2020年10月15日

リクエスト関連(にしきさん”勘違い”)

にしきさん
>私が質問していたのは対人依存がどうとかじゃない。
能力や収入面は普通の人以下(底辺層)、単純労働しかこなせなくて人生経験が積めない、お得な情報を提供できるわけじゃない、面白い話題を提供できない(つまらないと言われる)、相手にとって私といることで新しい発見や刺激がない、私が与えられるメリットがないからのようです。やはり面白い話題や情報を与えられる、人生経験積んだり、新しい発見や刺激を与えられないと友人はできないものなのか?ということです。本題に答えてください。


答えてますよ?

>やはり面白い話題や情報を与えられる、人生経験積んだり、新しい発見や刺激を与えられないと友人はできないものなのか?
 ↑
話が逆さまだって説明してんの、
あなたの言っている人物像は「個性的な人」であり、
個性的な人ってのは、日常において「殊更友人とか必用としない人」のことだから。

(友人が欲しいので”そういう人”になれるかなってのは論理矛盾になるのさ)



<もう一度、頭から説明しましょう>
「にしきさんは、この世に存在し得ない人物になる方法を質問してますよ(パラドックスになってますよ)」とお答えしてるんです(にしきさんもガキじゃ無いんだからその程度の話本来は自力で答えを見つけられる筈なんですよ。それが何故見つけられないのか?にしきさんの【問い自体が矛盾している罠】にひっかかっているからです)。

【心理学の出番としては】その(矛盾する問いにひっかかる仕組み)説明のが早道だろと、
そういうことですが、

●もう少し具体的に説明しましょう
 ↓
1)個性と所得しゃ社会的地位には【全く関係が無い】
(部長が読んでも、アルバイトが読んでも「太宰治の価値は同じです」)
 ↑
あなたは、『共同幻想』適応時の組織内カーストと、自然権的に存在する個性の違いを理解できていません(ホームレス寸前な人にも普通に魅力的な人物とか存在しますが何か?)
(※まあある意味俺の過去の人間関係には、生活保護の入り方教えたげた某往年は〇〇の営業マン〇さんって爺ちゃんいたけど、それはそれは魅力的な人でバイトの女子大生にも好かれてたぜ。金欲しさに某外国人国籍取得のために偽装結婚とかにも手を出してる人だったけどさww:あーちなみにその四谷の営業マンも社員では無く軒だけ借りるローンウルフな、)

2)あなたの説の(お得がどうとか)それは営業マンの”からめ手”であって、それで気を引くことができたとしてもそれは何らあなたへの好感などに”関連しませんよ?”
(相手が興味を示しているのは、情報提供者のあなたでは無く”情報そのもの”だからです)

3)「メリットを与えて関係を結ぶ」←売春ですか?
人が何故どこぞの誰かと親しくなるのかって、(そういう腐れ縁が発生する時の話ですが)そりゃ接触遭遇した時に「表現しようとする意欲的な個性を見て」ケースバイケースで判断することになります。
(イスラム過激派がユダヤ教シオニスト相手にいきなり私的な好感持つとも思えないでしょ)
自分自身の本音を肯定し(肯定すると自然と表現することになりますから)表現される本音の断片を錦して「相手が興味を持てば」って話で、
 ↓
そら言うまでもなく、「この地域ではその個性に好感持つ人はいないぞ」って場合もあるでしょうが、
【全く問題ありません】

■原理原則として、大人とは他者を必要としない(基本ひとりで生きる)自己完結性所有者のことだからです。
殊更「知人や友人を必要としない」のです。
(『孤高のローンウルフ』に何か問題が?←基本的にカッコいいタイプの自我だと思いますが)

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 02:30 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

リクエスト関連(にしきさん”友達”)

にしきさん
>仲良くなりたいと思う人がいても私には無理だと言われます。能力や収入面は普通の人以下(底辺層)、単純労働しかこなせなくて人生経験が積めない、お得な情報を提供できるわけじゃない、面白い話題を提供できない(つまらないと言われる)、相手にとって私といることで新しい発見や刺激がない、私が与えられるメリットがないからのようです。やはり面白い話題や情報を与えられる、人生経験積んだり、新しい発見や刺激を与えられないとだめなのでしょうか?


