2020年12月22日

茂木せかでなかなか面白い討論をやっていた(ナショナリズム)

動画自体は思想家の方との視聴者質問を交えた討論なので、割愛しますが、
その論点に”ナショナリズム”があったので心理学的にどうなるのか考えてみたい。
「グローバリズムVSナショナリズム」なる大枠は茂木氏に同感です。
(そこは大枠として)
結局フランス革命交えて論議されてましたが、
「共同体としての国家(英: Nation-state 、 独: Nationalstaat )」に由来するもので、
まあめんどくさい話はともあれだ、
現在時刻の日本の場合「日本語話す日本人の住む国」でいいでしょ。
 ↑
勿論『共同幻想』だが、あまりに(幻想性に反して)合理性が高いので、
概念としては普遍”的(それっぽい)”概念であり、
「ネタバレしない『共同幻想』」と言ってもいい、

将来日本の公用語が英語になってしまう可能性は無いでは無いので、
絶対というものでは無く「普遍的イメージがあるよ」って話
故に、それを保守する意思が無い限り消えてなくなるかもしれないんだと。
それを守ろうぜってのが”ナショナリズム”です。
●まあむりくり心理学的に言えば
「ネタバレしない『共同幻想』を無理して壊そうとか意味がわからん」ってことかな

討論に出てきた夢ラジオさんなる思想家の方は
ナショナリズムに危険性もあると注意喚起もしていたけれど、
こういうこっちゃないかと思う
 ↓
「ナショナリズムを『全体主義』の概念みたいに使うのは馴染まない」
(そもそもナショナリズムは全体主義的なことと何ら関係が無いから)
つまり、
大枠だよね、大枠、
言語や歴史や地域って社会環境が国家として認識されれてる(いちいちネタバレに奔走することに意味が無いもの)「スポーツで言えばその名称が表す競技やルールみたいなこと」なのだから(時代時代で変わるルールはあってもその人は野球ってスポーツを消滅させようロしているのでは無い)、
「柔道(日本)を愛する柔道家(日本人)」←これがナショナリズムですよ、
そらあれですよ、
「異星人を自称する人もいたっていい(お前それを日本語で言うかって話だけど)」

●さてこの時
「野球とはこういうものだから、協会なりどこぞの上部組織でもいいけれど、野球に関しては何でも上の言う事絶対服従で」←この状況は”野球と関係が無い”よね(笑
野球って概念をダシに使った単なるパワハラでしょ。

確かに夢ラジオさんの言う危険性ってのは、同質性の高い組織においては強固な『共同幻想』が成立してしまい(頭のあがらない恩師やら先輩)『共同幻想』故の悪癖(パワハラ体質)が出やすいって話なんだろうけれど、
いやいや、それは『共同幻想』の性質で(笑
ナショナリズムの概念それ自体に直接の関係は無いから。
 ↓
言い換えると「野球部はハードコアが多いからスパルタ体質のとこも多いよね」←こういう心配です
もう一回いいますが、心理学的には違うんだわ(実際確かにそういう側面がありつつも)
「野球部にスパルタ体質があるのでは無くて、野球をネタにした部活という『共同幻想』にそういう暴走側面がある」のです。

ナショナリズムに限らず、世界の全ての『共同幻想』には全体主義の危険がある《終わり》
(なんせ権威性認知だもの)


■加えて言えば『単独者』にナショナリズムはあり得ないのかって問いに、矛盾云々も話されていますが、
野球なんてな『共同幻想』ジャンルのスポーツをあえてやろうなんざ『単独者』は(その局面において)”確信犯的再選択者”です。
(野村監督だったり、江夏だったり、落合選手だったり)
日本の『単独者』が全員日本人であることを捨てるとかむしろナンセンスなワケで(笑
(常に例外はあるから、自称コスモポリタンでも全然問題無いですけど《それを日本語で言うのかって話でww》)
つまり、自分の国籍に自覚のある『単独者』はナショナリストが自然なのではなかろうか。

もう一個付け加えると、
そう同意している『単独者』が認める(ネタバレしても意味の無い)合理性ってのは、
「大枠だから、大枠」って意味(強迫性が意味を成さない最小限度)なので、
「貴様それでも日本人カー!」みたいなのはそら全否定ですよ(笑
(いやいやいつからお前は日本人王みたいな事になってんだって点でww)
 ↑
●ついこないだ書いた「『共同幻想』に依らない”常識論”」を思い出して欲しい、
「程度の問題だから」
(※その強迫性が”大枠踏み越える”ほどになれば=非合理=ネタバレ崩壊すべき対象となる)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:31 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0