2020年01月23日

『共同幻想』論、例の「風呂とトイレの中だけ」を考える


これ実際にそうだから(笑

不動産の話になるけれど、日本人がB・T別に拘る理由でもあると思ってます。
(てか風呂とトイレってぐらいなので3点ユニットこそ一石二鳥と思うんだが、、)
欧米各所の状況まではわかりませんが、少なくとも米国式設計だと「寝室にひとつのバスルーム」みたいな事になるんで(逆説的には聖域ととしての風呂とトイレも微妙な位置づけってことかな:特に夫婦の寝室には専用のバスルームがあるものだからね)、
概念として違っているのは事実なんだけど、

まー世界各地がここに文化の違いを大きく反映しつつ拘りもあるんだと、
●そんぐらい団体生活は(相手が家族であろうと)窮屈な一面がある事を払拭できないのです。
そりゃ誰にだって”表の顔と裏の顔”ありますから、

「感情をあらわにする」なんてネタもその典型、
一目を気にしてガッツポーズができないので、手洗いに行って(周囲をチラチラ確認した後)
「ヤッターーー!!」とか、あるじゃないですか。
(地方なら”自分の車の中”も同じ仲間でしょう。)
 ↑
●ここのストレスを非常に強く感じるのが『単独者』で、
時々その在り様ってものを誤解されることが大半だったりしますがww
その生活は「誰もいない風呂やトイレ的環境で終日」を目指しているのですから、
本当に誰もいて欲しくないのです。

ここも極端な話、宇宙で一人みたいに絶対独りでいたいんだな!みたいに思われると困る。
自我スタンスの”概念”の話をしてんだからね、
『単独者』だって普通にコンビニも行けば、喫茶の店長に話しかけられれば愛想よく返事しますよ。
言うならばさ、
『共同幻想』における「日常VS風呂とトイレの中」←この構図を逆転しようってのが『単独者』、
確かに人間嫌いの偏屈者もいるだろうけれど、
日常生活の終日を単独でと考えているだけで、常に100%独りでいようとしてるワケじゃないから。
かと言って、趣味で『自意識』全開(或いは開放)な時にどこの誰であろうといるだけ邪魔なのは嘘では無い。
 ↑
たとえばさ「あなたが弓道家だとしましょうか」
精神集中して(『自意識』全開や開放)今、的を射ようとしている時、
誰かに声かけらっるとか耐えられますか?
『単独者』の日常ってのは、弓道家が全力でプレイ中の状況を「日常に拡大しよう」って生き様なので、必然的にそうなるんだわ。

(※自由が担保され”うまい事いってる『単独者』”は、なんでも無い日常生活で『自意識』マターを使い切り《無駄に本気出しているとも言うww》、快感代謝を完遂しているので、ある意味フラフラなぐらい達成感で疲れてもおり《代謝完了感》、『共同幻想』社会がビルドインしているような交友関係や遊興イベントの類一切に興味が無い。)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:51 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

武人が何気に世俗化する(実は『共同幻想』妄信では無い)単純な理由

●これはチャンネルくらら(評論家倉山氏)の受け売りなんだが、
なるほど確かにそんな着想もあるわいなって話がある。
 ↓
てか、ここは動物行動学のローレンツの見解だと思う
一撃必殺の牙や爪を持つ捕食獣には、喧嘩の時に降参のポーズがあり、その姿勢を見ると”本能”で強制的に攻撃衝動がストップする機能がある。
その反面、チンパンジーのように本来一撃必殺の凶器も無く(どちらか言えば逃げゲー)、群れで安全保障するタイプには攻撃停止の本能が無い。
(※ローレンツの実験では鳩を小屋の中で観察し、屋外なら飛んで逃げれば解決の設定んとこが飛べないので、殺すまで攻撃が続くことを確認:逃げる前提の上に一撃必殺の凶器も無いので攻撃停止の本能が最初から無いことを証明した)

おかげさまでチンパンジーの(他のサル殺して食うのが大好物)殺戮がえげつない理由にもなっている
(ライオンの狩りのがよっぽど締め方もスマート)
説明するまでも無く、人間の残虐性もね、
(及び学校のクラス《階級》編成のような、『社会的密室』の危険性とかもな)


■話の本題だけど、
マジで殺人兵器に日常的に触れる武人は何気に”世俗化”しやすいのです
(個人としても責任もってちゃんとしないといけない感が高まる→そこには宗教的興奮も含まれる)
「え?宗教原理主義テロリストは?」
 ↑
いやいやいやいや、正規軍とカルト武装集団は組織の属性が全く別だから、、
(上部構造との接続が、正規の法による国軍に対して、カルト武装集団は”謎理論”で神と接続しちゃっているから、、=逆読みすると軍は権威的に一義的に法治主義世俗化となる。)

倉山氏の説によると、
「存外に世界の軍事クーデターは、カルトなキチ〇イ独裁政権が行き過ぎると”揺り戻し抑止力”として、軍がクーデターで鎮圧する(頭冷やせと)」←このパターンが案外多いとのこと(典型例はタイ)


元ガンマニア的には
ま〜ね、お祈りしたからって弾があたるワケでも無いから(笑

更に付け加えると、
実銃握ると(これはヤバいと)何気に自分がちゃんとしようとしているのわかりますよ。
(これは銃の知識が深ければ深いほどそうなります)
間違っても標的を狙っていない時にトリガーガードに指入れるような奴いません。
(指導されるまでも無く、銃の仕組み知っていればそうするのが自然な反応)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:29 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(将来が不安さん”MMT”)


将来が不安さん
>IT関連はアメリカと中国に抜かれて、日本は競争に敗れました。今はまだ車で持ってますが、車もIT化したら日本経済は終わるでしょう。BIは家賃や医療費込みで月10万程度の支給額では重度障害者や透析などの病気の人で働けない人は生活できません。介護ロボットが普及してもその使用にお金はかかるだろうからBIの支給額だけでは(それとは別に生活費もかかるのだから)賄えないと思います。そうなると家族が経済面含めて負担するしかなくなり(政府はその方向に持っていってる)、時代から逆行する形になるのでは?

■まず、何をもって競争力とするかですが、
日韓貿易管理問題で明らかになったように、日本は素材技術などに極端に強く、IT分野に関しても次世代半導体や(全個体電池もそうですが)量子コンピューター他決して抜かれたって事でもありませんし(どの程度お調べなのか知りませんが)、特にCPUや現行の半導体は日米貿易摩擦の中で政治的に捨てさせられているもので(=その米国とくっついていれば同じだろって事です)、
あからさまに抜かれたものでも無く、

産業スパイを中核に技術盗みまくる中国にしても(技術系の官僚トップがモトローラの半導体のマーク削って自分の名前書いて”最先端開発”とか嘘ついたあげく、何故か未だに政府のトツプに君臨するような国dす)、金の切れ目が縁の切れ目開発なので、
どれだけ国家投資しても、経済傾いで金が無くなれば愛社精神のある技術者ひとりもおりませんので、全員脱走するでしょう(件の空母も6隻計画がとん挫し3号機すら建造中止の噂もあります)。


●そもそもが、日本はプラザ合意以降内需中心国家なので、
(確かに円安で輸出企業が利益を上げることが株価をけん引しますが)
「ぶっちゃけ国際競争力とか関係無いから」
内需中心で(ある意味極端に言えば日本鎖国っぽい状態でも)経済を回す力があります。
経済学的には(この点各学派が激しい論争になっており以降の記載が全て決定事項とは言えませんが少なくともその一部はノーベル経済学賞程度のエビデンスはある)、以降の指標が重要で、
【というか全部他記事に書いてんだけど、、】

日本円のようなハードカレンシー通貨の場合、その裏付けが日本経済なので、
1)極論(MMTの理論は滅茶苦茶なところありつつこの点では同じ)、
ハイパーインフレ(通貨暴落)でも起きない限り、日銀が輪転機回しただけ無限に円を刷る事ができる。(※大真面目にヘリコプターマネーなどという論議があったぐらい。ヘリコプターマネーとはヘリから現金バラまけばいいじゃないかって極論。)

2)逆説的に言えば、ハイパーインフレにならない=潜在的過剰生産能力であり、この点日本は設備投資を手控えているぐらい投資資金が過剰に余っており(アベノミクスでこれほど金融緩和してもインタゲ目標値に達していない)、ザックリ言えば年間80兆〜100兆刷れる潜在力がある
(これを初期投資とすれば介護ロボットなど実用化し←介護ロボットは死にませんからメンテナンスしつつ以降何世代に渡り稼働するので十分にペイする)

3)例のちょっとトンデモ系武田教授が指摘しているように、
現在の「糖尿病、腎臓病、血圧降下剤」などのドル箱は半ば意図して”病人化”されている疑いもあり(昔精神病院隆盛時代は一人の監禁閉鎖病床で年500万儲かった)、果たして適切な治療行為だったのか怪しい側面があり財務省が本気出せば今後どうなるのか未知数である。

(IPS細胞の山中教授が画策している近未来医療は、ビックデータとAIに細胞やナノマシンベースで病理性の発見を自律的に行い、対抗薬を体内合成するもので、ぶっちゃけ病院なるものを全て廃滅させるスケールの話←故に自民党の強力な支持組織である日本医師会とここで闘争になっている。)

4)BIと医療関係の特別支給は別会計を想定しており(それは保険制度の話)
現在生活保護世帯の受給水準を落とすことを前提として”いない”
(基礎となる生活保護や年金制度や児童手当や教育無償化などなど、この辺を一度全て廃止して口座に自動的に振り込まれるBIにすることで《官庁も廃止できる》効率的な支給が可能と考えているものです。)

5)端的に言えば現行生活保護の支給水準において財務省が問題視しているのは《支給額では無く》無料の医療費であり(これは勿論不正受給の問題は論外だが、前述のとおりで利益重視で病院がカモにしている側面もあり)、ここは上記3)の指摘のように根本的に解決の可能性があるので、現在の状況を変化しない前提で論議しても意味が無い。

※医療費の点で問題性がクリアしている場合、所謂所得額の支給水準は「概ね大卒初任給」などに相当する金額なので(それで少ないとなれば新入社員を全員救済しなければならないなどナンセンスな論議になる)、ベースラインは妥当と考える。
【重要なことは】生活保護を廃止しBIに代えることのメリットは、軽度負担のアルバイトなどで所得を別途確保しても支給額が減らないことで、
特に生活保護制度の大きな問題ともなっている「軽度負担のアルバイトになんらインセンティブが無い(稼いだ分減額されるので働き損みたいになる)」問題を一発で解決できる。
 ↑
※これはあくまで生活保護世帯をベースにしているように見えて、その実像は全く別のところにある。
「演劇とかやってあなた将来それで食べられるの?」
(ハイ、上記セリフの”演劇”に当て込める言葉は無数にありますね。”画家””音楽家””漫画家””アニメーター””小説家””舞踊家””武術””スポーツ””私的研究あ発明”←これらの近現代までダメ出し食っていた職業が全部食えるようになるって事です。)

冒頭説明のように日本は内需経済中心の国家です、
内需の中心は三次産業であり、ここに『巨大な文化芸能経済』が台頭することになります。
(現在でも計測できない日本のフリーエコノミーはトンデモスケールと思われる)
ここを一気に伸ばせますから、

→続きを読む

posted by kagewari at 03:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

リクエスト関連(ニコニコニコルさん”嫉妬の続き”)


ニコニコニコルさん
>ありがとうございます。アドバイスして頂いたようにしてみます。大変面倒ですが。その子の家庭環境が原因で人間関係が上手くいかなかったり、恋愛や遊ぶ人がいないのでしょうね。僻みからその子が何かしでかすのではないかと怖いです。私達が楽しく過ごしてたり、彼氏がいるからって僻むのはやめてほしいです。自分や親の育て方が問題なのに私達に矛先を向けるのはお門違いも良いとこですよね。


そら違いますよ
経済学の概念で説明するほうがわかりいいでしょうかね、
大儲けしいる運送会社があるとします、その営業が可能なのは高速道路工事に従事したブルーヵラーの存在があってこそです。←このように全ての関係性の上にあなたの「所謂普通の人の生活」が乗っかっている訳で(あなたの先祖が歩いた道を誰が工事したとか知りませんよね?)、

紹介された、あなたの言うところの困った人も、そんな日本社会の一部を構成してきた世帯のひとつであり、何か自分にとって都合が悪いからと「出来の悪い世帯は迷惑だ」のような一元的な考え方は、仮にニコルさんが保守系政治思想だとしても判断間違ってます。
(更に経済学的に言えば、デフレ対策として不採算部門を倒産させて国外追放すると経済は健全化するとか←この発想間違いですから。デフレそのものの解決抜きに不採算部門をリストラ的に整理しても、更に景気が悪化するため、更に次の不採算部門をってな感じでタコの足を切ってなんとやらみたいな話になるだけです。不採算部門が”迷惑で悪い”のでは無く、市場のマネー流通が需要不足だってのがデフレの原因ですから。)

人間どこで生まれるのかなんてわかりませんので、
ニコルさんが困った誰子さんとして生まれてきた可能性だってあるワケで、

(その人と仲良くしましょうみたいな話とは全く違うことですが:別段嫌いな奴は嫌いなままでいいワケで)
●社会問題は社会問題として理解しなければ、肝心なところで間違うだけです(あなたと彼氏の人生選択も)。
本来マクロ的な問題意識で理解するべきところを、
ここが悪いんだねとかミクロ的に即断すれば(財務省のアホアホ政策じゃないですが)、
知らない間に自分の首絞める論理矛盾の罠に落ちることもありますからね、

(自分のためにも)判断は慎重に(”ご利用は計画的に”と同じイントネーションでどうぞ)、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:06 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時には『共同幻想』思想を代弁してみる


えーーちょっとパスカル的にいってみようかww
(これ半分冗談だからな、一種のレトリックであってそこ勘違いしないように)
得意の別人格をシミュレートしてガチ近代の『共同幻想』適応保守系人格になったつもりでお送りします(さてどうなることやら)、狙いは”崩れる前”の『共同幻想』社会を回顧してみようというものです。

タイトル
「プロ野球選手引退時の振舞いに宗教的『共同幻想』道徳と天国と地獄の実存を証明する」
 ↑
めんどくさい話に見えるでしょww
実際はごくごく簡単な話ですのでご安心を

■人間の自我は言うほど(件の臨床ナントカが言うほど)統合して”いません”
火事場のクソ力状態を記憶していないとか(無我夢中で覚えていない)、
犯罪者を担保してみたら「会社ではとっても温厚ないいひとで」だとか
悪辣なイジメっ子が自宅ではいい子だったり、
腰の低い営業さんが自宅では亭主関白だったり
 ↑
完全に自我統合してっか?
俺はそう”思わない”のですよ
(特にそれぞれ所属先で俗称《役名》を持つ、『共同幻想』では更に顕著となる→同時に彼らはコスプレイヤーでもあって→「ネクタイ巻くとスイッチ入る」みたいな)

そうそうその典型例に”女装趣味の人の変身願望”ってのがあるでしょ
これ自我が統合していたら楽しめませんよね?
別人になるから面白いのだろうから。

●ことほど左様に人間の自我が言うほど統合しておらず(記憶の継承も案外ずぼらだったりする)、あるキャラクターの再上映が無い事は「事実上の臨死体験に相当する」と考えらるんです。
(ウルトラマンに返信できないハヤタ隊員の姿は、ウルトラマンの死を暗韻として踏んでいる)

もうわかりました?
わかったでしょ
「退職鬱に代表される自分の一部が死に直面する事案」
劇場的にそれが極端に観察できるのが「プロ野球選手の引退」です。
●引退を前にやたらバタバタしたり、絶望的に思いつめたりする選手ってどういう人格なのか?←仮にその場に聖職者がいて、なるほどこれが死かと観察しているとする。
「(やけ酒飲んだり)バタバタする選手は死後《引退後》きっと地獄がまっているのだろう《現役選手を辞めたら何をしたらいいかすらわからない:無間地獄だ》」
これに対して、
いさぎよくという意味ではないが(ギリギリまで現役にこだわることもするが)、いざ引退を前に泰然自若な選手を観察して、
「引退を前にしてもおだやかに普通にしているということは、死後《引退後》きっと天国にゆかれるのだろう《引退後も野球に関われたらボール拾いでもうれしい他、引退で何かが終わる感覚は無い》」 ↑
違いは何よ?
「普段の行いや考え方《お金の使い方含めて》」だよね(笑
 ↓
これが『共同幻想』論における道徳倫理の論理だと思うのだよ。
「宗教道徳的にちゃんとしている人は天国に行けるが、ダメダメな奴は《どれほど現世での経歴や所得が立派でも》地獄行きだ」

はたしてこれ理論的根拠はしっかりしているんだよね(笑
(※想定に登場する普遍的道徳や倫理の概念が《幻想にすぎず》存在しない点を除けば)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:38 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

リクエスト関連(ニコニコニコルさん”嫉妬”)


ニコニコニコルさん
>職場の子の嫉妬や僻みに困ってます。休日に彼や友人と過ごして楽しかったとか話をすると、その子が「良いな。私も遊びたいんだけど友達がいないからずっと家だったよ」などと言ってきて一気にその場がしらけます。同僚達が友達や彼氏や遊んだ話になるとその子が過敏に反応し、ずっと私達を見て来るので、気持ち悪くてみんなその子と距離を置いてます。話題にも気を付けないといけないので疲れます。かといって友達ができない理由も振り返ろうとせずに私達への妬み僻みが強くて怖いです。その子の頭の中は一体どうなってるのでしょうか?


■簡単に言うと彼女にはニコルさんらが過ごしている彼氏や友人関係の世界が「竜宮城か桃源郷か何かに見えているんです」。
この元ネタは子供時代の妄想で(親子関係であるか身近な幼馴染でもいんですが)、何故そうなるのかと言えば何らかの事情で子供時代ターゲットとなっている快感代謝の空間で(劇場と考えてもいいです)うまく事が運ばなかった(ハイここで「反動形成」が発生します:貧しくて食べられなかった憧れのビフテキで想像してください)、するとその舞台装置が大いに賑わう様のイメージが「千と千尋の神隠し」みたいな事になってしまい、
 ↓
謎展開
 ↓
単純に身近などこでにでもあるしょうもない人間関係の理想像が(うまくいかなかったものだから)
「自分が行けた筈の「千と千尋の神隠し」みたいな世界が失われた」←こういう話になり

●ニコルさんなんかの話を聞くと
「うあぁやっぱりあるんだ、桃源郷に行ってきたんだね、どうだった酒池肉林の快感三昧なの〜?」

「あーうらやましい、う ら め し い」
 ↑
こういう状態


ネタ元辿ると、
この幼児期などの「快感代謝劇場」(メタ的には”秘密基地”でもいいけど)
うまくいかなかった事情には理由があって(幼児期の記憶なので本人は完全無欠の被害者のように覚えている)、当人が登場人物の設定に無理筋あるなど(舞台の役者設定”なに子ちゃんは何役だとか”お母さんは”何役です”とか)、この辺はエディプス的にどこに過剰化(子供特有の”盛り過ぎ”)が関与しているのかはまた別なんですが、
「なに子はしいたけね」←もう無理、、できないから、、、


人間にしいたけは演じられないからって事を理解していただけるまで、
彼女の
「自分が行けた筈の「千と千尋の神隠し」みたいな世界が失われた」←という潜在意識は変わることが無く、

知人が彼氏や友達と遊んだ話を聞くたびに、
「うあぁやっぱりあるんだ、桃源郷に行ってきたんだね、どうだった酒池肉林の快感三昧なの〜?ヤバい薬とか使っちゃて!!ヤバヤバッ(ニッコリ」のようなカラミも終わる事は無いのです。


仮にニコルさんがカウンターあてるとすると、
(友人たちと打ち合わせして)
●すべてのエピソードの末尾に、接尾語のように、
「それで彼氏とさ〜、かくかくしかじか、それが凄く嫌だった」
「だよね〜」
「アタシはね、学生時代の友達とーかくかくしかじか、」
「えーほんとー」
「だけどそれが凄く嫌だったんだよー」
「だよね〜」

「ねえ、何々さん、何々さんも彼氏とか友達、凄く嫌だよね?(ニッコニコで)」

えー、このように対応すすと
ワンダーランド展開に突入しますので、
(これまで一度も見たことも無い〇子なる人物が初めて登場するかも知れません)

「それをどのように回収するか?」
んなこたぁー自分で考えてくださいね(笑




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:05 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『単独者』の雑感「SF作品におけるディストピアイメージ心理的背景」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)

(今回別の意味で成人向けなのでそれこそ”R18”指定としますっ)

過去記事の”よからぬことを考える”って話もそうなんだろうと思うけれど
http://kagewari.seesaa.net/article/472851616.html
http://kagewari.seesaa.net/article/473077892.html


今回はちょっと角度の違う話です
どちらか言えば「VTRの黎明期、ベータVHS戦争」の時、VHSが大きくシェアを伸ばしてベータに勝った営業というのが「AV片手にどうですか」てな伝説ありますが、
(インターネットの世界が事実上なし崩し的に無修正ポルノが解禁されている件など)

ここに加えて更に角度の違う話しますが、
経済学における「ハイエク(確信犯保守系自由主義リバタリアン:金融派)VSケインズ(文明化リベラリズム市場経済:財政派)」なーんて話もありますが、
そこでコモンロー(慣習法)的”常識論”と、理性的(名文法的)理性主義の対立がなんちゃらかんたらみたいな話にもなるんだけどさ、
(いやいや『単独者』ワイルド主義ってかさ《wild and woolly》忘れてもらっちゃ困る的な)

『共同幻想』論?、いや『歩留まり』意識高い系か?
 ↑
なんつーか、さら〜っと表向き人間には普遍的倫理でもあるかのような綺麗ごとのデッチアゲがまことしやかに論議されていたりすると、
●これに対してSF作家さんなんかが覗き見ている世界は「『単独者』ワイルド主義《wild and woolly》」みたいなものを(そらみなさん『単独者』の概念を想定しているとは思わないから)、彼らなりに「実際はこんなんなるんじゃね?」と思いを馳せるとディストピアになるんじゃねーかって話です。

時々このブログでも「なんつーかドロドロとしたエログロが轟々と渦巻いているワケだよ」なーんて話を持ち出しますが、俺のイメージもその辺被ってるんですよ、
必ずしもディストピアみたいなものだとは思ってないけどさ、、

それに近い論議として
現代社会で避けて通れないジレンマってのがこれですよ
 ↓
■先進国化による民度・教育の向上と”子供の権利”など踏まえての(グレタ嬢も思い出してくれ)
「有権者年齢の引き下げ」です、
この話さ、先日の日本でも起きた論議だけど「飲酒とかも18歳からにしちゃう?」ありましたね、
勿論、政府は当面「成人年齢そのものを引き下げることは考えていない」って答弁だけどさ、
・誰が考えたって”変”なんだわ
「じゃあなんですか?未成年で物事の判断が適正では無い薄弱な階層に投票させていいワケ?」
根本的なところに論理矛盾が発生する、
(てかよ、現行法でも女子は16歳、男子は18歳から結婚できるんだが。ここの整合性はどうなっとんのかね?実にケシカランww←なんだかこっちは昨今女子も18歳にすべき論らしい)

だって、この話には『共同幻想』特有の児童差別(少年法しかり未成年を規制する法しかり)、子供の権利を差別するってのが人権侵害にあたるって論議があるからだよ。
逆張りすると「どんどん成人認定を低年齢化しろ」ってことさ、


さーお立合い何がおきる?

→続きを読む

posted by kagewari at 12:44 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

労働のフリー化の話をいろいろしてきましたが(一番手推奨は自衛隊かしら)


これまであーだこーだと論じてきた「労働のフリー化(無労働社会)」
戦略的に(超大規模財政出動で)着手する場合、
一番手として選ぶべきは『自衛隊』でしょう。
(成功した時のインパクトも大きい)

■『自衛隊無人部隊』の発足
時に無人兵器に関しては
武器を持つものは皆殺しにしてしまうのでは無いか的な倫理上の問題なども論議されますが、
憂慮されるケースのほとんどが”侵略側の利用”になると思うんですよ〜
事実、イージスなどミサイル防衛の迎撃ミサイルの運用は「もう半分ぐらいは自動でしょ」と思うワケだよ。

だったら憲法9条のある”自衛隊”にはピッタリのコンセプトじゃないですか。
マンパワーとしての自衛隊の諸君は”戦闘後のオーガナイス”を主たる任務とすると、災害派遣時の業務とほとんど同じになってくるため、その主業務の位置づけを災害派遣型にすることもできる。
(ファイヤパワーのほとんどは自動化し、ヒューマンは腰のサイドアームのみにするとか)

何せこの自動兵器は迎撃しかしないのだから、プログラムも少々アバウトでもOKでしょ。
●同時に、日本がリードして「自動兵器は防衛用に限る」みたいな倫理規定を国際法化することに成功すれば(侵略側の発砲を確認してからじゃないとトリガー引けない安全装置を国際管理で設けるとかね)、
 ↓
何気に世界平和に貢献するんじゃね?


やーっぱあれだよ、
日本のイージスアショアは”急ぐ事無い”と思う。
自動対応技術の向上を最優先に開発を進め、
イージスの管制で「(日本領海・領空内にしか飛ばない射程距離の)攻撃用巡行ミサイル・無人要撃機・無人走行車・無人偵察ドローン」全てを運用できるようにしておけば(原発直結回線でレールガンも撃てると最高:防衛出動命令が出た時だけ発電する仕様だと尚よろしい)、
自衛隊のマンパワー不足を一気にカバーできます。
それだけでなく、事実上災害救助隊に規模縮小しつつ業務変更が可能かもしれない。

(ベーシックインカム論のコンセプトとしては「現役の給与を保証して早期退職<無労働>も選択できる」とするのがいいと思うんだけれど、時代的に流石にその提示が早すぎるようなら”本当に警察予備隊”のような形で《ヒューマンミリタリーみたいな新語を作るのもいいかも》”市民の避難や戦闘後の後処理のプロ”として別業務シフトを促進するなどすればよろしいのではないかと。)

■「自衛隊勤務のフリー化」ですよ

なんだか、ターミネーターのスカイネットみたいな話ですが、
アリだと思うんだけどな〜

→続きを読む

posted by kagewari at 17:00 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

久しぶりにじっくりTVを観てみたら(BSで東欧政治特集とかやっていて)


さる事情で北海道滞在中なもので、(自宅にはTV無いのだが)帰省しているとなにげにTVを視聴する機会が多いものだから、主として報道系ドキュメンタリーなど観てみたところ、
確かにN〇Kの一部の報道・ドキュメンタリーはヤバい事になってました。

 「凄い左巻き」

全てが全てでは無いので(特に民法はBSになると数段地上波よりマトモになることは皆さんもご存じかと思いますが)特定の報道やドキュメンタリーが特定左翼思想に合致する方向に無理筋なぐらい偏向しておりまして、
「えっ、さすがにこれはヤバいだろ」と思い切り声が出てしまいました。
どういうなんのかって彼ら曰くの「東欧暗黒の右傾化」なんですが、
●確かに、確かに民主制民度の問題から政権有利な立法であるとか司法やメディアへの影響力国行使など疑問点はあるにはあります(言ったら某K国でお馴染みの奴)、
しかし、これって民主化から歴史の浅い国なら”よくあるとは言わないが”ありそうな話であって、
眉をひそめて大問題にするほどの事かというレベル
(反体制派の活動が妨害されるなどのエピソードも出てくるけど、逮捕拘禁とかは無いからね)

※ひとつ政治情勢として
「グローバリズムとナショナリズム」ってのがありまして
広域を均一の制度でまとめて大きな市場と人件費の安い地域へ(焼き畑的)集約的投資を行う生産で売りまくる。EUに代表される国際的政治経済領域の形成ってのはこのグローバリズムによっているワケなんだけれど(巨大資本であるとか国際競争力の高いエリアが独り勝ちする仕組み)、
 ↑
見方を変えると、これは(独仏がリードする)「現代的な植民地構想」となる。
(EUの蔑称が「独逸第四帝国」だったりする理由)
 ↓
そしてこのEUを左翼な人が大好きな理由は
過去のソ連のように、ナンチャラ理想をかかげた覇権国家が周辺国を(ソ連時代の衛星国同様に)均一思想で統一する(そこが現代では共産主義ではなく左翼リベラル思想に変化しただけ)、
この構図が「左翼の世界政府的理想主義」の琴線に触れるからで、
(彼らのいう多様性ってのは”衛星国程度の自治”でしかない)


●香港や台湾のように自主独立と国家主権・自由主義を標榜するのがこの場合のナショナリズムであって、この論議をするときには(相対論でそうなるんだけど)右派思想の愛国主義の意味とはちょっと違ってくるわけなんだよ。
(アンチ中央集権巨大経済圏・現代植民地政策に対するアンチテーゼとしての、国家主権でありナショナリズムである)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:27 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

リクエスト関連(奈歩さん”賃貸物件自転車置場事件”)


●ちょっと今回は別途説明が、、
分割送信で長文のリクエストとなるのは避けてください(今回はOKとしますが)
その段階で利用目的が変わってしまいますから。
※内容的には公共性高いお題だと思いますので、ガッチリ解説します

奈歩さん
>心理学に興味がある者です。今回お知恵をお貸し頂きたく相談お願いします。1ヶ月ほど前、今のマンションに引っ越してきたのですが、駐輪場でのトラブルに困っています。ある朝、自分の自転車の向きが変えられ、倒され、走行に支障が出ない部分が壊され、さらにサドルに蹴った足跡がくっきり残っていました。管理会社に伝えたところ、全戸に注意喚起の紙が配られました。その後、駐輪場内で置く場所を変えてみたりもしましたが、不自然に自分の自転車だけ倒されていたり、被害が続いています。

犯人の目星として、部屋の真下の階の住人ではないかと思っています。理由は@私が最初に置いた位置の隣(一番隅)に元から自転車があり、私の自転車が新しく入ってきたことを知っている(駐輪場はそこそこ広いスペースなので、近くの位置の自転車を使う人でなければ新しく自転車が入ったことに気付かないはず)A私は家では静かに過ごすよう気をつけていますが、たまに床に物を落とした時など下階から壁ドンされるB一番隅の自転車が無い時はあきらかに下が静かなため 以上から、一番隅の自転車の持ち主=下階の住人=犯人かな?と。

自転車通勤のため、朝自分の自転車だけ倒されていると、またか…とテンションが下がります。たまに遠くの有料駐輪場に自転車を避難させたりもするのですが、そこまで徒歩で30分以上かかるので、お金がかかる上に、通勤に倍の時間がかかってしまいます。これ以上管理会社に言っても限界がありますし、大きく壊されたり盗難でもされない限り警察沙汰にしようもないです。

そのうち被害がエスカレートするかも?(パンクされるとか)も心配です。下階の住人が犯人ではなかったとしても、周囲に非常識な輩がいると思うと物騒なので引越しも検討中です。今までこのようなトラブルに遭ったことがなく、こういう場合、やはり見て見ぬふりしながら我慢するしかないのでしょうか?嫌がらせされる覚えはなく、やり返したりもしていないので、理不尽で悔しい思いもあります。長くなり恐縮ですが、今後の対策を含めてどのように捉えればよいのか、どうかご教示ください。


●前述被りますが長いってww
(賃貸住宅です。自転車被害云々があり、階下の人物が疑わしい、そいつはこんな奴で”さて心理学的見解は?”←これで十分ですよ)

長さを個別に取り上げている理由は”推測の信憑性を無意識に高めに誘導してしまうとか、事実認定を無意識に既成事実化する効果が発生してしまうため”で(簡単に言うと大事件イメージ化する)、
※仮に、というかひとつの例として
被害実例それ以上だが、長文にしようがない事例があります
「アパート駐輪場から自転車を盗まれた<”残念ですがよくあることですね”終わり>」
 ↑
今回の長文と上記一文を並べて比較すると”長さ固有の問題性”ご理解いただけるかと


<というワケでここから本題です>

話の本質は(前置きに書いたように自転車の状態では無い”よくある話の自転車泥棒”より軽微ですから)『階下の住民がアレじゃないか?』←ココに尽きるだろうと、

・さて、副業が不動産仲介営業で且つ、個人的に(オンボロアパート30年選手の)私がきましたよ
もらい火事事件・窓ガラス破りの窃盗被害・隣人はキチ〇イ高齢者・隣人はヤバい(完全にアレな)深夜2時のクレーマー・斜め上階にアニメ主題歌と奇声のアブナイ人・外国籍の方から気さくな入れ墨者・お隣の玄関連続ウンコ事件・常にゴミ捨て場に非正規ごみ事件・第三者として複数の隣室の音事件経験・不動産営業で聞き取りした複数案件、
 ↑
これだけの経験があるのですが

(ちなみに高額なロードバイク盗難案件で、三〇レジデンシャル高級物件防犯カメラ付き屋内駐輪場でも捜査令状無しの要請はプライバシー保護の関係で管理会社は警察に映像提供を拒否《法務部の判断と思われ》、警察何もできずだったりします。)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:22 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
Amazon












































タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0