■一見論理的な文章に思えますよね?
(もちろん文章を書いているにしきさんがそこに違和感を感じていたら大変)
ところが、にしきさんの文章には”心理学的な着想で読めば”論理矛盾している箇所があるんです。←どういう意味なのかっていうと、
「無意識に答えんの出ない命題”バラドックス”を自ら問いにしてしまっている」んです、
(無意識に誰が考えても答えの出ない禅問答やとんちみたいな事を、素で悩んでいる問いなんだと思ってしまっている)
 ↑
こんなことして何のメリットがあるのか?と思うでしょ
(自分で自分を詐欺のトラップにひっかけているようなものですから)

答えは簡単です
【対人依存の無条件肯定】(それを疑問の遡上にあげず、しれっと”前提条件”にしてしまうことで、あたかも無条件に対人依存に疑問の余地が無いかのような錯覚を”自分に与えている”)


●話の本質は「そもそも以下のようなものであるべき」なんです(事実関係として)
 ↓
「誰か特定の人物に対してどうしても親しい関係を築きたいと思い込んでしまいます。これは何かが投影した対人依存なのでしょうか?」

ど う し て そ う な る の か

だってそもそも”誰々と特に親しくしているんです”って、親しいって言語は能動形のもので、
親しくしていただくって受動形は、身分違いなどの差異がある時に「私のような身分のものにも」という意味でしか受動形は使用されないものです。
友人関係というのも、(能動的或いはそんな蓋然性から従前)親しくしている知人関係のことであり、
 ↓
今現在、親しいわけでは無い対象者(この時点で相手がどんな人物なのかすらよく知らないことになります=だって今現在親しくないんですから)に対して(言えば相手が誰なのか親しくないのでよく知らないのに)、親しくしてもらうことを希う(こいねがう)。
 ↑
オカシイですよね?
●極論すると、あなたの想定している問いは
「いきなり地下鉄降りた時に、気になった女子高生に僕と親しくしてくれませんか?」と尋ねたところ、誰からも色よい返事が無いのですが、どうしたらいいでしょうか?←これと同じなんですよ。
 ↑
いやいやいやいや、最初から無理とか以前の問題だろと、
そら確かにね、詐欺と言ってはアレですが、、、
歌舞伎町のスカウトのような特性あれば、声かけたらうっかりついてきちゃうお嬢さんもいるかもしれませんが、そんな詐欺師のスキルの話では無い筈です。

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 21:17 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

リクエスト関連(槇さん「転勤の巻」)

槇さん
>早速ですが相談お願い致します。夫の仕事の関係で世帯数70程度の集落に来年引っ越すことになりました。私も夫も人付き合いはあまり得意でなく(小さい娘もおります)これまでの近所付き合いは緩く浅くできており田舎暮らしは初めてです。私はおそらく歩留まりのタイプだと思います。対人関係のコツとしては礼儀正しく表向き愛想良くしていれば大丈夫でしょうか?ブログなどで以前怖い記事を見ましたので心配になった次第です。


■集落にも個体差が激しく大きいので具体的なところには及べないのですが
ローカル『共同幻想』社会の一般論として、
(勘違いにもご注意くださいね、ローカル『共同幻想』社会は《その伝統が継続している点において証明されている》”総体としていい人”です。都会暮らしとはルールが違う・個人の自由時間の一部が”地域のイベントに代わる”ということですから、起きるであろうことが予測されていれば”何か怖い”とかありません。←すっごく気を使ってよくしてくれる可能性も十分あることですからね。)

「都会からきた人に、集落全体が見下されているのではないか?」
「お上品な方なので、田舎者と利く口は持っていらっしゃらないそうよ」
 ↑
この疑念は避けたいです
(宛てなくここにいるしかない人だろうと誤解されれば、奴隷労働に駆り出される可能性もあります)
地域の『共同幻想』も好きでそうなってしまうのではなく、
組織防衛上(これは半ば無意識の集団心理として)抑えておきたい重要事項になるので、
個々人の意思云々を考えず「そういうものだ」と認識して先読みすべきです。

誤解を招く腰の低さは(この土地に一生飛ばされんだわなどの誤解にもなりますので)むしろ不自然です。
一発目で(覚悟を決めて)「夫の仕事の関係で、”いついつごろまで《わかる範囲でみなしの期間を言い切る》”お世話になることになりました、この土地のことはまったくわからないので、どなたに教えていただければよろしいでしょう。」←どこかのレベルで、誰かに上記のように尋ねて(わからなければ市町村で町内会長などを聞けば教えてもらえるかと思います)、●堂々と挨拶するべきだと思います(地域の顔役に仁義を切らないと正当な挨拶にならない→噂でそこに話が回るに任せると誤解を招くので、自分で直接挨拶に行くのが話が早いし誤解も未然に防げます)。
 ↑
これもマストじゃないですからね(深刻に考えないでくださいね)それがモアベター程度に聞いておいてください


服従する必要はありません(逆に過剰にぺこぺこしてはいけない)、
きっちり(大声で)正体を明らかにして、且つローカル『共同幻想』に対するリスペクトを示す。
「だよねったら、そうだよねぇ(方言)」←そこまで地域に調子を合わせなくてもいいでしょう
槇さん的ポジションとしては
「だよねったら、”そうなんですねぇ(by 槇)”」←ぐらいで、

※お子さんいらっしゃることは「大きな武器」になります
(ローカル『共同幻想』社会は子役に弱い)
適当な内用でいいと思います(お約束程度の)お子さんにも「挨拶の口上」練習に協力していただいて(最初の一発目だけでOKなんで)、
子供特有の棒読み台詞で「よろしくおねがいします(ハイ大きな声で!)」←やるべし
(この期間のお子さん自身の利益にもなる筈です→『歩留まり』な方なら、私立幼稚園の面接と同じだぐらいの勢いで考えておけば慣れた日常です。)
その場で地域の顔役がお子さんの”ケツ持ち”(後見人)になってくれたら、勝ったも同然です。

→続きを読む

posted by kagewari at 13:10 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

リクエスト関連(ゆゆさん”棲み分け”)

ゆゆさん
>ネットやリアルでコミュ障層を煽るようなことはしてませんよ(コミュ障層の僻みは粘着で恐ろしいもの)笑
友達などの話はコミュ障の前ではしないようにしてますし、これからも悟られないように気を付けます。
ありがとうございました。


ご理解いただけて何よりです、
ひと言老婆心ながら付け加えますと、
ネットスラングなのでご存じとおもいますが「コミュ障」なる表現は(一般には本当の精神障害では無く、それ風な人へのツッコミ的なものと私も理解しておりますが:2chでは”アスペ”連発されておりますし)、
少なくとも心理学のサイトではあまり感心しません。
(といっても対人関係悩む人がコミュ障と自称される場合もあるのでアレなんですが、、、)

●確かに米国などの場合も、
女子が「気に入った同性を応援する時に”イェーィマイ・ビッチ”!」とか、
アフリカ系男子が「気に入った同アフリカ系を応援する時に”イェーィマイ・ニガー”!」など、
これ同胞に対しては(フランクに俺達平民的な粋なへりくだり表現として)アリですが、
勿論男性が女性に「”イェーィマイ・ビッチ”」、白人がアフリカ系に「”イェーィマイ・ニガー”」は絶対NGです。
そういう意味でも前回私は意識的に某個所に差別表現を入れこんでますが、
(これはその場面の意図せざる差別的偶然性を修飾する意図でワザとそう書いてます)



意図や狙いが何かそこにあるならまあアリかなと思いますが、リベラル派のCP(ポリティカルコレクトネス)に批判的な私が言うのもアレなんですが、
そもそも「コミュケーション障害」って言葉がオカシイのです。
 ↓
●何故って、不特定多数の人間関係を上手にする必要など最初からどこにも無いからです
以下記事参照
「関係障害」なる用語で語られている”関係”などは「たぶん最初から必要の無いものである」
http://kagewari.seesaa.net/article/476479159.html



世の中に「コミュケーション障害」なる荒唐無稽なトンチンカンな話が登場したのも誤解からです。
(特に『共同幻想』保守系に属する臨床がこの辺を理解できんのです)

■ぶっちゃけ言ってしまえば
「普通に一匹狼みたいに生きるのが性に合っていそうな人が”何かの謎の仕組みで”(「強迫心理」)、最も相性の悪い『共同幻想』社会と関係しなければならないと思い込んでしまうところから始まってます。実は「コミュ障」などと言われる人の大半は、”そもそも友人とか必要としない系の人物”なのです。」
 ↓
苦手で、実はその必要性も本音では感じおらず、勿論得意では無い【不特定多数との対人関係】を、無理やり(何かの謎の仕組みで強迫的に)やろうとして、(実はよく考えるとまったく)好感すら持っていない周囲の人物と”社会適応系人格の人みたいに”やらなければならないと思いこんでしまう現象・。

本来、(社会適応系と一匹狼系は)お互いは、生活空間も違う筈で、
接点が無い状態で”ピース”なんです。
●とわいえ、誤解から抜け出せない「強迫心理」な人に原因を求めるのも違います。
何故ッて(これがまたクソ困ったことなんですが)
精神医療の現場からメディア含め、「社会適応系人格になれないと病気だ」みたいな風潮が社会に蔓延しておりまして、、、
(この辺合理的に説明できるのは、どうでしょうフロイト系だけだと思います←そして心理学をキッチリ説明できる人ってそうそう多く無い→精神科業界でも「密かに私的な研究会だけでやっている」状態で、、)
そこに輪をかけて、
ボランティア系ってか、支援団体みたいな(だいたい左翼だと思いますが)そういう組織のほとんどが「更にその上を行くトンチンカンな状況」です(更に強い心で「社会適応系人格になれないと病気だ」みたいなトンデモ思想のカルト団体みたいなことになっている)。

自分で言うのもアレなんですが、
バチっと諸般の現象を合理的に説明しているのって、ここのブログぐらいじゃないのかと思います。
(やれる人はいると思いますが、無料で原稿書いたり、少額の記事リクに答えるとかってはたしているのだろうかと正直思います。)
 ↑
こんな状態じゃ、「強迫心理」な人にどうやって勘違いに気が付いてと言えましょうやって話でね、
(私がここで記事書きまくっているのも「おいおい世界はどうなってんだよっ」なる部分大きく)
一般社会もよってたかって追い込んでいる部分もあるんです。←これも厳然とした事実

争ってもお互いに得るもの何もありませんから

●前の記事リク返信で触れたかなと思いますが、
この後で、
「友人”付き合い”の「付き合い」って何?」って記事をあげますので、
今回のやりとりを補完する意味で参考になるかなと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 09:19 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

リクエスト関連(ゆゆさん”銀行強盗の心理”から)

ゆゆさん
>歩留まりになるのかな?私達も楽しく遊んでるのは親友5人や恋人など親しい人です(仕事の付き合いは仕方なくやってるだけ)。殆どの人がそうなのでは。コミュ障は視界から消えてほしいけど職場や近所だと避けようがないんですよね(どこに行ってもそんなのがいる)。最近は仕事や必要最低限の会話しかせず、友達などの話もしないようにしてます。でもどこから嗅ぎ付けるのか(そういうのだけは察知が早い)仕事で攻撃的な態度を取るんです。友達ほしくてもできないのか、適応強迫なのか知りませんが、私達に矛先を向けるのは迷惑です。

「なるほどですね、よーくわかります」

●この現象を紐解くには、前回説明の「錯覚による経済関係」の別バージョンを知ることになります。
(前回の錯覚は、『共同幻想』派が不特定多数との関係に”楽しい”キャッチコピーが乗ってていても妥当だと《CMとして成立すると》錯覚する経済関係が説明されていますが’)

ちょっと話逸れまずが
「家が華道の家元で、やたらと身だしなみに厳しい」←こういう”再選択道”な人格ありますよね
そんな家で交わされる会話のシナリオを起こすとどうなります?
 ↓
「あら〇子さん、裾から〇〇見えてますよ」
「おかあさまこれぐらい大丈夫ですよ(乱れほどでは無い)」
「〇子さん意味を違え(たがえ)てらっしゃるわ、〇〇を見せないのは〇〇な様を社会に見せないためで(そのつもりが無くても見栄となる)恥ずかしいからでは無く”恥ずかしくない振る舞い”のことです」
深くお辞儀して
「ありがとうございます」
「いえいえ、〇〇ですもの」
 ↑
これ周囲で見ている外野席の評判は「寸分たがわぬってあーいうこと言うんだね」


■さて『歩留まり』階層であるゆゆさんに対し”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”は何を錯覚しているのか
このような錯覚です
 ↓
また、ゆゆさんが不特定多数の親友と楽しそうにしている(きっと次から次と酒池肉林の悦楽のような)、だってごらんなさい”あの笑顔”。人が違うのだから嫉妬などちっともしていないけれど「白いご飯1つぶに汲々としている私は、身近な景気よく米俵でワッショイしている人を前に、どうにも”気持ちが”とまらないのです」。
 ↑
※ハイここの認識に経済関係の矛盾ありますね?
「不特定多数を相手の親友が」←ここです、ココ
そして、
「酒池肉林の悦楽」となるためには?→本来均一の共通行為では無く(それが通用するのは小学生の鬼ごっこだけですから)「あなただけのオーダーメードな」であるべきです。
不特定多数の段階で(それは青木の吊るしスーツ3980円です)悦楽にはならんのです。

ここで前回の説明被ると思います
「強迫心理」とは?子供の『共同幻想』を元ネタに(不特定多数の鬼ごっここそ至福が維持されている)何者かがあーせーこーせーと大人の『自意識』を拘束・抑圧する心理です。
  ↓
 つまり
 ↓
●”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”の無意識下では何が起きているのか?
何者かが「ほらみてごらんなさい、お知り合いのゆゆさん、あーんなに自慢げに。それに比べてお前は、、、だからあーせーこーせーといつも言っているでしょ!」
脳内の何者かに「ウルサイ!!」

はい、ここで”ゆゆさん蔑称コミュ障な人”がゆゆさんに一言

→続きを読む

posted by kagewari at 18:06 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

リクエスト関連(ゆゆさん”対人関係に異常無し”)

ゆゆさん
>コミュ障の人って私達が周囲に同調してロボットみたいと僻み満載の非難しか出来ないと言ってきてうざいです。私達だって自分の意見は言うし、何でも同調するわけじゃないのにね。何でも気を使って友人関係を気づいてるんじゃなくて楽しい、この人が好きだから一緒にいたり、遊んだりしてるのにね。友人がいない現実を受け入れられてないからそうやって非難するしかないようですけど。友達欲しいなら努力してコミュ力を上げればいいのにそれもできないからと言って私達を妬むしかしないのでしょうか?

■週末から週明け前後に「付き合いとは何か」みたいな”心理学テキスト”アップされますから
「ます、それ読んで」
「それから”コミュ障”なる人物などいません」

だと終わっちゃうので、重複気にせず書きますが、

大きく分けて「見る人によって景色が変わる事象」は二つ

1)不特定多数との関係性(コミュニケーションスキル保有を自称するゆゆさんと、コミュ障さんが会話してりうことがナンセンス)=『共同幻想』社会です、
ゆゆさんに”コミュ障さん”とレッテル貼られる人物は、本来それを嫌っているので、その人物がゆゆさんと接点があること自体矛盾なんです。←わかります?
”コミュ障さん”は、本来であれば「コミュニケーションスキル保有を自称するようなゆゆさんタイプの人と、最初から口を利きたくないほど嫌い」でな’ければ、行動選択が矛盾するんです。

※たとえば『単独者』は”これ”(『共同幻想』社会)を嫌悪します。
セレクトショップの経営者は自分が拘りで仕入れた商材を、勝手に近所のスーパーの陳列棚に紛れ込まされたら激怒しますよね?
というかスーパーの陳列棚的世界が嫌いだからセレクトショップやるわけで、、

※逆説的に言えることは「”コミュ障”なる人物が不特定多数の人間に意味も無く関係しているのは「適応強迫」であり、本音では無い」←どういう意味かって?
”コミュ障”さんは、別に不特定多数の社会そのものを嫌悪しても何らも問題が無いのに(セレクトショップとスーパーの違い)、それをあたかも「悪いことだ」のように道徳的に否定しており(反対に不特定多数の人と関わるのが善みたいな)、
 ↓
言い方変えると「拘りの会員制セレクトショップを始めたいのに、何故か独立した店舗を構えるのが”悪”であり、スーパーテナントとして出店するのが”善”であるかのようなキテレツな宗教にひっかかっている」ようなものなんです(無意識なので、自分の行動選択がトンデモ矛盾であることに気が付いていない)。


2)友人関係があたかも?”いいこと扱いで既成事実化”した話の前提になっているのは、(ゆゆさんが所属を自称する)あなた達『共同幻想』社会の風物詩に過ぎないので、”非適応系”の人物(コミュ障さん)にそれを伝えることは、
「イスラム教徒って豚肉食べられなくてバカみたい。私たちは豚肉好きだし美味しいと思ってます」←これぐらいのナンセンスです(笑

「”友達がいて楽しい”」←これって一種の教義ですから

(というか個性化の時代において、「不特定多数の対人関係はめんどくさい」と考えることが一般化しつつある。「親友以外の所謂友人関係(付き合い)ムダ論」)

●さすがにこの説明にはゆゆさんお怒りかと思いますが(道徳的に”いいこと”と辞任されていると思うので)、そこはご容赦ください。まあ、冷静に、、

簡単な説明なので(お怒りはごもっともですが)、最後まで読んでやってください。

「友達の多い人」=「付き合いのいい人」
「友達の少ない人」=「付き合いの悪い奴(別名が「お前友達少ないよな」)」
 ↑
不特定多数との社交や関係は「一歩間違えば、営業活動や接待業務です」
小学生のように、個性化がまだ進まず(半数近くの個体が”まだ典型的な子供族で同一目的だったりする”など:クラスの半数近くが”鬼ごっこ”に同意し楽しいと感じるなど)”集団的”と”個人的”な動機形成に大きな開きが無い場合は”集団的(交友など同じ空間で同じことをする)”であることは「”たのしい”鬼ごっこ」のようなキャッチコピーも可能としますが、
(鬼ごっこが何ら検証されず、”たのしいこと”ジャンルに既成事実化している)

個性化が進みますと、「ゴメンその時アタシすることあるから」が多発し”各人が一同に会する機会”そのものが減少します(全員が付き合い悪くなる:現代社会です)。


●思うにこの説明すると、ゆゆさんは「付き合いじゃありません、私の友達は全員親友です」みたいな話に及ぶのかもしれないのですが、
単純な経済学・統計学的にそれは矛盾するんです。
(親友とは”セレクトされた”を意味するので”不特定多数を排した少数”でなければ意味を成さない)
「不特定多数の親友がいる」←これ既に日本語としてオカシイんですよ(笑
(不特定多数の関係は親友では無いから←それは”友人関係”=”付き合い”)
※これ(セレクト主義)を政治の世界では”純化路線”と呼びます

そもそも(それらの関係がほぼほぼ親友的なものであるならば)
ゆゆさんが”コミュ障”さんと会話する場面が存在すること自体オカシイのです。
(そんな親しくも無い人との接点が無い筈ですから)

故に、証明されることは、
「少なからずゆゆさんも”付き合い程度の関係”も肯定していることになります」
(それを否定しているのであれば、”コミュ障”さんが誰だった以前の問題で、そのような人物に知見があること自体”親友舎”の恥ですから。)


■まとめ<お互いに認識に矛盾がある>ってことです
てか、口もきかなければいんですよ(笑
仲良くしなければいけない事情なんてどこにも無いのですから。
(それはともかく、詳しくは土日辺りにアップされる”付き合い論”を読んでください)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:04 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

リクエスト関連(エマさん”やれ他人がどうこう”)

エマさん
>成人済ですが友人関係ですぐ相手と自分を比較してしまい優越感や劣等感や嫉妬に陥ります。我ながら中学生みたいで幼稚です。それがしんどくなり今はほとんどの人間関係を断っています。恋人でもないのに自分のことを一番に考えてほしいと思ってしまったり、相手の成功を心から喜べなかったり、執着してしまう原因は何なのでしょうか?(自分で気持ち悪いと思いますし嫌われると分かっているので態度には出しません)恋人はいないのですが、もしこれから出来たとしても友達と同じように嫉妬や執着してしまいそうです。

■自分と他人を比較してしまう
「承認欲求」です
(記載されている内容だと、「どちらが『共同幻想』適応優等生か」の偏差値争いしているようなもので、この行為の目的は「自分が認められていない不安」ですから=「承認欲求」となります)

ブログ内検索で「承認欲求」関連記事山ほどありあすので、
お時間ある時に読んでみてみください

さて、具体的な話になりますと、
上記の心理状態になっている時点で、あなたの台詞に登場する友人は
「あなたの友人ではありません(単なる”取巻き”です)」
(※”取巻き”に関してもサイドバーにリンクありますので閲覧ください)

●どういうことかって、(友人では無く)自分を不安で追い立てるための道具
喜んでるのは「強迫心理」(狙いは成功率の高い不快『興奮』で多くの脳内物質をゲットしようという試みです)、ちょっと煽っただけでピコーンとレスポンスしてくれて『興奮』(快感物質分泌)がゲットできるので、まったくちょろい自我OSだね〜
 ↑
なーんて(「強迫心理」には自立性ないので主体的にそんなこと思ったりしませんがww)
仮に「強迫心理」に口があったら、そんな事言っている筈です。

執着の原因は「極端に言えばだけど」
「私は生きててもいいと思う?」→「いいと思うよ〜(だよね、そうだよね〜)」が無いと、
自立的に自分が生きている理由すら発言権が無い(admin権限が無い)と、
”錯覚しているから”です。

その「承認欲求」がどこで肥大化したのかって、そこがひとそれぞれなんですが、
「バレーボールにいってきていい?」←原型はここです
(そこになんとも苦々しいめんどくさいことがあって、トラウマ解釈からのエピソード記憶になると)
なんか似たような事思うたびに「お口が苦くなっちゃう」みたいな?(笑
(ヤバいですよね)
ところが?
自称友人や、誰よりも君が好きだよ恋人風人物が「だいじょうぶだよー」というと、
「よし」と言われた犬のようにハッピーになる。
そう言ってくれる人が近場で切れた状態が発生すると?もっとヤバいですよね←ヤクの切れたジャンキーみたいなことになる)
 ↑
こういう現象
 ↓
■《答えは》「バレーボール行くぐらい自分で決めろよ、、(最初から承認など必要が無い)」
広い意味での”主体性の回復”(なんでもじぶんひとりで決めてできるようにする)って話になります


ここまでの説明は簡単なんです(口で言うのは簡単なんですガ―)、
やっかいなのかここからで、
●自分はそんなどうでもいいことなのに何故承認を求めたかったのか?
 ↑
ここにノスタルジックなヤバい物語がある筈で、
その謎解きが根本的な解決のカギとなります。
(かといって、何でもかんでも根本まで至る必要性も無いワケで←そらその方がベターだけど)

そんなときには(他人がどうだこうだって話が出たら)
速攻無条件に、論議の余地なく、セキュリティーパッチのコマンドだと思って
「バカか俺」←こう声に出して言えば、一定の対処効果があります
(ついでに、冷たい水で顔洗ってみましょう)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

リクエスト関連(小池と意識低い系に腹が立つさん”コロナ3”)

(7/18末尾に補足追記)

小池と意識低い系に腹が立つさん
>紹介くださった動画で言われることを守れてない人が多いとの回答には答えていらっしゃらないですよね。意識低い系に警告はなさらないのでしょうか。
今更になって都市部への移動は控えてくださいと言われてる。それなら自粛解除を何故延期しなかったのかと言いたい。


え、更に説明となると、
ちょっと長くなりますよゴメンナサイね

■まず当初から申し上げているとおり(政府の規制解除により)外出を自粛する必要はありません
基本的な防護と(所謂専門回会議などの記者会見などで尾身さん説明の)ニューノーマルな行動をしていれば感染することはまずありません(ザックリいえば意識高いを自称されている方ならご存じの筈です)。
※ちなみに私は、専門家会議や西浦教授の個人的記者会見含め、トータルでどうでしょうか12時間近く全編確認しております(昨日のコロナ対策分科会記者会見も全編確認済みです)。

次に私の個人的見解ですが、
過去記事読まれている方ならご存じと思いますが、
再三”ネタ”でブラジルのボルソナロ大統領を(ホントのこと言っても誰も信用しネーってバカだな的に)紹介しており、私の書いているブログ複数でコロナ感染症に関しては膨大に記事を書いていますが、
大枠の見解は当初と変わらず「感染症としての脅威は例年のインフルエンザ以下である」←現在も同じ判断です。
●むしろ問題の大きさは「トイレットペーパーゲーム」に始まった【株価との連動】にあった
(私はこの問題を、国際的な情報戦として再三ブログで伝えてきており、その背後にあったビル・ゲイツと左翼系環境団体が主催した、ジョンホプキンス大学のシミュレーションの話も引用しています。←この話はかなり早い段階でジャーナリストの須田氏も言及してましたが→このシミュレーションは「ある意味未来予想」に匹敵したところに、そして中国には都合のいいコロナがあったわねという話《それは偶然なのかはたまた陰謀かスタンドアローンコンプレックス現象なのか》→未来が予測できれば株価変動で大儲けができますから。)

※ちなみに別の理由もあって日経平均・NYダウなども連日確認しています

※PCRの問題は(欧米は偽陽性の患者を本当に感染している患者と同じ施設で隔離した結果、本当は感染していない間違いで陽性に判定された人まで感染させたと見てます:しかもずさんな検査で検査場クラスターもやらかしていたと思います)、
確か3月段階から警告しており
●先日も(対策分科会キックオフ前の最後の専門家会議記者会見)尾身さんから
「1万に対して仮に1%(1人)の感染者が存在する母集団にPCRを掛けた場合、99人の無罪の(実は感染していない)陽性にだけなっちゃう人まで(間違いで)隔離されてしまう」件力説してました
 ↑
リアルタイムPCRの特性上、母集団の感染率が高いほど精度が上がる
たとえば今回の歌舞伎町のように「母集団の半数近くに感染してんじゃね?」な時には、PCRは高い精度を発揮しますので(統計上の誤謬のような現象でしょうか→PCR性能判定率を超える感染者の存在する母集団に対する検査でなければ判定率が意味を成さないみたいな)、
ある程度信用できますが、
ただ、海外事例と同様にPCRの検査体制が充実するほど(そこは政治でもありますが)誤判定陽性者が激増しますので、頭からこの数字は信用できない。
 ↓
着目すべきは「重症者数」「死者数」だけでいいことになります
(※今回厚生省統計で「入院治療を要する者」の概念が、=発症者を意味していいのか微妙なのですが、参考値として挙げるなら【現在陽性者のうち入院した者は12.6%】→87.4%は例年のインフルなら表に出る事の無い数字《発症者扱い外》って事になります。)
 ↑
ざっくり言えば、現在メディアなどで盛んに報道されている数字の9割は無視してよいってことです。
(発症者を12.6%とした場合、東京発表が300人の時本当の患者は38人ぐらいかな?:3割4割はマジ無罪)
 ↑
無症状からの感染を心配される方もいますが、
(まだ学会で確定するほどの論文は出ていませんが)
ひとつの指標としてジョンホプキンス大が発表した無症状でも云々の話は、発症者の初期段階を指しており、無症状からそのまま治ってしまう人(ほぼ9割)が感染力を持つと考えるのは違うと思います。
●先日紹介の動画において、京都大学ウイルス・再生医科学研究所宮沢孝幸准教授がそれに近い話をしていた筈です。
 ↑
勿論この判断には日本特有の部分もあります(世界に比べて驚くほど被害が少ない)
 ↓
 ↓
■日本の被害が著しく少なかった「ファクターX」については
国際医療福祉大学の高橋泰教授による緻密な論考が上がっています
新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/363402
(勿論こちらも学会などで論議する以前の論文で、現在は高橋泰教授の推論ですが)

以上に挙げたエビデンスに加え
【非常に重要なことですが】現在日経平均株価が東京などの”感染者増”にレスポンスしてません
(市場は左翼メディアのデマの効果や波及力含めてそこ織り込んで動いてますから、市場は「流石にもう左翼のデマも効果無いな《日本人にはネタバレしているのでもう動揺は起きない》」と判断し、もう”PCR陽性者”なるいい加減な概念を気にしていないということです。)

→続きを読む

posted by kagewari at 23:28 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0