスペンサーライフルになるかも知れないが)。
●トンチキな地権者の図ってのは、「特定宗教信者と同じだから」
※同時に忘れてもらっては困るのは、この国は憲法で信教の自由が保証されている
(うんでそれが、GHQ由来の農地法により、実質の永続所有特権として保証されているんだわ)

→続きを読む

タグ:適応者
posted by kagewari at 22:22 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(生活保護の発達障害「陰キャは蔑称で特性では無いから《そんな人はいない》」)

生活保護の発達障害さん
>>日本の場合「めんどくさい外国から言われて嫌々であること」って感覚で従ってる そのために職域で打たされた人は健康被害が出ます。どんな理不尽な企業でも身内も含めて仕事を辞められない人だっている。それどころか国民が強制接種にもなる。他国で認可されてないのに日本だけっておかしな話ですし。安倍氏もそういった事に抵抗したから殺されたのかなとしか思えない(山上やトーマスクルックスみたいに社会に馴染ないコミュ障や憎しみが強い陰キャは黒幕にそそのかれやすそうだし。おかげで陰キャへの偏見がより強くなってますね)


仕事を辞められない人はおりません。
(命の危機感があれば辞められます。命より仕事が大事な人はいません。当事者が何を考えるのかです。「たとえば自分が看護師で、大事に診てる患者がいるとします。医療機関はワクチン接種が事実上義務付けられていますから、仕事を続ける場合これを受け入れざるを得ない」←この人物の選択は、自分の命より患者の命を優先した決断です《そういう考え方もあるでしょう》。仮に事情はともあれ、自分の命を優先するなら辞めることは可能です。:仮に前者の考えの場合、学術誌調べまくって副反応を最小限にする方法を《デトックスなど》全力でそれに『抗う(あらがう)』ということになります。)

それから国連の決議は再三修正されており、
(そもそも国連に強制権はありませんので《軍隊を持っていない》)
何か怪しげな条約に付き合った法案があるのでそれが自動的に執行されることはありません。
(ガソリン価格に対するトリガー条項など、法律違反なのに政府が発動していない。【財務省がこの法律の存在そのものを認めていないからです】)

■そもそも厚労省と医師会、製薬メーカーの間にはワクチンの100倍ヤバイテーマが存在しており
【血圧と降圧剤過剰処方疑惑】です
(同時にここにも医師会や製薬メーカーと財務省の綱引きがある)
しれっと健康診断の診断奨励基準が140から160に引き上げられています。
詳しくは以下を全篇、時間が無い時には13分あたりから視聴してください
【なぜ報道されない?】高血圧の基準が変更された件について話します。
https://youtu.be/3kVsu-2fTtQ?si=g2RahPQTf2LLmy0C

 ↑
えーと大事なポイントが複数あるので説明するのめんどくさいんだが、
(武田教授の話によると、血圧基準値10下げると数千億円の利権に関わるとのこと。)

1)専門医ですら、血圧の適正値はオーダーメードであり(個々人違う)
ましてや降圧剤が答えではないこと(リスク低下率も500分の1でしかない)

2)事実上高齢者に降圧剤を処方してもむしろ死亡率が上昇する研究があること
(彼はズバリ言ってませんが、全篇見ればわかります。降圧剤が痴呆症を増加させるからです《痴呆症を発症すると5年以内に8話割近くの高齢者は死亡します》。)

3)そもそも高血圧とは、”その人の”平常血圧値が高く変動したことを指すもので(数字がいくつだとかの問題では無い《そもそも一般科学ですが、身長170の人は単純に血圧がそこそこ高くないと脳まで血流を上げる事ができない:身長180の人と身長150の人の基準値が同じことは一般科学的にあり得ない》)、この治療は上昇を招いた理由=血管の炎症をどう解決するのかであり、降圧剤で無条件に血圧を下げることではない(数字をそろえるのが目的化したら本末転倒)。
 ↓
(彼はなかなか信用できる医師です)
血圧が高いことを放っておくとどうなる?患う疾患と血圧を下げる方法(2分48秒からどうぞ)
https://youtu.be/lE-S_6MEhYE?si=W8o3OdQRyQj9j8sP&t=168


4)冒頭専門医は良心的なんだと思いますが、
医療の現場では(降圧剤はドル箱なので)、降圧剤を断る患者を「そういうことなら他所の病院いってくれ」と半ば強要する医師も山ほどおり(上からの営業目標なんでしょう)、
※また冒頭の動画に戻りますが、診断基準の変更で処方が10分の1になるだろうと言われてる。
 ↑
加えて現在の基準だと、3人に1人が高血圧らしい(←これは病気ですか?よく考えてみ人間が病気だって事か?)

