2020年08月08日

リクエスト関連(ゆゆさん”棲み分け”)

ゆゆさん
>ネットやリアルでコミュ障層を煽るようなことはしてませんよ(コミュ障層の僻みは粘着で恐ろしいもの)笑
友達などの話はコミュ障の前ではしないようにしてますし、これからも悟られないように気を付けます。
ありがとうございました。


ご理解いただけて何よりです、
ひと言老婆心ながら付け加えますと、
ネットスラングなのでご存じとおもいますが「コミュ障」なる表現は(一般には本当の精神障害では無く、それ風な人へのツッコミ的なものと私も理解しておりますが:2chでは”アスペ”連発されておりますし)、
少なくとも心理学のサイトではあまり感心しません。
(といっても対人関係悩む人がコミュ障と自称される場合もあるのでアレなんですが、、、)

●確かに米国などの場合も、
女子が「気に入った同性を応援する時に”イェーィマイ・ビッチ”!」とか、
アフリカ系男子が「気に入った同アフリカ系を応援する時に”イェーィマイ・ニガー”!」など、
これ同胞に対しては(フランクに俺達平民的な粋なへりくだり表現として)アリですが、
勿論男性が女性に「”イェーィマイ・ビッチ”」、白人がアフリカ系に「”イェーィマイ・ニガー”」は絶対NGです。
そういう意味でも前回私は意識的に某個所に差別表現を入れこんでますが、
(これはその場面の意図せざる差別的偶然性を修飾する意図でワザとそう書いてます)



意図や狙いが何かそこにあるならまあアリかなと思いますが、リベラル派のCP(ポリティカルコレクトネス)に批判的な私が言うのもアレなんですが、
そもそも「コミュケーション障害」って言葉がオカシイのです。
 ↓
●何故って、不特定多数の人間関係を上手にする必要など最初からどこにも無いからです
以下記事参照
「関係障害」なる用語で語られている”関係”などは「たぶん最初から必要の無いものである」
http://kagewari.seesaa.net/article/476479159.html



世の中に「コミュケーション障害」なる荒唐無稽なトンチンカンな話が登場したのも誤解からです。
(特に『共同幻想』保守系に属する臨床がこの辺を理解できんのです)

■ぶっちゃけ言ってしまえば
「普通に一匹狼みたいに生きるのが性に合っていそうな人が”何かの謎の仕組みで”(「強迫心理」)、最も相性の悪い『共同幻想』社会と関係しなければならないと思い込んでしまうところから始まってます。実は「コミュ障」などと言われる人の大半は、”そもそも友人とか必要としない系の人物”なのです。」
 ↓
苦手で、実はその必要性も本音では感じおらず、勿論得意では無い【不特定多数との対人関係】を、無理やり(何かの謎の仕組みで強迫的に)やろうとして、(実はよく考えるとまったく)好感すら持っていない周囲の人物と”社会適応系人格の人みたいに”やらなければならないと思いこんでしまう現象・。

本来、(社会適応系と一匹狼系は)お互いは、生活空間も違う筈で、
接点が無い状態で”ピース”なんです。
●とわいえ、誤解から抜け出せない「強迫心理」な人に原因を求めるのも違います。
何故ッて(これがまたクソ困ったことなんですが)
精神医療の現場からメディア含め、「社会適応系人格になれないと病気だ」みたいな風潮が社会に蔓延しておりまして、、、
(この辺合理的に説明できるのは、どうでしょうフロイト系だけだと思います←そして心理学をキッチリ説明できる人ってそうそう多く無い→精神科業界でも「密かに私的な研究会だけでやっている」状態で、、)
そこに輪をかけて、
ボランティア系ってか、支援団体みたいな(だいたい左翼だと思いますが)そういう組織のほとんどが「更にその上を行くトンチンカンな状況」です(更に強い心で「社会適応系人格になれないと病気だ」みたいなトンデモ思想のカルト団体みたいなことになっている)。

自分で言うのもアレなんですが、
バチっと諸般の現象を合理的に説明しているのって、ここのブログぐらいじゃないのかと思います。
(やれる人はいると思いますが、無料で原稿書いたり、少額の記事リクに答えるとかってはたしているのだろうかと正直思います。)
 ↑
こんな状態じゃ、「強迫心理」な人にどうやって勘違いに気が付いてと言えましょうやって話でね、
(私がここで記事書きまくっているのも「おいおい世界はどうなってんだよっ」なる部分大きく)
一般社会もよってたかって追い込んでいる部分もあるんです。←これも厳然とした事実

争ってもお互いに得るもの何もありませんから

●前の記事リク返信で触れたかなと思いますが、
この後で、
「友人”付き合い”の「付き合い」って何?」って記事をあげますので、
今回のやりとりを補完する意味で参考になるかなと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 09:19 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

リクエスト関連(ゆゆさん”銀行強盗の心理”から)

ゆゆさん
>歩留まりになるのかな?私達も楽しく遊んでるのは親友5人や恋人など親しい人です(仕事の付き合いは仕方なくやってるだけ)。殆どの人がそうなのでは。コミュ障は視界から消えてほしいけど職場や近所だと避けようがないんですよね(どこに行ってもそんなのがいる)。最近は仕事や必要最低限の会話しかせず、友達などの話もしないようにしてます。でもどこから嗅ぎ付けるのか(そういうのだけは察知が早い)仕事で攻撃的な態度を取るんです。友達ほしくてもできないのか、適応強迫なのか知りませんが、私達に矛先を向けるのは迷惑です。

「なるほどですね、よーくわかります」

●この現象を紐解くには、前回説明の「錯覚による経済関係」の別バージョンを知ることになります。
(前回の錯覚は、『共同幻想』派が不特定多数との関係に”楽しい”キャッチコピーが乗ってていても妥当だと《CMとして成立すると》錯覚する経済関係が説明されていますが’)

ちょっと話逸れまずが
「家が華道の家元で、やたらと身だしなみに厳しい」←こういう”再選択道”な人格ありますよね
そんな家で交わされる会話のシナリオを起こすとどうなります?
 ↓
「あら〇子さん、裾から〇〇見えてますよ」
「おかあさまこれぐらい大丈夫ですよ(乱れほどでは無い)」
「〇子さん意味を違え(たがえ)てらっしゃるわ、〇〇を見せないのは〇〇な様を社会に見せないためで(そのつもりが無くても見栄となる)恥ずかしいからでは無く”恥ずかしくない振る舞い”のことです」
深くお辞儀して
「ありがとうございます」
「いえいえ、〇〇ですもの」
 ↑
これ周囲で見ている外野席の評判は「寸分たがわぬってあーいうこと言うんだね」


■さて『歩留まり』階層であるゆゆさんに対し”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”は何を錯覚しているのか
このような錯覚です
 ↓
また、ゆゆさんが不特定多数の親友と楽しそうにしている(きっと次から次と酒池肉林の悦楽のような)、だってごらんなさい”あの笑顔”。人が違うのだから嫉妬などちっともしていないけれど「白いご飯1つぶに汲々としている私は、身近な景気よく米俵でワッショイしている人を前に、どうにも”気持ちが”とまらないのです」。
 ↑
※ハイここの認識に経済関係の矛盾ありますね?
「不特定多数を相手の親友が」←ここです、ココ
そして、
「酒池肉林の悦楽」となるためには?→本来均一の共通行為では無く(それが通用するのは小学生の鬼ごっこだけですから)「あなただけのオーダーメードな」であるべきです。
不特定多数の段階で(それは青木の吊るしスーツ3980円です)悦楽にはならんのです。

ここで前回の説明被ると思います
「強迫心理」とは?子供の『共同幻想』を元ネタに(不特定多数の鬼ごっここそ至福が維持されている)何者かがあーせーこーせーと大人の『自意識』を拘束・抑圧する心理です。
  ↓
 つまり
 ↓
●”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”の無意識下では何が起きているのか?
何者かが「ほらみてごらんなさい、お知り合いのゆゆさん、あーんなに自慢げに。それに比べてお前は、、、だからあーせーこーせーといつも言っているでしょ!」
脳内の何者かに「ウルサイ!!」

はい、ここで”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”がゆゆさんに一言

→続きを読む

posted by kagewari at 18:06 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

リクエスト関連(ゆゆさん”対人関係に異常無し”)

ゆゆさん
>コミュ障の人って私達が周囲に同調してロボットみたいと僻み満載の非難しか出来ないと言ってきてうざいです。私達だって自分の意見は言うし、何でも同調するわけじゃないのにね。何でも気を使って友人関係を気づいてるんじゃなくて楽しい、この人が好きだから一緒にいたり、遊んだりしてるのにね。友人がいない現実を受け入れられてないからそうやって非難するしかないようですけど。友達欲しいなら努力してコミュ力を上げればいいのにそれもできないからと言って私達を妬むしかしないのでしょうか?

■週末から週明け前後に「付き合いとは何か」みたいな”心理学テキスト”アップされますから
「ます、それ読んで」
「それから”コミュ障”なる人物などいません」

だと終わっちゃうので、重複気にせず書きますが、

大きく分けて「見る人によって景色が変わる事象」は二つ

1)不特定多数との関係性(コミュニケーションスキル保有を自称するゆゆさんと、コミュ障さんが会話してりうことがナンセンス)=『共同幻想』社会です、
ゆゆさんに”コミュ障さん”とレッテル貼られる人物は、本来それを嫌っているので、その人物がゆゆさんと接点があること自体矛盾なんです。←わかります?
”コミュ障さん”は、本来であれば「コミュニケーションスキル保有を自称するようなゆゆさんタイプの人と、最初から口を利きたくないほど嫌い」でな’ければ、行動選択が矛盾するんです。

※たとえば『単独者』は”これ”(『共同幻想』社会)を嫌悪します。
セレクトショップの経営者は自分が拘りで仕入れた商材を、勝手に近所のスーパーの陳列棚に紛れ込まされたら激怒しますよね?
というかスーパーの陳列棚的世界が嫌いだからセレクトショップやるわけで、、

※逆説的に言えることは「”コミュ障”なる人物が不特定多数の人間に意味も無く関係しているのは「適応強迫」であり、本音では無い」←どういう意味かって?
”コミュ障”さんは、別に不特定多数の社会そのものを嫌悪しても何らも問題が無いのに(セレクトショップとスーパーの違い)、それをあたかも「悪いことだ」のように道徳的に否定しており(反対に不特定多数の人と関わるのが善みたいな)、
 ↓
言い方変えると「拘りの会員制セレクトショップを始めたいのに、何故か独立した店舗を構えるのが”悪”であり、スーパーテナントとして出店するのが”善”であるかのようなキテレツな宗教にひっかかっている」ようなものなんです(無意識なので、自分の行動選択がトンデモ矛盾であることに気が付いていない)。


2)友人関係があたかも?”いいこと扱いで既成事実化”した話の前提になっているのは、(ゆゆさんが所属を自称する)あなた達『共同幻想』社会の風物詩に過ぎないので、”非適応系”の人物(コミュ障さん)にそれを伝えることは、
「イスラム教徒って豚肉食べられなくてバカみたい。私たちは豚肉好きだし美味しいと思ってます」←これぐらいのナンセンスです(笑

「”友達がいて楽しい”」←これって一種の教義ですから

(というか個性化の時代において、「不特定多数の対人関係はめんどくさい」と考えることが一般化しつつある。「親友以外の所謂友人関係(付き合い)ムダ論」)

●さすがにこの説明にはゆゆさんお怒りかと思いますが(道徳的に”いいこと”と辞任されていると思うので)、そこはご容赦ください。まあ、冷静に、、

簡単な説明なので(お怒りはごもっともですが)、最後まで読んでやってください。

「友達の多い人」=「付き合いのいい人」
「友達の少ない人」=「付き合いの悪い奴(別名が「お前友達少ないよな」)」
 ↑
不特定多数との社交や関係は「一歩間違えば、営業活動や接待業務です」
小学生のように、個性化がまだ進まず(半数近くの個体が”まだ典型的な子供族で同一目的だったりする”など:クラスの半数近くが”鬼ごっこ”に同意し楽しいと感じるなど)”集団的”と”個人的”な動機形成に大きな開きが無い場合は”集団的(交友など同じ空間で同じことをする)”であることは「”たのしい”鬼ごっこ」のようなキャッチコピーも可能としますが、
(鬼ごっこが何ら検証されず、”たのしいこと”ジャンルに既成事実化している)

個性化が進みますと、「ゴメンその時アタシすることあるから」が多発し”各人が一同に会する機会”そのものが減少します(全員が付き合い悪くなる:現代社会です)。


●思うにこの説明すると、ゆゆさんは「付き合いじゃありません、私の友達は全員親友です」みたいな話に及ぶのかもしれないのですが、
単純な経済学・統計学的にそれは矛盾するんです。
(親友とは”セレクトされた”を意味するので”不特定多数を排した少数”でなければ意味を成さない)
「不特定多数の親友がいる」←これ既に日本語としてオカシイんですよ(笑
(不特定多数の関係は親友では無いから←それは”友人関係”=”付き合い”)
※これ(セレクト主義)を政治の世界では”純化路線”と呼びます

そもそも(それらの関係がほぼほぼ親友的なものであるならば)
ゆゆさんが”コミュ障”さんと会話する場面が存在すること自体オカシイのです。
(そんな親しくも無い人との接点が無い筈ですから)

故に、証明されることは、
「少なからずゆゆさんも”付き合い程度の関係”も肯定していることになります」
(それを否定しているのであれば、”コミュ障”さんが誰だった以前の問題で、そのような人物に知見があること自体”親友舎”の恥ですから。)


■まとめ<お互いに認識に矛盾がある>ってことです
てか、口もきかなければいんですよ(笑
仲良くしなければいけない事情なんてどこにも無いのですから。
(それはともかく、詳しくは土日辺りにアップされる”付き合い論”を読んでください)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

リクエスト関連(エマさん”やれ他人がどうこう”)

エマさん
>成人済ですが友人関係ですぐ相手と自分を比較してしまい優越感や劣等感や嫉妬に陥ります。我ながら中学生みたいで幼稚です。それがしんどくなり今はほとんどの人間関係を断っています。恋人でもないのに自分のことを一番に考えてほしいと思ってしまったり、相手の成功を心から喜べなかったり、執着してしまう原因は何なのでしょうか?(自分で気持ち悪いと思いますし嫌われると分かっているので態度には出しません)恋人はいないのですが、もしこれから出来たとしても友達と同じように嫉妬や執着してしまいそうです。

■自分と他人を比較してしまう
「承認欲求」です
(記載されている内容だと、「どちらが『共同幻想』適応優等生か」の偏差値争いしているようなもので、この行為の目的は「自分が認められていない不安」ですから=「承認欲求」となります)

ブログ内検索で「承認欲求」関連記事山ほどありあすので、
お時間ある時に読んでみてみください

さて、具体的な話になりますと、
上記の心理状態になっている時点で、あなたの台詞に登場する友人は
「あなたの友人ではありません(単なる”取巻き”です)」
(※”取巻き”に関してもサイドバーにリンクありますので閲覧ください)

●どういうことかって、(友人では無く)自分を不安で追い立てるための道具
喜んでるのは「強迫心理」(狙いは成功率の高い不快『興奮』で多くの脳内物質をゲットしようという試みです)、ちょっと煽っただけでピコーンとレスポンスしてくれて『興奮』(快感物質分泌)がゲットできるので、まったくちょろい自我OSだね〜
 ↑
なーんて(「強迫心理」には自立性ないので主体的にそんなこと思ったりしませんがww)
仮に「強迫心理」に口があったら、そんな事言っている筈です。

執着の原因は「極端に言えばだけど」
「私は生きててもいいと思う?」→「いいと思うよ〜(だよね、そうだよね〜)」が無いと、
自立的に自分が生きている理由すら発言権が無い(admin権限が無い)と、
”錯覚しているから”です。

その「承認欲求」がどこで肥大化したのかって、そこがひとそれぞれなんですが、
「バレーボールにいってきていい?」←原型はここです
(そこになんとも苦々しいめんどくさいことがあって、トラウマ解釈からのエピソード記憶になると)
なんか似たような事思うたびに「お口が苦くなっちゃう」みたいな?(笑
(ヤバいですよね)
ところが?
自称友人や、誰よりも君が好きだよ恋人風人物が「だいじょうぶだよー」というと、
「よし」と言われた犬のようにハッピーになる。
そう言ってくれる人が近場で切れた状態が発生すると?もっとヤバいですよね←ヤクの切れたジャンキーみたいなことになる)
 ↑
こういう現象
 ↓
■《答えは》「バレーボール行くぐらい自分で決めろよ、、(最初から承認など必要が無い)」
広い意味での”主体性の回復”(なんでもじぶんひとりで決めてできるようにする)って話になります


ここまでの説明は簡単なんです(口で言うのは簡単なんですガ―)、
やっかいなのかここからで、
●自分はそんなどうでもいいことなのに何故承認を求めたかったのか?
 ↑
ここにノスタルジックなヤバい物語がある筈で、
その謎解きが根本的な解決のカギとなります。
(かといって、何でもかんでも根本まで至る必要性も無いワケで←そらその方がベターだけど)

そんなときには(他人がどうだこうだって話が出たら)
速攻無条件に、論議の余地なく、セキュリティーパッチのコマンドだと思って
「バカか俺」←こう声に出して言えば、一定の対処効果があります
(ついでに、冷たい水で顔洗ってみましょう)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

リクエスト関連(小池と意識低い系に腹が立つさん”コロナ3”)

(7/18末尾に補足追記)

小池と意識低い系に腹が立つさん
>紹介くださった動画で言われることを守れてない人が多いとの回答には答えていらっしゃらないですよね。意識低い系に警告はなさらないのでしょうか。
今更になって都市部への移動は控えてくださいと言われてる。それなら自粛解除を何故延期しなかったのかと言いたい。


え、更に説明となると、
ちょっと長くなりますよゴメンナサイね

■まず当初から申し上げているとおり(政府の規制解除により)外出を自粛する必要はありません
基本的な防護と(所謂専門回会議などの記者会見などで尾身さん説明の)ニューノーマルな行動をしていれば感染することはまずありません(ザックリいえば意識高いを自称されている方ならご存じの筈です)。
※ちなみに私は、専門家会議や西浦教授の個人的記者会見含め、トータルでどうでしょうか12時間近く全編確認しております(昨日のコロナ対策分科会記者会見も全編確認済みです)。

次に私の個人的見解ですが、
過去記事読まれている方ならご存じと思いますが、
再三”ネタ”でブラジルのボルソナロ大統領を(ホントのこと言っても誰も信用しネーってバカだな的に)紹介しており、私の書いているブログ複数でコロナ感染症に関しては膨大に記事を書いていますが、
大枠の見解は当初と変わらず「感染症としての脅威は例年のインフルエンザ以下である」←現在も同じ判断です。
●むしろ問題の大きさは「トイレットペーパーゲーム」に始まった【株価との連動】にあった
(私はこの問題を、国際的な情報戦として再三ブログで伝えてきており、その背後にあったビル・ゲイツと左翼系環境団体が主催した、ジョンホプキンス大学のシミュレーションの話も引用しています。←この話はかなり早い段階でジャーナリストの須田氏も言及してましたが→このシミュレーションは「ある意味未来予想」に匹敵したところに、そして中国には都合のいいコロナがあったわねという話《それは偶然なのかはたまた陰謀かスタンドアローンコンプレックス現象なのか》→未来が予測できれば株価変動で大儲けができますから。)

※ちなみに別の理由もあって日経平均・NYダウなども連日確認しています

※PCRの問題は(欧米は偽陽性の患者を本当に感染している患者と同じ施設で隔離した結果、本当は感染していない間違いで陽性に判定された人まで感染させたと見てます:しかもずさんな検査で検査場クラスターもやらかしていたと思います)、
確か3月段階から警告しており
●先日も(対策分科会キックオフ前の最後の専門家会議記者会見)尾身さんから
「1万に対して仮に1%(1人)の感染者が存在する母集団にPCRを掛けた場合、99人の無罪の(実は感染していない)陽性にだけなっちゃう人まで(間違いで)隔離されてしまう」件力説してました
 ↑
リアルタイムPCRの特性上、母集団の感染率が高いほど精度が上がる
たとえば今回の歌舞伎町のように「母集団の半数近くに感染してんじゃね?」な時には、PCRは高い精度を発揮しますので(統計上の誤謬のような現象でしょうか→PCR性能判定率を超える感染者の存在する母集団に対する検査でなければ判定率が意味を成さないみたいな)、
ある程度信用できますが、
ただ、海外事例と同様にPCRの検査体制が充実するほど(そこは政治でもありますが)誤判定陽性者が激増しますので、頭からこの数字は信用できない。
 ↓
着目すべきは「重症者数」「死者数」だけでいいことになります
(※今回厚生省統計で「入院治療を要する者」の概念が、=発症者を意味していいのか微妙なのですが、参考値として挙げるなら【現在陽性者のうち入院した者は12.6%】→87.4%は例年のインフルなら表に出る事の無い数字《発症者扱い外》って事になります。)
 ↑
ざっくり言えば、現在メディアなどで盛んに報道されている数字の9割は無視してよいってことです。
(発症者を12.6%とした場合、東京発表が300人の時本当の患者は38人ぐらいかな?:3割4割はマジ無罪)
 ↑
無症状からの感染を心配される方もいますが、
(まだ学会で確定するほどの論文は出ていませんが)
ひとつの指標としてジョンホプキンス大が発表した無症状でも云々の話は、発症者の初期段階を指しており、無症状からそのまま治ってしまう人(ほぼ9割)が感染力を持つと考えるのは違うと思います。
●先日紹介の動画において、京都大学ウイルス・再生医科学研究所宮沢孝幸准教授がそれに近い話をしていた筈です。
 ↑
勿論この判断には日本特有の部分もあります(世界に比べて驚くほど被害が少ない)
 ↓
 ↓
■日本の被害が著しく少なかった「ファクターX」については
国際医療福祉大学の高橋泰教授による緻密な論考が上がっています
新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/363402
(勿論こちらも学会などで論議する以前の論文で、現在は高橋泰教授の推論ですが)

以上に挙げたエビデンスに加え
【非常に重要なことですが】現在日経平均株価が東京などの”感染者増”にレスポンスしてません
(市場は左翼メディアのデマの効果や波及力含めてそこ織り込んで動いてますから、市場は「流石にもう左翼のデマも効果無いな《日本人にはネタバレしているのでもう動揺は起きない》」と判断し、もう”PCR陽性者”なるいい加減な概念を気にしていないということです。)

→続きを読む

posted by kagewari at 23:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

リクエスト関連(小池と意識低い系に腹が立つさん”コロナ2”)


小池と意識低い系に腹が立つさん
>ありがとうございます。確かに皆ほ民度が高ければ感染は防げるのかもしれません。しかし最近はマスクを外し、居酒屋などでも大声で話している人が増えてきています(民度が低い人達ばかりの中GOTOキャンペーを強行して税金を無駄使いするのもおかしい)。外には怖くて出られません。私は医療機関で働いてるからなおさらです。ここ数ヵ月遊ぶのも我慢してるのに民度低い人達のためにこの先もまだまだ我慢しなきゃならないのでしょうか。

■医療関係の方ならストレスなどでイライラすると免疫力が下がるのご存じですよね

無駄に怒っても何も得しないのです、
(そこで心理学ですが)
私も属性柄医療関係者と縁が無いワケでは無いので(感染症指定病院関係者もいます)、現場の事情も知らないでは無いですが、
煽るメディアもありますが、現場では案外普通のインフルみたいな対応で不通に退院しているという話で(まあねそういう話はメディアも面白くないですから報道しませんが)、

情報としては
1)(感染者では無く)発症者と直接農耕接触する業務に派遣また従事した自衛官にひとりも感染者は無い
2)時々臨床系の方は(それも職業心理だと思いますが)極端に危機感強く感じるタイプの方もいる(それが必ずしも学会などのエビデンスと一致しないこともある:職業選択における人格傾向という見方もあります:これに対し著名な内科医で市中ではマスクをしない豪語している方もいます)
3)「だっららUSAやブラジルはいかがですか?」(笑
(※マスクしないデモであるとか、米国では市議会などでマスクしない派が福音派を取り込む形で大騒ぎしている州もあります:神の与えた自然な姿を穢してはならない論)

腹が立つさんは
どうでしょう、
日本に暮らしているだけでかなり勝ち組です
(むしろニヤリとする場面で)
そこで腹が立つ言い出したら
「本格的な江戸前寿司を食べたいと思ったが、日本の民度に腹が立ち、シンガポールへ行ってみた」←バッドチョイスですよねww
「じゃあどこに行きたいのか?」と考えればよいのです(怒るんじゃなくて
※今回のコロナゲームの優等生は”台湾・ベトナム”ですが、
コロナはいいにしても、ほかの疾病に対する医療制度・保険制度含めて、
今移住して殊更得することは無いでしょう。

じゃあ「人類ヒト科の民度を問題にしますか?」
(偉そうにしてますが、私たちはたかがサルの亜種ですよ?ww)


●「そこで腹が立っていたら負けでしょう」って話です(笑
心理学的には、
『自意識』全開、あらゆるリソース総動員して
「こりゃ案外いけてるな(ニヤリ)」に持っていき免疫力も向上と←これが吉
 ↑
合理性においてこの判断で瑕疵ありません
(また繰り返しになりますが、現在報道されている陽性者は偽陽性を含むカウントになりますので《ザックリ計算はできませんが3割4割は実際に感染すらしていない無実の無症状者の筈です》、専門知識ある方ならそこは割り引いて”収束したな”の認識で問題無いかと思います。)

流石に陽性者を出しているのに営業続けた札幌のキャバクラは洒落になりませんが、
大きく報道されているように社会的制裁も受けておりますし(鈴木知事もこのままでは済まさないでしょう)、”概ね全体的に日本の民度が世界的にトップクラス”なのは事実です。
(中世ペストの時からの優等生ですから歴史が違います)

個人的には「テレワーク自宅SOHO」拡大狙いで、
”何わんさか通勤してんだよ”を問題視していますが(笑
某ブログ記事に提案した「管理職を全員自宅SOHOにする働き方改革の論議をして経済団体脅すべき」←この案最強だと思うんですけどね(こ安倍ちゃんに頑張ってもらいましょう)。
※ついでに働き方改革の一環として「法人は、自宅SOHOの労働時間を”超過労働以外は確認しない”」を設けるべきですね(基本労働時間は確認するまでも無く達成している前提とする)、
超過労働を自己申告として「雇用主が合理的根拠のある時だけ確認を求めることができる」とする
 ↑
基本的には自宅SOHOに超過労働は無いの意です→また課すべきでは無い
(自宅SOHO雇用は雇用コストも軽くなるので超過労働が必要な場合は”自宅SOHOパートタイム”の補填が容易ですから)
 ↑
民度+制度で(今回コロナに関わらず)日本の感染リスクは更に低下する筈です
今度自民党のご意見フォームに入れておきますよ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:59 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

リクエスト関連(小池と国と意識低い系に腹が立つさん”コロナ”)

小池と国と意識低い系に腹が立つさん
>コロナが収まりきってないうちに自粛解除をしたのでしょうか?おかげで感染者が一気に増えた。なのに対策や外出制限(職種や買い物での外出は仕方ないにしても)せずにイベントもokにするのでしょうか?せっかく関西も落ち着いてきたのにまた増え始めてる(大阪府知事も東京への移動制限しないし)。テレワークできる企業が会社に来させたり、感染が多い場所に遊びに行く人達も原因ですけどね!コロナうつったら会社に迷惑かけるから友達と遊びに出掛たいのに出掛けられない!オンライン飲み会よりも外で友達と会って遊びたいのに。

■まず基礎的情報間から
(まさかとは思いますがTVや新聞報道を真に受ける人では無いですよね?)
以下の記事参照してください
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/476085173.html

引用の動画はこちら


最近はこの辺西村大臣も小池知事もわかっているようで
東京では重症者が最近ずーっと10人以下で今6人ですが、
(これが事実上本当の発症者)
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

まあどうでもいい感染者なる(この状態で患者と勘違いすると人類全員ががん患者になります:がんは常に発生し免疫系がコントロールしているものなので「細胞の発見=患者」と定義したら人類全員ががんってことになる)「謎の概念(インフルでも感染者なる概念は無く発症者しかカウントしない)」で、危機を煽る情報戦が繰り広げられているのですが、
 ↑
国際謀略戦のゲームのルールがこうなものだから、
まさか日本一国で覆せる筈も無く、日本なりの方法で抗戦中なワケですが、
(ボルソナロあたりは冗談じゃ無いと発〇してますけどww)


<話を戻して>
重症患者6人だと、どうでしょう現行でもインフルエンザの方が脅威率は高いと思います。
(てか今回の話ですと、最大の脅威はメディアであり、現代先進国論における”リスク課題”として今後論議されることになるでしょうね。)


●まー文句があるなら(お気持ちはわかります「ライブができないミュージシャンも心配ですし」)
モーニングショーを筆頭に喜々として危機を煽る方向に熱心な左翼メディアに行うのが適切でしょう
たぶん、彼らは死者0が3か月継続しても騒ぎ続けると思いますww
保守系政権批判意図のある工作活動ですから→故に中韓やメルケルの悪口は絶対言わない)

というか、基本的防疫管理ができていれば友達と会うぐらいでは感染しません。「マスクを外した会食や食器関係を手渡しするのがヤバい」←小池知事も現在規制していませんから(対策ステッカーのあるお店推奨)、ここは自分達の民度の見せ所でしょう「感染しない飲み会アイデアを出し合う」など建設的に考えてもいいと思いますよ。

冒頭の動画じゃありませんが、
欧米の感染状況から見ても(感染増はあるが重症化率は減少)、
現在の日本の状況は「コロナ弱毒化=野良風邪とほんとんど同じ化」進行中だと思います。
(感染しても全員症状が軽い方向に遺伝子変容しているため、全員が無症状で出歩くので統計上は感染増となる。)

バカらしいので感染者数などもう報道する必要無いって意見ありますが「賛成です」
(報道するなら「重症者数だけでよい」)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(桃李ファンさん”『共同幻想』論”)

桃李ファンさん
>読解力なくてすみません。共同幻想の枠で評価されてる男性(女性)と結婚できて幸せだということですか?結婚という幻想見てるということですか?違いますよね。SNSではなくて匿名の相談掲示板話だから本音も出やすいだろうし、旦那さんに恵まれてるから幸せと言う人は幸せなのでしょうし。私も近所の人から「旦那に恵まれてる。そういう人と出会えなくて可哀想」と言われ、「結婚とか恋愛とかちっほけな幻想で幸せだと思ってるのが気の毒ね」と言い返しちゃって「負け惜しみで可哀想W」と言われました。

いえいえ、読解力とか気にせずに
(即レス反射では無く数日経過していることは”ご判断だと思います”)


■えーとね『共同幻想』適応人格ってのは個人として存在していないのです
(極論本音も無い、ミリタリーの兵士に”日本国はどうですか?”と尋ねたら←このような命題で考えてみてください。)
「昇進は喜び、就職は喜び、結婚は喜び、出産は喜び、葬式は悲しみ」←この概念はかなりガッツリ共有され(洗脳とも呼びます)、ほかの個人的判断の介入は禁忌(タブー)です。
(※それらの概念を旗印に経典抱える組織に喜んで加盟している人達の話ですから)

つまり、私的にも「それってどんなことだろう」という想像や考えた経験がほとんど無いので本音もクソも、
「全くJAZZに興味無い人にビルエバンス聴かせて感想尋ねているようなもの」なんです

ぶっちゃけ(”非適応系個性派”:宗教世俗化個人主義派が)彼らと話をしても
「単なる時間の無駄」です
←「彼らはどうしてこんなこと言うのでしょう」などという質問に意味が無いんです。
(どうしてもクソも、彼らJAZZにも興味無いしビルエバンスのことなんて全く知らないのですから)

■それから繰り返しお伝えしますがSNSなどクソ媒体では本音は”出ません”(そこを前提に匿名掲示板も後段説明します)
SNSとは、米国のザッカーバーグやら(日本の世間様教を知らない)欧米人が発端は「同窓会名簿の管理ソフト」に始まり開発したもので、
ガチ『共同幻想』同好会媒体です、
(※米国においてもSNS利用者の6割が実はやめたいと世論調査に答えており、理由は「プライバシーが侵害されるから」です。)


桃李ファンさんがおっしゃる匿名掲示板が2chを指すのかわかりませんが、
オタクのたまり場として始まる2chは、昔から「『共同幻想』系集まれ板」みたいなんも存在しているので、(自由な組織ですから)必ずしも『単独者』系だけで世論が形成されているワケでもありませんし、
そ も そ も 『共同幻想』な人がどこで何を語ろうが、
人格モデルとして”本音を持てない人格”なのですから、それは本音ですかもクソも無いのですww
 ↑
彼らは個人では無く組織としてみるべきなんです、
(文化人類学的に、未開民族の観察するのと同じです)
「その集団では、首狩りが習慣として行われ、隣の部族に勝利した時には首を借り屋根の上にミイラ化した首をしゃちほこみたいに飾るのが伝統であった(これ実際の話)」
 ↑
「ぶっちゃけ本音でいいですか?首狩りのことをどう思う?」←これ意味ある?


●それから、彼らに何を言っても無駄なので(全く噛み合わない)
「首狩りって野蛮だわ」
「この臆病者がみじめね」

 ↑
こんなやりとりして何が楽しいの?(笑

無駄に彼らに関わらないでください。「全力で関係を回避する」←鉄則です
(※1週間以内に『共同幻想』と『単独者』に噛み合わない会話の記事書くのでそちらを是非読んでください。)
首狩り族の話じゃ無いですが、
仮に興味ある場合も、遠くから観察して「うわぁッ!」とか言っているのが適度な距離感です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:46 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0