2020年02月11日

リクエスト関連(ももちさん”マスゲームでは無いよ”)


ももちさん
>ありがとうございます仰ることは分かるのですが、羨ましさは出てくるので。
>羨ましくなるたびに「友人と遊びたいとか恋愛したいというのは北朝鮮のマスゲームやアリラン祭に参加したいと思ってるのと一緒だ。それらを楽しみたいと思ってるようなものだ」と言い聞かせてる
この方法は間違ってるのでしょうか?
他の子達が恋人や友人と遊んでる姿が北朝鮮のアリラン祭やマスゲームにいる人達にも見えることもあります。


■羨ましいって発想のネタバレをイメージできていないと妄想は消えません
(元ネタはマスゲームではありません←そう見える件は後述)
子供時代の「ありもしない幸せ家族の妄想」が元ネタです、
更に言えば、それは子供特有の想像で(実はそんな都合のいい家族は世界のどこにもいない)、過剰に美化されたサンタクロースが実存する世界みたいな”現実との乖離”がある。

「僕も欲しい、皆持っているのに!(厳密に言えば皆は嘘)」
 ↑↓
と同じ原理で(実際にはそんな人いないのに)
「皆が友人や恋人と幸せそうにしている(という空想:統計的にはネガティブだからね)」を理由にして癇癪起こしているんですよ(ガキがキーっとなっている様が、羨ましい気持ちだと錯覚している)。

●マスゲームのイメージは、
家幻想の実像が「独裁者みたいなものが率いる全体主義」なイメージがあったからじゃないですか?
(連想はランダムなものなので、必ずしも”であろう”的意味ではありませんが)

実像はマスゲームだけど、
僕の妄想は「僕も欲しい、皆が友人や恋人と幸せそうにしているのに!(統計的には嘘だけど)」
 ↑
のような構造かな?と思います。
「適応強迫」の元ネタは言うまでも無く”家幻想”だと(=子供時代の自我「ウチ以外の家族は皆仲が良くて幸せなのに!《子供特有の都合のいい勘違い:実はそんな家探す方が難しい》」→お前のせいだ!じゃなければ僕のせいだって言うのか!→誰のせいもクソも不仲な家族のどこに問題が?家族言うても赤の他人なんやから不仲とかどこにでもおるでってのが”落ち”←隠された問題の本質はそこじゃない)、

なんていうのかな”煽りに”乗れば乗るほど(裏山話に化けて)、本質的問題は隠蔽される。
「強迫心理」は自我防衛に成功=変われない
裏山話の心情は=「僕の「強迫心理」を守りたい」が同義であることを確認すべし、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:適応強迫
posted by kagewari at 15:47 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

リクエスト関連(ももちさん勘違い”あなたはむしろ勝ち組”)


ももちさん
>私は恋愛経験がなく、友達もいません。友人も周りは土日に彼氏の家に泊まったり、友達と遊んだり、卒業旅行の計画を立ててるので羨ましいです。でも他の子達が恋人や友人と遊んでる姿を見ると北朝鮮のアリラン祭やマスゲームにいる人達とも重なります。羨ましくなるたびに「友人と遊びたいとか恋愛したいというのは北朝鮮のマスゲームやアリラン祭に参加したいと思ってるのと一緒だ。それらを楽しみたいと思ってるようなものだ」と自分に言い聞かせてるのですが、合ってるのでしょうか?単なる自分への慰めでしかないのでしょうかね…。


■まず統計ですが、
何の調査だったか忘れましたが、大学生だったかな6割7割は彼氏彼女はいないと答えてます
<終わり>

で、終わりでもいんですがww

●まあ話を単純にすれば
「体育会に好んで入部する奴には否が応でも友達がいる」
「迷わず美術部入る奴は、友達がいるとかいないとか”どうでもいい”」

さて、オンザレールな『共同幻想』適応(私友達よね?にだよねそうだよねと答えることが義務付けられ拒否する権利が無い)が素で幸福なのかと聞かれれば、
当事者的にもそうでもないような話ですし(実態としては泣き笑いの抒情的世界)、

非適応者の人生は「基本自由」なので(集団を前提とする生き物では無いので孤独という概念は無い:「個室は嫌なんですっ!相部屋にしてくださいっ!」ってホテルで絶叫する人はおそらく世界にひとりもいない)、余計な心配しなければ「ま、お気楽」だと。

●現在のあなたは(小学生じゃないんだからさ)
『共同幻想』社会のプロパガンダの
「”皆んな(これは嘘)”友達だねー、大きくなったら恋人もできちゃうんだね〜(子供が生まれる前に分譲マンション買えゴラァは言わない:その裏で財務と経産と国交が電卓はじいてる)」←こ れ を さ
 ↓
これみたいに
「あーら奥さん首都直下地震が30年以内に100%なんですって(ま〜言えばこれは嘘)」
「どうしましょう、私の家昭和63年だからなんていうのかしら耐震ナントカがダメじゃないかしら」
「筋交いっていうの?それが無いのよきっと、どうしましょう」
「アタシの家ペシャンコかしらww」
「あーらペシャンコですって(笑、、ゴメンなさいツボだったわww」
 ↑
あれ?真に受けてないな、、

まー街の奥さんも言うほどプロパガンダ真に受けていませんから。

なんでしょう、
「当時は、米国女子のエロ本『ハーレクイーンロマンス』がバカ売れ」じゃないけども、
恋愛エンタメを楽しみたいなら、二次元でも四次元でもなんでもいいけど、
「MOAMETALにモアモア」とかのが、誠というか到達点高いんじゃないかしら。

少なくとも、友達がいるとか恋愛経験がどうたらくっだらない事で(その暇あったら2キロほどランニングしてきたほうがいい)大事な時間浪費してもしょうがないでしょ。
好きでやってるなら止めませんが(そういう我儘なドM自己愛自虐プレイが趣味なら)

卒業旅行の計画を立ててるので羨ましいです。
 ↑
少なくとも(これは『単独者』の雑感だけど)
これはキモイな、、
(現代的には「あーっ’(いろんな意味で)めんどくさそう」って裏ではそういうことになってるのが6割越えだと思うぞ、「強迫心理=退行化=ひと世代前の時代感覚」となるんだが、)
「昭和の方ですか?(タイムスリップしてきたとか?)」

まあまあ冷静に(たぶんわかっておっしゃってるんだろうけど




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:適応強迫
posted by kagewari at 23:29 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

12)『自意識』共犯


アンナ・フロイトあたりの防衛論とかこの辺に関わることかなと思う。
(個人的に岸田心理学の理解の上で、卒論の参考文献だったアンナ・フロイトの本は結構参考になってます。←かれこれ30年以上前の話なので、詳細まで記憶していませんが、、。)


■ベタな典型例は「嘘の言い訳」
・心理学的に重要視しているのは「それが自覚できず当人は本当だと思ってしまう場合」です
何故無自覚になってしまうのかって、それは自我構造上「強迫心理」は無意識下にあり(そもそもこれを自覚できない)「誰を庇ってそう思うのか」自分でもわからないためです。

更に付け加えると無意識下にあり自覚出来ていない概念を庇う行為は、
第三者の保護の必要な子供を庇う行為と「体感される正義感みたいなものが類似」するため、
「本気で自分にとって大事なこと、守るべきルール」のように思えてしまう部分です。

●わかりやすい事例で言えば
説明するまでも無く、適応強迫がらみで意図せぬイジメ問題などに遭遇した場合、
速攻登校を止めるのが正しい判断だが、
「なんか行かないといけないと思ってしまう」←このような誤った判断で状況悪化を招く行為が『自意識』共犯の典型例です。
※会社における鬱病発症と休職・辞職までのタイムラグも同じ

何の得にもならない誤った判断を何故引き起こしてしまうのか?

確かに社会的に徹底される初期的『道徳』への適応などの影響もそれはありますが、
(事態は非常事態なワケで)
”社会適応”なんて話を優先すべき場面ではありません
逆説的に言えば、社会通念上の合理的倫理感(『共同幻想』における戒律的『道徳』では無く、契約社会における合意程度の意味)を”超える”優先順位が存在することが確認できます。

「合理的判断を超える」ですから「非合理的な強要強制」であって「強迫心理」ですね
 ↑
そして、この状況を前にして
本来的に『自意識』が行う仕事は?→「冗談じゃない!」と舵を切る事ですが、
●この時に
「いや〜かくかくしかじかで、そういうワケにはいかない。誰それさんにもきっとあんなことやこんなことがあって、私もね、思うんだけれど、こういう時には」←ゴチャゴチャ始まるワケですよ。
 ↑
これが「『自意識』共犯」です

本筋「冗談じゃない!」と舵を切る場面で?
対峙すべき相手を逆に庇って、無意識に擁護・援護射撃する(なんだかよくわからない煮え切らない)ご託がスラスラと出てくる。
仮に場面の演出家がいれば「脚本どうなってんの、意味の無い長台詞入れんな!何言ってんのかわからなんだろ」と灰皿飛ばしてるって話です。

結論この話ってのは、
<あたかも社会通念上の合理的倫理感のように偽装した(実は戒律的『道徳』的なるものの介在による)「強迫心理」の存在に自分では気が付けない>
その誤った判断で自らの生存すら脅かしてしまう危険な自我の動きです。

つまるところ、
裏で蠢いている「強迫心理」の存在を自覚できるか否かにかかっており、
(悪い友達がインチキ商品のセールスで粘着しているようなものですから)
「こりゃ一大事だ(自分の生存かかる最優先事項”デフコンワン”発動)、冗談じゃない!」←言えるか言えないのかが全てで、
付随して言うならば、
常にゴチャゴチャ煮え切らない言い訳のようなことをやらかす”中の人”『自意識』を引っ叩いて「お前やる気あんのか」と叱咤激励することです。
(※「バカか俺」論)

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 21:35 | 『基本用語』の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

『欲望』「これが欲しい」の「”これ”はいつ決まる?」

「欲望」と「欲求」の違い
●言語学がアレなのでそれほど確たる根拠の話では無いが、
ここの論議では便宜的に以下に分類してみる

「欲求」は食欲のような対象は未確定なまま(”何か”が食べたい)
「欲望」は”これ”が食べたいと本指名がある(どうしてもマンゴーが食べたい)
 ↓これには更なる活用があって
「渇望、羨望、、、」後ろに”望”つくと何やらめんどくさくなるのがわかりますね。
 ↓
最後は「どうしてもマンゴーでなきゃ嫌」となる(この段階になると一種の病理的心理ですわな)

※間違っちゃいけないのは「フェチシズムとの混同です」
フェチってのは『歩留まり』に似て「何々に弱いと自覚されている性癖」ですから、
結論、「何々でなければならない」って言葉を吐いてるのは『自意識』共犯だったりします。
故にフェチシズムの場合趣味性も相まって、この「何々」は変遷する事もあるワケです。


●これに対して「欲望、、、渇望、羨望」活用ってのは、
しょっぱな活用前の「欲望」が「強迫心理」系(無意識的と言ったのがいいかな)であることに、自覚が無い。→本当に「具体的に何何でなくちゃ嫌って感情があるんですー!」と、当人思い込んでるのが特徴で(言い換えれば「強迫心理」ののまれている・洗脳されている)。

すっごく観測しやすいのが?
●【ガキの発狂】です
「プリンはプリンでしょう、食べてごらんおいしいから」
「マンゴープリンじゃなきゃ嫌だ」
「たいして違わないから、裏の成分表見てみなさい」
「マンゴーじゃ無きゃ嫌だもん!ギャー!!!」(犬発狂《誤変換では無くあえてイヌにしてみました》)
 ↑
このクソガキの自我では何が起きているんだろうか?

前述のとおり、説明するまでも無くフェチじゃありません。
象徴化や投影の可能性はありますが、
過去記事に書いた「『興奮』と結合」が最有力候補でしょう。
(原型となる体験が事実に存在せず、想像世界の場合いは象徴化と言えるのかも)
『興奮』と結合(フェチシズムも説明できるかな)
http://kagewari.seesaa.net/article/472538055.html

 ↑
で、今回は更にそこからフェチシズムを分離しているワケですが、
前述のとおりフェチは関連性の自覚アリ(フェチをフェチとして認識できる)、
「欲望、、、渇望、羨望」活用は、関連性に無自覚(”喜ばしいPTSDがあったら”みたいなもん)

いずれにしても原理原則は
「『興奮』と関連事象が結合し、快のエピソード記憶みたいなんが形成されている」ってこと、
これが”喜ばしいPTSD”のように、時々(脳がその再現を求め)「フラッシュバック」する。

えー先ほどの犬発狂したクソガキの脳内で起きていたことは?
「マンゴープリンで(うふふ)別の意味でも嬉しい(脳内フラュシュバック)」
 ↑
例えばさ、いつぞやの誕生日に好きな男の子の贈り物だったとかさ、
「オフレコじゃなくちゃ話せない嬉しい過去」があったとして、
あまりにもオフレコ(羞恥心により抑圧とか)だったので、関連先は無意識下に沈み、
「マンゴープリンってさ。すっごーくおいしいよねっ」って言葉に置き換わった場合。

それは起きる(笑

→続きを読む

posted by kagewari at 18:34 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

今回のウイルス騒動は中国共産党体制にとっての崩壊の始まりとなるかもしれない

騒動のナンセンスさってのは『住まいの心理学』の方にアップしたので、興味ある方はそちらをどうぞ
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/473437612.html


■ここでテーマにするのは中国共産党の崩壊可能性です
(※この点はジャーナリズトの長谷川幸洋氏が自身のチャンネルで触れてますが、ゴルバチョフがソ連崩壊の端緒とチェルノブイリに関係を回顧録で書いているワケで、)

以下の動画をどう見るか?

(緊急!)武漢肺炎の震源地にて青年が命をかけてYouTubeにアップロードした動画


※7:40からの証言に注目

上記は翻訳動画ですが、複数のチャンネルでコピーされ拡散しており、
同じ場所で別人?のバージョンもあります。
「この動画は真実なのか?民主派の反共産主義プロパガンダなのか?」
 ↑
この判断は”どっちでもいい”のです
(むしろプロパガンダだとしたら大成功したというとこが重要)

何がわかるのか?
・共産党の権威崩壊
・共産党の民度の底が知れた(ちょっと悪い風邪程度のウイルスに大わらわ=これは習近平他権力者の自分がビビったって証拠)
・経済成長により「やはり若手に台頭したインテリ階層(=潜在的『歩留まり』層)」
・全体主義の強化と締め付けの中で簡単に破綻した情報流出(仮に第三国からの情報戦だったとしてもその拡散を共産党がストップできなかった事が重要)
・下手したら1千万人口の街を見捨てる共産党のスタンス
・公衆衛生他、基礎的民度やインフラがダメダメだった件の露呈

■国際世論的にも、中国国内世論的にも
決定的に「共産党中央主権ダメダメだろ」が広く認知され”ほぼ確定”した

・仮に現在の中国が7つの軍区で別れた連邦制だったら?
指導者が7人いることになるので(どこかにバカがいても全員バカとか無いだろ)
指導者民度のリスクヘッジができる
言うまでも無く「民主化されていれば、野党の恰好の攻撃材料となるので与党はもっとスキの無い対応をしていただろう」
 ↓
「どうでもいいからちゃんとしろよ!」←これがトンデモスケールで合意形成されてしまう

北京政府はこの状況、相当深刻に受け止めていると思うよ。

今回中国外務部がやたらに日本の対応に感謝しているが、
これさ、一部本音もあると思うよ(日本の冷静さに”勉強になります”的な)。
やたら入国制限する諸外国が多い中、民度の高さで「うちは大丈夫だから心配すんな」的対応見せてる日本は北京政府の官僚達にも「ですよね」的なとこあるんだと思う。
(※急造で空母作っても、、WWU以前から空母打撃軍持っていた日本に敵うワケが無い、、)
 ↑
ここも意外とデカイと思う。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:37 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

「ええい、ままよだ『共同幻想』適応系の自我におけるリミッター解除の話もしておこう」


■あまりに頓珍漢な話が横行してるので裏取的解説置いとく
『共同幻想』論がよくわからない人はしっかり読んでおいてくれ

いずれにしても「仮想化された”普通の人”自我」の被り物を強要(類は自ら被って適応)された自我の構造を『共同幻想』適応系と呼ぶワケだが、
それが象徴的に目でも確認できるのが、
「軍人や体育会」であり
●ユニフォームと丸刈りにより、私服や髪形などの個性を否定し画一化する
(私服のセンスや髪形などの美意識は抑圧され、能力にリミッターがかけられる)
加えて、先輩の許可なく私語も禁止なので、好き勝手な個人的意見の表明も禁止
返事は?「yes sir!」

言うまでも無くサムライのフォーマルな時の裃(かみしも)
その後、
「サラリーマンのガッデムスーツや、昭和の七三分けヘアースタイル」もひとつの均一化であり(=狙いは没個性)、古くはそれが「民族衣装だったり、キテレツな入れ墨やアクセサリーだった」

(※話の真偽は定かじゃ無いが、欧州あたりには「ネクタイの起源は奴隷の首輪」なんて話があるぐらい)


で、そんな『共同幻想』適応自我の抑圧・認知リミッターが限定的に解除されることがある
●「飲み会の無礼講(ぶれいこう)だ」
で、
飲み会の余興でかくし芸大会なんてなると、
凄く歌の上手い奴がいたりして「へーそんなとこがある人(本当はそういう能力者)なんだね」と素性が(抑圧された個性が)披露されたりする。


<<<<ここからだお立合い>>>>>
●「飲み会の無礼講」をお題に考えると『共同幻想』崩壊プロセスがもっとよくわかる
(現代の若手は飲み会にも参加しないので、あくまでも例示的な”お話”になるけど)


昭和のかくし芸なら「歌の上手い奴にやんややんやの大歓声」で終わるんだが、
(かわいいものだよね)
 ↓
●これが現代社会、或いは近未来になるとどうなる?
飲み会の余興でかくし芸大会なんてなると、
「チェロやら持ち込んで室内楽始める4人組」が出てきたり「あの人音大だって、、」
「Eスポーツプロ級で、スクリーンで挌闘ゲームの凄技見せる奴」「あの人国際大会出たことあるって」
「独学で経済学を社会人になっても勉強しており、クルーグマンの金融政策について講義始める派遣社員」「あの人youtuberで万単位の会員いるらしいよ」
「モノホンの日本刀持ち込んで居合抜き披露する奴」「師範代なんだって」
「さあみなさん宴もたけなわなところで、デザートはいかがですか?パティシエ顔負けのマロングラッセ振舞う奴」「web出版だけど料理の本出してるんだって」
「亀甲縛りの縄取り出して、全力で同僚から羽交い絞めと止められる奴」「SMの世界じゃちょっとした有名人らしいよ、、」
「今後の会社の方向性に関してバランスシート片手に説明始める奴」「あの人昔デイトレーダーやってたらしいよ、、今はFXだって、、」

(※普段羊の仮面被ってる『歩留まり』の連中なんてここぞとばかりガンガンいくと思うぞ)


気持ちよく上座に座っていた上司の立場がだんだんヤバくなるよね(笑
「なんか、なんとか君って実は凄いとこあるんだね、、」

「どっちが本当で、どっちが芝居がかったインチキなのか?」


『共同幻想』社会の(シナリオ)設定が構造的にもたないワケだよ。
どうしたって、(デッチアゲられた権威と上下関係は)崩壊する。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:25 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

リクエスト関連(海さん”だから何の権限で依頼主の代理人になったの?”)


海さん(意味が分からないから、依頼主の代理とか誰も頼んでネーと思うけど)
>お返事ありがとうございました。
ひとつ言っておきます。楽しく過ごしてる話をすると妬んでくるキモい同僚のあしらい方を相談してることは分かってますよ。でも「楽しいふりをしてる」とは一言も言ってない。「楽しく過ごしてる」と言ってる。楽しいと思える相手だからプライベートで一緒に遊ぶんです。それは紛れもない事実です。


●言っておきますって断言されても、
あなた依頼投稿主じゃ無いでしょ、、、千里眼の超能力なんでしょうか、、。

「楽しい」って概念が何かとか考えたこと無いでしょ
(あなたの話はそれが単なる”抽象概念”であることに全く無自覚だから)

それこそさ、最初の依頼主ニコルさんだったかな?
本稿記事に私が書いた「語尾に、〜とかで嫌だったんだけどね」「だよね嫌だよね」で誘き出すと、「強迫心理」の正体が出てきて、「これまで一度も見たことの無い〇子さん(同一人物だが)が出てくるかもしれませんよ」って、
 ↓
あなたがその〇子さんになってんじゃん、、、
(「えー素敵ーうらやま」とか《躁状態ハイで》まとわりついてくる人かと思ったら、「嫌だよね語尾」の誘いで、いきなり怒り出して《友達の作り方教えて〜だった人が》「私は実績残してます」「これだけは言わせていただく」と、まるで人格が変貌したかのように謎の人物登場)


<<<<「楽しい」って抽象概念について>>>>
(こういうこと考えたことが無いから考えが浅いんだよっ)

何故「楽しい遊園地ですよ」って言葉が成り立つのか
(よーく考えてみなさい、論理矛盾があるから)
人は個性で全然別人格なのだから、遊園地が楽しいは限らないんですよ。
ところが、キャッチコピーとして(特に『共同幻想』がまだまだ優位だった昭和には)「楽しい遊園地」や「楽しい動物園」なるコピーが”通用した”んです。
●何故か?
さんざ、『共同幻想』の説明で書きましたが、
個性を抑圧して型にハメるのが『共同幻想』ですから(権力者から見れば労働者階級の誕生)、
社会適応すなわち”ストレス”であり不快なんです(この嫌な事を”善きこと”として従うのが『共同幻想』における道徳の刷り込みで)、

つまり暗韻として(社会適応しているあなた達辛いよね〜)
ちゃーんと落とし前つけますよ、
社会が「遊園地というストレス発散の場も用意しているんです」(残念だけど料金は社旗適応の報酬から自腹でね)「ほら?たっのしいねぇ〜」
 ↑
これがインセンティブ含めたパッケージなワケ


■当然各個人には「本音っちょっとな〜な奴もいる」
(ある意味『共同幻想』認知リミッター効きすぎの無知蒙昧階層が大喜び)
この時にさ、
「(あたしの事はいんだよ、本音はめんどくさくて嫌なこともあるんだけど)あなたがそんなに喜んでいるなら”うれしいね””たのしいね”」
 ↑
この切ない自己犠牲的泣き笑いの「たのしいね」ってのが『共同幻想』の神髄なの。
(本当は嫌だったり辛い事もあるのに『共同幻想』の仲間のために)
「アタシは全然平気だからね。どう?楽しい?」「そうあたなが楽しいなら、私も楽しい」←『共同幻想』が思い描く優しい人ってこういう人のこと。

度量の深いとか・ふところの深い人ってのも
「(本当は困っちゃうし実はお金も無くて嫌なんだけど)ドーンと俺に任せておけ(カードをチラ見しつつそれぐらいの苦痛は全然平気さ)気を使うなって、俺は好きで楽しいからやってんだぜ(って切ない嘘を笑顔で)水臭いこというな、だって友達だろ」←こういう人の事です。

「だよね?」「そうだよね」←この言葉の重みを知れって、、

→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 23:18 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『単独者』の雑感「自宅SOHOが増えると起きるであろう事」(2)


■自宅SOHOの王とでも言うべき、栄光の「専業主婦」について

そりゃいいとこ見せようと意図的に「ひと手間かける」って技もあるけどさ、
仕事にかける情熱のかなりの部分が「いかに楽に片づけるか」でしょ。
それは勤勉なんとかみたいなインチキ臭いアレから批判もあるだろけど(文化伝統で意図的に手間が入り組んでる仕掛けあるのは別な)、経済で言えば”生産性だぜ?”
批判どころか最も重視すべきポイントじゃん、

表向きの建前とは裏腹に、
何が起きてきたのかってさ、
三種の神器に始まる省力化だよね、
風呂釜も自動化し、キッチンには洒落た三口コンロがある時代です。

生産性向上の結果暇になり、気分転換でパートタイムの仕事でもってぐらい。
(いや子供の教育費だって話もあるかもだが、教育無償化が進む昨今、新しい言い訳考えないといけなくなりましたなww)

「手間を省いてさっさと終わらせる」←実にスバラシイ、そして美しい

どうしてこの職業階層だけ”自宅SOHO生産性向上(=怠けたいとも言う)”急速に進んだのか。
考えるまでも無く、核家族化が大きいよね。
大家族主義から解放され、姑の監視が無くなった今、
「昼のアタシは最強『単独者』なんだわww」
無意識にここに気が付いていたのではないかと思う。


●逆に言えばさ、ちょっとみなさん想像してみてくださいよ、
自身のメンタルに問題意識のある自我(略してメンタル問題)の場合、
家事に関わるトラブルにどんなんがある?
その典型例は?『汚部屋』だよね、

『抗(あらがう)』に仇名して『被(こうむる)』
アクティブに対しパッシブ(必ずしもネガティブとは言い切れないがそれっぽとこもある)
快(興奮)に対して不快『興奮』
(正確じゃないかもだけど、アドレナリンに対してドーパミン)
『リビドーVSデストルドー』(これは個人的にフロイト先生の間違いだと思ってるが)
作用に対し反作用
食べられたプリンの”お返しは”お子様ランチ一人前
 ↑
鏡のように対を成すとこあるからね(そして反対側は象徴化や過剰化する)、


家事生産性向上、とっとと終わらせるに”対して”の回答が『汚部屋』なのだろうか、、

会社生活にもそんな世界無いですか?
「とっとと仕事終わらせる奴」に対して「やたらと煩雑に仕事を増やし続ける奴」

存外にいろいろ考えさせてくれるとこあるよね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:56 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

『単独者』の雑感「自宅SOHOが増えると起きるであろう事」(1)

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


特に事務系で、
「自分の仕事を可能な限り自動化するプログラムの設計」←絶対起きると思うww
いかに直接の労働時間を短縮できるかへの挑戦
この自分専用プログラウムの開発に「もう何徹でも足りないぐらい全力全開になる人」
必ず出てくると思う。

■会社にバレたら自動入力プログラウムとかあんじゃんってことで、整理される可能性もあるのでこの開発は同僚にも極秘となる。
(政策的な労働のフリー化が遅れっと、仕方がないから各人独自開発でゲリラ的に進みますよ)

省けるのってそういった実務に限らずで、
結果的に自宅SOHOで進行任される形になれば、手法やら工程そのものにも手を付ける事にもなるでしょう(めんどくさい上司の決裁も必要無いしさ)、
 ↓
すると何が起きるか?
(うーん全部が全部じゃないが、若干似たようなことの経験者語るだけど)

「ギリギリまで簡略化された、仕事やるのが、輪をかけてすっげーめんどくさくなる(笑」
のだよっ!
「えっ、もっと簡単にならネーの?」イライラしてきます。
そんぐらい自宅SOHOなんてことになった時の”生産性向上意欲”は半端無いのです。


■これに対して、昔ながらの会社での業務ってのは、
なんとわなしに忙しそうにしていないといけない事情もあり(暇そうにしていると仕事増やされるからね)、「何時から何時にこれやって、何時から何時にここまで」みたいなイメージになる。
生産性向上に逆進するモチベーションの流れですわな、
そして決め台詞が
「あー疲れた、お疲れ様〜」


あまりこの点指摘する人いませんが、
●某民主党政権時代に、オザーさんがやった「農業の直接所得保障」
あれは事実上の労働のフリー化や疑似的ベーシックインカム実験で、
(専業で凄く営農してますって形式を保っていれば、実際の収穫と関係無く所得が保証される)
地方の農村では、実際に(BI否定論でお馴染みの論議)「意図的に怠けようって輩が出てきてしまうのでは」ってあったそうです。
(※人のすることだから、実際そういう人もいたかも知れませんが)
しかし、
「少なくとも、この点が社会問題になったなどの話は無かった」
 ↑
ある意味、関連政策の社会的実験は既に行われていてですな、、

→続きを読む

posted by kagewari at 19:09 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(海さん”だから誤読してっだろっ!”)


海さん
>その相談者の方は「楽しかったふりをしてる」とは一言も仰ってません。「楽しく過ごしてる」と仰ってます。そりゃあ誰でも多かれ少なかれ悩みや苦労もあるでしょう。でも大切な恋人や気が合う友達と過ごす時間は充実してますよ(惰性で付き合ってる場合もありますが、全てが幻想や桃源郷ではない)。共同幻想だから仕事ができないというのも間違いです。まあまともに仕事もせずに人の悪口ばかりの人もいますが、知人の話も何も仕事で結果を残してる人もいるのだから。私も仕事で結果を残してますよ。

■だから桃源郷は、、、どこ読んでんだあんた
イカレタ非適応者が『共同幻想』世界を”お花畑な桃源郷と”勘違いして絡んでくるから迷惑してるって話だろうーが!(『共同幻想』世界は桃源郷じゃ”無いから”)
で、この非適応者の撃退法を私がアドバイスしてるリクエスト記事だぜ?

そして私の説明した撃退法(接頭語のように最後に「ほんと嫌なんだよね」つけるっての)
リクエスト依頼者はこの点ノーコメントだから(否定していない)
可能性としてあり得る対処だってことさ。
(その後の排除すべきだ的ヘイトな記事リクエストに対しては「違いますよ」とがっつり否定しましたが)


●それから個別各論で、学術論文的無いように対抗できるという発想をやめれ、
あんたがどこでクソみたいな仕事しているか知らないが
(そんな個別各論は【知人の話】同様どうだっていんだっての)

「そ れ で 近代以降 の 社会学的変遷 を 系統立ててどう説明するんだ?」
 ↑
こっちの陣立ては社会的問題としてこの推移を語っているもので、
個別各論で、あんたの今の仕事がどうとか関係無いんだっての。


■マクロ経済学の話をしてる時に、ミクロどころか個別のどこぞのお店の経営状態を事例にして、それが学術的な反論に耐えうる内容になるのかよっ!!!!
日本語が通じないの?
(『共同幻想』適応どころか、あなたコミュニケーション障害?)

『共同幻想』適応系(現代嫌々の『歩留まり』も含む)←彼らの世論調査で数字出てるから。
・生産性調査で、会社で最も非効率なのは?
「ダントツ1位」が会議」
(個人の意見の表明滅茶苦茶苦手なの”彼ら当事者だからこそ”自覚あんじゃんか)

そして過去ログにも書いてあるが、経済学・社会学には「パレートの法則」ってのがあってだな、
(市場最適化論の「パレート最適」で有名なパレート教授の理論)
・大規模な統計調査の結果、会社組織などの”主たる戦力は一部”で7割近くがどうでもいいレベルの業務実態で、残り一部は必ず怠けた系となる。←この定理の真骨頂は、アリ塚の法則と同様に「有能な従業員を取り除いたり、怠け者を個別に追放しても、比率は同じ数字に回復し変化することが無い」ってところで、つまり「社会心理的に個別のパフォーマンスは関連事項である」ことが証明されている理論。

哲学の巨人ニーチェがなんであんなに怒ってたのかって、話は流石に割愛するが、、、

それから私の説明は『共同幻想』適応系所属個人の能力を卑下なんかしてませんよ?
『共同幻想』適応方式をやめて認知リミッター解除すればMAXパフォーマンスに回復すんだから

→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 18:41 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
Amazon












































タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0