■ここからわかることは、潜在的に大規模な過剰な降圧剤の処方が行われている可能性があり、
(その一部には、糖尿病に対する重大なリスクで販売中止されたものもあります《β遮断薬》)
<ここから陰謀論だが>
・この血圧降下剤の処方の結果、大規模な認知症の増加やひょっとして(原因不明に激増する)糖尿病の増加にも関係しているかもしれないってことです。
※動画からわかることは、少なくとも75歳以上で血圧降下剤を飲むメリットはほとんど無い。

勿論陰謀論なので、エビデンスは出せないけれども、
俺の予測が不幸にも当たっていた場合、数百万に及ぶ影響が出てるかもしれないってことだ。
(現在推測される日本のワクチン被害の数千倍の可能性がある《このほかに「人工透析疑惑」ってのもある←流石にここには俺も手がかり無いけど》)
 ↑
あのさ、この辺の圧倒的被害者階層は”適応者”達だよ(大人しく先生の言う事にはなんでも”適応”してしまうため)

→続きを読む

タグ:適応者
posted by kagewari at 02:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

素朴なオカルト矛盾「幽霊のイメージは肉体喪失してるのに、何故生物学的条件下の感情を有しているお約束なのか?」

ここではオカルト取り扱っておりませんのでww
幽霊あるのかないのかの論議はしませんよ。
そーいうこっちゃなくて、世俗のイメージに対する疑問をここではテーマにしてみよう

「ウチのペットは去勢してますが、ちゃんと感情ありますよ」←ごもっともごもっとも言わんとしてることはわかりますよ(中国の宦官《去勢した宮廷官僚》もドスグロな話あるでしょ)。
「性的不能になった超高齢者が善人になったDATAでもあるんですか?」←はいはい、いわんとしていることはわかりますよ。
確かに生物学的には、それを示唆する可能性ありますが(宦官の場合もそうだけど)
「それって、永久『賢者モード』を見込んだものですよね?」
禅寺の精進料理もそういう期待感があった(効果は怪しいと思うんだが、「肉とドーパミン」は離脱成功してそうだ)。

昔飼っていたウチのネコは(去勢だけでなく食事の心配も無い捕食獣はほんとに『自意識』の関心だけで平和なもので)当時は外ネコも普通の時代で日々の縄張り確認の帰り、「近所で脱走したハムスター咥えて(モンモン言いながら)帰ってきたから」→仕方が無いからその脱走ハムスターを半年あまり飼ったのだが(最後も脱獄ポーズで亡くなる坂本龍馬みたいなハムスターだった)。
そ、そんなことはともかくだ、
ネコの関心にしても、禅寺の坊さんの知的欲求も、高齢者の若い頃も、宦官の地位によせる執着も、「脳のドーパミン報酬系」の影響下にあるのであって(禅寺の坊さんは肉のドーパミン報酬系は解脱してるけど)、
■何も去勢すると生物学的条件による感情が無くなるワケではありません。
(ドーパミンのポテンシャルも基礎的は性的ホルモンなどと連動可能な幅になってるだろうし)
”躁鬱”なんて現象も、過剰なドーパミンと受容体の変化に加えて、ドーパミンが過剰だと脳が判断する場合、反対にこれを鎮静化する物質を出すので(体温調節でお馴染みホメオスターシス(恒常性維持)と呼ばれる機能)わかりやすく言えば振り子のように鬱になるワケだ。←アルコール依存症などが発生する悪循環のひとつとも言われてる。
※俺はこの辺を脳の経済学的に説明すること多いけどさ、
 ↑
死んで肉体失うとさ、このドーパミン報酬系や恒常性維持反動の鬱とかも起きないことになる。

