2021年01月09日

リクエスト関連(アメリカのことさん”Make America Great Again”)

<1/9追記、ローマの記事出ましたね末尾参照>

アメリカのことさん
>実況&分析ありがとうございます!昨夜のお通夜ムードから一転、リンウッド弁護士ブチ切れててワロタwwと思ったらここへ来てペンス2重スパイの可能性…。議会からペロ氏?のPC入手したらしいですが、警察と組んでいたのはトラさん側で、亡くなられた退役軍人の女性はミッションだった(撃ったのは民主党側)ということ??確かにトラさん「警察は味方だ」って発言してましたが…。もしそうならこの人達凄すぎます。不謹慎ですが面白すぎますw 今どんなエンタメより面白いです。新党の話もありますし、落ち込んでる暇は無いですね!

<情報が常にアップデートされるので現状の読みって話ですが>

●僕は現状をこう読んでます

あの時の共和党議員の反応がオカシイんです
(映画のシナリオなら、トランプ支持者の応援団がきたぞってむしろ議員が議場のドアを開けてUSA!USA!の中でオブジェクションを認めますとなってオカシク無い)
なぜ、議員達は
「侵入したのば暴徒で、平和的なデモを台無ししたテロリスト」というお約束を知っていたの?

てかこの悪党シナリオも筋がオカシイんだよね、
これは香港の平和的な抗議デモでは”ありません”
議員達にプレッシャーをかける革命的民兵行動を織り込んでます(トランプもその目的で呼んだ)
議場になだれ込んでも上等のデモなんです。
(香港のようなアピールして帰りましょう:デモの目的は香港の実情を世界に知らせるため←こういうデモとは決定的に違う)
 ↑
民主党もCCPも筋からして読み違えており(東京地検のバカ冤罪並みに)

トランプも、トランプ支持者も「はっ?」なんですよ、
(このデモをどうしてそう読めるの?キチガイなの?)

ですから、僕は思います、
退役軍人の彼女は「あっアンティファじゃん」気が付いていたかもしれない、
いんです、便乗して後ついていっても「信用ならないテッド・クルーズにヤジ飛ばすぞ!」

で、頭のオカシイ民主党・CCPはこの”バッド・シナリオ”をペンスと共有していた、
僕の読みはその舞台設定としてテッド・クルーズがこれに協力していた。
「みんなバットガイ登場するから」
ペロシは議場警察のガッデムスーツに「アンテイファはCCPの手先でアタシ達はなんとも思って無いし(やっていいとは言ったけど”アタシん家のガレージ落書きは汚すぎ”万死に値する)、BLMのゴリラなんて人とも思ってないから、バッドガイを一人二人射殺しなさい」言ってたんだと思います。

●ところが起きたのは、
バッドガイ達が窓破ると「おーアンティファやるじゃん言いながら、トランプ支持者が殺到」
「クルーズ出てこいコラ!」→勘違いでBANG!
ペロシ真っ青で警察署長に「撃っていいのはゴリラだけと言ったでしょ!」

議場ではシナリオどおり、
「バッドガイは許せない、平和的な?オブジェクションが台無しになり、上院議員が署名を削除しました。共和党議員としても今回の暴力は許せません(は?暴力行使したのがガッデムスーツ警官ですが?)」
この時事情を知らない民主党議員は(BLは忘れましょうと)
「守ってくれた警察アリガトウ」とスタンディングオベーションみたいなことに、
(バカなの氏ぬの?)


●リアルタイムで起きていたことは
トランプ「議場乱入はヤバいから(ペロシが射殺とか言ってる)」
トランプ「州兵とSWATに出動要請(デモ隊に帰ってもらって、アブナイから)」
議場警察と、外部からきた制服警官とは「シナリオの共有が無く」
議場の窓破る後方直前に制服警官きていたのに
(そうとは知らず、ガッデムスーツが制服警官直前でBANG!)
慌てて制服警官はすぐに救命措置
(ひょっとして警官同士で睨み合うような雰囲気も感じた)


<<深読み的には>>
・リン・ウッドが言ってるぐらいなので、ペンス(共和党主流派←ある意味ブッシュ的な)が裏切ることは知っていた(テッド・クルーズの関与は裏取りできていない)、
・デモ隊押し寄せたら心入れ替えるかなと思ったが、ダメだった、
てかこいつらオツムがイカレテル級のバカだった、
・仮に再選されても、こんなクソ共和党主流派と組んでも何もできない。
(問題が民主党だけとか大間違い)
・それがわかって、米国市民に知ってもらえたことはヘタな政策実現より大きいよな?


<<篠原、「ミラノの最新情報(これは冗談だから)」→ローマからの手紙>>

・イタリアで「ローマのUSA大使館から、独フランクフルトの回線経由でドミニオンのサーバ集計を改竄したという宣誓供述が出たという話」、「身の安全が得られるなら証言してもいいし、元DATAのバックアップもあるよ」
 ↑
・発表したのは代理人の弁護士とのことだがこの真偽や如何に
(6日にデカい証拠がって”この話だったのか”)
・仮にこの話が本当なら(或いは嘘でも事実関係に嘘が無いなら:イタリアから操作)
「バイデン不正政権の烙印」としていつでも表に出せるぞって話になります。
「クズども全員次の議席は無いと思えよ」

※重要なことはこのネタが”嘘でも”背景が事実なら全然OKなの
「ジュリアン・アサンジにリークさせてやればいいのさ(そのために彼釈放させといたから)」

・現在ペロシはトランプサイドの「テキサスから軍事介入したろか」のブラフにビビりまくりで、
ペンスに「トランプを解任なさい!でないと弾劾よ!」発狂中なんだけれど、
勿論これはブラフだと思います。
「後ろ暗い事するオマエラが悪いんだろが、そういうのをジギョウヂトクってんだ」
(来週は「民兵1万武装蜂起の回」流してやろか?)
 ↑
うーん、長い戦いは今始まったんだよペロシ


<追記、ローマの宣誓供述書>
米国大統領選挙での票の書き換えはローマにある米国大使館の職員たちの指示で行われたー実際の作業を行った人物の証言を記した宣誓供述書が公表される



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:10 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0