「幽霊だから解脱したお坊さんみたいだね」←こんな感想を聞いた事が無い
(ここでは幽霊とは何かは論議しないのでそこから先は「めんどくさいから省くが(笑」)
※なので、近未来に自我をダウンロード電脳化して不老不死になるのだとしても、自我の同一性を保つには精密な人体の神経系などのシミュレーションが完璧じゃなないと失敗します(突然解脱した坊さんみたいな人ばかりになる)。←だから仏陀は宗教的に正しいとかそういうことは言って無いぞ(着想がなるほどってことさ)

→続きを読む

posted by kagewari at 01:51 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「そこはそれ」)

生活保護の発達障害さん
>レプリコンの事だったんですね。医療職の身内が強制的に打たされる可能性が高いです。医療関係者からの反対はきいたことない。今秋からのインフルエンザワクチンもmRNA物が出回ります。某サイトによるとパンデミック条約が採決されれば全国民がワクチン強制されるかもしれない。武見大臣が「条約の内容には従い、強制措置にも反対しない」と会見で言ってたとか。岸田氏は地方自治法を無理に改正しました。彼が決めたら地方は従わなきゃいけなくなり、強制接種となる可能性が高くなる。危機管理庁もワクチン接種強制の為にできたもの。

■実際に田舎ですが北海道の千歳方面にワクチン反対派の開業医がいて人気になっていたりする(いるとこにはいるんです《反ワクチンで都知事選に出た候補も医師だったと思います》)。
そもそも宮崎教授も(告発で京大辞職)井上大阪市立大学医学部名誉教授も医学部です。
かといってほとんど友人みたいな私のかかりつけの歯科医は(熱心に学会にも行く人なんで)メインストリームの発表を殊更疑わず(学会や業界ではmRNAのリスクをiPS細胞の移植がことごとくガン化することで失敗続きでこの時研究されていた手法が解決のきっかけになったなどそっちはそっちでディープインサイドな情報を持っている《それ聞いて「あーだから山中教授はワクチン推進派なのか」とかね》)一定のリスクがある部分は他のワクチンと大きな違いは無く(特に今回のコロナワクチンはあまりにも大規模で回数も多い事から副作用も多く見えるという見解だと思う)という、その筋としては誠実な見解でもある。

(記事に引用したイーロン・マスクの話に出てきますが)ワクチン接種拒否して全仏大会などを出場停止されていた、ジョコビッチがグランドスラム一歩手前の善戦で(ワクチン推進でジョコビッチ批判していた側が謝罪する形で)復権したことも欧州では大々的に報道されています。

●武見は医師会の代表で(医師会会長の息子だっけ?)、厚生省の総意とかそういう話では無く(むしろ医師会側へのリップサービス)、これ米バイデン政権の命令ですから(或いはダボス会議)、厚生省前のデモも職員知ってますし、多数の反対コメントが集まってるのも知ってます。
官僚の諸君は別に悪人ではありませんから(東京地○もサボダージュじゃないけど、岸田首相の宏池会からも会計責任者起訴してみたり《これは命令に無かった筈》)、なんかよくわからないところで抜け穴作ってザル法にして玄人好みの抵抗したりします。
 ↑
※大事なことは(欧米の推進派はマジにカルト宗教信者のようにこれを推進してる)、日本の場合「めんどくさい外国から言われて嫌々であること」で、岸田首相ですら(逆らったら東京地○に逮捕されるんじゃないかとビビってるだけで)「まためんどくさいこと言ってきたのか」って感覚で従ってると言うことです(地元のマツダ自動車は絶賛ロシ○の工場盛業中とか)。

ですから建付けというか行政の当事者がマジにやってるものでは無く(外国向けのコスプレ)
LGBTの時にも議員は「男性が女風呂に入るとか起きない」と言ってたぐらいで(ちゃんとザル法にしたの意《ところが実際男が女風呂に入る事件が起きるんだがww》)、
欧米における「『宗教』か!」ってことにはなっていないので、現在の反対運動を絶賛応援しておけばそこそこ霞が関にもリーチしているから(そこは言うほど心配しなくてもいい)。

→続きを読む

posted by kagewari at 01:42 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド